ebolar さん プロフィール

  •  
ebolarさん: 砂漠を匍匐前進
ハンドル名ebolar さん
ブログタイトル砂漠を匍匐前進
ブログURLhttps://researcharoundtheworld.blogspot.co.uk/
サイト紹介文イギリス、ケンブリッジの毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 175日(平均6.2回/週) - 参加 2017/03/30 06:24

ebolar さんのブログ記事

  • イギリス生活:日本人生物学者(?)交流会@ケンブリッジ
  • 何だかんだと色々あったのだけれど、何だかんだと色々あったが故に更新が滞りました。 先週土曜日は同じ研究所にいるOさんが、ケンブリッジの他の場所にいる日本人の友達を引き合わせるという目的の飲み会に参加してきました。あいにくの雨模様だったので”誰も居ないんじゃない?”という予想に反して、非常に多くの方が参加していました。総勢20人位はいたのだろうか?雨のせいなのか、場所柄なのか(センターからちょっと外 [続きを読む]
  • イギリス生活:新居の様子
  • さて、新居の様子ですが、取り敢えず便利です。 サイト内のスーパーマーケットは先週オープンし、普段の買い物はそこで済ませられます。交通の便も比較的よく、大学がお金を出しているというバスUniversal Busのサービスが敷地内に入っていて、センター付近、駅、職場を結んでくれますし、park and rideも近いので、センターに出かけるのもこれまでに比べると格段に楽です。そもそもセンターに近いし。 サイト内に色々と揃ってい [続きを読む]
  • イギリス生活:引っ越し3:掃除
  • 前の記事までで引越し作業は(大体)終わりましたが、荷物を運ぶだけが引っ越しではありません。未だ掃除が残っています。ということで、金曜日はいそいそとバスに乗って旧住居へ掃除のためにお出かけ。 子供もいるのでなかなか思うように掃除は進まないのですが、徐々に清掃を進めました。そこへ大家が登場し、相方が頭の固い引越し業者のお陰で結構荷物が残ってしまったことを話すと、大家が荷物を運んでくれるという(何とい [続きを読む]
  • イギリス生活:引っ越し2:荷物の搬出&搬入
  • 引っ越しばなしの続きです。 入居手続きを終え、旧宅に戻って荷物の搬出をしました。 14時に来てね、とお願いしていた引越し業者が20分ほど前に現れました。annexだって言っているのに、主屋の方でウロウロしている。時間は早いのだけれど、気付いてしまったので、主屋の方に行って離れの方に来てもらいました。引越し作業をギリギリまでやっていたので、少し早いだけでもかなり焦らされました。 作業の様子をうかがっていると [続きを読む]
  • イギリス生活:引っ越し1
  • ついに引っ越しを終えました。かなりバタバタしていたので、ブログの更新が滞りましたが、引き続きお引き立ていただければ幸いです。 サンディエゴからの荷物の殆どは箱の中に入れっぱなしであったので、楽なもんでしょ?と思っていたわけだけれど、実際は、(それでも楽な方なのだろうけれど)思ったよりも大変でした。 何かの参考に、ある日本人家庭のイギリス国内の引っ越しの様子をお伝えします。 引っ越し前日 引っ越し業者 [続きを読む]
  • イギリス生活:引っ越し準備の週末
  • いよいよ来週の木曜日に引っ越しということで、ボチボチと引越し準備をする週末でした。まあ、でも、多くの物品はサンディエゴから引っ越してきてからのまま段ボール箱の中に入っているものが多いので、それほど多くは無いのですが。それでも、何だかんだと有るものです。 取り敢えず、段ボール箱がいくつか必要だということで、調達にいってきました。ネットで買っておけばよかったのですが、ボヤボヤしている間に時間がなくな [続きを読む]
  • イギリス生活:ああ、そう言えば
  • 一人介せば皆知り合い、という噂の業界ですが、そう言えば、という繋がりをまた見つけました。 アイルランドで大学院生をしていた頃、ポルトガルから来ていたTさんのラボ主催のX線の勉強会にポルトガルまで出かけていったことがありました。宿舎では毎日テーブルにワインが用意されるという素敵な勉強会だったけれど、その勉強会で同室だった人はケンブリッジで学生をしているというポルトガル人でした。それ以降連絡を取り合っ [続きを読む]
  • アイルランド旅行を計画中
  • 水曜日。数日間天気が良かったケンブリッジでしたが、雨が降り、気温も下がりました。通勤時に殆ど雨が降っていなかったのは不幸中の幸い。これからだんだんこんな日が多くなっていくのだなあ・・・と。そして日も短くなっていく。 夏の最後を楽しもうと、第二の故郷(?)アイルランドをちょっとだけ旅行する計画をしています。しかし、寒いところから寒いところだな・・・。先日会ったOさんが、クレタ島に行って日がな一日ダラ [続きを読む]
  • イギリス生活:発電用風車を撮影
  • かつてこのブログでも写真を載せたことがあった風車。ケンブリッジの郊外にあるのですが、写真で撮ってみると、すぐそこのような気がしてしまって、自転車で近くまで行けないかな、と先日行ってみたのですが、全くたどり着けませんでした。地図で調べてみると、自宅からは車で20分ほどの距離。なので、自転車で行くと結構きつい。いけないことはないけど。 ということで、車を借りている今日、返却までの時間を利用して風車の撮 [続きを読む]
  • イギリス生活:ナショナルトラストのメンバーシップ
  • まだわからないけれど、今のところ引っ越しは自分でバンを借りてやろうかと思っています。その際の問題の一つは車。イギリスでもアメリカほど大きくは無いものの、業務用のバンを借りる事が可能ですが、それらの車は須らくマニュアル(アメリカではトラックもオートマでした)。アイルランド時代に何度かレンタルして、マニュアルの車の運転には少しは慣れたけれど、それも随分前の話。ちょっと練習が必要です。 ということで、 [続きを読む]
  • イギリス生活:(多分)coot
  • 昨日の公園、色んな所で写真を撮ったのですが、その中の一枚をよくよく見ていたら、そこに写っている鳥は、多分coot。和名は大鷭(オオバン)というらしい。日本に生息している事自体知らなかったのだけれど・・・。 この鳥、構造生物業界では非常に有名。なぜなら、タンパクの構造解析をしていると誰でも使うことになるようなソフトウェアの名前になっているから。この前のパンティングのときにも見かけたのですが、上手く写真 [続きを読む]
  • イギリス生活:息子の1歳の誕生日
  • 予定通り、息子の誕生日のために仕事を休んで写真撮影に行って来ました。 心配していた天気はなんとか持ちこたえてくれて、曇り空ではありましたが屋外での撮影をすることが出来ました。 レスポンスの非常に遅いフォトグラファーの方も心配でしたが、こちらも会ってみるとしっかり仕事をしてくれて、一安心(写真の仕上がりはみていませんが)。 場所はケンブリッジ市内のMilton Country Parkという公園。 フォトグラファーが指定 [続きを読む]
  • イギリス生活:月曜日、火曜日
  • 今週も月曜日。月曜日から寝坊してしまった・・・。目覚ましを止めた記憶はあるのだけれど。しかしそれでもまだ眠い。睡眠不足の解消はなかなか難しいです。 火曜日。水曜日は子供の誕生日のために休みを貰うことにしているので、何かと出来ない作業があるのだけれど、できる範囲の作業を進めていく感じ。 1歳の誕生日ということで、子供の写真をプロのフォトグラファーに頼むことにしたのだけれど、この人のレスポンスが非常に [続きを読む]
  • イギリス生活:日曜日
  • 日曜日は殆どを家で過ごし、ちょっと散歩と、ちょっと仕事。 私の実家の母とメッセンジャーで通話し、子供が歩いているところを初めて見せました。機嫌よく歩いてくれて何よりでした。 その後、写真の練習も兼ねて、子供と2人で散歩に近くの空港(ケンブリッジ国際空港。定期便は無いんですけどね)の滑走路が見える場所まで行ってきたのだけれど、滑走路は見えるものの、滑走路正面には植木があって見れないようになっていて思 [続きを読む]
  • イギリス生活:髪切り
  • 土曜日は髪を切るために美容師さんのところへ。自分の髪も長くはなってきたのだけど、なにより息子が誕生日の写真撮影を控えているということで、息子の髪の毛も少し切ってもらうために家族で出かけていきました。息子はじっとしていてはくれないわけだけれど、なんとか切っていただいて、なかなか男前になったように思います。ありがとうございました。 美容師さんの息子さんのおもちゃでも遊ばせてもらったりしたので、その後も [続きを読む]
