姫椿 さん プロフィール

  •  
姫椿さん: 姫椿流 隠居生活への道
ハンドル名姫椿 さん
ブログタイトル姫椿流 隠居生活への道
ブログURLhttp://www.himetsubaki2017.com
サイト紹介文隠居生活を夢見ています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 60日(平均6.0回/週) - 参加 2017/03/27 01:05

姫椿 さんのブログ記事

  • 人との競争から降りる。自分に自信があれば底辺にいても幸せでいられる
  • もう競争はしたくない気が付けば、四捨五入すると50になる歳になってしまいました。ここまで生きると、誰かと競争することに、ほとほと疲れて、もうどうでも良くなります。子どもの頃は学校の成績、学生時代は学校のランク、大人になったら会社のランク。(姫椿は会社員時代、普通の事務系OLだったので、会社内での出世競争とは無縁でした)結婚したら、夫の年収や地位、子どもが出来たら子どもの学力。子どもに習い [続きを読む]
  • 人は死んだらどうなるのか?無? それとも輪廻転生?
  • 死んだらどこへ行くのだろう死後の世界ってあるのでしょうか?美輪明宏や江原啓之の本を夢中で読んでいた数年前は、生まれ変わりというのは本当にあって、魂は修行するために何度もこの世に生まれ変わるのだと信じるようになっていました。でも今では、やはり死んだら無になるのではないかと思っています。生まれてくる前も無。突然この世に生まれ、暫くして気が付けば自分の意識というものが存在している。そして死 [続きを読む]
  • シンプルな暮らしを楽しむ。でもお金はたくさん持っていたい
  • お金のことばかり考える毎日毎日、お金のことばかり考えています。お金、お金って何だか品がないようですが。度重なる出費に、どうやって対処しようかと悩む日々です。www.himetsubaki2017.comwww.himetsubaki2017.com手っ取り早く私が外に働きに出れば解決することなのですが、下の子がまだ小学生で、また、少し手のかかる子なので、中学に上がるまでは私は家に居る方が良いと考えています。しかし、それは言い [続きを読む]
  • 「人間関係は腹六分」というのはその通りだと思う
  • 人と接することに疲れる子どもたちが大きくなってきて、ちょっとした言い合いをすることが増えてきました。私もつい、口うるさくなってしまうし、子どもたちも生意気な口を利くようになってきています。自分の子どもとはいえ、人間関係がうまくいかないと、気持ちが暗くなってしまいます。夫とも時々ちょっとした事で言い争いになることがあり、気分は沈みます。ゴールデンウィークの実家滞在中は、両親との間に不協 [続きを読む]
  • シンプルに合理的に生活を楽しむ
  • 日常生活を楽しむ今日は穏やかで暖かな天気です。夫は仕事、子どもたちは学校へ。今の時期は新緑が美しく、何もかもが希望に満ち溢れているように感じられる、私が1年で一番好きな季節です。みんな元気でそれぞれの場所で頑張っていて、私は家事をし、紅茶を淹れてブラームスのピアノ曲を聴きながら読書をしたり、ピアノを弾いたりして、普通の何てことのない平日のそんなひとときを穏やかに過ごしています。家族は大 [続きを読む]
  • まだまだ続く、臨時出費の嵐
  • 臨時出費の嵐ポストを覗いたら、固定資産税の納税書が入っていました。そうでした。すっかり忘れていました。5月は固定資産税を納めなければいけないということを。そして、追い打ちをかけるように、息子が家庭科で使う裁縫セットの集金袋を持ち帰ってきました。www.himetsubaki2017.comそういえば、自治会費の集金も5月だったような気がします。リサイクルショップへ行く家計も火の車ですが、私のお小遣いも [続きを読む]
  • もはや実家に居場所は無いと改めて感じたゴールデンウィーク
  • ゴールデンウィークは実家に滞在姫椿の実家は遠方にあるので、5/3〜7まで家族で帰省していました。滞在中は、実家でのんびりしたり、少し足を延ばして観光地へ出かけたりして過ごしていました。子どもたちは久しぶりに会う祖父母(私の両親)との交流をとても楽しんでいたので、帰省して良かったと思っています。しかし、私の心は複雑でした。私に帰る場所はない生まれてから結婚するまでずっと一緒に暮らした両 [続きを読む]
  • 趣味の断捨離
  • 沢山の趣味姫椿の趣味は、ピアノと読書です。この2つがあれば、とにかく幸せです。しかし、数年前まではもっと沢山の趣味を持っていました。トールペイント、かぎ針編み、ビーズ、裁縫などの手芸。色々と手を出していました。トールペイントでは、綺麗な色のアクリル絵の具や輸入物の図案、手芸では布やビーズ、ボタン、毛糸など気に入ったものを見つけるたびに、本当によく買い物をしていました。時間が足りない [続きを読む]
  • 専業主婦の美容院代はどれくらい?
  • 美容院へ行く午前中は美容院カラーリングに行きました。白髪が大分目立ってきて、さらにパーマをかけている部分が痛んで茶色くなってきたので、全体に染めてもらいました。私は結構白髪が多く目立つので、定期的に染めないといけないことが悩みです。一ヶ月もすれば根元が白くなって、気になり始めますが、毎月染めるとなるとその出費が痛いです。仕方なく大体2か月おきに染めているのですが、やはり月に一度染める [続きを読む]
  • 家事のモチベーションを上げるためにすること
