カズ さん プロフィール

  •  
カズさん: カズのなんでもかんでも乗ってみよう
ハンドル名カズ さん
ブログタイトルカズのなんでもかんでも乗ってみよう
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaz512kaz512/
サイト紹介文誰もがすなるブログといふものを、私もしてみむとてするなり。
自由文相模湾、東京湾、房州などを漂うプウタロウです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供478回 / 175日(平均19.1回/週) - 参加 2017/03/30 15:17

カズ さんのブログ記事

  • いちじくは梅雨?
  • いちじく君を料理しようと、あれこれ考えています。ジャムではあまりに普通すぎる。お気に入りレストランのデザートは凄すぎるし、まずは、ワインで煮て、それを使って何とかしよう、何て考えです。お店で、いちじくを目にする時期は結構長いですが、僕にとっては、梅雨の食べ物です。雨の上がった朝、いちじくの木を見ると、カタツムリが美味しそうに食べてるいちじく?これを狙って食べてました。今考えるとかなり危険?カタツ [続きを読む]
  • Paul Klee
  • 最近は、ワインの消費量が少ない?久し振りに、ワインを注文しました。いつもの白ワインは、限定生産で今ないとのことで、残念ながら、違うワインです。いつものワインは、特に癖がなく、誰でも美味しいといってくれます。よくよく考えてみると、調理用に注文しているワインが、問題なく飲めるので、口を開けた調理用ワインを飲んでいるだけで、ワインの消費量が少なくなった訳ではないようです。今回のラベルは、Paul Kleeにして [続きを読む]
  • わが町の秋、俳句
  • そろそろ、彼岸花も終わり?曼珠沙華、ひと群さいて、秋日強し。 中村草田男多分、中学生のころ。これを読んでびっくりしました。そして、先生から第二芸術論と言う話を聞きました。そんなつまらないこと考えるより、こういう名台詞考えろよ?と思いました。秋空、秋の雲に映える、写真とりたかったんですが、蚊が多くて、遠くから撮りました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 嵐が去って
  • 船が心配なので、まずは稲毛のディンギーを見ると、特に問題なし。木造艇は、オーニングが外れ、コクピットに置いたセールが見えています、木のマストオーニングが一部外れていますが大丈夫です。デイセーラは、隣の離れたアイからロープを取り、大丈夫なのですが、僕はロープに引っ掛かり、転びました。やりすぎで迷惑します。今度、やんわりと言わなくちゃと思っています。「どうだ?」とばかり得意になって、やってるんですよ [続きを読む]
  • 台風接近中なので
  • 今日は、インドア。この夏はよく三浦に行きました。勿論、マリーナ、ヨットなのですが、クルージング、セーリングだけでなく、海水浴にシュノーケル、保田、館山が一番のクルージング?毎週、マリーナに行った割には、さえない夏だったな、何て考えながら。いや、タモリカップのベイサイド、二泊三日か。でも、25マイル。僕には、もったいない新クルーが来たでしょう、シュノーケルだって楽しかったし。"いい夏だったよ"何て考え [続きを読む]
  • 台風が来るぞ
  • ファーラーもスピンハリをしっかり巻いてあるし、メインも大丈夫。ビニミとオーニングが心配ですが、日月とマリーナの営業日なので大丈夫でしょう。諸磯は、風に強いから?結構速いのが西側通るんですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 花見川の防波堤
  • 稲毛ヨットハーバー、やることもなく、花見川に向かって散歩してみました。花見川防波堤まで歩いたのは初めてです。皆さん、堤防で釣りをしています。ヨットハーバーの防波堤は入れ食い状態でしたから、こっちはどうかな?こんな感じです。手すりが一部アルミニウム、一部足場の鉄パイプ、そして手すりのないところもあります。僕が親なら、子供はつれてこないと思います。立入禁止もお構いなしです。まあ、ちょっと注意していれ [続きを読む]
  • 台風前?
  • 荒天対策を終わらせて、隣のバースを見るとこの通りです。冬のころ、しばらく乗らないからと、ブルーシートをかけて固縛するのを手伝ったのですが、未だこの通りです。ご夫婦でいらして、解裝など大変そうでしたのでお手伝いしました。夏の終わる今、まだこの通り、ちょっと寂しい気分です。僕より、1つ2つ年上の方で、「この人、本当に好きなんですよ??」と言う奥様の話し、体調を崩していないと良いのですが。どこかに行って [続きを読む]
