ともやん企画 さん プロフィール

  •  
ともやん企画さん: クラシック名盤 感動サロン
ハンドル名ともやん企画 さん
ブログタイトルクラシック名盤 感動サロン
ブログURLhttp://xn--pckax2cxl398r27wc.com/
サイト紹介文クラシック音楽の楽しみ方を名盤を通してご案内します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 150日(平均6.4回/週) - 参加 2017/03/28 08:30

ともやん企画 さんのブログ記事

  • フェデリコ・モンポウの自作自演に聴く、人生の悲しさ、豊かさ
  • フェデリコ・モンポウは、スペインの作曲家。 父親はカタルーニャ人の鐘造りの職人で、母親はフランス人でした。 おばからピアノの手解きを受けました。 15歳のとき始めてピアノの公開演奏を行い、1909年にはガブリエル・フォーレが開いた演奏会に接したことから、作曲家になることを決心しました。 僕は、ピアニスト熊本マリさんのCDでモンポウの存在を知り、それから聴く... [続きを読む]
  • 死にたくなった時 助けてくれるかも
  • ブラームス(1833-1897) 間奏曲集 グレン・グールド(ピアノ) 1960年9月、11月録音 グールドの弾くブラームスの間奏曲集がいい。 ブラームス晩年の創作意欲を振り絞った、そして内面を吐露したような、間奏曲集は、情感を込めすぎても、逆にさらっと演奏してもブラームスの情念が伝わる訳ではない。 間奏曲集には、ブラームスのあのときああすれば良かった、こうすれば良かっ... [続きを読む]
  • チェリビダッケのイタリア
  • メンデルスゾーン 交響曲第4番「イタリア」 セルジュ・チェリビダッケ指揮 ベルリンフィルハーモニー 1950年録音 忌々しい戦争も終わって、フルトヴェングラーも復帰して晴れてコンサートが開催できる世の中になりました。 チェリビダッケもさあこれからベルリンフィルという頃てますが、残念なことにチェリビダッケとベルリンフィルとの関係が悪くなってきました。 そんな... [続きを読む]
  • クラシック名盤 夏に聴きたい交響曲
  • クラシック名盤で、夏にも聴きたい交響曲をご紹介します。 今年の夏は暑いですね。 こんな時、ベートーヴェンやブラームス、マーラーは聴きたくありません。 ハイドンならまたいいかな、モーツァルトなら曲によってはいいかも。 でも違うんです。 意外な作曲家がいるんです。 ブルックナーです。 しかもブルックナーなら誰の演奏でもいいわけではあ... [続きを読む]