smp24@taka さん プロフィール

  •  
smp24@takaさん: Supercar Modeling Project 24
ハンドル名smp24@taka さん
ブログタイトルSupercar Modeling Project 24
ブログURLhttp://smp24modelcars.blog.fc2.com/
サイト紹介文スーパーカーを中心にキットに恵まれなかった車種を、1/24のガレージキットに!!
自由文SMP24というブランド名で1/24のスーパーカーのガレージキットを製作しています。手原型のフルスクラッチから3D設計エッチングで今まで1/24のキットがなかった車種をガレージキットにして行きます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 32日(平均5.5回/週) - 参加 2017/03/29 17:41

smp24@taka さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • SMP24-第8弾キット 1/24 512S Berlinetta Speciale
  • 2014年最初のキットとなったSMP24-第8弾キットは、これぞスーパーカー!!1969年トリノショーで登場した、Pininfarinaの"512S Berlinetta Speciale”です!!1970年にグループ5でデビューする512Sをベースにしたショーカーで、365GTC/4などを担当した”フィリッポ・サピーノ”のデザインです。しかし、翌年(1970)のジュネーブショーでパオロ・マルティンのデザインした"モデューロ"の登場で影が薄くなった・・・そんな1台です。 [続きを読む]
  • SMP24-第7弾キット2002turbo-その2
  • SMP24第7弾キット"2002turbo”キット製作としては試行錯誤の真っ最中!少しずつですが、3Dパーツと手原型の組み合わせを進めていました。エッチングは、今回も色々と楽しんで作れるようディティールアップ用のパーツや2002tiのパーツも入れてます。窓枠もエッチングで再現。2002tiのグリルも!! [続きを読む]
  • SMP24-第7弾キット2002turbo
  • 前作"914"に続き、足回りやエンジンなど省略したキット構成で企画された第7弾キット"2002turbo"色々な制約があった中、キット構成に試行錯誤していた時期の作品でもあります。"2002turbo"は、スーパーカーかと言う人もいると思うのですが、量販車初のターボ車(シボレー・コルヴェアなどオプション設定の車はあったが)やはりラインナップに入れておきたい1台でした。そんな"2002turbo"の製作記です。まずは、いつものようにプ [続きを読む]
  • SMP24-第6弾キットは914-その3
  • 914製作時、まだこの頃はコスト的にも3Dプリントを多用できなかったのでホイール・レンズ・ステアリングのみだった。ホイールは2種類!エッチングは前期・後期やエンブレムも各種出来るだけ詰め込みバリエーションごとに細かく選べるようにしておきました。これで全てのパーツがそろったので複製作業前回のハラマSと比べシンプルなパーツ構成ながらその後のディティールアップにも対応できるようにしました。 [続きを読む]
  • SMP24-第6弾キットは914-その2
  • こうしてSMP24キット第6弾は"914”に決定したのだが、資料集めは、常に数台同時進行で集めており、この時点である程度資料は揃っていたのと今回は、プロポーションキットと言う事もありすぐにスタートできた。展示会2日間でザックリと作ったボディを細かく修正してゆく。まずは面出し、面を修正したらかるくスジ彫りしいろいろな角度の画像と比較し気になった所は、またパテを盛り面だしとこれをしつこく10数回繰り返す。 [続きを読む]
  • SMP24-第6弾キットは・・・○○○-その1
  • 2013年SMP24キット第5弾のハラマSの生産を終え次回作の製作に取り掛かった。まだSMP24ブランドを起ち上げる前、キットしては未完成のまま送り出してしまった、第1段キットのウラッコを全面改修してエンジン付きのフルディティールキットとして送り出したいと考えていた。しかし、前作ハラマSでコストが掛かりすぎ、さらに価格も上がったため売行きも・・・このまま、次も手間やコストも掛かるフルディティールキットは難しい [続きを読む]
  • SMP24-1/24 ハラマS(Jarama S)-完成品
  • 完成品製作はニーミー。ボディは開口部が多く少し歪みが出ていたので、しっかり歪みをとることがポイントとのことボディカラーは、渋めのメタリックブラウンで作りたいとニーミーからの以来で調色しました。またいつか、フルディティールキットではなくエンジンレスで再販したいのとやはりハラマRSのキット化もしたいですね。 [続きを読む]
  • SMP24-1/24 ハラマS(Jarama S)-その3
  • ”目指せエンスー”と製作した1/24 ハラマS、ウレタンパーツだけでも点数は80を超えエッチングもこれでもかと、当時出来ることは全てやったキットになりました。正直、生産の技術がまだ未熟だったこともあり作業は困難を極め、もう二度とフルキットは止めようと心に誓うのですが・・・1年後、また凝りもせず挑戦する事になるとは・・・とはいえ、この後のSMP24キットにとって、この時のノウハウが大きな財産となった大切なキッ [続きを読む]
  • SMP24-1/24 ハラマS(Jarama S)-その2
  • SMP24のキット製作で1つこだわっている所がある。それは、シャシーの再現だ。完成してしまえば見えなくなる。完成させて本人しか見ない場所なのでなくても気にしない人も多いはず。それでも、スケールモデルとして車という機械を再現する時にシャシーを再現する事で隠れている中身も表現出来ればと考えている。個人的にもカーモデルを作るとき最初にボディにシャシーをはめたドンガラ状態が好きで、これから車を1台レストアする [続きを読む]
  • SMP24-ハラマS(Jarama S)-その1
  • SMP24 第4弾キットはハラマS(Jarama S)!!キット製作の際に、自分の中でテーマを作ることが度々あるのだが、このときは、"目指せエンスー!!”そうあのフジミのエンスージャストシリーズだ!!調子に乗ってフルキットでエンスーのカウンタックと並べてみたいと製作を始めてしまったのだ、しかも手原型で・・・というわけで今回は、少しだけ制作中の画像が残っていたのでボディ製作を少し紹介、まずはプラ板を箱組み。次に [続きを読む]
  • リンク紹介-ニーミーの86とやっちまった車模型工房
  • Blog"ニーミーの86とやっちまった車模型工房"のご紹介!!こちらは、SMP24の完成見本の製作を担当している兄ニーミーによる、完成品製作記をメインとした、元祖SMP24のBlogであります!!ニーミーの86とやっちまった車模型工房今後も、引き続きSMP24キット完成品製作を中心に模型作りの楽しさを伝えていければと思いますのでおなじみの皆様、そして初めての方も、ぜひよろしくお願いいたしますm(_ _)m [続きを読む]
  • SMP24-カムシン(Khamsin)
  • いよいよSMP24として動き出した、スーパーカー模型化計画次なる1台は、エジプトの砂嵐"Khamsin"が名前の由来となったマセラティのカムシンだ。この車、実車を始めて見たのは、1995年くらいだった思う。まだ横浜でニューイヤーミーティングが開催されていた頃LP400やストラトス・ボーラなどスーパーカーが展示されていたが、そんな中、子供の頃、完全に脇役だった1台の車に目が留まった!!細かいうんちくは抜きでカッコイイ! [続きを読む]
  • SMP24本格始動-308GT4シリーズ1
  • 地元に戻り、当初は働きながら副業でと考えていた時、まずは、就職活動のかたわらガレーキット製作を始めることにした。車種は以前ウラッコと同時進行ですでに原型は完成している"308GT4”である!ガレージキット製作の仕事をしていたとはいえ設計畑、複製作業はウラッコ以来のズブの素人、ここからは試行錯誤の始まりでした。当時、3DCADを少しかじって出来る気でいたが、いくらすごい設計をしても生産が出来なければ意味が [続きを読む]
  • SMP24始動前夜
  • 8年前、当時全く素人同然の私は、2台の原型をフルスクラッチして1台の車をフルコンプリートのキットフォームにする事の難しさを痛感する。まずは、プロの意見を聞いてみよう!早速あるガレージキットメーカーに連絡を取り、2台の原型と複製した物を手に、北海道から東京へ向かった。到着したのは、あのカーモデルを専門とするMFHだ!まずは、社長に2台の原型とウラッコの複製を見てもらうと「田舎で埋もれさせるのもったいない [続きを読む]
  • カウンタックはどこへ(その2)
  • 1985年11月トリノショーのプレスデイにやってきた、フェルッチオとスタンツァーニはある男と再会する。スタンツァーニがランボルギーニを去った後、チーフエンジニアを引き継いだ二人とは旧知の仲のフランコ・バラルディーニであった。二人は少し前に話していた「また二人で車を造ったら」という妄想プロジェクトを彼に話した。するとバラルディーニはある人に合ってみないか言い出した。バラルディーニが働く自動車ディーラーの社 [続きを読む]
  • カウンタックはどこへ(その1)
  • カウンタック誕生後のランボルギーニといえば、オイルショック・排ガス規制などスーパーカー冬の時代、1974年カウンタックが市販されると、翌年にパオロスタンツァーニが社を去ってしまう。そして、1978年4月に倒産するが、その直後スイスの実業家ミムラン兄弟に救われどうにか80年代まで生き延びることになる。そんななか85年にミナルディ、アウトデルタとレース畑を渡り歩いてきた、ルイジ・マルミローリ技師がチーフエンジニア [続きを読む]
  • SMP24始まりの1台 - やっぱりウラッコ!!
