taichi さん プロフィール

  •  
taichiさん: Taichi's Blog
ハンドル名taichi さん
ブログタイトルTaichi's Blog
ブログURLhttp://kusanagikaitai.com/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e4%b8%80%e8%a6%a7%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/
サイト紹介文解体屋社長Taichiのブログ。仕事だけでなく音楽やパチンコ収支など気ままに更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 180日(平均3.4回/週) - 参加 2017/03/29 19:56

taichi さんのブログ記事

  • 精神分析から大体の心の動きと大体の心の中身
  • そもそも精神分析とは、自我が意識するに堪えられないこと、すなわち衝動(リビドー)を代理し、強く激しい悲しみ、恐怖、性欲、反モラル的な感情、抑圧はそのような個々の性格にも起因されますが、自我が余計な不安を起こすと勝手に判断したものを抑圧し無意識化に押し込みますが、リビドーの習性としてリビドーは代償なしに満足する事は絶対なく、おりを見ては意識化にあがりその欲求を快感原則に従い不快を避け快を求めようとし [続きを読む]
  • 心理戦における精神分析 自我の防御機能を知る、先日の続き
  • ・「反動形成」ある欲望を抑圧した為にその反動として正反対の態度をとることで、無意識的に憎んでいる人に対して過度に親切になる場合のように、無意識的衝動を自我によって承認されるように反対のものに変える一種の防衛本能反動形成は一種の抑圧ですが、抑圧は自我にとって危険な状況を思い出させない場合のように、いわば部分的に起きる防衛手段ですが、反動形成の場合にはパーソナリティーを全体として変えてしまう。人間の心 [続きを読む]
  • 心理戦における精神分析 僕や私の心の機能を知る
  • 自分の思っている自分とは、自分でありながらとても危うく心の中で存在しております。その自我の部分が、自分の意識の中にありながら無意識に自我が傷つかないように行っている機能を簡単にご紹介いたします。 ・「抑圧」 フロイトの思想の中で一番基本的で、最も重要な概念の防御方法が抑圧になります。自分、もしくは自我が認められない嫌な事を、無意識のうちにes(エス;深層心理)の中に押し込む。けれどもその嫌な事はリビド [続きを読む]
  • 心理戦における精神分析 精神を探る為の前提
  • 自我とは、、、自分とは、、、非常に危うい存在であります、僕はそう考えながら生きております。遠藤周作も、自分は弱虫でありその弱さは自分の芯の芯までつきまとっている事を認め、他人を見、社会を見、文学を読み、人生を考えることができる、と著しておりました。これはまぁ、自我の危うさとは関係ないのですが、人間の弱さについての事ですが、、、井上雄彦の漫画バガボンドでも又八の母お杉さんも、この世に強い人なんておら [続きを読む]
  • 心理戦における精神分析 まずは自分の心の動きを知ろう
  • 人間、まさかと思いますが自分自身の心の動きもほとんど把握出来ずに生きているのが実情です。自分の心の事なのにわからないなんてあるのか?と思いますが、わからないことだらけだから精神の病が起こるのです。とフロイトは考えました。深層心理、これにより人間は夜な夜な夢を見たり、不可解な欲に襲われたり、言い知れぬ不安感に苛まされたり、いきなりhappyな気持ちになったりしているのです。この情緒不安定な深層心理に [続きを読む]
  • 心理戦における精神分析 パブロフの犬
  • 条件反射に無条件反射、犬に餌を与える時にベルの音を聞かせて餌をあげ続けると、やがて犬は餌がなくてもそのベルの音を聞くだけでよだれを垂らすようになる、これが条件反射でパブロフの実験結果でパブロフの犬と言われる所以です。無条件反射とは、腕を振り上げられたりした時、無条件に防御のポーズをとったりあくびをしたときに手を口に当てるのももしかしたら無条件反射かもしれません。あくびに関してはあくびが移ると云うの [続きを読む]
  • たまにはいわゆるブログを レクサスLC500h購入
  • 見に行ったら危ないなぁ〜と薄々は感じていたのですが、、、先週少し時間あったので川越レクサスに白のLC500hの展示車あり、となっていたので見に行って色々話を聞きに行き話しを聞きながらつくづく思ったのは、LC500h、、、デカイのに、まぁ綺麗なフォルムの車だこと、、、そうして営業に、このクラス現金購入もありですが大抵はローンになさりますよww(当たり前だろ)と。ほぼ考えられるオプション付きの車なので [続きを読む]
