カッキーYAMA   akihiko tange さん プロフィール

  •  
カッキーYAMA   akihiko tangeさん: カッキーYAMA   akihiko tange
ハンドル名カッキーYAMA   akihiko tange さん
ブログタイトルカッキーYAMA   akihiko tange
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aki7tan
サイト紹介文手始めに、日常的なことを気の向いたときに載せていくつもり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 90日(平均4.3回/週) - 参加 2017/03/29 14:16

カッキーYAMA   akihiko tange さんのブログ記事

  • 今日の夕陽 昨日の夕陽 2017
  • 自宅近くで。ベーカリーのオープンテラスでパンとコーヒーを飲んでいたら、夕陽があたっていることに気付いた。 撮ろうとしたら、スマホのカメラディスプレーが真っ黒で起動せず。夕陽が沈んでしまうと思ったけれど、カメラ機能自体は動いていることが分かったので、勘で撮った、何枚か・・・。何とか撮れていた。後でカメラの方は修正した。夕陽は、シャッターチャンスだけどちょっと待ってくれ!と言っても勝手に沈んで行ってし [続きを読む]
  • 空いた時間 6月 2017
  • 本厚木。今。小雨が降っている。そろそろ人通りが多くなってきたところ。用あって来た。美味しそうな餃子屋を見つけ、ビールで一杯やって帰るところ。昨日とはうって変わって、涼しい夕方。アジアのその感じ。昔、PUFFYの曲の中に、そんなのがあった。◆ [続きを読む]
  • 5月の連休の時に 2017
  • 新宿御苑で新宿へ行った。5月の連休の中の「みどりの日」だった。その日がみどりの日ということで休日となっていることはもとより知る由もない。うちのカレンダーはそういう日はだた黒色の数字ではなく赤色の数字になっているだけなので休みの日ということだけが分かる仕組みなのだ。みどりの日というのは最近決められた日なのかと思ったら1989年からあるらしい。始めは4月の29日だったそうでその後、連休がさらに連連休になるよう [続きを読む]
  • 昨夜の月
  • 昨夜の月。天気予報だと満月だったそうだが、そんなこととはつゆ知らず。帰りがけにふと見ると、雲がとても綺麗だった。薄く均一に一面に夜空に散りばめられていて、そのスクリーンとなった雲の向こうに月が浮かんでいた。その時は、普通の黄色だった。時々、少し昏みがかったオレンジ色??というか、柿色の月が大きくとろんと夜空に浮かんでいることがあるけれど、昨夜見た時はそんなではなかった。写真に撮ると、その雲と月の感 [続きを読む]
  • 方角、ズレる!  
  • 先日、6月5日のカッキーYAMAのblogページで「高尾山というところが、自分の家から北方向へ行った所にあり・・・」と書いている。その後高尾山について少しだけ調べていて、その山が自宅からだとほぼ西・・・、西北西の方角にあることに気付いて意外な気がした。車で運転して行った時との方角の感覚的ズレである。カーナビを見つつ運転していると始め西方向へ行き、それから大きく北へ向きを変えて行っている気がするのだが、実 [続きを読む]
  • こむら返り &都内フォト 
  • ビルの隙間に立つ感じ。ドアの高さから見ても分かる通り、天井が低い。小さなカレー屋さん。神泉の駅近くで。jazz live house "NARU" 以前、テレビにて「こむら返り」というものについてやっていたことがある。脚のふくらはぎ、トレーニングジム系用語で言うところの「ひらめ筋」が攣る(読み難い、つる・・)症状のことで、そういう呼び方を僕はそれまで知らなかった。ある大阪のおばさんがそれについて投稿していて、私もよ [続きを読む]
  • 手を差し出すと、フッととまった。軽く握って、その間にカメラを構え、ゆっくりと指を広げ、撮った。手が写っている。加工段階で何とか背景の景色も見られるようにした。見物に来ていた家族連れの子供たちなどが、わぁーと声をあげるほど舞っていたように思うのだが、写真に撮るとこんな感じ。三つの光る点。思ったより小さい光。実際に見ると、とても印象的で静かな感動があるのだけれど。?? [続きを読む]
  • 高尾山 2017
  • 高尾山の上からは、東から南、西へと180度の広がりで眺めがきいた。始め、丹沢と富士山、相模湾の海の位置関係がよく掴めなかった。なんであそこに海が?それに方角も、太陽の位置から大体で掴んだ感覚とかなりずれている気がした。コンパスを出して確認したり、地図を見たりした。何故?に対する答えは、今、君はどこにいるつもりなのかい?という問いに答えることであったようだ。今、自分のいる高尾山というところが、自分の家 [続きを読む]
  • 今 高尾山 2017
  • 高尾山の上からは、東から南、西へと180度の広がりで眺めがきいた。始め、丹沢と富士山、相模湾の海の位置関係がよく掴めなかった。なんであそこに海が?それに方角も、太陽の位置から大体で掴んだ感覚とかなりずれている気がした。コンパスを出して確認したり、地図を見たりした。何故?に対する答えは、今、君はどこにいるつもりなのかい?という問いに答えることであったようだ。今、自分のいる高尾山というところが、自分の家 [続きを読む]
  • 今 高尾山 2017
  • 高尾山の上からは、東から南、西へと180度の広がりで眺めがきいた。始め、丹沢と富士山、相模湾の海の位置関係がよく掴めなかった。なんであそこに海が?それに方角も、太陽の位置から大体で掴んだ感覚とかなりずれている気がした。コンパスを出して確認したり、地図を見たりした。何故?に対する答えは、今、君はどこにいるつもりなのかい?という問いに答えることであったようだ。今、自分のいる高尾山というところが、自分の家 [続きを読む]
  • 散策 原宿  2017
  • キャットストリートといつ頃から呼ばれ出したか知らない。その名自体、今回、地図を観ていて知った。以前、20年、25年前はまだ暗渠上の舗装もコンクリートが劣化した状態でザラッとしたような表面だったと思う。それがキャットストリートとは。しかし、名の由来は知らないが、いかにも猫の気まま歩きのような、キャットウォークという言い方はあるし、とてもそのイメージに似合っていると思った。前は、この通り沿いに普通の八百屋 [続きを読む]
  • 散策 原宿  2017
  • 前回の代々木に続いて。この日、代々木を抜けて原宿まで歩いた。竹下通りは人の波があふれていたのでパスして、cat street 方面へ。cat street の周辺は、1990年代から比べて本当に随分と変化が激しい。street のdiscのような丸い形の街路灯も、そういえばそれが設置された頃を知っているな、などと思いながら歩いていた。 [続きを読む]
  • 散策 代々木 2017
  • 警報機が鳴り始めた。トンネルを歩いてきて振り返る。暗がりと陽光のコントラストにカメラを構える気になった。トラックが踏切にゆっくりと近づいて停まる。人も立ち止まる。電車が来ることは分かっている。来た瞬間の頭を狙って撮ろうと思う。シャッターを切ったものの、あっという間に通過。間に合わない。車両がレールの音を響かせて次々と流れて行く。頭が外れたので、今度はお尻の部分を。またあっという間に通過してしまう。 [続きを読む]
  • 新宿の街  2017
  • この日は連休中とあって人通りが多かった。コマ劇場前の広場  広場と言っても広場らしき風情はない。周りの店は相変わらず賑やかだ。TVなどで紹介されていた古くからの有名店。僕は知らなかった。行ってみたら閉まっていた。春のある日のこと、新宿で先日迷子になった。歩いていたのである、3丁目あたりを。雲行き怪しくぽつぽつと降り始めた。その時急に稲光がして雷の音がし始めたのだ。にわか雨だからすぐに収まることは分 [続きを読む]