マオA さん プロフィール

  •  
マオAさん: 中国留学とアジア横断旅行の記録
ハンドル名マオA さん
ブログタイトル中国留学とアジア横断旅行の記録
ブログURLhttp://fanblogs.jp/asiaoudan/
サイト紹介文中国留学やアジア横断旅行した時の写真やチケットを記憶の整理ついでに紹介しています。
自由文ブログ初心者なので勉強がてらボチボチ更新していくつもりです。
たまに書いてる中国語は、文法間違ってるけど通じる…かもです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 137日(平均3.3回/週) - 参加 2017/03/28 17:47

マオA さんのブログ記事

  • 2月半の旅を終え、西安へ戻る
  • 前回の終わりに張家界の次は当陽へ行ったと書いたので、その続きから。三国志で有名な長坂の戦いがあった場所です。私は三国志が好きなので、興味があったので訪れたかったのです。市内には三国志に登場する趙雲子竜の像がありカッコよかったですが、逆光でいい写真が撮れていませんでした・・・他には長坂破公園というのがありましたが、「うーん・・・」な感じだったので、サッサと移動し、次は襄樊へ。ここも三国志に関係する場 [続きを読む]
  • 香港は貧乏旅行者にはツライ
  • 前回はカルカッタでの素敵な思い出?を書いたので、その続きから。カルカッタには特に興味をひかれる観光地がなかったので、香港へ向かい、夜に香港の空港に着きました。体調はまだ完全ではなく、入管で引きとめられるかと思いましたが、何事もなく入国できました。万全ではなかったのでバックパックを担いで歩くのはキツかったです。街へは列車で行き、安宿が多いという重慶マンションへ向かいました。時間が遅かったからか、空き [続きを読む]
  • 一人旅中の素晴らしき日
  • 前回はカルカッタの宿で意識を失ったところまで書いたので、その続きから。翌日目覚めた時はかなり体調が良くなっていました。若干むくみや痺れみたいな感じが残っていましたが、熱は下がり、下痢も止まっていました。大汗をかいたらしく、シャツやパンツが濡れて気持ち悪いので、水シャワーを浴びながら洗濯。リフレッシュできたようで元気が戻りました。すると強烈な空腹感を感じたので、ご飯を食べに行くことにしました。身支度 [続きを読む]
  • カルカッタで体がボロボロに・・・<br />
  • 前回はアーグラーからカルカッタへ列車で行ったと書きました。本当にアーグラーから乗ったのかハッキリとは覚えてないのですが、列車内は蒸し暑かった記憶があります。カルカッタに着いてから、安宿街のサダルストリートへ行きました。駅からどうやって行ったかは覚えていないですが、宿は共用シャワー、共用トイレの天井ファン付きシングルルームに泊まったのはハッキリ覚えています。インドに到着してすぐ、結構な金額を使ってし [続きを読む]
  • タージマハル!
  • 前回デリーの旅行会社でツアーに申し込んだところまで書いたので、その続きから。旅行会社で申し込んで、すぐ出発することになりました。普通に考えたら、ありえないですよね。まずジャイプルへ。チケットや写真があまりなく、間違ってるかもしれないです。水の宮殿あんまり記憶がないです。「歩き方」の写真と似てるので、間違ってないと思います。アンベール城ここかわからないけど、ジャイプルのどこかで坂を登って見に行く観光 [続きを読む]
  • デリーの洗礼
  • 前回の記事でインドに着き、ホテル宿泊までの出来事を書いたので、その続きから。やはり宿泊代が高いと感じていたので、別の宿を探すためホテルの従業員にメインバザールまでいくらで行けるか聞いてチェックアウトしました。日中なら街の様子もわかるでしょうし、入れないなんてことはないと思ったので。荷物を担ぎホテルを出ると、何人かのドライバーが近寄ってきました。よく見るとその中に昨晩送ってくれたドライバー(以降D) [続きを読む]
  • 初インド!デリーでとらぶる
  • 前回の記事でネパール西方の国境の町マヘンドラナガルからインドへ入国し、デリー行きのバスに乗車したところまで書いたので、その続きから。バスはデリー郊外?のバスターミナルに日が暮れて着きました。ターミナルから出るとリキシャーやタクシーの客引きが凄かったです。チベットからネパールへ夜に着いた時は仲間がいたのですが、今回は完全に1人。私なりに頑張って英語と身振り手振りで伝え、料金も確認したので安宿が多く集 [続きを読む]
  • ポカラ→ルンビニ→インド国境越え
