ナツコ さん プロフィール

  •  
ナツコさん: アラフィフ女性??子育て経験も私の魅力
ハンドル名ナツコ さん
ブログタイトルアラフィフ女性??子育て経験も私の魅力
ブログURLhttp://ameblo.jp/dokokko1020/
サイト紹介文療育手帳を持つ22歳の息子と、その妹2人の育児。シュタイナー学校に通わせた経験、選択してきた事。
自由文「療育手帳を持つ長男の今」
http://ameblo.jp/dokokko1020/entry-12062225475.html

子育てに七転八倒してきたけど、今は穏やかな日々。
子育てのブログはWORDにコピペして印刷すると280ページになります。
いつか本にして、発達障害の息子の育児についてのお茶会や講演などしてお役に立てればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 83日(平均3.4回/週) - 参加 2017/03/30 18:55

ナツコ さんのブログ記事

  • らしくない
  • 長年の友達と会ってました元々、保育所のママ友で仕事仲間でもある。本音で話した。お互いにずっと違和感あったこと。仕事を一緒に始めてから違和感感じてたこと教えてくれた。「ナツコのこと、嫌いやったもん」だよね。今ならわかる。私が私らしくないやり方で人のやり方で一生懸命、それが私のやり方、みたいにやってるのをちゃうやろ?と思いながら見てたんだよね。当の本人である私は気付こうともしなかったけど長い付き合い [続きを読む]
  • 新しい夫婦の在り方で生きる
  • 主人の言ってくれていたことがやっと理解できた。昨日も書いた何者かになろうと必死だった時成功するんだ!と力んでた時ナツコはナツコでいいのに。なんかおかしくない?そう言われれば言われるほど男の人って奥さんのことになると保守的やねん、とブツブツ言い、聞こうとしなかった。主人が私を失うのではという怖れも大いにあったと思う何かわからないものに私を持ってかれてる寂しさも。でも、それ以上に違和感 感じてた [続きを読む]
  • 根拠とか意味とか求めてきたなあ
  • 「思考」が現実化する、とずっと思ってきたから思考をコントロールすることで現実をコントロールしようとしてきた。長いことやってきたけどうまくいかなくて。何かが間違ってるんたろうなあーと思ってた。コントロールを手放すことに罪悪感もあるし恐怖もある。でもなー、たまにその根拠は?意図は?意味は?とか誰かに懸命に問うている人を見て違和感を覚えるようになった。私もずっと、それらを求めてきたように思うけど最近ほ [続きを読む]
  • 親は歩き方は教えても、飛び方は教えられない
  • 去年の51歳の誕生日あたりからずっと自分の制限外しをしている。だいぶはずれてきた。なのに‼?相変わらず子どもには制限かけるのは何故だ、わたし?その私にかかっていた制限というのも正体は親の期待や希望や躾だから。こうなるようにこうならないようにそんな願いを込めて親が必死に育ててくれる中で枠を出るんじゃないよ大変なことになるよ常識を守るんだよ仲間はずれにならないようにそんな思いが呪文のかかった魔法のよう [続きを読む]
  • 末っ子17歳バースデー
  • あまりブログには登場しない末っ子。 17歳だって。 こないだも駅の向こうから歩いてくる彼女は ん?中学生?という感じの幼さ。 大丈夫か???と家族中に言わせるのは 末っ子気質そのもの。 本人は、いたって幸せ。 ずっと笑ってる ほんとにずっと笑ってるか歌ってる人。(お行儀良くないけど、トイレからもお風呂からも歌声が。。。) あとは寝てる。 七 [続きを読む]
  • 母親ってお得??
  • 子どもが小さい頃の写真を見ると大変だったなあ〜〜でも、すごくいい写真が残ってるこれは私の愛だなあ??いいお母さんからは程遠いけどこうして子供たちのいい表情を切り取る視線は 母ならではだと思う。オットと揉めるとあんなに大変な時に何にもしてくれなかった!という恨みつらみが出てくるけどよ〜く考えたら母と子の濃密な時間があったからこその母としての存在感であり、今、めちゃくちゃ大変だった年子の上の2人が [続きを読む]
  • 夫婦ってなんだ-4
  • 昨日は、爽やかな風の吹くカフェのテラスでオットと話しました。2週間前にこれから共に暮らしていくかどうか私からの条件を話しました。もちろん、オットからの条件も聞くよ、今後の2人が一緒にいられるかどうか、それで決めよう、と伝えて。私からの一番大切な条件は、お互いの自由を認めること。それ以外は他愛なくて日常のことです。オットに自由を認める話をしてる時に前も彼が私のしていることが気に入らなくてそれで関係が [続きを読む]
  • 世界で一番幸せ者になれ
  • この2日間、一年近く模索し続けてきたことをそろそろ結論出さなきゃな、と思い至るきっかけを頂きました。私はずっと書いて行くんだ、ということが1つ。そして、一番大切なこと。私の世界は私が作ってる私の世界をどう作るかに、他の誰かの考えを入れる必要はない、私の世界を変えられるのは私しかいないなのに、いつまで人がどう言うかとか、誰かにがっかりされるとか、そんなことのためにうだうだとしているのか。まだまだやる [続きを読む]
  • 夫婦ってなんだ?−3
  • 最近、ブログ更新できなかったのには わけがあって。 2回ほど、夫婦ってなんだ?という記事を書きましたが、 本当に本当に、 主人との関係をどうする???? と人生始まって以来の深刻さで悩んでいました。 最近は、落ち着いたというより、 もう悩むことにも疲れちゃって、 でも、いつもそうやって私がもめることに疲れたころに なんどなく悪いムードは収束して [続きを読む]
