かとけい さん プロフィール

  •  
かとけいさん: マレーシア留学!かとけいの日本語力向上ブログ
ハンドル名かとけい さん
ブログタイトルマレーシア留学!かとけいの日本語力向上ブログ
ブログURLhttp://kato-kl.hatenablog.com/
サイト紹介文マレーシアのマラヤ大学に留学しているトビタテ生ブログ。留学、英語学習など雑多に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 22日(平均10.5回/週) - 参加 2017/03/28 12:00

かとけい さんのブログ記事

  • 文章を見れば、その人の人となりが見えてくると思う話。
  • マレーシアからこんにちは、かとけいです。前回の国際関係論についての記事の続きを書こうかと思ったのですが、それはひとまず置いといて、今日は「文章とその人の性格」について思っているところを書いてみようと思います。ブログを書き始めて感じた「ありのままの自分」。留学に来る前の8月からこのブログを書き始めて、はや50記事に到達しそうというところまできました。ブログを一から読み返してみると、はじめの方の文章 [続きを読む]
  • 「ドラえもん」でわかる「国際関係論」その① リアリズム編
  • こんにちは、マレーシアからかとけいです。怒涛のプレゼン地獄が終わり、今度はエッセイ執筆が始まりました。といっても今回は1000words程度のエッセイが2つなので、ゆっくりじっくりやっていこうかなと。2つともエッセイのテーマは「国際政治」についてなのですが、ただ授業で習ったことを書くだけじゃつまらないので、別の授業で学んだ「国際関係論」の理論を絡めながら書いていこうかなと思っております。そういえばちょい [続きを読む]
  • それでも僕は、勉強がしたい。
  • マレーシアからこんにちは、かとけいです。ここ1カ月は毎週のようにプレゼンがあってなかなか忙しいですが、不思議なことに僕はこういった勉強を嫌いになれないでいます。いやむしろ好きなのかも。僕も来年の今頃には就職活動の真っただ中にいると思うのですが、今こうしてマレーシアで感じている「もっと知りたい」「もっと突き詰めたい」という思いを忘れずにこれからも頑張っていきたいと感じています。勉強はやればやる [続きを読む]
  • プレゼンは「詰め込む」のではなくて「省く」もの。
  • 最近授業関連で立て続けにプレゼンがあり、その中でいろいろとフィードバックをもらう機会があった。中でも最も大切な教訓は「プレゼンはいかにシンプルに作れるかどうかが勝負」ということだった。プレゼンは情報を「詰め込む」ものという思い込み。ちょうどこの前にしたプレゼンのテーマは「Conflict Analysis (対立分析)における学際性(=研究領域が複数にまたがっていること)」についてだった。紛争分析は国際関係論に [続きを読む]
  • 「きつかったけど、楽しかった留学」と語り継がれていく留学神話。
  • マレーシアからこんにちは、かとけいです。セメスターが始まり、一カ月が経とうとしているが、いよいよ帰国までのカウントダウンも始まった。ホントにこの5カ月あっという間に過ぎ去った。そんな中、帰ってから「留学どうだった?」と聞かれて、何と答えようなんて早すぎる心配をし始めた。「留学どうだった?」と感想を聞かれて多くの人は何と答えるのだろう?で思いついたのが「きつかったけど、楽しかった留学☆」っていう [続きを読む]
  • SNSでは見られない、その人の『裏の顔』を覗きみたい。
  • お久しぶりです、マレーシアからこんにちは。毎度おなじみかとけいです。そろそろセメスターブレイクも終わりに近づき、新しい学期が始まろうとしています。最近はもっぱら家にこもって海外ドラマを食い入るように見入っています。笑引きこもりがちなせいか、ちょっと日中にお天道様の下に行くと眩暈がするという笑えないことになっていますので、そろそろ本気で外に出ないとまずいと思っております。まあそんなことは置いとい [続きを読む]
  • 文系学問の有用性について。part2
  • マレーシアからこんにちは。今回は前回に引き続き、文系の有用性について思うところを書いてみようと思います。 すべての土台は文系にあり。文系不要論の根底には「文系ー理系」という二項対立軸があり、理系との比較なしに文系の有用性を語ることはできない。つまりはこの文系不要論の中では「理系は有用性があるけど、文系は理系と比較して有用性がない」という前提がある。ここでの「有用性」とは「実用性」と言い換えること [続きを読む]
  • 文系学問の有用性について。part1
  • マレーシアからこんにちは。かとけいです!今はお隣のタイに来ておりバカンスを満喫中です。また旅行が終わり思考の整理ができ次第、タイの記事を書こうと思います。今日は高校の後輩とlineしていて話題にのぼった"文系学問の有用性"というマジメなテーマで思うところを少し。広がる文系学問不要論。"文系の学問なんて社会に出て役に立たない。"最近そんな声が良く聞かれるようになった。実際文系の学問を専攻している誰 [続きを読む]
  • 前期セメスターを振り返って
  • マレーシアからこんにちは、かとけいです。新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。ブログも2017年はより精力的に更新していこうと思います。今回は2016年の振り返りということで、留学直前と留学渡航前半についての反省を書きます。かなり主観的な感じでいやーそれにしても2016年めちゃくちゃ早かった。こうやって留学もあっという間に終わっていくのだ思うと、毎日を大切に生きないと、と切 [続きを読む]
  • マラヤ大学での授業を辛口レビューしてみる。
