carp25 さん プロフィール

  •  
carp25さん: カープに鯉してるブログ
ハンドル名carp25 さん
ブログタイトルカープに鯉してるブログ
ブログURLhttp://carpnikoishite.sblo.jp/
サイト紹介文カープを応援しているブログです。
自由文カープの試合結果やニュースなどの感想や解説などを書いていきます。そのほかカープの観戦ガイドや観戦記なども書きながらカープについて熱く語っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 60日(平均5.8回/週) - 参加 2017/03/28 09:46

carp25 さんのブログ記事

  • 41勝分の穴
  • 41勝分の穴こんな記事が出てましたね。↓https://baseballking.jp/ns/11774624日のヤクルト戦で野村が3回で緊急降板。診察の結果、25日に登録抹消。腰の違和感だそうです。最短10日での復帰を目指しているそうですが、実際どうなるか。部位が腰だけに無理はして欲しく無いですね。これでエースジョンソンに続き野村も抹消になったので、現時点での先発要員は、大瀬良、岡田、九里、中村の4人のみ。この4人+αで当面の [続きを読む]
  • 菊池涼介
  • 今年の入り菊池がスタメンから外れた試合は全て負け。0勝5敗。これって偶然じゃないですよ。原因はやはり守備だと思います。守備でリズムを作って攻撃していくカープのスタイルを考えると菊池の存在は非常に大きい。西川がどんなにセンスがあろうと安部がどんなに覇気があろうと菊池の代わりはできない。ということをここ5試合で実感しましたね。後、菊池の代わりもそうですが、二塁手って難しいんですよね。同じ内野手でもショ [続きを読む]
  • 前田健太 ゆとりの美学
  • マエケンが本を出しました。中身は、「コンスタントに勝ち続けるための勝負術」です。本の中に詳しく書いてありますが、「余裕=ゆとり」がないと焦って悪循環に陥ってしまう。その為には常に心に余裕を持っておく。そういったマエケンの考えが詰まっている本です。立ち読みだけでも十分楽しいです。ゆとりの美学。 力を抜くこと、サボることを恐れない【電子書籍】[ 前田健太 ]価格:1123円 (2017/5/20時点)アマゾンはこちら [続きを読む]
  • カープ消化器
  • 最近知りましたが、カープ消化器まであるんですね。今までは精神的なものでしたが、こうして身近なものまでカープグッズになってくるとカープは生活の一部です。見た目もオシャレなので、部屋に置いておくだけでテンションアップになります。消化器として認証されているので、火事の際の火消しに使えますが、カープ投手陣が炎上した時は火消しできませんのであしからず。このカープ消化器は期間限定発売なので、欲しい方は早めに入 [続きを読む]
  • 鈴木誠也
  • 広島カープの4番打者である鈴木誠也。去年のブレークから今年は開幕前から4番の期待がありましたが、私は、「ちょっとまだ早いかな?」って思っていましたが、ここまでの成績を見ると充分4番打者としての仕事をしています。5月15日現在の成績打率  .311本塁打 8打点  30打率のみ11位でベスト10に入っていませんが、本塁打2位、打点1位と好調を維持しています。鈴木誠也が4番の仕事を果たしている事である [続きを読む]
  • カープ投手陣に必要なものは?
