藤散人 さん プロフィール

  •  
藤散人さん: つれづれなるままにひぐらし
ハンドル名藤散人 さん
ブログタイトルつれづれなるままにひぐらし
ブログURLhttp://fujisanjin.blog.fc2.com/
サイト紹介文思いついたこと、日常の出来事、雑感、思い出などをノンジャンルでテキトーに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 89日(平均4.2回/週) - 参加 2017/03/28 11:36

藤散人 さんのブログ記事

  • Night Birds@Shakatak
  •  20才の時、音叉マーク音楽教室の発表会の設営ならびに会場スタッフをやったことがある。生徒は幼稚園児と小学生で、当日の会場は、生徒たちのご家族で満員御礼になった。 発表会は生徒たちの演奏が終わると、最後に先生全員で演奏が行われ閉会したが、そのときの曲が、Shakatak(シャカタク)の「Night Birds」だった。 先生は、みな若い女性でね。中にはパッツンパッツンやボンキュッボンもいて、非常〜に唆られるものがあっ [続きを読む]
  • We're All Alone(ウィ・アー・オール・アローン)
  •  バブルが崩壊してトレンディドラマも風前の灯火になった1993年に、緒形直人・小泉今日子主演のテレビドラマ「愛するということ」が放送された(主題歌:小泉今日子「優しい雨」)。地味〜なラブストーリードラマだったが、BGMで「We're all alone」のサックス演奏が流れていたのを覚えている。「歌は世につれ、世は歌につれ」というが、世情に関係なく歌い継がれる曲が名曲あり、「We're All Alone」もそのひとつだと思っている [続きを読む]
  • 気になるBGM
  •  10年前に民法で放送したドキュメンタリー作品「余命1ヶ月の花嫁〜千恵さんが残したもの〜」が、動画サイトにアップされていたので、今更に見てしまった。内容は割愛します。視聴したい人は文末にリンクを貼っていますので、そちらからどうぞ。 映画、テレビドラマ、バラエティ番組で、BGMで流れることがあるが、ときどき心に響く曲が流れたりすると、「聴いたことはあるけど、誰の曲?タイトルは何だろ?」と、そっちが気にな [続きを読む]
  • La Campanella(ラ・カンパネラ)
  •  小学校1年の秋の暮れからピアノを習いはじめた。ピアノを習いはじめたら誰もが弾いたであろう、「エリーゼのために」をはじめ、「クシコス・ポスト」「乙女の祈り」「トルコ行進曲」も弾けるようになり、その間にブルグミュラー、ソナチネ、ソナタの練習曲や、モーツアルト、ショパン、ベートーヴェン、チャイコフスキー、ドビュッシー、バッハのピアノ曲からお手軽な曲も弾き、中級レベルまで腕前を上げ、将来は、リストの「ラ [続きを読む]
  • タクシーメーターの高速ボタン
  •  よくタクシーを利用する人はご存知だと思うが、タクシーメーターには【高速】というボタンがある。 通常、タクシー料金は、走行距離運賃の他に、10km以下で走行または停車しているとき、一定の時間を過ぎるとワンメーターずつ加算されていく時間制運賃が併用されている。日中に同じ経路、同じ距離を乗車しても、渋滞や信号待ちの数によって料金が違う経験をされた人もいると思うが、時間制運賃が加算されているのである。  し [続きを読む]
  • 小学時代の名札
  •  画像はわたしの小学時代の名札をうろ覚えで描いたもの。正確性に欠けるが、これから話す本題には影響がないのでご容赦いただきた。 この名札をパッと見たら、ほとんどの人が数字が学年だと思うことでしょう。しかし、数字はクラス(組)を表し、赤・緑の線が学年を表していた。・1年生:赤線1本・2年生:赤線2本・3年生:赤線3本・4年生:緑線1本・5年生:緑線2本・6年生:緑線3本 わたしは2年の時5組だったが、 [続きを読む]
  • ニホンゴ ムズカシイアルヨ=3
  •  昼食で中国人経営の中華料理店に行った。 メニューを見ると日替わり定食500円。他のランチ定食と比べて150〜200円安かったので、「今日の日替わり(定食)は何ですか?」 と、聞くと、中国人店員は片言の日本語で、「唐揚げの四川風炒めです」 と、言ったので、それを注文したら、出てきたのは、厚揚げの四川風炒めだった。Ψ(`◇´)Ψ 道理で安いわけだ。 ニホンゴ ムズカシイアルヨ=3(-。-)y-゜゜゜ [続きを読む]
  • ビジカジシューズを買う
  •  わたしはビジネス用でもカジュアル用でも紐付きシューズが好きだ。ただ、紐付きシューズは、履く時・脱ぐ時、靴紐を結んだりほどいたりする面倒がある。 以前持っていたカジュアルシューズの中には、その手間を省くため、靴の一番手前の穴には靴紐を通さないようにして、楽に履いたり脱いだりできるようにしたこともあったが、ビジネスシューズではそれはやりたくない。靴紐は全ての穴に通して、ビシッと履きたいのである。 仕 [続きを読む]
  • The True Size Of ...
  •  世界地図は、メルカトル図法による地図が一般的だが、球体の地球を平面にして描いているため、北極・南極に近づけば近づくほど歪みが生じ、東西にだだっ広く描かれてしまう。「The True Size Of ...」サイトでは、その歪みに合わせて、各国の大きさを正確に比較することができる。 [続きを読む]
  • 角力カレー
  •  昨日は、両国国技館で大相撲千秋楽を観戦してきた。鶴竜、稀勢の里の休場に加え、白鵬の優勝も決まっていて、わたし自身の盛り上がりは失せていたが、最後の取り組み「白鵬vs日馬富士」は興奮した。 [続きを読む]
  • この野郎!
  •  今朝、今度の日曜日に大相撲千秋楽観戦に一緒に行く友人から、「交通事故で行けません 切符どうしようか?」 と、誰が?いつ?どこで?どうなったの?が、全く分からない端的過ぎるメールが届いた。 わたしは、状況が知りたかったので、午前中、彼に何度かメールを送ったのだがまったく返信がこない、電話をしても留守電になり繋がらない…。 [続きを読む]
  • 下田の旅館
  •  GW中の島根旅行計画が流産したことを投稿したが、ガイドブックを3冊買い、観光先をピックアップし、宿泊ポイントを決め、往復の鉄道・飛行機の時刻まで調べて行程表まで作ると、インドア派のわたしでも、「やっぱり、GWは自宅でのんびりしていよう」と、180度方向転換する気持ちにはなれなかった。 [続きを読む]
  • 中華そば
  •  昼食は大勝軒(北習志野西口)で取ろうと妻に言ったら、「大勝軒かぁ、ええよ〜」 と、快諾した。 そして、出かけに大勝軒までの電車のルートはどうしようかと妻に言ったら、「は?味一やろ?」 と、言われた。 [続きを読む]
  • 幻の島根旅行
  •  先月の18日だったか、19日だったか、突然妻が、『そうだ、京都行こう』の乗りで、「GWにどこか旅行に行かんか?」 と、言ってきた。 わたしは、GW中に旅行をすることは爪の先も考えていなかった。有名な観光地はうざったいほど混み合うことが予想されたし、第一宿泊費が高いからだ。 [続きを読む]
  • 復帰!日本語名
  •  それは先月の中旬のこと、PCからFacebookの設定の日本語名を確認したら、「名(カタカナ)」の欄に、わたしのメールアドレスが表示されていたので、サーバーのメモリー上のゴミかな?と、自分の名(カタカナ)に入力し直して更新し、再度日本語名を確認したら、何事もなかったようにメールアドレスが表示されたのである。そして、これを2度3度と繰り返したが結果は同じだった。これは、Facebookのシステムのバグではないのか? [続きを読む]
  • ピーマンの力
  •  『ピ、ピーマン⁉?』 と、わたしは驚きを心の中で叫んだ。 それは、妻が作るカレーライスが、はじめて食卓に出されたときのことだった。ライスの上にたっぷりとかけられたカレーの中に、カレーの色と絡まり薄茶緑に変色したピーマンが入っていたのである。わたしは自分の目を疑いたくなるほど唖然とした。 [続きを読む]