声の表現ティーチャーゆかり さん プロフィール

  •  
声の表現ティーチャーゆかりさん: 声や音の魔法を無視できない!
ハンドル名声の表現ティーチャーゆかり さん
ブログタイトル声や音の魔法を無視できない!
ブログURLhttp://ameblo.jp/koe-yukari/
サイト紹介文声や音の深遠なスピリチュアリティの神秘からレッスンのこと。声・歌のティーチャーブログ。
自由文シンガーや声・歌のティーチャーとしてのこれまでの経験から、本当の内側の心の声と、発声するほんとうの自分の声を知り、楽しみながら人生を過ごすための広く高い目線を心掛けて書いている、独り言風ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 128日(平均0.9回/週) - 参加 2017/03/28 13:24

声の表現ティーチャーゆかり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新規に準備を始めた 自分癒しのボイトレボーカルグループレッスン
  • 先月からぼんやり考えていたアイデアを(ホントはもっと前から)、頭の中から引き出しながら、形にしようかどうしようかという模索が続いていました。それは、誰でも始められる「自分を癒すボイトレボーカル」気軽に参加できるレッスンです。まだ、私の頭の中だけで、準備を進めますので、記事にアップさせて頂きます。 声で自分を癒すことの体験、発散するだけの歌を超えた自前のカラオケでは解らない域まで体験できたり、主な [続きを読む]
  • 若い世代の声音は、新しい周波数の伝え方がある。
  • 私は声の層に、世代による違いを感じて耳を奪われることがあります。 20、30代の方の流れる声音に、心地良さを感じることがあります。 それが私の指導者としてのジレンマを生むことがあるのです。 一般的にボイストレーニングでは、口の開け方は母音の練習は欠かせません。大勢の人の前で何の言葉を言っているのか、相手にまったく伝わらなければ困ります。口周りの筋トレで、口周りの引き締めは重要です。(美的にも)けれど、 [続きを読む]
  • 花火大会なのに凄い雨降ってきました。。
  • 私の好きなアットホームな花火大会多摩川河川敷の、川崎側の第三京浜寄りで、 諏訪・北見方周辺です。本日の19時〜 主催は花火師さんの愛好グループです。隅田川花火大会と同じ日に前もやっていました。毎年されてます。私は、この「花火師さん達の花火大会」が好きなんです。 ほのぼのとして、ゆったり見れます。花火師さんはみんな自前で(自腹で)、自分好みの花火を何十万もかけて作っているらしい。凄い!本当に花火がお好 [続きを読む]
  • “遊び心で”自分の声に耳を研ぎ澄ませ、変えてゆく。
  • 先日記事について、自分の声の録音を聴くのはキツイとご意見がありました。 では、遊び気分でチャレンジして欲しいことがあります。 通常会話は「相手の反応」を見て、「自分の思考」を膨らませ、次の話へと発展させます。しかし今回の遊びは、相手の反応と自分の思考には、なるべく意識を向けず、客観的に「耳観察」してみようという提案です。例えば、「おや?今日はいつもより早くない?」と相手が話し終えたら、自分は「そうな [続きを読む]
  • 私はこんな声じゃない!自分の声と仲良くすれば見えてくる。
  • レッスンにお越しになる方の中には意外にも、・ボイトレ→自分の声が(大)嫌い。歌が(大)嫌い。・ボーカル→自分の録音した声を聞きたくない! 〜さんの声(音色)(話し方・歌い方)になりたい。 ボイトレにお越しになる方で自分の声を意識したことがない。 などの方もいらっしゃいます。 先日も、「これは私じゃない!」と言い張る方がいらっしゃいまして。。今まで意識的に自分の声を聞いたことがなく、思わず、動揺と認めた [続きを読む]
  • 自分が自分自身のリーダーになって未来を明るくする。
  • 組織やグループを引っ張ってゆく立場の人の条件は、大局観の目線、俯瞰にある立場で、全体を把握し、見極め、広い視野と判断力の能力の素養を持っている人でないと成り立ちません。けれど、個々人を尊重しコミュニティで助け合う時流になりました。が、個人の感情や考えは一人ひとり違うため、個人の“自分さえよければ”が生まれます。何も言えずに悩み、孤立感の心を抱え込みます。そして、リーダーになった人はどうしていいのか [続きを読む]
  • 音を追いかける上級な楽しみ方
  • 崇高なる根源から噴き出した、大宇宙の壮大なエネルギー。それは声音を表現する私達の音のエネルギーの流れそのもです。歌と会話のエネルギーの違いは、(かなり大雑把な分け方なのはお許しください)話す場合は、言葉のかたまり(文節)〜全体をエネルギー(気)として届けます。場の空間を満たします。聞いてくれる人に聞こえる距離の想定がメインです。 歌う場合は、声の音のエネルギーをの行方(余韻)を追いかけます。さらに [続きを読む]
  • 私の散歩コースのお休みどころ 多摩川の樹
  • 多摩川沿いは、高速や電車の下を通らない限り散歩中に太陽を遮るものが無く、陽射しがきつ〜い。この木の下は、とっても涼しい。(1か月前の画像。。。)陽射しの下と木の下の温度差に、感心する。ふさふさと葉っぱが茂ってくれていて、本当に感謝する。暑い日も、寒い日も、風が強い日も、雨で川が氾濫しそうな時も、何も言わずに、どっしりとここに居て、通行人を守ってくれている。それを考える時、ほんとうにこの木は凄いな〜 [続きを読む]
  • 純真さに守られるメリット
  • 声源(神なる領域)に意識に込めて声のエネルギーのを発すると、心が純真であればあるほど▼現実世界のネガティブから、▼宇宙・高次の悪影響からズバリ! 「身を守る」に、繋がるということです。(現実世界で生活するうえでとても大切だと私は思います)もちろん自分自身の心が▼純真であればあるほど。という条件付きです。「純真であればあるほど」というのは、根源・神の領域は、・心のウソ、偽り、・人間関係のエゴに操られ [続きを読む]
  • 普遍的な根源の領域はどこにある?
  • 根源という、一言では語れないテーマを予告してしまったなと思いつつ。ただ、答えは前記事にすでに書いていますので、共感して下さった方もいらっしゃるでしょう。なぜ私が根源とつながるメリットと言うかを、長年の経験と体験から、私自身の中心を保つ解釈のためだったのですが。今回は見えない次元を簡潔に細分化して説明してみます。●根源・源(ソース)等と言われる「絶対中心」が、見えない次元の根っこの領域にあるとして下さ [続きを読む]
  • 根源と繋がるなら自分の声音です
  • 自分の声で精妙な空間・根源なる空間に意識を込めて声を発することは、初心者だからこそ、健康だからこそ、無の状態・空間を、知らず知らずに作り出すため、可能になります。どんなことにも共通ですが、取り組んでいる物事や、仕事に慣れてきたら「初心に帰る」に共通する、純真さの無心、芽生えの心の時に、意識を向けることです。それは「内側の本当の自分」と「根源」とのつながりを思い出す瞬間です。 宇宙や神と繋がる(繋が [続きを読む]
  • 体験談 -姿勢から気づいた瞬間!-
  • 以下、以前グループで開催していたころにご参加いただいたまったくの初心者さまのご体験談の気づきです。 レッスンでは、姿勢をまっすぐに立つことが全ての声を出す発声トレーニングの始まりになります。 初心者さまは姿勢は「気にしたことがない!」と、必ず回答頂きます。 発声練習は声の練習との思い込みから、姿勢の発想が無いとのことです。 あえてまっすぐ立って下さいと始めると「えっ?」となりますから、端的にアドバイ [続きを読む]
  • こころで受け取ってもいいんですよ!
  • おはようございます。 私は満たされてはいけないのでしょうか? こころが暖かさで広がりすぎたら、 誰かに暖かさを分けてあげてはいけないのでしょうか? 涙があふれるほどのあったか〜い広がりを感じたら、 自分のハートに受け入れてはいけないのでしょうか? そんなことが過ぎったならば。 人間の「感情」が人間の「愛」で 溢れ出すときは、 遠慮せずに、思いっきり、こころの幸せを受け取っていいんですよ!! こころの [続きを読む]
  • Koe_Blogです。よろしくお願い致します。
  • 肉体のパーツである喉から出る声、それは音。 必要に迫られて人前で発表する等はもちろん、日常使いのお買い物やら、お友達との楽しいおしゃべり、 当たり前に使っている声や、耳や身体で受け止めている音。 声は聞こえなくとも、私達が日々思う心の振動から発せられる感情の音など。 そんな様々な声や音の視点から、自分を知りたい、自分を新しく変えたいと感じて頂ける、意識を高めて活用したいと感じて頂けるような、声の良さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …