around1999 さん プロフィール

  •  
around1999さん: 塾に行かずに東大へ!
ハンドル名around1999 さん
ブログタイトル塾に行かずに東大へ!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/around1999/
サイト紹介文地方の公立中高一貫校から東大理科Ⅰ類に現役合格しました。塾に行かなかったから合格出来たのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 94日(平均8.4回/週) - 参加 2017/03/28 15:14

around1999 さんのブログ記事

  • 東大に行くのに「目的意識」なんていらない?
  • 最近の教育っていうのは、「将来どんな仕事がしたいのか?」を子供に考えさせ、それをなるべく早くイメージさせて、そのためにはどんな勉強が必要かを考えさせて・・・とにかく「目的意識」ばっかり言われます。確かにおっしゃる通りなのですが、ボクは子供をそこまでオトナにする必要なんて無いと思っています。ウチの子なんて、何の目的意識もなく勉強を頑張り、何になりたいかも良くわからず東大に入りました。 もちろんウチの子 [続きを読む]
  • 【参考書】英語長文問題精講
  • この黄色い表紙、懐かしいですね。デザインは昔と少し変わっているかも知れませんが、ボクも受験のときに、この参考書の仲間の「英文標準問題精講」を使っていました。子供に東大合格に必要な参考書をピックアップしてもらったところ挙げられたもののひとつが「英語長文問題... [続きを読む]
  • その塾、ホントに合格に向かってるの?
  • 過去に「ボクはかつて鉄緑会を叩いていた」という記事に書いたことがありますが、幼い頃から塾に行ったことのないウチの子が、中3の頃に、あの天下の東大専門塾「鉄緑会」に接触をしたことがあったのでした。詳しくは記事を読んで見ていただきたいのですが、ウチは鉄緑会のお世話になることはありませんでした。そればかりか、まだ勉強半ばのウチの学校の子供たちに「東京の有名塾の子たちはこんな問題出来るんだよ」と脅しをかけ [続きを読む]
  • 東大に入るなら浪人してから・・・?
  • 東京大学の入学式で子供と話してから、ラインでの連絡のみでしたが、昨夜久々に電話で話をしました。勉強がとても大変だと聞いていたので、大丈夫なのか心配をしていましたが、理科Ⅰ類の平均くらいの位置にはいるとのことで安心した次第です。ただ、まわりの人たちの中にはやはり「地アタマ」が良い人たち、とても優秀な人たちが多いとは言ってました。 語学のクラスはとても仲が良くて、開成、筑駒、麻布、灘、甲陽・・・などな [続きを読む]
  • 親のせいで子供が勉強しなくなるのです
  • なぜ凡人のウチの子供がなぜ勉強が好きになったか、なぜ東大に入れたか・・・を書こうと思ってこのブログを始めましたが、それはとても難しい部分もありました。だけど「子供が勉強しない理由」はとてもカンタンなことが多くて、今日はそのことについて書きたいと思います。  世の中には親のせいで勉強が出来なくなる子も少なからずいます。しかもその親たちは教育意識も高く・・・だからこそ余計に皮肉に思え、またお子様達が可哀そう [続きを読む]
  • 東大には「入学アルバム」があるんです
  • 中学も高校も「卒業アルバム」ってありますよね。みんな持ってますよね。大学にも卒業アルバムはあって、ボクは買いませんでした。大学ともなると、買う人は少ないように思いますが、まあ卒アルはあっても良いと思うのです。ところがです、昨日東大から「入学記念アルバム」購入の案内が来てビビりました(下記の写真がそうです)。卒アルならぬ、「入学アルバム」なんてものがあるのですね。なんと、15000円もするんですよ・・・。案内 [続きを読む]
  • 「お前は受かるよ!」と言われる理由
  • ウチの子は2017年の年明けに、センター試験を受け、そして東京大学を受験したわけですが、決して余裕のある成績ではありませんでした。夏に部活を引退してから一生懸命勉強はしていましたが、勉強時間が足りていないことは明らかで、合格出来るかどうかは本人にも何とも言えない状態だったと思います。 でもウチの子は友達から、「お前は受かるよ」「お前が落ちることはないよ」とずーっと言われ続けていました。その理由が驚きで [続きを読む]
  • 「自己採点力」を鍛えよう
  • ウチの子は2017年の東京大学理科Ⅰ類の入試に終えて、各予備校が出している模範解答をもとに、学校で自己採点をしましたが、合格の確信を持つことは出来ませんでした。そのため親子共々、合格発表までの間を「針のむしろ」に正座しているような気持ちで過ごすことになりました。子供の自己採点は、センター込みで厳しめにつけて345点。数学易化などによって合格最低点を読めない部分もあったので、ホントにわからない状態だったん [続きを読む]
