あずみ野。 さん プロフィール

  •  
あずみ野。さん: 脳性麻痺児の家庭療育ミラクルテクニック
ハンドル名あずみ野。 さん
ブログタイトル脳性麻痺児の家庭療育ミラクルテクニック
ブログURLhttp://azumino.3rin.net/
サイト紹介文「脳性麻痺で低緊張」の赤ちゃんのいろいろ諦めないおうちケアの方法を探しています
自由文病院や療育で学んだことをもとに自分なりに考えて実践しています。病児保育2年目のママは奮闘中。情報交換できるお友達も募集中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 55日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/30 14:28

あずみ野。 さんのブログ記事

  • 赤ちゃんが英会話教室に通いたがる話。
  • うちの赤ちゃんは2歳半ですが、まだまだ全然しゃべりそうにありません。そんな気配もないです。もうちょっとしたら言語聴覚士の先生を紹介して貰えそうなのですが、人数が明らかに足りてないそうで空きが出るまで順待ちの状態なのです。・アー、ンーの音が出る・ババババッババ、ママママーマッマーという音が出るが「ババ、ママ」のように分けては言えない・「うん」はなぜか言える・単語は覚えていないという状況なので道のりは [続きを読む]
  • 無呼吸対策のベビーセンサーを買う話。
  • 我が子は2歳ですがついこの間呼吸が夜中に止まってしまって大騒ぎをしました。生後すぐはベビーセンスという商品を購入して使っていたのですが、一度大きな音が鳴ったベッドでは寝なくなってしまったのでお蔵入りしていたのです。もうそういったものに頼ることはないと思っていたのですが油断は禁物ですね。ちなみにベビーセンスというのはイスラエルにある企業の製品です。ベビーセンス 日本代理店がレンタルしかしていないので [続きを読む]
  • 福祉機器メーカーを調べてみました
  • 「そろそろバギーか車いすを買うことについて考えたら…」ということを小児神経の先生に勧められたのですが、なかなか話がまとまらず悶々としております。どうもそちらの病院で注文すると地元の車いすのメーカーに注文するようになってしまって、聞くところによるとかなりの高額なものがオーダーで仕上がる仕組みができてしまっているようでちょっとびっくりしています。そしてデザインがいまいちでこういってはなんですが「 [続きを読む]
  • 最近のブーム。
  • 最近わが子が頭を振り回しながら喜んで聞く音楽がこちら。結構大人が聞くようなものばかり。子供向けの音楽は好きじゃないみたいです。 あと、これも。 結構手当たり次第な気もしますが歌が大好きです。歌を聴くときだけは背筋をピンと伸ばして、画面をじっと見つめて聞いて数回効いた曲は揺れて声を出して(喃語っぽく)歌います。いつか喋れるようになった時、歌って聞かせてほしいと思います。おもちゃのギター New Classic T [続きを読む]
  • 軟骨とマッサージの兼ね合い。
  • 今日は整形外科の先生とチラっとお話してきました。担当の先生ではない別の先生だったのですが優しい先生なのです。「子供の軟骨は柔らかいから小さいうちにマッサージを強い力でやると大きくなった時に骨が変形してどうにもならんことになるからなー」「今はいろいろあるだろうけど子供がそんなに小さいうちは何にもできんなー」「お母さんの気持ちはわかるけどもうちょっと育って足が大きくなるのを待たんといかんなー」「知識の [続きを読む]
  • 足指の硬さと丸まりに関するマッサージ方法。
  • 「足の裏と足の指は踵側から足先にかけてマッサージをしてもよいけれど、それ以外の場所は体の中央にかけてマッサージをするほうが良い」というのを整形外科の先生に言われて以来ずっとやっていたのですが、続けていたら足の指が柔らかくなってきたような気がします。それまでは自分の子供の足の指が硬いという意識は全くなかったのですが、マッサージをするようになってからふにゃふにゃと柔らかくなってきて、しかも立位の練習の [続きを読む]
  • 移動に対する意欲を引き出すおもちゃ
  • 今日はお気に入りのおもちゃをご紹介。【在庫有り】【送料無料】ディズニー ちいさなプリンセス ソフィア アクティビティ...いろいろなおもちゃを試してみましたが、これがベスト10に入りそうなほど良いおもちゃでした。座位が安定するようになって、歩行器を練習していたのですが最初のうちは歩行器があまり好きではなかったように思います。いかにもトレーニングという雰囲気が好ましくなかったのでしょうか。SRC歩行器はやら [続きを読む]
  • 母たちによる「低緊張」に対する考察。
  • 「低緊張はなぜ起こるのか?」ということについて何度も医師に相談したものの「脳性まひの低緊張がおこる原理についてはよくわからない」という返事ばかりでした。「リハビリが大事」と言われても「何をどうリハビリしていけば効果が出るのか?」という私の疑問はなかなか解消されませんでしたが、低緊張に関しては先輩ママさんたちの間でいくつかの噂がありました。〇硬くなるのも柔らかくなるのも本質は同じ私の子供を一目見てあ [続きを読む]
  • 過敏を取るための足裏マッサージ。
  • 以前このブログで紹介したことのある「ダウン症児の赤ちゃん体操―親子で楽しむふれあいケア」という本を紹介してくださったダウン症のママさんに「足裏のマッサージはすごく大事!うちの子が歩けるか歩けないかの瀬戸際の時に特に感じたのよ!」と言われ、本を参考にしながらそのママさんオリジナルのマッサージ方法を習ってその通りにやればやるほどなんだか「うちの子には合わないのかも、逆効果に感じてしまう…」という [続きを読む]
  • 過敏を取るための足裏マッサージ。
  • 以前このブログで紹介したことのある「ダウン症児の赤ちゃん体操―親子で楽しむふれあいケア」という本を紹介してくださったダウン症のママさんに「足裏のマッサージはすごく大事!うちの子が歩けるか歩けないかの瀬戸際の時に特に感じたのよ!」と言われ、本を参考にしながらそのママさんオリジナルのマッサージ方法を習ってその通りにやればやるほどなんだか「うちの子には合わないのかも、逆効果に感じてしまう…」という [続きを読む]
  • 手のひらについて。
  • うちの子は低緊張なので手のひらを床につくことが難しく、ハイハイしようとするときは手をグーの形にぎゅっと握りこんで力をいれてみたり、指先を床につけながら手首に力をいれてみたりしていましたが体重の増加とともにそういったこともできなくなってきたようです。だから手のひらではなくてほふく前進みたいな感じで手首から肘までの裏側のところをついて進むんです。足はほとんど動かないので腕の力だけで進むのは結構大変。療 [続きを読む]
  • 毎晩腰を揉む話。
  • ここのところ毎晩寝る前のわが子の腰を揉んでいるのですが、その時に気づいたことがあります。背骨に沿って手のひらを当ててみると背中はあたたかいのですが腰から下はどうも冷たい。しかも冷たい部分は指で触るとグズグズしたような感触なんです。たとえるなら、スーパーマーケットで誰かがパッケージの上から触ったトマトのグズグズとしたやわらかさ。それはちょっと大げさな言い方かもしれないですが、ほかの部分に比べてなんだ [続きを読む]
  • 呼吸停止に驚く話。
  • つい最近、夜中に我が子の呼吸が止まりました。すぐに救急車を呼んで人工呼吸と心臓マッサージをして、救急車がうちに到着する前には息を吹き返していたので「自分で病院行かれます?」と言われたほどだったし、救急で到着した頃には子供の意識も戻っていたので「もう帰る?」と言われるくらいこちらがテキパキ落ち着いてやってるみたいにみえたしそうですが全然テンパってましたよ!!!本当に全身血の気が引きましたよ!!!でも [続きを読む]
  • 最近気になるキーワード。
  • 固有感覚受容器 足底メカノレセプター最近色々と調べていると不意に現れるこれらのフレーズ。まだ自分の中でうまく噛み砕けてはいないのですが、普段子供の体を触っていて不思議に思っていたこととなんとなく繋がりつつある感じがしています。そしてまだまだ勉強中。最近我が子は寝る前の添い乳を拒否するようになりました。その代わり背中を向けて腰骨のマッサージを要求。数分揉んでやるだけですぅぅっと寝てしまうのです。 [続きを読む]
  • ユマニチュードを参考にしてみたら…
  • 今朝、TVを見ていて認知症のケアの方法として注目されているユマニチュードという方法を知りました。その番組では「視線を合わせることが認知機能をあげることに効果がある」と説明されていたのですが、これは高齢者に限らず脳性麻痺児のケアにも使えるテクニックなのではないかと思いました。やはり「視線を離さないで、見つめ続ける」ということで安心感を生み出し、互いに信頼しあえる状況を作ることでケア全体がうまく機能し始 [続きを読む]
  • 授乳ブラに悩む話。