  • 5月11日(木)の試合は、広島3−12ヤクルトこのカード1勝2敗で負け越しです。原因はいろいろあると思いますが、その中でも一番は、投手陣です。データを見てみましょう。(NBP公式サイトより引用)5月10日(水)現在の防御率は3.90。セリーグ最下位です。セリーグ1位の巨人が2.86なので、1点以上の差があります。被安打数は287本。試合数の差もありますが、セリーグ4位です。ちなみに最下位は中日の299 [続きを読む]
  • 守り勝つ野球と与四死球
  • 5月10日(水)は、広島8−7ヤクルトでなんとか連敗ストップ。なんとか逃げ切ったって感じですかね。最後も2死満塁からひょっとしたらって思いましたがね。ただ、「あー連敗ストップして良かった。明日から盛り返すぞー!」とはならないです。ファンとしては、「カープの勝利を信じて!」となるのがあるべき姿なんでしょうが、ちょっとここ最近の試合を見てると楽観的にはなれないですね。今は打撃がよければ勝てる。という試 [続きを読む]
  • カープ投手陣
  • 野球はなんだかんだで投手力が強いチームが優勝する。例外も多々ありますが、やはり投手力ってチームが勝つための基本だと思います。よく言われるので、「点を与えなければ負けない」確かにその通り。現実的には毎試合完封というのは難しいですが、最少失点に抑えれば勝つ確率は上がります。ただ、毎試合最少失点に抑えるのも難しいですが、クオリティスタート(6回を3失点以内)であればなんとかなるのかなと。ところが今のカー [続きを読む]
  • クオリティピッチング
  • 今のカープ投手陣に必要なことは「クオリティピッチング」なのではないでしょうか?5月7日現在のカープの防御率は、3.92この数値はセリーグ最下位。12球団中11位です。先発は試合が作れない。中継ぎは連投で疲れがたまり打たれる。その要因は、四球が多いこと。5月6日時点で与四球は133個。2位が阪神で99個。こうしてみるとダントツに多いです。2連続四球を与えればヒット1本で1点入りますからね。カープ投手 [続きを読む]
  • ライザップ
  • GWも終わりこれから夏へ向けて一直線。今年の夏は思い出を作ろう!とか出会いを求める人、海で遊びたい人。等夏って1年で一番活動的になる時期です。夏へ向けて今年こそはダイエットしたい!夏ボディーに仕上げたいって思ってる人はGW終わってからでも遅くないです。ライザップで結果にコミットしましょう!TVCMでは芸能人がライザップで生まれ変わってますが、ライザップでやってるのは、●週に2回、1回たったの50分のトレー [続きを読む]
  • 菊池の存在
  • 6日の阪神戦。9点差からの逆転負けは22年ぶりだそうです。この連敗で2位に転落。要因は色々あると思いますが、中継ぎ陣の総崩れの他に、菊池の存在があるのかな。阪神戦ではセカンド西川でした。6日の試合、西川のエラーで失点の場面。「あれが菊池ならなぁ〜」と思った人は多いはず。当たり前のことを当たり前にきちんとこなす。これって簡単そうで難しいです。これを普通に簡単にやってしまう菊池の存在は大きい。7日は何 [続きを読む]
  • 新しい攻撃の形
  • 阪神戦のオーダーで新しい形ができつつあります。注目なのは、4番、5番。鈴木誠也と西川。この同級生コンビがカープを背負って行くんだなーまだまだ安定感はないですが、今は投資の段階かなと。かつての前田、江頭みたいな存在になってくれることを祈ってます。 [続きを読む]
  • 全身脱毛 シースリー
  • GWが終われば夏へ向けて一直線!肌の露出が増えてくるので脱毛をしようと考えている人は多いと思います。色々な脱毛があるとは思いますが、安全にしっかり脱毛したいと思うなら「永久保証」が付いていた方が良いと思うわけです。次に出来るだけ早く、少ない回数で脱毛したいと思うわけです。夏までの時間と普段仕事や家事をしていることを考えると短時間で効果を出せる方が良のかなと。次に費用面です。当たり前ですが、安く抑えた [続きを読む]
  • 新戦力の台頭
  • 今回の中日3連戦は久々の同一カード3連勝で首位をがっちりキープ。3連勝できたことは嬉しいのですが、それ以上に「新戦力が台頭してきた」ことが嬉しいです。まず、投手は「中村祐太」5回3失点とまずまずでしたが、投球内容を見てると将来性が高いかなと。ストレートのキレとコントロールされたフォーク。まだまだ伸び代はあると思います。先発ローテ枠もジョンソンの復活と中村の台頭で面白くなってきました。こうしてペナン [続きを読む]
  • 中村祐太
  • 3日(水)の中日戦にプロ初登板初先発する事が決まったみたいです。詳細は下記を参照↓https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000054-sph-baseマエケン2世と言われてるプロ4年目の右腕。下記の動画を見てもらうと分かりますが、確かにマエケンにフォームが似てますね。球筋もマエケンまでとは言わないが、キレのあるボールを投げそうです。腕の振りもいいですし、フォーク?ですかね。しっかりコントロールできてます [続きを読む]
  • 中日3連戦のポイントは5番打者
  • カープ打線にようやく当たりが戻ってきましたね。特に鈴木誠也が絶好調です。中には松中以来の三冠王を狙える!と言ってる人もいます。確かにとって欲しいですね。カープ初の三冠王。横浜3連戦では4番の仕事をきっちりしてました。問題は、その後ろを打つ5番打者。松山が調子良くないですね。調子良くないのか実力がないのか?松山が打たなくても6番の新井が打つので尚更5番のところで一休みにしたくないです。今考えられる4 [続きを読む]
  • 現地観戦
  • 今日の横浜戦。ハマスタで現地観戦してきました。すっごい晴天でまさに野球観戦日和。この3連戦1勝1敗なので、なんとか勝って勝ち越したい試合でしたが、結果は、広島9−10横浜9回に1点差まで詰め寄って、尚且つ2アウト満塁で一打出れば同点どころか逆転。横浜の守護神パットンを攻めましたが、最後は堂林が三振。あと一歩及ばすでした。残念でした。球場はものすごい盛り上がってましたよ。押せ押せの広島となんとか頑張 [続きを読む]
  • 先制攻撃
  • 今日の試合は見事な先制攻撃で流れをカープに持ってきましたね。広島6−1DeNA昨日のブログに書いた通りになりました。→試合中の流れは大切DeNA今永は今シーズンあまり調子が良くないんです。現時点での成績は、1勝2敗でカープにしか勝ってないんです。なので、初回3者凡退に抑えられたら自信を持って投げられるのかなと。カープも前回0点に抑えられてるので、今日も抑えられるのかな。という雰囲気になったら嫌だなって思っ [続きを読む]
  • 試合中の流れは大切
  • 当たり前のことなんですが、試合中の流れは大切です。ちょっとした事がきっかけで勝てる試合を落としたり、逆に負けそうだったところ逆転したり。28日(金)の試合は6回が全てだったのかなと。無死満塁の状態でDeNA須田に無失点に抑えられた事で流れがDeNAに行ってしまいましたね。DeNAには前節で連敗しているので、今日は勝って対戦成績を5分にしておきたかったですね。今日の負け方だとちょっと流れがDeNAかな。そんな中で明 [続きを読む]
  • 緒方采配
  • 巨人との3連戦は、2勝1敗で久々のカード勝ち越し!しかも3試合全て1点差ゲームということで、こういった接戦を勝ち越しできたことはチームとしては大きいですね。特に負け越しが続いていたので、次の横浜3連戦位からいつものカープになるかもしれませんね。この3連戦でポイントだったのは、26日(水)の6回の攻撃だったんじゃないかなって振り返ってみて思います。この回の緒方監督の采配は、解説者の広瀬叔功氏が書いて [続きを読む]
  • 福井投手今季初勝利
  • 福井投手今期初勝利福井投手が4月26日(水)の巨人戦で今季初登板。6回を6安打3失点に抑え初勝利!チームは、広島7−6巨人ちょっとヒヤヒヤしました。ですが2回に3失点してから粘りの投球でなんとか先発としての役割を果たしましたね。福井投手は毎年期待されながら年間通して活躍することができなかったですね。今年は先発としてフル回転が期待されていましたが、キャンプで出遅れてこの日が初登板。負ければ首位陥落の [続きを読む]
  • 福井投手
  • 床田の登録抹消と入れ替えで福井が1軍に昇格しましたね。26日(水)の巨人戦で先発することが予想されます。福井の印象としては、調子の良い時と悪い時の波が激しい。素晴らしいピッチングをして勝ったと思ったら、次の試合で打ち込まれる。それを繰り返しているので安定感に欠け年間通じて1軍にいることができない。毎年期待の投手としてあげられていますが、今年こそ覚醒して欲しいですね。特に岡田、加藤といった若い投手の [続きを読む]
  • ヤクルト3連戦
  • ヤクルトとの3連戦は、1勝2敗これで3カード連続で負け越しです。しかも去年1回しかしていない4連敗をしてしまうという。試合結果は、21日(金) ヤクルト3−1広島22日(土) ヤクルト1−0広島23日(日) ヤクルト4−7広島投手陣は悪くないですね。特に岡田は安定感がありますね。残念ながら7回降雨コールドになってしまったので負け投手になってしまいましたが、実力は示せたのはないかと思います。後、23 [続きを読む]