haydntovivaldi さん プロフィール

  •  
haydntovivaldiさん: Haydn&Vivaldi
ハンドル名haydntovivaldi さん
ブログタイトルHaydn&Vivaldi
ブログURLhttp://haydntovivaldi.exblog.jp/
サイト紹介文クラシック音楽
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 61日(平均10.3回/週) - 参加 2017/03/29 21:41

haydntovivaldi さんのブログ記事

  • 愛知交響楽団
  •  用事をしている時に、FMでセントラル愛知交響楽団で、チャイコフスキー:交響曲第3番「ポーランド」の放送を聞きました。 チャイコフスキーは、交響曲でもバレエの情景を感じさせるし、美しいメロディー、ちょっと聞き入ってしまいそうになります。 話は、全く違いますが、本日、正確には昨日より、落ち込んでいます。歯医者で自分が最初にお願いした歯と違う歯を治療?されてしまったのです。 自分で、な... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 2-6-5
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.2-6-5の演奏時間02:08ハイドン 弦楽四重奏曲 2-6-5第12番(第10番)変ロ長調作品2−6(1760)5 3/8 Presto B F 小ソナタ  大きなお屋敷だと、川も流れているかもしれない。川の流れと楽しそうに泳いでいる魚たちという感じでしょうか。 ♭2つが、気楽な雰囲気に聞こえるのでしょうか。やはり♭系は、聞いていて気... [続きを読む]
  • プライス&Hob.XVI-1
  • プライス&Hob.XVI-1 本日も、お仕事。いつも見かける近所の会社の方は、今日は、私服で出勤されていた。会社が休みの時にも仕事に来てはるんやなあ。 昨日の夜。インターネットを見ていると、CDの5点まとめると〜%引きなどという文字が目に入ってきました。 セルのCD49枚組BOX(音がよくなっているとか?)。ペライアのCD8枚組バッハ曲集。リヒテルの平均律クラヴィーア曲集。アシュケナ... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 2-6-3
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.2-6-3の演奏時間02:10ハイドン 弦楽四重奏曲 2-6-3第12番(第10番)変ロ長調作品2−6(1760)3 2/4 Scherzo Presto Es As 複合3部形式  借り物競走的な雰囲気に聞こえるけれど、楽しそうに泳ぎ回る魚たちでもいいかもしれない。にほんブログ村 クラシック音楽鑑賞 [続きを読む]
  • バッハのパルティータ
  • バッハのパルティータ Youtubでおすすめみたいなところにリヒテルが出てきたため、つい見てしまいました。インターネットは誘惑がいっぱいあるので、自分が何をするために使っているのかを決めて使うようにしていましたが、誘惑に負けてしまいました。寝不足です。これは注意の必要ありです。以前は、広告などの誘惑に負けてCDを買ってしまうこともありましたが、このことには負けないようにはなりました。 ... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 2-6-2
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.2-6-2の演奏時間03:47ハイドン 弦楽四重奏曲 2-6-2第12番(第10番)変ロ長調作品2−6(1760)2 3/4 Menuet B Es メヌエット  第1楽章は、リスやったのだろうか。それとも、魚が泳いでいる様子かもしれない。第2楽章は、大きなお屋敷の敷地内の別の場所の様子のように感じます。別の池の魚などの様子とも聞こえます... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 2-6-1
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.2-6-1の演奏時間07:23ハイドン 弦楽四重奏曲 2-6-1第12番(第10番)変ロ長調作品2−6(1760)1 2/4 Adagio B 変奏曲  リスが、色々な動きを見せているように聞こえる変奏曲。 主題は、作品1や作品2で感じる魚が泳いでいて飛び跳ねるようなメロディー。ハイドンがお気に入りの音の動きなのでしょうか。... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 2-4-5
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.2-4-5の演奏時間02:24ハイドン 弦楽四重奏曲 2-4-5第10番(第9番)ヘ長調作品2−4(1760)5 2/4 Allegro F C 小ソナタ  小鳥は、いかがでしょうか?元気がよ過ぎる感じではありますが、音の動きが、勢いよく飛んでいる小鳥などとは考えにくいかなあ。にほんブログ村 クラシック音楽鑑賞 [続きを読む]
  • スカルラッティの「悲しみの聖母」
  • スカルラッティの「悲しみの聖母」 月曜の朝は、「あ〜、仕事や。」モードですが、「古楽の楽しみ」でドメニコ・スカルラッティの「悲しみの聖母」を聞いて、少し心穏やかに仕事に取り組めました。車の少ない道路を歩きながら聞いていたのですが、同じ音量で、電車の中で聞くと、全く音楽が聞こえません。電車内は、結構うるさいということでしょうね。にほんブログ村 クラシック音楽鑑賞 [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 2-4-4
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.2-4-4の演奏時間02:16ハイドン 弦楽四重奏曲 2-4-4第10番(第9番)ヘ長調作品2−4(1760)4 3/4 Menuet Allegretto F B メヌエット  他にも、浮かんでくるような気がしますが、「ナナフシ」などいかがでしょうか。もう少し聞いた方がいいかも?にほんブログ村 クラシック音楽鑑賞 [続きを読む]