  • 今回ちょっと療育とはかけ離れた話題ですが、、、産後すぐのころは私の母乳がたくさん出すぎて夜中に何度も起きました。布団が漏れ出たおっぱいでビチャビチャに濡れていて冷たくて目が覚めたのです。授乳パッドはとっくにパンパンに膨れ上がりブラも絞ればジャーーっと滴るほどに濡れていました。もちろん外出中も要注意。油断すると水分を吸い過ぎた授乳パッドが重みでブラからずり落ちて買い物の最中に床に見覚えのあるものが落 [続きを読む]
  • 低緊張の赤ちゃんの足首を大人用リストバンドで補助してみる
  • 1か月くらい前に、ダウン症のママさんたちとお話していると「ダウン症は低緊張の子が多いんだけど、靴を履かせるといつも足首が柔らかいから脱げてしまうんですよねー。足首も細くて靴との間に隙間ができるから、私たちは大人用リストバンドを履かせていますよー。」という情報をいただきました。あるママさんは「100均ので十分!」と言われていて、確かにその後すぐにダイソーで割と硬めの素材でできたリストバンドを発見し試 [続きを読む]
  • 低緊張の赤ちゃんの足首を大人用リストバンドで補助してみる
  • 1か月くらい前に、ダウン症のママさんたちとお話していると「ダウン症は低緊張の子が多いんだけど、靴を履かせるといつも足首が柔らかいから脱げてしまうんですよねー。足首も細くて靴との間に隙間ができるから、私たちは大人用リストバンドを履かせていますよー。」という情報をいただきました。あるママさんは「100均ので十分!」と言われていて、確かにその後すぐにダイソーで割と硬めの素材でできたリストバンドを発見し試 [続きを読む]
  • 足底板を作りました
  • 作ろう作ろうと言いながらなかなか作れないでいたものの、遂に足底板ができました。型取りをしてやっと出来上がってきました。実は新生児科の先生が「足底板を作ってもらいたい」と言い始めたのが去年の11月頃。理学療法士の先生が「まだ早いんじゃないか」などと言いだして整形外科の予約が取れずにダラダラとしていてこんな時期になってしまいました。意外と理学療法士の発言力が強いんだなぁと思いましたが、今になって「もっ [続きを読む]
  • SRC歩行器が欲しい話。
  • 療育園でレンタルしていた歩行器が結構小さくなってきました。現在使っているのが有薗製作所のポニーウォーカーというものなんです。うちでは4か月ほどお借りしていたのですが、とてもよかったんですよ。積極的に自宅で歩行器を使うようになって次の変化がありました。    ①移動に関しての意欲が高まって、トレーニングに積極的になった  ②以前はただ座っているだけの時間ばかりだったけれど、移動目的ではなくただ遊ぶた [続きを読む]
  • 摂食指導で習って激変したこと
  • 脳性まひでもわが子は主に下肢に障害があるようなので、ご飯を食べたりするのにはさほど問題はないかと思っていたのですが、ものを飲み込んだりストローで水を飲んだりということもなかなかできませんでした。そこで1歳ごろから大学病院の歯科で摂食指導を受けています。最初に、食べるためにはお座りをきちんとできるようになっておかなければならないということで、「座る練習」から始まり、「スプーンで水を飲む練習」や「液体 [続きを読む]
  • 夕べラーメン屋さんに行ってきました
  • 昨日は、ラーメン屋さんに行ってきました。そのお店にはお座敷とカウンターがあって開店一番のりだったのでお座敷のほうに通されて、赤ちゃん用の豆いすを貸していただいたのですが、正直「うちの子には座れそうにないなぁ」と思いつつ座らせてみました。すると!!!ちゃんと座れてる!!!しかも普段なかなかお行儀よくご飯を一人で食べたりしないのに!スプーンを使って自分ですくう練習までして、頑張って食べている!!ビック [続きを読む]
  • 感覚統合ってなんぞや?!
  • 最近感覚統合について興味が出てきていくつか本を読んでみたのですが、なんとなくわかったようなわからないような…。うちの近所にある児童発達支援センターでは感覚統合に基づいたトレーニングを推奨されているらしいので気になったのですが、今私たちが通っている療育ではそう言ったことはあんまりされていないようなのです。それで本でちょこっと雰囲気をつかんでみたいと思って図書館で借りてきたのがこちらの2冊。ほか [続きを読む]
  • 感覚統合ってなんぞや?!
  • 最近感覚統合について興味が出てきていくつか本を読んでみたのですが、なんとなくわかったようなわからないような…。うちの近所にある児童発達支援センターでは感覚統合に基づいたトレーニングを推奨されているらしいので気になったのですが、今私たちが通っている療育ではそう言ったことはあんまりされていないようなのです。それで本でちょこっと雰囲気をつかんでみたいと思って図書館で借りてきたのがこちらの2冊。ほか [続きを読む]