nsのFieldphoto 日々徒然 さん プロフィール

  •  
nsのFieldphoto  日々徒然さん: nsのFieldphoto  日々徒然
ハンドル名nsのFieldphoto 日々徒然 さん
ブログタイトルnsのFieldphoto 日々徒然
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rysu352201
サイト紹介文生駒の山で野鳥撮り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 92日(平均7.5回/週) - 参加 2017/03/26 20:27

nsのFieldphoto 日々徒然 さんのブログ記事

  • ササゴイ オイカワ捕食の瞬間!
  • 日曜から本格的な梅雨に入り豪雨予報で、、増水になる前に天野川のササゴイ撮りに行ってみた。前回はササゴイを見られなかったが、今日は二羽でオイカワの色付きも良く、捕食場面も結構見られてるなどした。快晴でなくても短時間が体力的に限界の場所で、暑い中を右往左往の三時間で疲れたが満足出来た。水中の嘴の先にオイカワ雄の姿が。 [続きを読む]
  • 大物ゲット?かアオサギ在庫
  • 浅いが意外と大きな魚がいる池で、アオサギが大物?をゲットしていた。昔だが一番驚いたのがサシバを撮りに行き、帰りの川でアオサギが草の辺りを睨んでる。見るとドグロを巻く大きなシマヘビが、まさか鱗の有る蛇は飲まんだろうと見ていたら、アオサギが飛び掛かり格闘。威嚇しながらも必死に逃げようとシマヘビも、数十分後にはアオサギが目を白黒させながら飲み込む、蛇の動きもグロテスク過ぎて途中から撮るのは止めたが、美し [続きを読む]
  • 大雨だったがほっとした。
  • 結構降ったが豪雨の塊は何とか外れてくれたよう、うっとしいが何か身体が軽くなった様で疲労感がない。まぁ今日に関しては有難い救いの雨と言う事なんだろう。家籠りだし在庫から、この魚道で意地悪コサギのオイカワ獲り。周辺ゴミだらけで大きくトリミング。 [続きを読む]
  • ケリ幼鳥
  • 此れと言って撮りたい野鳥も見当たらず、自転車で田圃巡りをしていたらケリの幼鳥で撮った。それにしても異常な暑さで、自転車で数分の整形外科に行くのも辛い。雨は嫌いだが今日明日で、少しは身体も助かるのではと期待感も? [続きを読む]
  • コシアカツバメ 池島
  • 近くのお山は暫く避ける事にしたので、アマサギ狙いで池島に二度目の挑戦。自転車で広く探したが見られず、水門のコシアカツバメでもと寄ってみたが、曇天でも暑くて二時間ほどの探鳥が限界。よく粘ったがタマシギまで撮るほどの体力的に余裕もなく退散、近くのライフで夕食の食材を購入して帰る。 [続きを読む]
  • 今日は近場と言っても自転車で30分強の田圃へ行くが、またしても狙いの野鳥は姿無し、昨日まで見られいたのに、前回と全く同じなのが巡り合わせの悪さを示していそう。去年と全く同じパータンで笑ってしまう程。広範囲に探したが見たのはコサギだけで、コシアカとケリを撮ったところで暑くなり、熱中症を避けるのに退散した。今日は枚方河川林で数枚だけ撮った雉から [続きを読む]
  • 何か撮りたくて淀川へ
  • 連日のお山通いも狙いは空振り続き、今日は行けば何かは撮れるだろうと、オイカワは早いがササゴイ撮りに淀川へ、此れも居ないし何時ものコースで上流へ、雉、コジュケイ(声)エナガに、ツバメの飛翔と疲れに行った様なものだし、暑さで追い打ち掛けられた様で早々に退散した。晴天時の河川敷は日陰以外では、私には灼熱地獄そのものだ。グランドを飛び交うツバメを狙ったが、見事なほど惨敗!に終わった。 [続きを読む]
  • ハヤブサ
  • お山の方は山菜取りが入り駄目だし、野鳥園はクロツラで大勢のCM予想で敬遠。セッカは曇天で良いと思ったが風が強くて取り止めた。今日は今期はあまり気乗りせず行かない、巣立ち間際のハヤブサ在庫から。 [続きを読む]
  • ヨシゴイ 
  • もう十数年前だろうか、この野鳥を最初に撮ったのが池島だった。有名なハス池の遠征も考えた程好きな野鳥の一つ、一昨年に大阪市内の二か所で嫌と言う程に撮った。それでも居ると判るとじっとしていられない野鳥。雨はなさそうなのでヨシゴイの公園へ、着くが出ていなそうな雰囲気だったが、葦原を見ていたら前の葦原から、水面すれすれに飛ぶヨシゴイ。消えた場所に行くと暫くして出てくれたが、被りまくりの酷い場所で証拠写真撮 [続きを読む]