  • 前置きが長くなったが、いよいよ本題、SMP24(Supercar Modeling Project 24)の話に。今から8年前リーマンショックの最中、職を失った私はこの機会に、それまで副業で考えていたカーモデルのガレージキット製作計画を本業出来ないかと原型製作に取り掛かる!さて、何を作ろうか?と考えてた時、以前、兄のニーミーと古い1台のモーターライズドキットを目の前に置きこれ、一からフルスクラッチでキットにしたら面白いのではと話した [続きを読む]
  • いまさらカウンタック(その2)
  • ランボルギーニのチーフエンジニアとなった天才パオロ・スタンツァーニ当時の最新の技術を取り入れて行き、当時、モデナでは馬車時代から専門業者があったこともあり鋼管フレームが主流だったのだが(フェラーリは1989年の412まで鋼管フレーム)ウラッコでアウタースキンまで溶接一体化した近代的なモノコックにしてしまう!そんなパオロスタンツァーニと奇才マルチェロ・ガンディーニが挑んだカウンタックでいくつかの誤算が・・・ [続きを読む]
  • いまさらカウンタック(その1)
  • カウンタックに関しては書籍もあふれているし・・・いまさら?だが、やはりここから話して行かないと始まらないので少しお付き合いいただきたい。カウンタックはなぜ別格か・・・見た目でしょ!!実際大人になって十数年ぶりに実車を見た時にエッッ!!LP400ってこんな小さいの!12気筒積んで!!シンプルで美しいデザインだから余計小さく見える・・・とあらためて驚いたのだが、さて、ここでパッケージングがどうこういう話は聞 [続きを読む]
  • スーパーカーって??
  • そもそも「スーパーカーって何?」高性能ミッドシップロードカーでエンジンはV6以上!!なんてイメージを持ってる人も多いかも。70年代起こったスーパーカーブーム、当時の子供だった私の周りでは、コルベット・カマロ・トランザムなどアメ車もBMW2002ターボもなんかスゴそうな車はみんなスーパーカーだったような。今では、ヨーロッパの大排気量スーパースポーツカーをエキゾチックカーなんて呼んだりGT-Rやインプレッサ、ランエ [続きを読む]
  • リンク紹介"ゲーテル。のリアル・フィギュア造型日記"
  • 今回ブログ立ち上げにあたりタイトルバックのSMP24 1/24ナヴァホの完成品画像を使用させて頂いた。リアルフィギュア原型師のゲーテル氏のブログ"ゲーテル。のリアル・フィギュア造型日記"と相互リンクさせて頂きました。ジャンルは違えど同じくキット原型製作から販売、完成品まで(自分は完成品作れないけど…)活躍されてるプライベートディーラーさんです。拘りの手原型で作られるリアルフィギュアの世界、ぜひご覧頂ければと思 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、TAKAと申します。"SMP24”というブランド名でカーモデルのガレージキットを専業で制作しています。SMP24(Supercar modeling project 24)とは、今まで1/24でキットに恵まれなかったスーパーカーを全て(?)キット化するという、荒唐無稽な目標を掲げた計画です。あまりに無謀な計画で現在一時キット製作は休止中ですが、また再始動に向け少しずつ動き始めたところです。スーパーカー・模型、これまでのキッ [続きを読む]
  • 過去の記事 …