  • スナップショット&Excel→Word
  • スナップショット&Excel→WordスナップショットAdobeAdobeの備忘録 PDFファイルの一部を切り取るのに「編集」の「スナップショット」を使うと、画像の一部をコピーして保存する時よりサイズが小さい。 また、一部をコピーして保存し、その画像を縮小すると画像が粗くなるので、PDFファイルの一部を切り取る時は、スナップショットを使用する。Excelの表をからW... [続きを読む]
  • 本日のノルマ
  • 本日のノルマ やっと本日(0時を過ぎているので正確には昨日)のノルマが終了。クラシック音楽を聞くと癒やされるので様々な作曲家&演奏家にお世話になっています。 そんな中でも、ほぼ毎日、ヴィヴァルディとハイドンの音楽に助けてもらっています。どちらのCDも20年以上の付き合いです。用事の時に聞いていることがほとんどです特にお世話になっているのは、ハイドン 交響曲全集 ドラティ&... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 2-4-1
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.2-4-1の演奏時間03:12ハイドン 弦楽四重奏曲 2-4-1第10番(第9番)ヘ長調作品2−4(1760)1 6/8 Presto F C バロックソナタ  200年以上も後に、まさかこんな聞き方をする人がいるなどと、ハイドンはびっくりするだろうけど、私は、「嬉しそうに跳び回るミツバチが浮かんできました。」にほんブログ村 クラシ... [続きを読む]
  • 朝の月
  • 朝の月 晴れの日が続いているので、朝、月がくっきり見えます。毎日、見ていると、はっきりかけていくのが分かります。 朝に月が見えるのは、月がかけていく時で、夕方に月が見えるのは、月が満ちていく時だったでしょうか。 何千年と変わらないのでしょうね。なんだかすごいと思ってしまいます。にほんブログ村 クラシック音楽鑑賞 [続きを読む]
  • 眼鏡&サンプル音
  • 眼鏡&サンプル音 年齢とともに、眼鏡をかけないと近くの物が見えにくくなってきています。 ピアノをさわる時に、眼鏡をかけた方が楽譜は見えやすいのですが、何故か見えにくくても、眼鏡をかけない方が弾きやすいのです。 指(番号)を間違えると、行き止まってしまいますので、今は、間違えた個所の指番号を大きく書いて何とかしています。 覚えてしまえばいいのですが、記憶力の問題もあり、行き詰まるば... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 42-4
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.42-4の演奏時間02:51ハイドン 弦楽四重奏曲 42-4第43番(第35番)ニ短調作品42(1785)4 2/4 Presto d F 中ソナタ  どうも、過ぎ去った日々は早かったなあと感じてしまう。 感じ方は、日々変わるものなので、今回は、これでいいのかな。 何年かして、この曲を聞いてみたら、どのように感じるのだろう。あまり... [続きを読む]
  • 古楽の楽しみ(レミ・ジュニエ)
  • 「トッカータ ハ短調 BWV911」バッハ作曲古楽の楽しみ(レミ・ジュニエ) 通勤時に、イヤホンで聞いただけなので、何とも言えませんが、耳に心地よい音でした。金曜日にもレミ・ジュニエの演奏が放送されるようなので、楽しみにしています。明日は、編曲もの(ヴィヴァルディなど)が予定されています。Johann Sebastian B... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 42-3
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.42-3の演奏時間03:52ハイドン 弦楽四重奏曲 42-3第43番(第35番)ニ短調作品42(1785)3 2/2 Adagio e cantabile B B 単純な3部形式  おっといけない。「泣かないでください。そこに私はいません。」などというメロディーが浮かんでしまいました。 第1・第2楽章で何となく思った回想をしているという... [続きを読む]
  • 古楽の楽しみ(バッハ)
  • 古楽の楽しみ(バッハ) 5月15日(月)16日(火)の朝の「古楽の楽しみ」は、バッハの二声のインヴェンションと三声のシンフォニア。ピアノとチェンバロの両方で聞けるという企画。 「ゆったり聞きたいなあ。」といつも思って出勤しています。チェンバロの音はイヤホンでも聞こえやすくありがたい。チェンバロに比べてピアノは音圧を感じて耳がしんどくなるかな。 いずれにしても、二声のインヴェンション... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 42-2
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.42-2の演奏時間02:41ハイドン 弦楽四重奏曲 42-2第43番(第35番)ニ短調作品42(1785)2 3/4 Menuetto Allegretto D d メヌエット  若い時は、あんなこともしたし、こんなこともしたなあという感じでしょうか。 音の動きが、初期の作品に比べると、私のような者でも、簡単そうで難しいということが分か... [続きを読む]
  • ハイドン 弦楽四重奏曲 42-1
  • コダーイ・クァルテット CD3Op.42-1の演奏時間07:16ハイドン 弦楽四重奏曲 42-1第43番(第35番)ニ短調作品42(1785)1 2/4 Andante ed Innocentemente d F 中ソナタ  あんなこともあったなあ。こんなこともあったなあ。回想しているような感じでしょうか。ご主人様のご苦労はいかばかりであっただろうか。 ハイドンの初期の作... [続きを読む]