  • 心理戦における精神分析 ブラフのレバレッジ篇
  • 心理戦の基本にして真骨頂、ブラフ、これに長けると嘘つき野郎の称号を得る事になりますが、それは実態実績のない人間が使用した場合はただの嘘ですが。。。今回は比較的馴染み深い麻雀を例にとりますと、この賭け事と女の子以外の事で例題を出せない自分のボキャブラリーの少なさが悔やまれますが、、、例えばドラ切り、卓を囲んでいて飛び込みの素人然の人間がドラを切ったとしても、誰も驚かず、ああ、、今夜の鴨はこいつだなぁ [続きを読む]
  • 心理戦における精神分析 ブラフ篇
  • ブラフとは、まぁハッタリなのですが麻雀やポーカーなどの、、、相手に下りさせる勝負ごとの時に重要になって来ます。あとは1と2と攻め筋があり本当は2から攻めたいのだけれど、敵は2に防衛線を張って居たら、1のラインからこちらは全力で攻めると情報を流し、敵の防衛線を1に以降させるのもブラフと言えばブラフになります。要は言葉や態度ひとつで、労せず相手に手を変えさせるときに使えます。心理戦の基本にして真骨頂と [続きを読む]
  • 心理戦における精神分析 異性篇
  • 恋の駆け引きに恋愛ゲーム、なんて言うと聞こえはいいですが実際は男女間こそ巧みな心理の応酬戦であり、惚れたら負け、とよく言うのですから勝負事です勝たなければなりません。。。前ブログで精神分析学など知らなくても人の心理を読んでくる人間がいると書きましたが、女性と子供は本能的に先天的に人の精神を読むタイプの人間です。まず女子供は自分が可愛いのを知っている、故に可愛がられるのを知っている、そうして欲求が通 [続きを読む]
  • 心理戦における精神分析
  • 心理戦、、人と人が関わった瞬間に程度の差はあれ心理戦は始ります。それは相手を気遣う場合も相手の気持ちを考えるのですから良い意味の一応心理戦と云えば心理戦。猫の気持ちだか犬の気持ちなんて本もあるくらいですから動物と接するにも心理戦が必要です。ただ心理戦はいたるところで勃発しているにも関わらず、大半の人が無防備に自分の精神の動きすら解らず心理戦に晒されている訳です。孫子曰く、彼を知り己を知らねば百戦危 [続きを読む]
  • リビドーの赴くままに 3
  • フロイトは晩年に、快感原則の彼岸と云う著書でリビドーは二つの欲求衝動で織りなってると説いています。エロス(生の衝動)とタナトス(死の衝動)がリビドーの構造の中にあると、、、生と死の願望。リビドーの赴くままにやっていて危ないのはこの辺で、だいたいリビドーの求めるものはロクなもんでなく、呑む、打つ、買うに終始し、まぁなかなかな退廃を味あわせてくれ、その果てに見えて来るものは、タナトスです。ただフロイト [続きを読む]
  • リビドーの赴くままに 2
  • 風がたつ、生きようと試みなければならない、、、ジブリ映画の風立ちぬで主人公が呟いていた翻訳です。風がたつ、生きようと試みなければならない。良い台詞です、リビドーよ、お前の欲しいのは女か?金か?車か?ギャンブルか?出世か?、自我に抑圧された原始の欲求、リビドー。。。リビドーの欲求の力はシックスセンスまではいかないですが、触覚的な役割は果たします。自分は何を求めて何が欲しいのか?わかっているようで人間 [続きを読む]
  • リビドーの赴くままに
  • リビドーとは精神分析学の祖、フロイトが提唱した簡単に言えば生への衝動、行動の源のエネルギー、と、ホントに簡潔に言えばそのようなものです。そうしてこのリビドーと云うもの、モラルなく故にか?矛盾なく実にストレートに、ただただ自覚なくその欲求のみを満たそうとし人間社会で人間として生きようとする者を苦しめます。どうして生への欲求に苦しめられるのかと云うと、人は成長過程で自我ができ、更にはそれを律する超自我 [続きを読む]
  • 投機に学ぶ 予算 メソッド X(エックス)で投機を投資に
  • 僕は会社経営についてほとんど触れませんが、会社経営もギャンブルと大して変わらないな、の認識の基に行動しております。ただブログでほとんど触れないのは会社経営のギャンブルは比較的固いギャンブルなので投機と云う観点から見ますと非常に退屈なものなので、投機と云うより投資になるからほとんど触れないのだと思います。僕の仕事は小規模の解体工事、リフォームにリノベーション前の解体なので予算も2万円〜大きくて150万円 [続きを読む]
  • 投機行為におけるアノマリー 神の遠隔操作に勝つには。。。
  • ギャンブルに身を置くと必ずと言ってよいほど体験する負のアノマリー。株ですと損切りすれば元の値にもどり、利確するとまだ上がる。パチンコなら台を移動すれば即、そう!即カマをほられ、ある程度の勝ちでやめて次の日履歴を見たらその後に10連以上していたり。麻雀ですとドラ傍切ればドラつもり、親で自風を落とせば次順に東ツモリ、、、ピクピクと怒りを抑えるのに必死です。では、このアノマリーを利用しようと損切りを遅くす [続きを読む]
