今日までそして明日から さん プロフィール

  •  
今日までそして明日からさん: 今日までそして明日から
ハンドル名今日までそして明日から さん
ブログタイトル今日までそして明日から
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/karasu-mugi
サイト紹介文散歩道で見つけた自然の移ろいや街の様子、等々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 118日(平均3.6回/週) - 参加 2017/03/29 15:00

今日までそして明日から さんのブログ記事

  • 晴美台のオニユリ
  • 堺市南区泉北ニュータウンでオニユリをよく見かけます。団地の敷地内や園地など、除草作業が行われるところですが、見事な花を咲かせています。除草の時期との兼ね合いでしようか?ある程度草丈が伸び、ユリとわかるものは残してもらったのか。厳しい栽培管理は行われている様子はないので、野生化しているようです。オニユリ 学名 Lilium lancifolium ユリ科ユリ属原産地は中国で古い時代に渡来し広く栽培されている。野生化し [続きを読む]
  • 宮山台のホルトノキ
  • 堺市南区泉北ニュータウンの宮山台ではホルトノキがたくさん見られます。ニュータウンができて今年で50年ということですが、50年をはるかに超える大木もあります。植栽されたのか、自生のものなのか、ちょっとわかりません。ホルトノキはヤマモモに似ています。私も最初はヤマモモと思っていたのですが、ホルトノキは古い葉は赤く紅葉し、年中一部の葉が紅葉しているのが見られるので、区別できました。ホルトノキ 学名 Elae [続きを読む]
  • 三原台のイヌビワ
  • 近畿地方も昨日梅雨明けしたようで、今日は朝から陽射しがきつく、大阪の最高気温は37℃になるという予報でした。終業式に向かう小学生たちと一緒に泉北ニュータウンの緑道を歩きました。イヌビワの雄花嚢が熟していました。イヌビワといってもビワの仲間ではなく、イチジク属です。果実ではなく、イチジクと同じく花嚢で、花嚢の内側には小さな花が多数ついています。。イヌビワ 学名 Ficus erecta var. erecta クワ科イチジ [続きを読む]
  • 和歌山県植物公園緑花センターのヒマワリ
  • 和歌山県植物公園緑花センターの今の見頃はハスとヒマワリということです。うまく配置されていて、開花時期もそろっていて、いい感じでした。ヒマワリ 学名 Halianthus annuus キク科ヒマワリ属北アメリカのテキサスやカリフォルニアを原産地の一年草。日本に入ってきたのは1666年と言われ、大輪のものは品種改良によってつくられた。また、油を採取するために世界で広く栽培されている。 [続きを読む]
  • 和歌山県植物公園緑花センターのハス
  • 鍋谷トンネルができて、和歌山県へのドライブにはまっています。岩出市にある和歌山県植物公園緑花センターはハスの開花に合わせて早朝開園しているということで、ハスを見に行ってきました。蓮池に橋があり、花を近くから観賞できました。カメラマンがたくさん熱写されていました。帰りにめっけもん広場によって桃を買ってきましたが、駐車場に車を停めるのに並び、店内はここはすごい人、レジは長蛇の列でした。ハス 学名 Nelu [続きを読む]
  • 高倉台のリョウブ
  • 福岡県や大分県に特別警報がでて、河川の氾濫などたくさんの被害が報じられています。梅雨前線の大阪の南にあるということで、今日は朝から晴天で暑かったです。堺市南区泉北ニュータウンの緑道を歩いていると、リョウブの花が咲いていました。リョウブ 学名 Clethra barbinervis リョウブ科リョウブ属北海道南部〜九州、済州島、中国、台湾に分布する落葉小高木。丘陵や山地の尾根、乾いた落葉樹林内に生育する。 [続きを読む]
  • あまの街道のコマツナギ
  • 強い陽射しの日が続きましたが、梅雨らしい天気になってきました。今日も朝は雨、午後になって雨は上がり、ジメジメした暑さになってきました。先週、あまの街道で咲いていたコマツナギです。コマツナギ 学名 Indigofera pseudotinctoria マメ科 コマツナギ属本州、四国、九州、朝鮮、中国に分布する落葉小低木。日当たりのよい、乾燥した場所に生育する。 [続きを読む]
  • 岩湧山のヤマアジサイ
  • 6月24日の岩湧山で一番目立っていたのはヤマアジサイでした。コアジサイもたくさん見かけましたが、まだ咲き始めでした。ヤマアジサイ 学名 Hydrangea serrata var. serrata アジサイ科アジサイ属本州(関東以西、太平洋側)、四国、九州、朝鮮南部に分布する。やや明るい湿った林内や沢沿いなどの林縁に生える。 [続きを読む]
  • 岩湧山のホナガタツナミソウ
  • 岩湧山の山頂手前でホナガタツナミソウの群生が見られました。タツナミソウ、いや違う。オカタツナミソウ、違うな。岩湧山の山行ブログを見てみると、ホナガタツナミソウと記載されていたので、これだろうとしました。間違っているかもしれません。ホナガタツナミソウ 学名 Scutellaria laeteviolacea var. maekawae シソ科タツナミソウ属本州(福島県以西)・四国・九州に分布する多年草。林の中のやや湿り気のある所などに生 [続きを読む]
  • 岩湧山のササユリ
  • 岩湧山のササユリを見たいと何年か前から思っていました。明日は雨という天気予報をみて、今日はササユリを見に行こうと岩湧山に向かいました。紀見峠駅で降りて、2時間ほど登って、山頂手前でササユリが咲いていました。ササユリ 学名 Lilium japonicum ユリ科 ユリ属本州中部から九州に分布する多年草。山地の草原や明るい森林に生育する。 [続きを読む]
  • 三原公園のアメリカデイゴ
  • 堺は梅雨入りから晴天の日が続いています。そして今日は真夏日ということで暑い。そんな強い陽射しにピッタリのアメリカデイゴが三原公園で咲いています。アメリカデイゴ 学名 Erythrina crista-galli マメ科デイゴ属原産地は南アメリカで、明治の中頃に渡来したとされる。 [続きを読む]
  • ヤマモモの果実
  • 堺市南区の泉北ニュータウンの緑道や園地に植栽されたヤマモモの果実が実っています。生食できるのですが、だれも食べようとしません。食べられるということを知らない人も多いようです。また、食べれることを知っていても、農薬が散布されているのではととどまってしまうのでしょうか。鳥たちのごちそうになり、緑道に果実がたくさん転がっています。ヤマモモ 学名 Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属本州(関東および福井県以 [続きを読む]
  • 竹城台のネムノキ
  • 梅雨入りしたのですが、早速梅雨の晴れ間。朝から強い日差しです。堺市南区の泉北ニュータウンでもネムノキが咲き始めました。ネムノキ 学名 Albizia julibrissin マメ科 ネムノキ属本州、四国、九州、沖縄、朝鮮、中国に分布する落葉高木。丘陵地、日当たりの良い山地、林縁、土手に生える先駆種。 [続きを読む]
  • 堺ツーデーマーチ 20?竹内街道コース
  • 堺ツーデーマーチに参加してきました。20?竹内街道コースを楽しんできました。出発式9:13 出発9:24 堺灯台10:13 大和川11:06 金岡団地11:13 大泉緑地11:26 竹内街道11」28 金岡神社12:16 方違神社12;33 ザビエル公園12:48 利晶の杜13:03 ゴール4回目の参加ですが、出発が大仙公園から大浜公園に変わりました。20?コースは逆周りになった?コースはほとんど同じでした。明日も20?を歩く予定です。 [続きを読む]
  • あまの街道のネジキ
  • 久しぶりにあまの街道を歩いてきました。ネジキの花が目立ちました。最盛期を少し過ぎてしまったようですが、個体数も多く、あまの街道の代表的な種です。ネジキ 学名 Lyonia ovalifolia ツツジ科ネジキ属本州(岩手以西)・四国・九州に分布する落葉低木。幹がねじれている。 [続きを読む]
  • アドベンチャーワールドのパンダ
  • 昨日、白浜のアドベンチャーワールドにパンダを見に行ってきました。昨年9月18日に生まれた結浜(ゆいひん)がお母さんパンダ良浜(らうひん)と屋外運動場に出てきていました。本当に可愛いですね。2010年に生まれたふたごの海浜(かいひん;雄)、陽浜(ようひん:雌)と、2012年生まれの優浜(ゆうひん:雌)が、将来の繁殖を目的に中国成都のジャイアントパンダ繁育研究基地へと6月5日に旅立つということです。 [続きを読む]
  • 晴美台でオオキンケイギクが
  • 外来生物法で特定外来生物に指定されたオオキンケイギクが目立つ季節になりました。河川岸や高速道路の壁面に群生が見られます。この時期には散歩道でも目立つ花のひとつです。オオキンケイギク 学名 Coreopsis lanceolata キク科 ハルシャギク属北アメリカ原産で、1880年代に観賞用に導入されたものが野生化し、各地に広がった。花が美しいので、移植されたり刈り残されたりした。 [続きを読む]
  • 修学院離宮に行ってきました
  • 修学院離宮に行ってきました。ネットで申し込んでも落選続き、当日受付があるということで今日は直接行ってみました。11時から当日の受付があるということで、10時40分頃から並びました。今日は少ないということで、13時30分からの見学の予約ができました。見学は約3km歩き、85分かかりました。今日は暑くて、ちょっと大変でした。 [続きを読む]
  • あまの街道で卯の花が
  • あまの街道で「卯の花」が咲いていました。「卯の花の匂う垣根に」と歌われる卯の花はウツギの花です。ウツギ 学名 Deutzia crenata アジサイ科 ウツギ属北海道、本州、四国、九州に分布する落葉低木。林縁や雑木林、崖、畦などに生育する。 [続きを読む]
  • あまの街道のガマズミ
  • あまの街道ではガマズミの個体数は少なく、開花時期にうまく合わず、何年か越しでやっとガマズミの花が撮影できました。ガマズミ 学名 Viburnum dilatatum レンプクソウ科 ガマズミ属北海道から九州にかけた広い範囲の雑木林で普通に見られる落葉低木。 [続きを読む]