  • 稲毛ヨットハーバーに行きました
  • 土曜日で、高校生、一般のセーラーも多く、賑わっているのですが、知った人もいず、ディンギーの荒天対策だけしました。防波堤の釣りは、よく釣れていました?この通りです。小さな子が、「見てみて?見てみて?こんなに釣れたよ??こっちも見て?」と大騒ぎです。サングラスの変なおっつぁん、怖くないのかなぁ?何て思いながら、「凄いねぇ?」などいい加減に相手しました。いい加減って、結構難しいんです。"丁度いい加減"に [続きを読む]
  • これわかります?
  • 下の段丘面を散歩していると、竹竿がきれいに束ねられています。"おだ"を組んだ竹竿です。短いのが足、長いのが稲を掛けるおだ。天日干しも終わり、脱穀していました。農家の方も、楽しそう?嬉しそう?農家の方の写真は撮れない。竹竿も、これから一年間"お休みなさい"ですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • コアジサシ
  • 初めてコアジサシを見たのは、生実池でした。数えきれないコアジサシがホバリングしていて、時々、急降下して餌を取る。びっくりしました、後輩の友達に話すと「それ、コアジサシですよ??僕の卒論です?僕、あいつ等をバイクで追っかけてたんです。すごい移動距離なんですよ?可愛いでしょう??」僕は、よく事故を起こさないもんだなが、はじめの感想でした。彼は、長谷川博先生の弟子で、年休取って一月以上鳥島に渡ってまし [続きを読む]
  • 釣れているのは
  • 堤防で釣れているのは、これです。サヨリ、ロケット篭の遠投げで、ハンペンを餌にしています。サビキじゃ釣れないようです。う〜ん、釣りやりたくなってきたな??この2〜3年、シイラしか釣れてないな?どうせなら、アジがいいな??道具だけなら、揃っているんですけどね。コマセなんか、去年のがあるぞ?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 防波堤
  • 釣りびとが一杯?このご夫婦、サビキの道具を持っていました。「何か釣れました?」聞いてみました。「何も釣れません、3時間粘ったんですが。」奥さんが答えてくれました。大きな荷物奥さんに押させるの?ちょっとだけ思いましたが、二人だけの問題ですね??要らぬでしゃばりでした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • コアジサシの鉄杭が抜かれてる
  • 稲毛の海岸に行くと、いつもと少し違うぞ?これがなくなってる?コアジサシ君、巣立ったのか。良かったね??もう虎ロープもないので入ってみると。ありました、ありました。卵のから、ちょつと探したら、3つだけ見つけました。何はともあれ、雛が育って、旅立った。たったこれだけの広さなんですが。コアジサシの一群がすぐそばを飛んでいきました。良かったね??にほんブログ村 [続きを読む]
  • なにかあるのかな
  • タモリさんのいいところ。「ありがとうございました?」と言うところ。「ありがとう。」じゃないんですね?? 「来年も来てくれるかな?」「いいとも?」で終わってましたが、最近ないなぁ。何かあるのかなぁ?同じ画像で、ごめんなさい??にほんブログ村 [続きを読む]
  • わが町のシェフ
  • ミレーヌ・ドモンジョを見ていたら、無性にわが町のレストランに行きたくなりました。しばらく行ってません。これを自分で作りましたがシェフの出してくれる、いちじくのデザートは別物です?何年か前、ハリスのヨレヨレジャケットに、ビケンズのハンチングで行った時、「パリじゃ、よくこんなおっつぁんが、飲んだくれてるんですよ。」なんて言われたっけ。普通、客にこんなこと言わないですよね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • この方も素敵です
  • ミレーヌ・ドモンジョ。"黙って抱いて"を見てます。アラン・ドロンですね??素敵ですね。よく、ブリジット・バルドーと比べられますが、別物ですよね。ブリジット・バルドーも素敵です。僕は、ラムの大通りが好きです。こんなのがあるからかな?アーサー・ミラーの"るつぼ"に出たミレーヌ・ドモンジョ素敵です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • どうしたの
  • カラスのテリトリーは少しずつ移動するのかな?なんとなく、ワンブロック南西に移動したように感じます。田んぼの稲刈りに合わせて?最近は通っても騒ぎません。うっとうしそうに、飛んでいきます。雀も、集まっています。餌がたくさんあるのでしょう??にほんブログ村 [続きを読む]