mura さん プロフィール

  •  
muraさん: 社労士受験&心の日記
ハンドル名mura さん
ブログタイトル社労士受験&心の日記
ブログURLhttp://murappachi.hatenadiary.com/
サイト紹介文1今日の雑記 2今日の勉強(活動)内容、を記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 18日(平均5.4回/週) - 参加 2017/03/28 09:47

mura さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1、何事も始まりがある。
  • ドラマ「美しき日々」の中で、15年以上不仲で過ごしてきた弟に対して、兄のミンチョル(イ・ビョンホン)から手を差し伸べてあげて、とミンス(チェ・ジウ)が頼んだところ、ミンチョルは「今更・・・」と拒否。それに対してミンスが言ったセリフです。勉強予定もそうだし、人間関係もそうですが、過去にとらわれず、常に現時点での最善を前向きに尽くせるようになりたいと思います。2、今日の勉強(1時間30分)内 [続きを読む]
  • 1、日記の書き方を習いました。
  • 日記の書き方、最初はいかに人に読んでもらえるか、価値を与えられるか、というものかと思っていました。昨日メルマガ平成進化論で日記の書き方を習ったのですが、まず情報発信の前段階で、目的達成のために必要な習慣を付けるために書く、というものでした。なりたい自分と、現状の自分とのギャップを認識し、そのギャップを埋めるためにすべきこと、そして今日はできたか、のPDCAを回す。頑張るのではなく、習慣化する [続きを読む]
  • 1、プロフェッショナルとしての矜持
  • 登録させていただいているメルマガ「平成進化論」の記事から以下一部引用します。・・・ セミナー前に準備をしなければならないと いう状態になってしまうということは、 「平時に努めていないから」 なのではないでしょうか。 今、自分の仕事に関係するお題を頂き、 3時間、話をしてくれと言われたら、 次の瞬間から3時間、そのままノンストップで 話し続けられるようでなければ  「プロフェッショナル失格」 なの [続きを読む]
  • 1、泣いてスッキリ
  • チェ・ジウ「美しき日々」第7〜10話、大分泣かないで見れるようになって来ました。泣きまくっていた頃は、どうも自分の心が不安定だったからのようです。チェ・ジウ大好きなのは変わりません。不安定な時に、感動して泣くことでストレスが解消されていたような気がします。ネットでは、チェ・ジウに関する色々なうわさがあるのですが、別にどっちだっていい。彼女の演技に感動をもらい、励まされたことが、僕にとっての事実 [続きを読む]
  • 1、心の奥底で実は売ってはいけない、と思っている話
  • 平成進化論、というメルマガに登録しています。今日の内容は、売り上げが上がらない理由は2通り、一つは商品の価値をうまく理解していないか、説明できていないこと。そしてもう一つが、表題の「実は売ってはいけない(価値の少ない)商品である、と思っている(から積極的に売っていない)」でした。社労士になったとして、いったいどれだけの価値を与える(=生活できる)ことができるのか・・・。勉強しながらも、心の奥 [続きを読む]
  • 1、チェ・ジウ「美しき日々」第6話の感想、というより感動話。
  • 今日も泣きながら見ました。でも、内容に、というよりかは、多分、映像の中のチェ・ジウの余りにもの美しさに感動している、ような気がします。外見だけの話ではなく。外見だけで言うと、本当に肌(顔)が透き通るように美しいと思います(2001年当時)。内面の親しみやすさ、意外と芯のあるところ、などがにじみ出ています。素の部分と、演技の部分両方あるでしょうが、全体として「本当に美しい」と感じるのです。なので、 [続きを読む]
  • 1、チェ・ジウ「美しき日々」第1話〜第5話の感想
  • かなり面白くなってきました。韓国ドラマ全般に言えるかは分かりませんが、最初から結構展開が速く、説明が最小限というか、察しろというか、省かれている感じすらして、あらかじめWikipediaで初期設定を確認していたにもかかわらず、なお後でまたWikiを見直して確認するという状態で進んでいきました。まあ僕はチェジウの美しい姿を見ているだけで結構幸せなのですが、薄幸の女性を演じられると、それだけで簡単に泣かされて [続きを読む]
  • 1、嫌韓について現在思うこと
  • 1ヶ月前から韓国ドラマにはまる前までは、普通?かどうか知らないけど、新聞雑誌などに載る韓国の主張には、いつの間にかうんざりするようになっていました。今も、その主張にうんざり、は基本的には変わらないです。韓国ドラマを見るようになって以前と変わったのは、韓国人も同じ人間である、と思うようになってきたこと。俳優の演技そのものだけでなく、ストーリーでここは笑いを、ここは共感を取ろう、などの製作者側の [続きを読む]
  • 1、韓国ドラマ、よう事故るわ・・・。
  • 韓国ドラマの定番として、病気とか事故とか記憶喪失とかあるようです。現在「冬のソナタ」前後の時期(2000年代くらい)の(チェジウ出演の)韓国ドラマを鑑賞しているのですが・・・。「冬ソナ」・・・チュンサンが事故って記憶喪失⇒また事故って記憶回復「天国の階段」・・・チェジウ(ジョンソ)が事故って記憶喪失⇒また事故って記憶回復今日鑑賞し始めた「美しき日々」・・・いきなり第一話でまたチェジウが転がされ [続きを読む]
  • 1、10年たってチェ・ジウにはまった理由
  • 色々考えました。まず単純にそもそも彼女はタイプ。僕はフレンドリーな人、美人よりも可愛い人が好き。チェジウってすましていれば美人だし、それでいて笑った時やその時の雰囲気が距離を感じさせなくて可愛いんですよね。・・・では10年たってなんで急にはまってチェジウ出演ドラマを連続で見るようになったのか・・・。10年前との変化は、僕自身は独身のままだけど、周囲が結婚して子供が成長していること、親が年 [続きを読む]
  • 1、涙が止まらない「天国の階段」
  • 1ヶ月ほど前、10年ぶりに冬のソナタを見てチェ・ジウやっぱりいいなぁと思い、それからハイペースでチェ・ジウ出演ドラマを見ています。「冬のソナタ」⇒「天国の階段」⇒「二度目の二十歳」⇒「誘惑」⇒「美しき日々」(今ココ笑)最近は大分落ち着きましたが、「天国の階段」が余りにも悲しすぎて、ふとした時涙が出そうになる日々を過ごしていました。ちょっと前まで最終話をもう一度見る気がしなかったです。主演のクォン [続きを読む]
  • はじめまして。46歳まで流されて生きてきてしまいました。納得のいく人生を送るべく、この元旦からスタートしたいと思います。まずは1日1食〜2食で体調管理します。よろしくです! [続きを読む]
  • 過去の記事 …