  • カトマンドゥへ戻った後はポカラへ行きました。長距離バスはこんな感じですね。2000/8/18ポカラヒマラヤ山脈へのトレッキングの拠点となる町です。自然に囲まれた町なので、田舎育ちの私にはとても居心地が良かったです。人も多くないのでのんびりできます。ペワ湖朝晴れが気持ちよく、テンションが上がって1人で手漕ぎボートに乗ってしまいました。緑の多い場所だと元気になれます。パタレチャンゴこの付近の観光スポットとして有 [続きを読む]
  • ブログ初心者のブログ引っ越し②
  • 前回ブログの引っ越しが私でもできそうというところまで書いたので、その続きから。このブログは元々seesaaではじめました。始める前に調べたら強制広告がなく、5つまで開設できるとありましたので。seesaaブログはブログ初心者の私でも非常に使いやすかったです。デザインも多く、機能もわかりやすかったです。ただ、スマホの広告が多いのと、削除される危険性が私にはマイナスでした。それで、このA8ネットのファンブログに引越 [続きを読む]
  • ブログ初心者のブログ引っ越し①
  • このブログを立ち上げ約2か月が経ちました。私はこれまで実社会での肉体的な仕事を頑張ってきたため、デジタル分野は全くの初心者でした。しかし最近は老若男女を問わず多くの人がスマホやタブレットを使いこなしているのを目にし「このままではヤバい!」と感じ、取り残されないように頑張ろうと決めました。パソコンもあまり触ったことがなかったので、簡単と紹介されているブログから始めることにしました。文字を打つことは( [続きを読む]
  • ネパール初体験
  • 前回はチベットの樟木(ダム)からネパールへ入国したところまで書いたので、その続きから。ネパール入国後は、皆でカトマンドゥへ向かいました。どうやって行ったかは覚えていないのですが、カトマンドゥへ着いたのは夜でした。バスターミナルから出てすぐタクシーの客引きが近寄ってきたのですが、旅慣れた仲間と宿へ向かいました。荷物を置いた後、一緒にご飯を食べに行き、いろいろと話しました。短い間でも苦労を分かち合った [続きを読む]
  • ネパール初体験
  • 前回はチベットの樟木(ダム)からネパールへ入国したところまで書いたので、その続きから。ネパール入国後は、皆でカトマンドゥへ向かいました。どうやって行ったかは覚えていないのですが、カトマンドゥへ着いたのは夜でした。バスターミナルから出てすぐタクシーの客引きが近寄ってきたのですが、旅慣れた仲間と宿へ向かいました。荷物を置いた後、一緒にご飯を食べに行き、いろいろと話しました。短い間でも苦労を分かち合った [続きを読む]
  • チョモランマ!
  • トラブルはあったけど、チョモランマベースキャンプ経由でネパールへ。引き続きチベットの?迦(サキャ)からネパールまでの道のりを書いていきます。サキャ〜ティンリーへの道?ここまでの道もよくなかったのですが、さらに悪路になります。写真の順番がわからないのですが、どんな状況かは覚えているので解説します。2000年8月10日悪路で時間がかかるため、早朝出発しました。高地なので雪が積もってますし、ジャンパーを着ても [続きを読む]
  • チョモランマ!
  • トラブルはあったけど、チョモランマベースキャンプ経由でネパールへ。引き続きチベットの?迦(サキャ)からネパールまでの道のりを書いていきます。サキャ〜ティンリーへの道?ここまでの道もよくなかったのですが、さらに悪路になります。写真の順番がわからないのですが、どんな状況かは覚えているので解説します。2000年8月10日悪路で時間がかかるため、早朝出発しました。高地なので雪が積もってますし、ジャンパーを着ても [続きを読む]
  • ラサからネパールへ
  • 前回の記事にラサからネパールへ行く手配をしたと書いたので、今回はその続きです。一緒に行くメンバーは日本人5人(私を含め20代4人、50代1人)とチベット人ドライバー1人の計6人でした。車は少し古いトヨタのランドクルーザーで、ラサからギャンツェ→ヤムドゥク湖→シガツェ→サキャ→ティンリー→ベースキャンプ→ネパール国境のルートです。羊卓雍湖(ヤムドゥク湖)チベット仏教3大聖湖の1つ。湖の水も空も青々として美しい [続きを読む]
  • ラサからネパールへ
  • 前回の記事にラサからネパールへ行く手配をしたと書いたので、今回はその続きです。一緒に行くメンバーは日本人5人(私を含め20代4人、50代1人)とチベット人ドライバー1人の計6人でした。車は少し古いトヨタのランドクルーザーで、ラサからギャンツェ→ヤムドゥク湖→シガツェ→サキャ→ティンリー→ベースキャンプ→ネパール国境のルートです。羊卓雍湖(ヤムドゥク湖)チベット仏教3大聖湖の1つ。湖の水も空も青々として美しい [続きを読む]
  • チベット・ラサ周辺
  • 前回は脱線してしまったので、前々回ゴルムドからラサへ着いた、その続きから。拉?(ラサ)ラサに着き、荷物を担ぎ宿へ向かって歩きました。が、すぐバテました。標高が高く酸素が少ない場所は初めてだったので驚きました。バスに乗ってる時は軽い頭痛だけだったので安心していたのですが、すこし動いただけでむくんだ感じになるとは…。ですので、チベット初日は無理せず早めに宿で休みました。一晩休んだら体が慣れたのか頭痛も [続きを読む]
  • チベット・ラサ周辺
  • 前回は脱線してしまったので、前々回ゴルムドからラサへ着いた、その続きから。拉?(ラサ)ラサに着き、荷物を担ぎ宿へ向かって歩きました。が、すぐバテました。標高が高く酸素が少ない場所は初めてだったので驚きました。バスに乗ってる時は軽い頭痛だけだったので安心していたのですが、すこし動いただけでむくんだ感じになるとは…。ですので、チベット初日は無理せず早めに宿で休みました。一晩休んだら体が慣れたのか頭痛も [続きを読む]
  • 飲食店の危険性
  • 先日ブラジル産鳥肉の危険性が報道されていましたね。日本には現在流通していないとのことでしたが、あくまで現在はですから怖いですね・・・またこれより少し前には中国から持ち込んだ鳥肉から鳥インフルエンザウイルスが出たという報道もありましたが、ご存知ですか?外食産業にたずさわってきた私からすれば「実際はもっとヤバい!」ということを知っていただきたいです。中国からは持込み禁止の鳥肉を持込もうとして発覚したよ [続きを読む]
  • 飲食店の危険性
  • 先日ブラジル産鳥肉の危険性が報道されていましたね。日本には現在流通していないとのことでしたが、あくまで現在はですから怖いですね・・・またこれより少し前には中国から持ち込んだ鳥肉から鳥インフルエンザウイルスが出たという報道もありましたが、ご存知ですか?外食産業にたずさわってきた私からすれば「実際はもっとヤバい!」ということを知っていただきたいです。中国からは持込み禁止の鳥肉を持込もうとして発覚したよ [続きを読む]
  • 新疆ウイグル自治区からチベットへ
  • ウルムチの後は甘粛省の夏河へ行ったはずです。写真も切符もチケットもないですが、蘭州経由で行ったと思います。西域の夜のバスターミナル近辺はこんな感じ。あたりは真っ暗です。写真もチケットもないのですが、夏河にはチベット仏教寺院のラプラン寺があります。夏河からは青海省西寧経由でゴルムドへ。ウルムチの天地〜この列車に乗るまでの時間を考えると、上述のルートで間違いないと思います。西寧西寧ではチベット寺院のタ [続きを読む]
  • 新疆ウイグル自治区からチベットへ
  • ウルムチの後は甘粛省の夏河へ行ったはずです。写真も切符もチケットもないですが、蘭州経由で行ったと思います。西域の夜のバスターミナル近辺はこんな感じ。あたりは真っ暗です。写真もチケットもないのですが、夏河にはチベット仏教寺院のラプラン寺があります。夏河からは青海省西寧経由でゴルムドへ。ウルムチの天地〜この列車に乗るまでの時間を考えると、上述のルートで間違いないと思います。西寧西寧ではチベット寺院のタ [続きを読む]
  • 新疆ウイグル自治区の旅-2
  • 前回の伊寧の次はカシュガルへ行きました。たぶんこれです↓道路と砂漠だけです。乾いた地面にヒビが入ってますね。途中、トルファンの火焔山みたいな場所がありました。喀什(カシュガル)2000/7/16エイティガール寺院礼拝時間?なのか、人が多いですね。新疆で最大規模だそうです。6元町?↑はこんな感じで、のどかです。カラクリ湖行ったはずですが、写真もチケットもわかりませんでした。カシュガル博物館記憶にないですが、チ [続きを読む]
  • 新疆ウイグル自治区の旅-2
  • 前回の伊寧の次はカシュガルへ行きました。たぶんこれです↓>道路と砂漠だけです。乾いた地面にヒビが入ってますね。途中、トルファンの火焔山みたいな場所がありました。喀什(カシュガル)2000/7/16エイティガール寺院礼拝時間?なのか、人が多いですね。新疆で最大規模だそうです。6元町?↑はこんな感じで、のどかです。カラクリ湖行ったはずですが、写真もチケットもわかりませんでした。カシュガル博物館記憶にないですが、 [続きを読む]