たーちゃん さん プロフィール

  •  
たーちゃんさん: 義母と僕とリハビリ介護日記
ハンドル名たーちゃん さん
ブログタイトル義母と僕とリハビリ介護日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/liebenroi/
サイト紹介文自宅開業をしながら、要介護4、一級障害者の 義理の母の介護とリハビリを行っています。
自由文巷では介護は「先が見えない、過酷」と
言われていますが、
毎日ちいさな幸せに気づけるように心がけて
なるべく深刻にならないように日々過ごしてます

介護なんて生活の一部って誰もが思える世の中に
なったらいいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 30日(平均9.6回/週) - 参加 2017/03/29 23:11

たーちゃん さんのブログ記事

  • かっちん夫婦とマミーの日々<第26話>・・・諦めちゃ駄目だ!
  • “イマイチ”デイケアとオサラバした日−かっちん夫婦とマミーの日々<26>義母“マミー”がリハビリ病院退院後すぐに通い始めたデイケアに、他を知らない僕たち夫婦は「どこもこんなものなのだろう」と納得していた。しかし義母の苦しみを知った妻かっちんが、その行動力と粘り強さで素晴らしいデイケアを探し当てた。そして自分たちがいかに“介護初心者”であったかを痛感したのだった。[介護初心者夫婦が義母のために選んでし [続きを読む]
  • かっちん夫婦とマミーの日々<第22話>・・・家から出てけと言われて〜
  • リハビリ介助拒否の夫に、妻が講じた策−かっちん夫婦とマミーの日々<22>脳出血を起こした義母“マミー”がリハビリ拒否をするようになり、悪態や仮病にも振り回されてうんざりしていた僕たーちゃん。マミーのリハビリを続けるかどうかで妻のかっちんとめずらしく言い合いをしてしまった。翌朝は意を決し、マミーのリハビリ介助をボイコットしてみたのだったが・・・。[リハビリをボイコットしたものの]マミーがリハビリ拒否の手 [続きを読む]
  • かっちん夫婦とマミーの日々<第21話>・・・妻との大喧嘩
  • 義母のリハビリ拒否が夫婦間の亀裂に−かっちん夫婦とマミーの日々<21>2011年11月に義母“マミー”が脳出血を起こしてから1年位の間は本当に色々なことがあった。頑張っていたリハビリを拒否するようになったマミーのことが原因で、僕たち夫婦の間にもそれまでにはなかったような亀裂が生じ始めた。[荒みきったマミーを前にリハビリ介助の気力も失せる]2012年の春にマミーが退院してきた頃に比べると、ずいぶんと口がまわるよう [続きを読む]
  • かっちん夫婦とマミーの日々<第20話>・・・大切なことは
  • 自暴自棄の表れ?リハビリ拒否を改めて考える−かっちん夫婦とマミーの日々<20>脳出血の後遺症から、毎日リハビリできるようにと僕達夫婦と同居を始めた義母“マミー”だったが、リハビリ拒否は日に日にエスカレート。ついには娘のかっちんを蹴っとばしてしまった。施設に行ってもらうと脅し文句を言ってみてもまったく動じず、悪態までつくマミーだった。[思い通りに行かず自暴自棄に]義母マミーのあまりに徹底したリハビリ拒否 [続きを読む]
  • かっちん夫婦とマミーの日々<第19話>・・・もう駄目だ
  • エスカレートする義母のリハビリ拒否に最終手段−かっちん夫婦とマミーの日々<19>脳出血で入院した後、リハビリのために僕たち夫婦と同居を始めた義母“マミー”。リハビリ開始してからしばらくはスパルタメニューすらこなし、感謝の気持ちまで伝えてくれていたというのに…。3ヶ月もすると不平不満を言い始め、ある事件をきっかけにとうとうリハビリを拒否するようになってしまった。[リハビリ中、お尻を地面に打ちつけた?]朝 [続きを読む]
  • かっちん夫婦とマミーの日々<第15話>・・・リハビリの効果
  • 脳出血の後遺症に効果的な治療法とリハビリ−かっちん夫婦とマミーの日々<15>2012年4月の終わり、脳出血を起して5ヶ月間入院していた義母“マミー”が、ついにリハビリ病院を退院。僕ら夫婦と同居し、在宅でリハビリに励むことになっていた。しかし、マミーが退院して真っ先に向ったのは我が家ではなく、とある鍼灸整骨院だった。[院長の手技で左肩の痛みが消えた]僕の同僚Mさんの情報をきっかけに、近所に見つけることができた [続きを読む]
  • テレビや劇場に出て稼ぐと言う義母マミー
  • 義母マミーは2011年に脳出血を起して重度の左片麻痺になりました。その他にも短期記憶障害、見当識障害、実行障害、左半側空間失認などの高次脳機能障害になりました。そんなマミーは娘婿の僕と毎日歩く練習をしている他に、娘のかっちんともベッド上での手足のリハビリ(川平法)を行なっています。先日、夜中にトイレに行きたいとマミーが笛を鳴らした。なのでマミーをベッドから起して、車椅子に乗せてトイレへと連れて行く僕 [続きを読む]
  • かっちん夫婦とマミーの日々<第9話>・・・生まれて初めての腰痛
  • 義母の在宅リハビリをサポートするための学び−かっちん夫婦とマミーの日々<9>脳出血を起こし左片麻痺になってしまった義母“マミー”。在宅生活に向け、入院中も熱心にリハビリに取り組んでいた。頑張り屋さんのマミーの中にある可能性を最大限に引き出してあげたいと思った僕は、リハビリ介助について貪欲に学ぶようになった。[甘やかした起き上がり介助で、ぎっくり腰に]義母マミーのように左片麻痺になってしまった人は、ベ [続きを読む]
  • かっちん夫婦とマミーの日々<第8話>・・・僕にもできるかも?
  • 義母の在宅生活に向け、リハビリを学ぶ−かっちん夫婦とマミーの日々<8>脳出血を起こして重度の左片麻痺になってしまった義母“マミー”。退院後は娘夫婦が暮らす家で同居し、リハビリを頑張ることになった。マミーが在宅でリハビリをするためには、家族もその知識を身につけることが必要なわけで、マミーの入院するリハビリ病院に僕ら夫婦も頻繁に通うようになった。[同居を希望するマミーのために、在宅でのリハビリを学ぶ]リ [続きを読む]
  • かっちん夫婦とマミーの日々<第7話>・・・甘やかさない介護
  • 義母の退院とケアプランの作成−かっちん夫婦とマミーの日々<7>義母“マミー”のケアプランを立てるに当たって家の間取りが再確認できると、新たな問題に突き当たってしまったかっちん夫婦。それは、自宅に備え付けのお風呂やトイレでマミーを介助するのは難しいということ。しかし、救いの手はあった。[入浴はデイケアと健康福祉プラザを活用することに]さて、どうしたものかと途方にくれていた妻のかっちんに、作業療法士さん [続きを読む]
  • ちょっと宣伝・・・
  • 「義母と僕とリハビリ介護日記」をいつもご覧下さっているみなさん、どうもありがとうございます。僕、筆者のたーちゃんです。こちらのブログは昨年の7月まで2年近く毎日書いていましたが、現在は「ピアノ男のソナチネソナタ」という、ピアノブログを書いてます。この「ピアノ男〜」は絶対音痴でリズム感0の40男が憧れのピアノ始めてわずか2年で音大(音楽短大)を受験するというサクセスストーリーとなっております。ちなみに [続きを読む]
  • かっちん夫婦とマミーの日々<第5話>・・・介護保険の申請方法〜
  • [義母の退院に向けた準備と介護保険申請]−かっちん夫婦とマミーの日々<5>普通の病気入院からの退院とは違って、脳出血を起して体や頭に後遺症が残ってしまった人の退院となると入院中にやらなければならないことが色々と出てくる。左半身麻痺になってしまった義母“マミー”の場合も、家で生活しやすいように改修工事や福祉用具のレンタル、それらをスムーズに行う為の介護保険の申請など、やらなければならないことが山積みだ [続きを読む]
  • 義母マミーの切ない夢
  • 2011年に脳出血を起こして重度の左片麻痺と色々な高次脳機能障害が残ってしまった義母マミー。短期記憶障害、見当識障害、実行障害、左半側空間失認、など数々の認知機能障害を負いながら、しかもその目はほとんど見えていない。しかし持ち前の根性だけで毎日僕と歩くリハビリを続けているのだった。(しかも現在は毎朝、毎晩の2回歩くリハビリ頑張ってるのさ)数日前にしゃぶしゃぶ食べ放題へと行った僕と妻のかっちん。その事 [続きを読む]