  • イギリス生活:頭痛
  • 今週も金曜日。寝不足のせいで眠いし頭痛はしてくるし、しかしやることはたくさんあるし、という金曜日でした。今日はタンパク精製を始めたのだけれど、サンプルの性質上、大腸菌の破砕、アフィニティ、イオン交換までを一日で終わらせなければならず、スケジュールがまあまあタイトになります。サンプルをAKTAにかけて帰ってきてしまったけれど、多分週末にタンパク精製をする人はいないから大丈夫でしょう。 それにしてもここ [続きを読む]
  • イギリス生活:検便
  • 昨日GPに行って、便を採って提出してね、ということであったので朝から便を採取しGPの検体ボックスに投函しました。 私が小学生の頃には、普通に検便というものが愛知県には存在していたと思うのだけれど、同世代であるところの相方は、そんなものは無かった、と言いいます。地域的なものなんでしょうかね。 検便は、ピンク色の紙袋の中に、ビニールのパウチと木のヘラが入っていて、便をヘラで採取して学校にもって行きました。 [続きを読む]
  • イギリス生活:初GP
  • 子供の下痢気味は今朝になっても変わらず、悪くもならないが良くもならない。固形のの量が少なくなっているせいな気もするけれど、まあ、ちょっとおかしくはあるのだろうからGPに行くことにしました。 昨日も書きましたが、イギリスのGPで早く診てもらいたかったら、当日の朝に電話、なので、受付開始時間に電話をかけると・・・・”ラインが混み合っていますので暫くしてからかけなおしてください”とのこと。仕方がないのでち [続きを読む]
  • イギリス生活:初GPか?
  • 月曜日。 週初めから夜中に子供の子供の”ドテ”という布団から落ちる音で起こされ、何か眠いようなハイテンションなような学生時代の試験中ライクな体調でした。まあ、でも、昼ごはんを食べると圧倒的な眠気が襲ってきたので、デスクに突っ伏して20分ほど仮眠。それでも夕方にはどっと疲れが出てきました。 ラボは休暇でいなかった人たちがボチボチと戻ってきていますが、まだなんとなくまったりした感じ。休暇だかなんだかわ [続きを読む]
  • イギリス生活:パブで昼食
  • 火曜日に誕生日だったポスドクのC氏のために、最初は火曜日にみんなで料理を持ち寄ってサプライズパーティーをする予定だったのだけれど、その日はC氏が出勤しないということで取りやめ。C氏のご希望で木曜日にボーリングに行こうということになったのだけれど、調べてみると火曜日に行けば半額になるということで、ボーリングは次の火曜日に。それでは収まらないやや夏休み気分の人たちが、じゃあ今日はパブで昼飯だ、と言い出 [続きを読む]
  • イギリス生活:初歩行
  • 昨晩は夜中に子供が目を覚まして起こされ、結構寝不足な感じの火曜日。 朝、いつものように用意をしながら子供のが遊んでいるのを見ていると、すっと立ち上がり、トトト、と。おお、歩いた!その時点では私しかみていなかったのでオフィシャルには歩いていないことになっていたのですが、その後私が出かけてからも何度か歩いたらしく、今日が息子が初めて歩いた日、になりました。初めてのハイハイとかは離れて暮らしていたため [続きを読む]
  • イギリス生活:ここでもやっているのね
  • 土曜日は主に買い物のためにケンブリッジのシティセンターに。 その道すがら、教会の前にスマートフォンに向かって真剣に何かをしている人の集団。 なんだろう?と見ていると、見たことのあるような動きをしている・・・ そう、ポケモンGoをする人の集団らしいのです。 こんな由緒正しき教会の前にポケモンGoのジムが設定されているってことなんでしょうね。なかなかシュールな光景でした。 [続きを読む]
  • (今度こそ多分正式な)オファー届く
  • 衝撃のメールから一週間。やっと大学のアコモデーションサービスから修正されたオファーが届きました。入居日が一週間強遅れて9月の初旬に、部屋番号も変わっていましたが、ともかくオファーが無事届いてよかった(後はお金の処理をしないといけないけれど・・・)。この微妙な調整、一体どういう経緯で起こったのか気になりますが、そんな説明はもちろんありませんでした。引っ越しまでそれほど日もないので、引っ越しの計画も [続きを読む]