  • 「東大落ちたら無条件に浪人!」という考え方は危険
  • 東京大学に余裕で合格できる人なんてそんなに居ませんよね。ウチの子も言葉は悪いですが「スベリ止め」として慶應大学の理工学部を受験しました。スベリ止めなんて言ったら失礼ですね、慶應大学はとても立派な大学です。同じように東大を受ける人で早稲田大学を受験する人も多いですよね。早稲田は学部によっては「センター利用」という方法もあって、入試会場に足を運ばずとも、早稲田大学の合格を手にすることが出来たりします。 [続きを読む]
  • 東大を目指す方は覚悟してください
  • ウチの子はきょう、「力学」とかいうクソ難しい基礎科目のテストだそうで、2週間も前から全文英語の教科書と戦って、毎日図書館で夜遅くまで勉強していたようです。「晴れて大学生になったのに・・・」と同情しつつも、これが東京生なんだ、という認識も出来てきました。 入学式での東大総長の式辞のなかで、「知のプロフェッショナル」となるための3つの基礎力を養えとおっしゃっていました。第一の基礎力 自ら原理に立ち戻って [続きを読む]
  • 東大学生証とウチのニャンコ
  • ウチではニャンコを飼っていて、このネコの存在が大きく子供の勉強に大きく寄与したということは、「ネコのおかげで東大に合格したんです」という記事に書きました。どうでもいいような話ではありますが、もしウチにこのネコが居なかったら、東大合格を想像することなんて出来ません。「ネコ様」と祀り上げるつもりは毛頭ありませんが、東大の学生証と一緒に撮った写真を載せますので見てください!     東大合格のためにネコ [続きを読む]
  • 塾をすすめる学校ってアリですか?
  • ウチの子は公立中高一貫校のおかげで東大に合格しました。もちろん本人も頑張りましたが、「学校と先生のおかげだ」と子供は言います。地方の例なので、これを都市圏に当てはめても合致しないかもしれませんが、ウチの学校から旧帝大に合格した生徒の半数程度はそれほど塾に通わずに、学校の補修授業を活用していたのです。 というか、学校説明会のときに「入学したら塾にかよわないとダメですか?」と聞いた保護者に対して、「宿 [続きを読む]
  • 【参考書】青チャートか Focus Gold か
  • 理系数学の大学入試の基礎参考書の話になると、「青チャート」と「Focus Gold」の両巨頭抜きに語る事は出来ません。「どちらを使うべきか?」という議論になることも多いかとは思いますが、ウチの子は両方やりました。もしどちらか一方をということであれば、「Focus Gold」だと思います。 もともと数学が得意では無く、高3夏の時点でもまだ数学が悪かったウチの子ですが、とにかく解法を数多く覚えて、引き出しを増やすことに力 [続きを読む]
  • 「塾歴社会」なんて言葉を作るな!
  • このブログを読んで下さっているみなさまは、「塾歴社会」というコトバをご存知かと思います。東大受験は「鉄緑会」と「サピックス」に行ってないと難しい。中学や高校で勉強するのではなくて、勉強は塾でやる、いわば学歴よりも「塾歴」なのである・・・・みたいな内容で、これは教育のジャーナリストおおたとしまさ氏が作ったコトバです。ジャーナリストだのエッセイストだの、そういう人たちは、ご商売でもありますから、ある現象に [続きを読む]
  • 東大入試に必要な「問題解決力」と「スピード感」
  • 東京大学の入試は「良問」だとよく言われます。これは決して「難問」ではない、ということを示しています。もちろん難しいんですよ、難しいんですけど、基本から大きくは外れていない、変に奇をてらった問題ではない、ということです・・・と言っても、ボクが見て内容がわかったのは、国語と英語くらいですけど・・・とにかくウチの子も言ってましたが、良問なのだそうです。逆にやたら難しい問題を出すことにプライドを持っている [続きを読む]
  • 東大に入ってまで学業成就祈願・・・
  • ウチの子が東大を受験するにあたって、さまざまな神社に合格祈願に行ったことは、「東大合格のための合格祈願」という記事に書かせていただきました。お陰さまを持ちまして合格をいただき、ウチの子はいま東京大学の駒場キャンパスに通っているわけですが、近いうちに妻と二人で地元の神社にでもお参りに行こうか・・・という話になっています。 東大での勉強がとても難しいんです。東大なんだから仕方ないんでしょうが、「力学」と [続きを読む]
  • 【参考書】田村のやさしく語る現代文
  • 東大の何が難しいって、それは科目数が多い点です。理系でも二次試験で国語があり、逆に文系でも数学があり、そこそこ骨のある問題となっています。ウチの子は理系でしたが、結果的には国語で80点満点中50点以上ありました。これは理系としては極めて高い得点でした。そのぶん英語で点が取れなかったわけですが、結果的には「総合力」で合格したと言えます。ではウチの子は国語がずっと得意だったのかというと、そんな事もありませ [続きを読む]
  • 東大生は字が汚い?