  • うっとしい梅雨入りか?
  • 公園は鳥枯れ時期だし、お山は鳴き声は聞こえても撮れない事が多い。かと言って営巣場所へは撮れても行きたくない。巣立ち狙いだがその頃は猛暑の最盛期で行くのも迷う。昔は遠征期間だったが、今は昼までのお山の撮りもの探しか、河川敷徘徊ぐらいで同じ鳥狙いがいいところ。今日明日は雨だしくろんど園地の野草から、間違いが有るかもしれません。ヤマウルシウツギ(卯の花)ナツハゼソヨゴホタルブクロネジキ [続きを読む]
  • キアシシギ 淀川
  • 干潟に寄るが何もいない。草や葦も背丈ほど伸びて、野鳥には過ごしやすい良い環境。ゆっくりと野鳥を探そうかとも思ったが、オオヨシキリの騒々しい鳴き声が至る所から響いき、強い日差しとの二重攻撃で暑苦しさが倍増、精神的に耐えられずに退散した。何処に行っても最近よく見かけるが、騒々しいのが苦手で関わりたくない。ほんと日本人に生まれて良かったと、心の底からそう思う。開けた場所に出たら目の前にキアシシギ? 逆光 [続きを読む]
  • ハッカチョウ 淀川
  • 今日は昼前にお山に行ったのだが、狙いは見られたが撮る事が出来なかった。何かあったのか物凄く警戒心が強く、様子見のまま身動きせずで消えた。暫く行かなかったが、何か有ったんだろう事は察しはつく感じだった。昨日のハッカチョウは近過ぎ、飛びものの良いのが撮りたかったが、思う様には行かないもんですね。 [続きを読む]
  • セッカ 淀川
  • ハイキング疲れではないが、今日はほとんど歩かなくて済む雪花撮り。電車とバスを乗り継いで、バス停から直ぐ近くが雪花の撮影場所。去年と同じ花なのだが、今回は去年のリベンジが返り討ちで惨敗。巣作りの真っ最中なのか蜘蛛の糸を銜えていたが、出も悪く途中でハッカチョウに移動。少しだけ早かった様だし予想外に暑くて、曇天の日の方が良かったかと反省。 [続きを読む]
  • 自然観察でくろんど池へ
  • 足と手の痛みで、二回参加していなかった自然観察会。治ったか潜伏かは知らないが、10日近く痛みがないので参加。花、野草や野鳥等々を観察しながらのハイキング。出会いがしらで野鳥が撮れたらとカメラ持参するが、見たのはヤマガラとメジロにオオルリ雄? まぁ視力が悪い上に見つけるのが下手な方では?だが、声はすれどものホトトギスは、至る所で鳴きまくっていた。今日は気温も高くなくて過ごしやすく、ハイキングには最高 [続きを読む]
  • 凡ミス!
  • 早朝からお山のサンの場所への様子見の予定だった。出掛けようと最終チエックをして愕然! 電池があぁ・・・暫く行っていないので、全てが電池切れだったのを忘れていた。気持ちもそがれて止めた!と休養日にした。で夕方に行く予定だった整形外科でリハビリ。今日も在庫でアレチノハナガサ絡みの、雪花撮りの帰りに撮ったハッカチョウ。今季も来週辺りには撮りに行こうかとも思う。 [続きを読む]
  • タマシギ 2
  • お山のサンコウチョウの場所も、伐採等で今季は期待薄。池島のハヤブサ巣立ちも何度も撮って?だし、狙いは空中餌渡しなんだが、此処のハヤブサはほとんどやらない。河川敷の雪花の花絡みか、お山の園の水飲み場ぐらいしかないが、暑さに弱く行きたいが怖さが勝ちで出れない。今日は先日の池島のタマシギの続き。 [続きを読む]
  • アオバズク
  • もうこの野鳥を撮らなくなって何年目だろう。確か最後に撮った場所は梶無神社で、自転車で行くにも暑い時期で駄目だし、駅から歩いても同じで、バスだが其処までして撮る?ので行かなくなった。この画像は十年程前に撮った枚岡神社のアオバズクか、寝屋川の八坂神社(今は駄目)だと思うが記録が残っておらず不明。それにしても長く撮り続けたもんで、撮り始めた頃のカメラマンの多くは見られなくなった。久し振りに顔を見たら自分 [続きを読む]
  • ケリの幼鳥
  • 今の時期の30°越えは危険と、朝の内に整形のリハビリと銀行を済ませ、以後は家籠りの休養日にした。明日は何処に行こうかと思うが、何処も鳥枯れ状態で撮影対象の野鳥が見当たらない。今日は池島のタマシギの田圃で、三羽のケリ幼鳥が間近でうろうろで撮ってみた。 [続きを読む]