  • 投機に学ぶ 損切りの是非 トータル27万切りました
  • 昨夜未明、何気なーく下がらねえなぁとニューヨーク原油価格を眺めていると、アレ!アレ!といきなり原油価格+400円くらい上昇、、、間の悪い事に金曜の東京時間終わりに新規で原油カラ売り2枚追加していたので計6枚カラ売り持っていたので、即、嫌な予感して−4万円くらい出てましたがその二枚外して、何があった?、と様子見しようとしていたら、次の瞬間+800円。。。あ、ヤバい終わったな、+900、+1000。。。今回の [続きを読む]
  • 投機に学ぶ 資金余力の大切さ 最小単位で大局を掴む
  • もう思い知りました、この世の事象で予想できる事などほぼなく、大方はこうなるんだろうけど、、、で裏切られる。または、たまたま上手く行けば予想してたよと嘯き結果論に鬼の首を取ったようになる。予想はするけど結果はわからない、ゴールのわからない事だらけですから、勝つよりももう負ける事を前提とし最初から動き、100回損切りしても大丈夫な資金を用意し、もしくは負けても一万円以下の勝負で百万円は負けても大丈夫、こ [続きを読む]
  • 続 真夏の夜の怪談?猥談? 東京郊外のラブホにて最強クラスの体験
  • 東京都と埼玉県の狭間にある狭山湖近辺のラブホ街での恐怖体験です。。。僕は中学生の頃まで東京都東大和市に住んでいて多摩湖狭山湖には思い入れがあり良くドライブに来るのですが、この日も以前キャバクラで知り合った子がドライブに行きたい、というので所沢駅で夕食を済ませ、多摩湖の堤防を散歩しながらとてもいい雰囲気になったのでお泊り、となりまして川越の方に帰って泊るつもりでしたが途中、狭山湖沿いの峠道は街灯なく [続きを読む]
  • 真夏の夜の怪談?猥談?
  • これは二年前の夏のお盆に僕が実際体験した恐怖話なのですが、、、嫁とチビは帰省し僕は忙しいと嘘をつき独りでのんびりお盆を過ごそうと考えて、男一人で家に居て考えることと言えば、、、デリヘル。。。普段は風俗など考えないですがちょうどお盆でしたので、何名かの女性の知り合いも帰省や連休なのでキャバに出勤、まぁそうだね、こんな機会ないからたまには、、、デリヘル。。。その日はパチンコも行かずに午後におきて、どう [続きを読む]
  • 投機行為に学ぶ 理(ことわり)の無意味さ
  • 8/5朝の原油12月の引けの値段は35470円これにより含み損は−30万円になっております。派手な値動き幅の割には含み損も大した事がないですが、それは一応WTIで50ドル、日本円のところで36,000円の所に壁があるからで、先日プラチナを切った僕の本当の理由は、明日月曜からのオペックで協調減産の順守の会合があるらしいので、この結果次第では50ドルの節目突破される可能性があるので、自分の手の内を軽くしといてその結果に耐え [続きを読む]
  • プラチナ投資改め原油の投機でプラチナ損切り
  • プラチナここのところやっと上がりだしてきて本日日中3407円まで来たので+11,500円くらいで損切り、どうして+なのに損切りかと申しますと、始めて買った当初のプラチナもっと大勝ち狙っていたからです。 そうして二枚目の下の方見て頂くと7/31に原油のカラ売り二枚仕掛けておりますので、これでわたくしは原油のカラ売り計6枚になり、こいつらの値動き大きく、プラチナなんかのチマチマした値動きなんかどうでもよくなり手数料 [続きを読む]
  • たまには食べログ 狭山UDONに川越百万灯祭り
  • 狭山市にある竹國 堀兼店の肉汁うどんは最近週2回は食べに行っています。   僕は肉汁うどんの大750g 連れて行った女性はカレーつけ汁の並み500gこのお店は並中大は同じ料金で食べられます。ともに650円くらいでした。月曜日は更にうどん食べ放題。このうどんの最大の特徴は太くてチヂれた麺がなんともいえません。これだけ通っているのに最初の一口たべると、ああ、、うめぇ〜なぁ〜って750g更に替え玉250g [続きを読む]
  • プラチナ投資に学ぶ エラーと云う概念
  • 7/28 朝8時30分の段階で手数料こみで含損44万となり現在13時の手数料なしでの含損はこんな感じです。 原油のカラ売りは26日に1枚追加しました。原油が35000円越えてきたので損切りも考えましたが、これくらいの所ですとまだ資金的には問題ないので原油があと1000円上がったらもう100万追加しナンピンで喰いあがって行きます。やんなっちゃいますよ、、、 そうしてギャンブルにおいてエラーとはこう云う状態をいいます。ちゃんと [続きを読む]