  • 楽な方へ流される家の中が物質的にシンプルになり、掃除の手間がうんと楽になったというのに、意思の弱い私は、疲れているときなど、台所のシンクに洗い物を貯めこんだまま寝てしまったり、今日は掃除機をかけよう、と決めていたのに、翌日に持ちこしてしまったりすることがあります。我ながら、だらしない、情けない、と思います。雑誌を購入つい先日発売された、暮らしの手帖別冊「家事じょうずの暮らし」を購入しま [続きを読む]
  • エア買いとカフェ時間を楽しむ
  • ぶらり表参道へ土曜日は夫が子どもたちと留守番をしてくれると言ったので、お天気も良いことだし1人で表参道、青山の辺りに出かけて来ました。表参道、青山界隈は、道行く人もおしゃれだし、素敵なお店も沢山あるので、普段地味に暮らしている私は、時々ぶらりと出かけて刺激をもらっています。今回は半年ぶりくらいでしたが、沢山のお店を見て回って、とても楽しめました。冷静になって買い物をする表参道から少し [続きを読む]
  • 懐中電灯用の乾電池のストックについて考える
  • きっかけは東日本大震災東日本大震災後、我が家は懐中電灯と予備の電池を常備するようになりました。たびたび計画停電もありましたし、今後また大きな災害があったときに必要であると実感したからです。もともと我が家にも懐中電灯はありましたが、震災の直後、電池の予備がなく、あわててお店に買いに行きましたが長蛇の列。電池やろうそくはすぐに売り切れ、ちょっとしたパニック状態になっていました。その経験から [続きを読む]
  • 今の自分は自分自身のこれまでの行動の結果である
  • 海外で暮らす友人から絵葉書が届くポストを覗くとエアメールが入っていました。それはイギリスに住んでいる友人からの絵葉書でした。私の大事な友人は、夫の会社の都合によりイギリスに駐在しています。何て華やかで素敵なのでしょうか。私の夫は仕事上、海外に赴任することはありませんので、私が海外に住むことは一生ないでしょう。友人は専業主婦ですが、英語が堪能で、学生の頃から様々な国を旅をし、海外志 [続きを読む]
  • ミニマリスト主婦の、家計のやりくりに悩む日々
  • 家族で一泊二日の旅へ家族で一泊二日の旅へ行ってきました。近場で短い期間のささやかな旅でしたが、家族での良い思い出を作ることが出来ました。旅館の美味しいお料理や気持ちの良い温泉、居心地の良い部屋でのくつろぎ。改めて家族の大切さを感じました。我が家の子どもたちは中学生と小学生。幼児の頃の旅行も楽しくて今となっては良い思い出となっているのですが、大変なことも多く、正直言って、当時は楽しい [続きを読む]
  • 「大好き」を集めたファイルの中身を処分。その理由は?
  • ファイルの整理をする私は、新聞や雑誌の記事で感銘を受けたものは必ず切り取ってファイリングしています。新聞のコラムがメインで、写真の綺麗なインテリア雑誌やファッション雑誌の切り抜きもあり、私の色々なお気に入りを集めたファイルとなっています。何かを成し遂げた人の経験や言葉には重みがあり、心を動かされます。先日、久しぶりにファイルの整理をしようと思い立ち、切り取った記事を読み返しました。思 [続きを読む]
  • ミニマリスト主婦のお金の使い方・モノから経験へ
  • 経験したことは無くならないモノへの欲望が日に日に小さくなっていく姫椿です。モノを買うことが減るのに反比例して、「モノとして残らないもの」にお金を使うことが増えました。モノは残らないけれど、自分の内面を豊かにしてくれる経験は、旅行や映画、劇、コンサート、美術館などの鑑賞、そしてお稽古事などでしょうか。家族旅行がしたい私に関して言えば、今一番楽しみたいことは旅行です。家族旅行です。家計 [続きを読む]
  • 欲がどんどん減っていくわけ
  • 娘とショッピングへ先日、娘が新宿へ行きたいというので二人でぶらっと出かけて来ました。娘の買い物の付き合いと、ランチを楽しみました。娘とお昼はどこで食べようかと悩んだ末、結局娘の希望する店に入ることに決めたのですが、最初はなかなか決まりませんでした。私はここ数年、何が何でもこれが食べたい!と思うことがありません。ですから、あまり行かないレストラン街などでは、どのお店に入るか迷ってしまうこ [続きを読む]
  • 自分を大切にすることが大事
  • いつも「お気に入り」を身に着ける息子の習い事の付き添いに行ってきました。いつものように、待ち時間はマックで過ごします。今日は、先日買ったばかりの春物のセーターを早速着ました。久しぶりに新しい服を着ましたが、新しいものを身につけるときというのは、本当に気分が良いものです。100%気に入って買った服なので、自分からみて非の打ちどころのない服です。息子との道中も、マックでの読書時間も、うき [続きを読む]
  • 定番の品、行きつけのお店があるのは安心
  • 普段着を購入先日、服を買いました。普段着です。私にとって普段着とはワンマイルウェアのことです。ちょっと近所まで出かけられる服です。今着ているものがだんだん似合わなくなってきて、着ている自分の姿を鏡で見るたびに、気分が下がっていたので、新しい物を探していたのです。私が普段着として長く愛用しているブランドがあります。それはイオンで取り扱っているパート2バイジュンコシマダです。あの島田順子 [続きを読む]
  • こうして生きていることが奇跡
  • 言うことを聞かない子どもにイライラする私には小学生の娘と息子がいます。幼児の頃に比べ、手がかからなくなってきたとはいえ、やはりまだまだ大変なところもあります。今日も、息子は家でごろごろして学校の勉強や習い事の練習もせず、部屋はちらかし放題。私はイライラ状態でキィーーーッとなっていました。また、姉弟げんかをし始め、怒った娘がびっくりするような口汚い言葉で息子を罵る様子に、いくら息子の方が悪い [続きを読む]