ジムズワード さん プロフィール

  •  
ジムズワードさん: ロシアやウラジオストク情報のスタッフブログ
ハンドル名ジムズワード さん
ブログタイトルロシアやウラジオストク情報のスタッフブログ
ブログURLhttp://jimsword.co.jp/blog/
サイト紹介文ロシアやウラジオストクの経済や政治,統計,政策,旅行,観光等の投稿。ロシアビザ代行スタッフのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 25日(平均4.8回/週) - 参加 2017/03/28 15:19

ジムズワード さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ロシア人の性格
  • “ロシア”と聞いて、日本人にとって「寒い」「暗い」などのイメージがあると思います。 しかし、実際渡航経験のある方だとよくご存知だと思いますが、気候はロシアの夏は過ごしやすく涼しいですし、冬は長時間外を歩くことが難しいほど ... [続きを読む]
  • ロシアンブルー
  • 皆さんは「ロシアンブルー」をご存知ですか?猫愛好家の方だとよくご存知のことと思います。そうです、猫です。ちなみにロシアではペットを飼っている人のうち、猫の飼育率が57%で世界1位です(GfK ジャパン 2016年5月24日の調査参考)。ウラジオストクのスーパーに寄った時にも、猫のペットフードが大量に陳列されていました。そんな猫愛好家の多いロシアに基づいて今回はロシアンブルーについて調べてみました。なぜロシアンブ [続きを読む]
  • エイプリルフールが到来!ロシアは?
  • さて、今月も残すところ後1日となりました。会社であっても学校であっても、たくさんの人々にとって変化の4月がやってきます。新年度に向けて大忙しの皆様、忘れていませんか?4月1日は【エイプリルフール】です。今日は、エイプリルフールの日本とロシアについて調べてみました。エイプリルフールの起源毎年4月1日は“嘘をついていい”という日です。起源は不明なのであらゆる説があるようです。ある一説によると、元々ヨー [続きを読む]
  • ウラジオストクの潜在力3(周辺国からの旅行・観光需要)
  • 「ウラジオストクの潜在力2(周辺人口規模)」に引き続き、周辺国からの旅行潜在需要がどの程度あるのかを見ていきたいと思います。まず、ウラジオストクの周辺国として日本・中国・韓国の海外旅行者数のグラフを掲載します。これによると、すでに3年前ですら、日中韓3か国合計で約1.5億人が海外旅行しています。 2つ目のグラフに2010年から2014年までのロシアのインバウンド、日中韓のアウトバウンドを掲載しています。この [続きを読む]
  • 日本とロシアの花粉症
  • 少しずつ春らしさがうかがえる今日この頃となりました。春といえば花粉ですが、日本とロシアではどう違うのでしょう。調べてみると花粉の種類は、日本では「スギ花粉」、ロシアでは「白樺花粉」だそうです。また大きな違いとしては、日本では「マスクが必須アイテム」ですが、ロシアでは「マスクはしない」そうです。花粉症お花見の計画を立てながら、くしゃみに鼻水「あれ?風邪ひいちゃった?」と思いきや、目がウルウル「あれ? [続きを読む]
  • ウラジオストクの潜在力2(周辺人口規模)
  • 昨日に引き続き、ウラジオストクの観光潜在需要を今回は近隣人口で表現してみようと思います。ウラジオストクは極東最大の都市ですが、アジア諸国の人口と比較するととても規模が小さいことがわかります。比較の対象がウラジオストクは都市なのに対し、他は省・国のレベルなのでこれだけでウラジオストクが規模が小さいと判断するわけにはいきません。ソ連崩壊以降、ウラジオストクからは人口流出が続いていましたが、近年は増加を [続きを読む]
  • Booking.comで宿泊先予約
  • 現在はインターネットで航空券や宿泊先が簡単に予約できる時代です。そのため、個人旅行も身近になりました。今回は、今大人気のBooking.com(ホテル予約サイト)について触れてみようと思います。Booking.comとエクスペディア(航空券等の予約サイト)の比較Booking.comのオススメポイントは、なんといっても“ホテル掲載数の豊富さ”です。「モスクワ, 大人1名, 7 泊 (4月29日 ? 5月6日) 」で検索した場合、・Booking.com 2324 [続きを読む]
  • ウラジオストクの潜在力(周辺の一人当たりGDP)
  • 今回はロシア・ウラジオストクがどれぐらい将来性があるのかをGDPから見てみようと思います。ウラジオストクとしては沿海地方を見てください。沿海地方の一人当たりGDPはロシア全体以下であり、韓国や日本とは大きな差があります。中国は全体としては既に日本を追い越して世界第2位の経済大国ですが、人口規模が多いために、一人当たりでみると低い水準なのが現状です。ウラジオストク近辺でいうと黒竜江省や吉林省がありますが、 [続きを読む]
  • ハバロフスクとアムール川
  • ハバロフスク市はロシア沿海地方の北にあるハバロフスク地方の首都です。今回の記事ではウラジオストクとともに極東の都市として有名なハバロフスクを取りあげます。ハバロフスクについてハバロフスク市はロシア極東で重要なアムール川の西端にあります。人口は約61万人です。ロシア史の中では1858年からハバロフスクが登場し、1920年頃のシベリア出兵の際は列強に対する緩衝地帯として機能しました。2000年からプーチン大統領によ [続きを読む]
  • 大人気!ロシア旅行の定番土産「マトリョーシカ」
  • ロシアへの旅行でぜひお土産にしたい「マトリョーシカ」について書きたいと思います。私もロシアへ渡航した時、露店やスーベニアショップなどでは置いていないところはない程よく見かけました。こちらが購入したマトリョーシカです↓マトリョーシカとは?マトリョーシカの原点は日本の“入れ子人形”という説があります。開けても開けてもどんどん出てくるのがとても面白いです。最後の赤ちゃんマトリョーシカのサイズは爪ほど小さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …