劇団武士道 さん プロフィール

  •  
劇団武士道さん: 武士道記
ハンドル名劇団武士道 さん
ブログタイトル武士道記
ブログURLhttp://ameblo.jp/bsd2410/
サイト紹介文時代劇と殺陣で人の心を表現する活劇集団
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 141日(平均3.6回/週) - 参加 2017/03/29 00:36

劇団武士道 さんのブログ記事

  • 夏の陣・巌流島『登場人物紹介その8・徳川秀忠』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古20回目終了本番まであと4日!!今日は通しを2回張り詰めた緊張感の中で力が発揮できるようあるルールをもとに通しを行いました今まで稽古してきたことを本番で出せなければ意味がありません様々な条件と重圧の中で力を発揮できることそれが役者には必要です本編に登場する実在人物紹介 今回でラスト登場人物紹介その8徳川二代将軍「徳川秀忠」 徳川秀忠(1579〜1632)徳川家康の三男として生まれる [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『千秋楽までノンストップ』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古19回目終了本番まであと5日!!稽古はあと2回今日から千秋楽までノンストップでいきます!!ここからは微調整物語をお客様に見やすいように作品として仕上げていきます‼ここまできたら本番早く来い‼お魅せできるのを楽しみにしてます‼是非ご来場下さい‼武蔵野蔵野芸能劇場JR三鷹駅徒歩1分20178/19(土)14:00/19:008/20(日)13:00/18:008/21(月)19:008/22(火)14:00チケット4,300円チケット予約 ht [続きを読む]
  • 殺陣道場『答えは基礎にある』
  • 今日の稽古は『答えは基礎にある』他対一の戦いの際相手にかからない人間は必ずいる相手に攻撃をしないからといって何もしないわけにはいかない見てるだけでもおかしい相手を仕止めるための何かしらのアプローチを見せる必要がある答えは基礎にある歩き方、走り方、構え方そして普段お芝居でやっている台詞のないときの動きと一緒!!【サムライ体験!!】武士道殺陣道場は初心者大歓迎!!劇団ですが、俳優問わず、どなたでも参加をお [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『日常生活も稽古』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古18回目終了本番まであと11日!!刻一刻と迫ってきてますね 時間が進む以上、止まってはいられないしかし稽古の中でいろんな壁にぶち当たることがありますひとつひとつ乗り越えていくには稽古しかない 稽古といっても舞台稽古だけが稽古ではありません違う人間を演じるという仕事ですからそれはまさしく人間として生きるためのもろもろの稽古つまり日常生活を役にリンクさせるということです!! [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『登場人物紹介その7・楯岡道順』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古17回目終了本番まであと12日!!詰めてつめてツメていきます!! 本編に登場する実在人物紹介 登場人物紹介その7吉岡道場師範代「楯岡道順」 楯岡道順(たておかどうじゅん)伊賀崎(いがさき)道順とも呼ばれる。伊賀国楯岡の出身の忍。伊賀四十九院流の始祖とされ、伊勢の北畠氏、近江の六角氏などに仕えたという。 難攻不落の城も「伊賀崎入れば落ちにけるかな」と詠われたほどである。火をかけ、城 [続きを読む]
  • 殺陣道場『歩く走る止まる』
  • 今日の稽古は『歩く走る止まる』 歩く素振りだけでも、侍なのか、百姓なのか、町人なのかわかりやすく表現できる厳密にいうと、現在人が見て不特定多数の人が「侍のように見える」と思わすこと刀を下げているのに、素人に見えては仕方がない 内股とか猫背はご法度堂々と歩く、走って追う、止まって構える剣の修行をしてきたんだという説得力を持った侍の振る舞いを訓練します 【サムライ体験!!】武士道殺陣道場は初心者大歓 [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『登場人物紹介その6・吉岡伝七郎』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古16回目終了いよいよ8月!!本番まであと18日です!!稽古回数もあとわずか これからは細部の調整まだまだ気付くことがあります研究あるのみ!! 本編に登場する実在人物紹介 登場人物紹介その6吉岡道場師範代「吉岡伝七郎」 吉岡伝七郎(よしおかでんしちろう)足利将軍家の兵法師範を務めた剣術の名門「吉岡道場」当主・吉岡清十郎の弟父が生きているときからすでに父をしのぐほどの力量を持ち剣術だ [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『登場人物紹介その5・吉岡清十郎』
  • 武士道公演〜夏の陣『吉岡清十郎』 稽古15回目終了 今日は通しだいぶお話が固まってきました!!本番まであと25日!!まだまだ直前まであがくぜ!! 本編に登場する実在人物紹介 登場人物紹介その5吉岡道場当主「吉岡清十郎」 吉岡清十郎(よしおかせいじゅうろう)生没年不詳本名は吉岡直綱という説がある吉岡拳法の長男として生まれる死んだ父の跡を継ぎ、吉岡道場の主となる若い頃より吉岡の麒麟児と評判が高く弟の吉岡伝七郎と共に吉 [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『登場人物紹介その4・丸目長恵』
  • 武士道公演〜夏の陣『丸目長恵』 稽古14回目終了本番まであと26日!!外は暑い、稽古場は涼しい、稽古は熱い!!今日も汗かきベソかき役者達はフルスロットルだったぜ!! 本編に登場する実在人物紹介 登場人物紹介その4タイ捨流「丸目長恵」 丸目長恵・まるめながよし(1540〜1629)肥後(熊本県)南部を領していた相良氏の家臣戦国時代、初陣で父と共に戦い武功を挙げるその後上洛して新陰流を創始した上泉伊勢守秀綱に師事し兵法の修行に [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『登場人物紹介その3・南光坊天海』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古13回目終了 本番まであと1ヵ月になりました!!そろそろ調整に入っていきますいいものはいい、ダメなものはダメお客様に楽しんでもらう作品を作るのですからそこは問答無用!!悔しかったら稽古する、それだけだ!! 本編に登場する実在人物紹介 登場人物紹介その3慈眼大師「南光坊天海」 南光坊天海(なんこうぼうてんかい)1536〜1643天台宗の大僧正。徳川家康のブレーンとして江戸幕府設立に活躍し [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『手の指先から足のつま先まで』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古12回目終了 今日は立ち回り強化!!芯と絡み、一騎打ちの両者各々の思いのぶつかり合いが戦いとなるシーン 戦いの始りから終わりまで人物のキャラクター、心情を表現しながら立ち回る先の見えないバトルを繰り広げる 手の指先から足のつま先まで全神経を集中させての生きるか死ぬかの戦いの表現どんどん突き詰めていきます肉体の可能性はまだまだこんなもんじゃない!! 謎の兵士が稽古場を盛り [続きを読む]
  • 殺陣道場『複数を相手にする』
  • 武士道殺陣道場今日の稽古は『複数を相手にする』 多対一の戦いを盛り上げるのは芯(主役)が圧倒するか、絡み(斬られ役)が奮闘するかどちらにしろ無理な勝ち方ではつまらない 今回は絡みが奮闘する殺陣複数で連携して芯を追い詰めるしかし芯が僅かな隙をついて順々に仕留めていく複数いるから出る僅かな油断の表現油断を誘う仕掛けの表現技術と芝居を使って作っていきます‼ 【サムライ体験!!】武士道殺陣道場は初心者大歓迎!!劇 [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『稽古折り返し地点』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古11回目終了 3回目の通しを行いました抜き稽古で強化したシーンを全体で通すとどうなるかの確認前の出番、後の出番、他の人の出番時間軸を追っていくと、入りやすくなったりああきたから、こうなるんだという新たな発見もありいるものいらないものの取捨選択もわかってきます 新たな課題も出てきたと思いますまた次の稽古まで台本を読んで考えてイメージしての繰り返しだ!! 武蔵野蔵野芸能劇 [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『登場人物紹介その2・宮本武蔵』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古10回目終了 稽古期間の半分過ぎました‼今日は抜き稽古台本上では見つからなかったことがいろいろと見えてきますその場で起こることに対して素直に反応すればもっともっと芝居に深みが出てくるでしょう‼ 本編に登場する実在人物紹介登場人物紹介その2二天一流「宮本武蔵」宮本武蔵(1584〜1645)江戸時代初期の剣豪また水墨画や工芸でも優れた作品を残している二天一流兵法の祖(右手に大太刀左手 [続きを読む]
  • 殺陣道場『棒立ちになるな』
  • 今日の稽古は『棒立ちになるな』 戦場(いくさば)で油断は禁物戦う意思のない人間がいるのは不自然常に人物に集中 別のことにとらわれて心ここにあらずでは体が棒立ちに!!戦う相手、仲間の動きを集中して見れば自然と心が動き、体が反応するはずそれが闘争心!! 棒立ちになるなとは心を止めるなということその場に居る限り命をかけて戦っているのだ!! 【サムライ体験!!】武士道殺陣道場は初心者大歓迎!!劇団ですが、俳優問わず、 [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『登場人物紹介その1・佐々木小次郎』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古9回目終了 今日は全通し完了流れをつかんで流れに乗り流れを繋ぐそれぞれうまくいくところいかないところまた考えてやってみてどうなるか研究と実験の繰り返しだ!! 今回は本編に登場する実在人物の紹介をしたいと思います。 登場人物紹介その1一発目は、「佐々木小次郎」 佐々木小次郎(ささきこじろう) 生年不詳〜1612安土桃山時代から江戸時代初期の剣客出身については、豊前国(現福岡県田川 [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『正式名称は船島』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古8回目終了 今日は抜き稽古外は暑かったですが、稽古場も熱く盛り上がってます!!今日はこの公演のタイトル「巌流島」についてお話します!! 巌流島慶長17年4月13日(グレゴリオ暦1612年5月13日)佐々木小次郎と宮本武蔵が対決した地 巌流島の場所は山口県下関市大字彦島字船島 本州と九州を分ける関門海峡の西側にある小さな無人島正式名称は船島(ふなしま)「巌流島」は通称巌流は佐々木小次郎 [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『荒通し』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古7回目終了 今日は一幕と二幕の途中まで初通ししましたまだシーンをつくったばかりの荒通しですが通してみると粗が出ますね〜w でも次のシーンでどれくらい時間が経過しているのかとか出番までが短かったり長かったりとか出ていないシーンでの自分への影響とかで物語の繋がりを把握できる 物語全体を通すのでお客さん目線からの見え方がわかります!! 次からの修正点がかなり見えるんです演者 [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『テクニカル+役作り』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古6回目!! 殺陣に色をつける戦う人間の個性は様々正統派の侍、力押しの剣豪、すばしこい忍、荒くれの野党それをわかりやすく表現することで見やすくなるそして物語もわかりやすく見やすくなる 踊りも同じ登場人物と同じ人間が踊っていなければ意味がない合うようになってきたらそれを考えて行くテクニカルだけに追われず役作りをすることが仕事!! 稽古後は焼き肉パーティースタミナつけて夏を [続きを読む]
  • 殺陣道場『忍ぶ』
  • 今日の稽古は『忍ぶ』 忍は影人に隠れて敵を討つ!!相手の力を利用しての動き小さな挙動からの素早い動き 行動は多勢で相手を撹乱しながら仕留めるひとりひとり役割を把握している ベースは侍それを崩して重心を低く後ろ足にかける派手なアクロバットはいらない最小限の動きで務めを果たす!! 【サムライ体験!!】武士道殺陣道場は初心者大歓迎!!劇団ですが、俳優問わず、どなたでも参加をお待ちしております!!体験レッスンもあ [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『物語はリレー』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古5回目!! 殺陣の手付けが終わり、クライマックスシーンの流れをさらいました!!ここまでやると、前のシーンにてクライマックスへもっていくためのプランがどんどん湧き上がってきます 舞台の物語はリレーですシーンからシーンへ登場人物たちがバトンをつなぐ前のシーンの流れを飲み込んだ上で次の出番へ挑む最終的に舞台上にいても居なくても自分たちが物語を歩んできた足跡を残していくこと引 [続きを読む]
  • 夏の陣・巌流島『第二幕の稽古』
  • 武士道公演〜夏の陣『巌流島』 稽古4回目!! 今日は第二幕の初立ち稽古シーン作りも殺陣も進みました二幕は物語の核心へと進んでいく場面どんどんどんどん盛り上げて上を行ったらまたその上を行く 物語的にも役者的にもせめぎ合いです!!稽古場は戦場出る以上、戦い続けるしかない!! 武蔵野蔵野芸能劇場JR三鷹駅徒歩1分20178/19(土)14:00/19:008/20(日)13:00/18:008/21(月)19:008/22(火)14:00チケット4,300円チケット予約 http: [続きを読む]