  • 「東大生は字が汚い」というのも東大生アルアルですが、実際ウチの子も、ノートなどの字は非常に汚かったです。写真を撮って掲載してやりたいくらいの乱筆で、言っちゃあ何ですが、東大に合格できるようにはとうてい思えないくらいでした。 もともと字が汚いかと言うと、そうでもなくて、硬筆だとか書道のときには、それなりにマトモな字を書くことも出来るようなのですが・・・授業のノートだとか、問題集をやるときの計算など・・・自 [続きを読む]
  • 「合格の可能性」を判断すること
  • 東京大学に合格するためには、「受けること」が必要です。当たり前の話のようですが、実際には東大を目指していても、高3秋以降に学校の先生と相談して志望校を下げるケースも少なくありません。成績がダダ下がりしたなら仕方ありませんが、ビミョーなケース、親や本人が希望的観測を持たずに考えても迷う場合などは、ホントに難しいだろうと思います。 そこで必要になってくるのが、これからの成績の伸びを含めた予測なのです。 [続きを読む]
  • 東大のテレビ番組を観て思うこと
  • 昨日テレビに、東大に合格した親子がたくさん出ていました。「どうやって東大に合格出来たのか?」という内容の番組でした。その中で、「東大入学者には3つのタイプがある」ってやってましたが、ご覧になられた方、どう思われました? ①神童(天才) ②努力家 ③強運 の3つなのだとか・・・①と②に大別されると思っていたのですが、会場にいる東大生の数名は、自分は強運で東大に入った、と③に手を挙げている人もいました。  [続きを読む]
  • 「勉強しなさい」と言わないのが普通なんです
  • 東京大学の入学式の際、テレビ局が取材にけっこう来てまして、ボクも取材を受けたことは、「入学式でインタビューを受けました」という記事に書きました。なんか嬉しがりみたいで、今考えると恥ずかしいのですが、テレビでその番組を見てみました。インタビューをした親のほとんどが、「勉強しなさいと言ったことがない」と答えたとのことです。 それに対して、司会者やコメンテーターは「へえー」、「すごいですねー」とはおっし [続きを読む]
  • 今すぐ「特待生」になろう
  • ウチの子は子供の頃から塾に通ったことがなく、中学受験も家庭学習で乗り切り、そして公立中高一貫校に入ってからも、部活で忙しくて塾に通う余裕はありませんでした。まあウチもそんなに裕福でもなかったので、子供も独学で頑張ろうという気持ちもあったかも知れません。しかし子供がホントに東大を受けることになってから、ボクも考えて塾に相談に行ってみた、ということは「塾の立場を理解しよう」という記事に書かせていただき [続きを読む]
  • 「現役合格」にこだわろう
  • これから東大受験をこころざすご家庭におかれましては、当然のことながら、「合格するためには」ということを親子で考えながら努力をしているところかと思いますが、どうか「現役合格」にこだわって頂きたいと思うのです。もちろん好き好んで浪人をする人はいないでしょうが、「東大に(いつか)受かるための勉強」と、入試まであと数か月という場面で「現役合格するための勉強」は実は大きく異なっていて、これが受験生にも親御様が [続きを読む]
  • 東大なんて入るんじゃなかった・・・
  • 昨夜子供とラインのやり取りをしたのですが、子供はとても苦しんでいるようでした。「苦しんでいる」という表現は適切でないかも知れませんが、とにかくテスト前で、ここ数日は1日10時間以上勉強している、と言ってました。学生なんだから勉強するのは当たり前かも知れませんが、いわゆる「東大のレイトスペシャリゼーション」、すなわち「進学振り分け」「進振り」っていうやつがあるため、とにかく東大生は入学してからも必死で [続きを読む]
  • 「親が子供を東大に・・・」なんて話あり得ませんから・・・
  • ホント世の中の人っていうのは、東大の難しさがわかっていなかったり、また逆に自分たちとは無縁な世界だと思ったり・・・たとえば100km離れた場所からスカイツリーが見えるとしましょう。「見えるってことは行こうと思えば行ける」とか「お月様みたいに遠いから自分の足ではムリだ」と思うか・・・まあ一歩踏み出すことがもっとも大事なことなのですが・・・もしもお子様が東大を意識したときに、安易に「東大を目指せ!」ということも、逆 [続きを読む]