  • マレーシアからこんにちは。かとけいです。マレーシアで留学と言ってもなかなかイメージがつきにくいと思うのですが、特に授業とかはどんな感じなのかといった情報が少ないような気がします。そこで今日は僕がマレーシアで前記取った授業について辛口レビューをしてみたいと思います。まずは取った授業一覧。外交政策分析 Foreign Policy Analysis人権と国際政治 Human Right and International Politics広告学 Advertising [続きを読む]
  • 2016年留学前半を振り返る。
  • マレーシアからこんにちは、かとけいです。あけましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願いします!2017年一発目の記事は2016年の振り返りと2017年の目標について書きたいと思います。ひたすら自分と戦った2016年。2016年を一言で表すと「模索」の一年でした。とにかく色々なことに手を出しました。留学渡航以前にはトビタテ留学JAPANに応募したり、授業のTAをしたり、サークルで外部の方向けにプレゼン発表をしたり。 [続きを読む]
  • 英語レポートを短時間で質のいいものにするためのコツを考えてみる
  • マレーシアからこんにちは、かとけいです。前回お伝えした通り、やっと地獄の英語レポート三昧が終わりました。結局全部で15000words近く書くことになり、しかもそれを2週間で仕上げなければならないという超修羅場。あーこうしとけばよかったなぁという後悔も含め、今回は何点かレポートを書く上でのコツを見つけたので今回はそれを紹介します①精巧なプロットを作るプロットはいわばレポートを書く上での「設計図」みたい [続きを読む]
  • 「君の名は。」を今更ながら分析してみたよ①
  • (かなりの「君の名は。」のネタバレ含みますのでご注意ください笑)やっと、やっと「君の名は。」を見てきました。笑今更かよ、って感じですが、マレーシアでの公開は12月初旬からということだったので、早速レポートが終わるや否や見てきました。感想・・・めっちゃ面白い!!!!面白すぎて2回見に行ってしまいました。正直一回目では感情描写などの点で理解しきれないところが多かったので2回見に行って正解でした。2回目 [続きを読む]
  • 留学から帰ったらもっと謙虚に生きようと思った話。
  • どうもマレーシアからかとけいです。最近はレポートとプレゼンに追われている毎日でございます。気づいたら留学して3カ月が経つということで、光陰矢の如し、時間が経つのはほんとあっという間だと感じております。クリスマスも近づきにつれ、日本の寒いクリスマスが恋しくなって来る頃で、ちょっと日本に帰りたい欲が出てきたり。ということで今日はそんな日本に思いを馳せながら、「帰国したらこんな風になりたい」という妄想 [続きを読む]
  • マレーシア留学3カ月を振り返って・・・
  • マレーシアからこんにちは。かとけいです。早いものでもうマレーシアに渡航して3カ月が経過して、12月に入りました。3カ月を振り返って思ったことを簡単に。英語を勉強している意味がわからなくなった三カ月目。(書き出しからかなり挑戦的な見出しになってしまいました。笑)留学して2カ月半が経過したころ、突然自分の英語を勉強している意義を見出せなくなり、全く勉強に集中できなくなる期間がありました。「このまま英 [続きを読む]
  • 「文系」「理系」の区別なんていらない説。
  • マレーシアからかとけいです。最近よく「留学した後は何になりたいの」って聞かれることが多いです。で「まだ、そこまで明確には決まっていないけど、WEBとか編集に興味がある」といったその次のセリフは決まって「でも文系は専門的な知識とか実用的な技能がないから、日本では就職が難しいんだよね・・・」なんて言っている自分がいます。完全に言い訳だな・・・といつも思うのですが、そもそも「文系」「理系」だから就職が云 [続きを読む]
  • パラグラフライティングが大事かもしれないと思った話。
  • マレーシアからこんにちは。かとけいです。本日は朝8時から今に至るまで英語エッセイを鋭意作成しておりました。今日の成果は1500words。休み休みだったからそこまで大量に書けたわけではないけど、今までに比べたらとんでもない量を書いている気がします。ただまだ残り9000words近くあるエッセイ。これからも一日1000wordsペースです。わーお今日はもう頭も働かないので、一日ひたすら英語を書いてみて思ったことを書きます。 [続きを読む]
  • Don't stop writin'
  • こんにちはマレーシアからかとけいです。みなさんいかがお過ごしでしょうか。ぼくはといえば膨大な課題に追われております。にもかかわらず、今日から3日、旅行に出かけます。書いて書いて書きまくる1週間最近ひたすら書いてます。英語のレポートを。"書くのが好き"とは言ったけれど、ここまで大量のレポートがあるとは…全部のレポートで12500words...日本語に直したらだいたい40000文字くらいどしょうか。旅行の期間を抜い [続きを読む]
  • マレーシアで映画見た話。
  • マレーシアからかとけいです。火曜日の朝は眠い。金曜日と月曜日が授業ないから毎週4連休が来ます。この4連休宿題やったり旅行に出たりするんだけど、いかんせん寝るのが遅くなりがち。だから火曜の朝は死ぬほど眠い。そろそろ授業の課題提出の期限が迫ってきて、自分を追い込まないといけないのだけれど、ほんと頭が回らなくてポワポワしてるのでとりあえず頭を起こすためにブログ書きます。笑マレーシアで映画見てきたってよ今 [続きを読む]
  • 僕が「努力」という言葉が大嫌いな理由。
  • マレーシアからこんにちは。かとけいです。突然ですが皆さん「努力」という言葉、好きですか?僕は努力している人は好きですが、努力という言葉が大嫌いです。どういうことか。「好きなこと」「嫌いなこと」という観点で書いてみます。「努力」という言葉が使われるコンテキスト「努力」という言葉が使われるのはどういうときなのでしょうか。「努力」という言葉は一般的に「何かに対して人以上に頑張っている人」に対して使わ [続きを読む]