  • ウソがつけない⁈
  • そういえば…と考えたのだけどダイスケはウソをつかない。ふとそう思い、雨の日に車で迎えに来てくれたダイスケに聞いてみた。「あんたって、ウソつかへんよな。もしかして、ウソってなんでつくのか、ウソってどんな風につくのかとか、分からへんとか?」とインタビューすると、笑いながら「わからんなあ」と言う。だよなぁ。だから、端で見てて「あー、そこ、そのまんま言う?」的なことが多いこと。たまに、私が事前にそれを察 [続きを読む]
  • 同志
  • 今日は、ダイスケの担任の先生が退職されるとのことでクラスの保護者たちでお疲れ様会をしました。小学1年生から8年間クラスの担任をしてくださった先生。懐かしいエピソードの数々今だから話せること、今だから笑えること、16年前、長い年月、共に過ごすことを覚悟して出会った仲間だからあの時のあのこともどのこともどの家の子どものことも愛おしく思えてその子らしさの素敵さを思い出し今年23になる彼らの近況を聞きさすが○ [続きを読む]
  • 見送る喜び
  • もう、何度 こうしてダイスケの後ろ姿を見送ってきたことだろう。中学生の時、在来線だけで茅ヶ崎までいっといで〜と茅ケ崎駅までの切符のみ渡して始発に間に合うように送ったのが初めての時。ホントに、いっといで〜、適当に調べて乗り換えや〜、特急は乗られへんよ〜、着いたら連絡してね〜、て感じ。あれでなんの不安も訴えず出かけてったのはさすがに私と主人の子や。分からなければ、聞けばいい。そう思えるから。長女 [続きを読む]
  • 衛星のような…
  • 子どもたちは、小さい頃はわたしの衛星のようだった起動は几帳面ではないけど常にわたしの周りをわちゃわちゃと回る。ある時、終電を乗り過ごした主人を迎えに夜遅くに1人で鍵をかけて家を出て駐車場に向かうときなんだか心細かった、あれ?なんか違和感…あ、そか。子どもたちがいないからなんか、私自身がむき出しというかさらされているというかそんな頼りない感じいつもいつも声の大きなダイスケがいておかーさん!おかーさん [続きを読む]
  • 障害者月間て…何だ
  • 年に一度かなあ、最寄駅に登りが並びます。「障害者月間」なんじゃそりゃ。「あいさつ運動」期間には駅に役場の方たちが並んで「おはようございます」と叫ぶ。その期間だけ?駅員さんは毎日おはようございます!って言ってくれるからちゃんと挨拶してるし、子どもたちにも普段から近所の人には挨拶するように言ってます。ずらっと並んで大声で挨拶されたら怖いし。私、素直じゃないのかなあ。それにしても障害者月間て、何すんの [続きを読む]
  • 走れた!
  • 昨年秋頃、駅の階段を上がれなくなり仕事場までのだらだら坂を早足で歩けなくなってあまりにもしんどいので仕方なく20年ぶりくらいに病院へ。するとヘモグロビンが正常値の4分の1「酸素が4分の1しかないところで 生活してると思ってください」とのことでした。MRIを撮ると、子宮筋腫がかなり大きい。これだけ大きいのに貧血以外に症状がないので悪性ではないでしょうというのでひと安心。でも、医者曰く「子宮全摘をお勧めし [続きを読む]
  • なぜお友達を押してしまうのか
  • ようやくこういう事を話せる日が来ました。客観的に過去の自分の感じていた事を話してくれるダイスケ。これってさ、同じような子供を持ったお母さんが知りたいけど知りようのないこと、じゃない?私の弟がやっている施設の手伝いに行って「だいちゃん」と呼ばれるダイスケ曰く、自分の昔によく似た男の子とふれあい、感じたことを教えてくれた。私「何が似てるの?」と聞くと、ダイスケ「だいちゃん、やめて!」 &nb [続きを読む]
  • やるのやらないの?
  • ワクワクしています。頭であれこれ考えていることって私の場合ことごとくうまくいかない。ふとした思いつき、ピンと来たことに乗ってみると面白いことが起きる。そして、会いたくて会いに行った人からは必ずと言っていいくらい同じことを言われる。まだわからないの?こんなに言ってるのに。こんなに条件そろってるのに。まだ疑う?て感じかな。神様からしたら。もういい加減始めなさい。ウダウダはもう終わり。すべきことは目の [続きを読む]
  • 本音で生きる
  • 最近、我慢するのをやめて嫌なことはイヤだと言うようにしている。人の機嫌損ねないために無理にやるとか、自分の機嫌を後回しにして人の機嫌をとるようなことをやめてる。一番戸惑ってるのは主人。子供たちは、なぜかいつも、行け行け〜〜!やれやれ〜〜!とは言わないけど、応援してくれる。機嫌損ねても、怒られても、やりたいことはやるし、やりたくないことは無理しない。罪悪感も捨てる。頑張るのもやめる。昨年、ウツっぽ [続きを読む]
  • 夫婦ってなんだろ-2
  • 16からもう35年もの付き合い知り尽くしてても良さそうで分かり合えないなんで分からない?お互いにそう思ってるわかってもらいたくてなんで、分からないんだ!という苛立ちお互いに。私の祖父母も、私の両親も、主人の両親も、なんだかんだあっても添い遂げてる。だから、そういうものだと思って来たし何の疑問もなかったでも、私にとっては 我慢も多かったのは確か。彼だけが悪いとは思わない。そういうはみ出たとこが好き [続きを読む]
  • 夫婦ってなんだろ
  • 高2の時、この人懐かしい!って思う出会い。それから30年はホントに大好きで周りから珍しがられるくらいずっと仲良しででもさ、今は分からなくなってる。この先どうなるのか。そこが好きだったんでしょう?と自分でもつっこみたくなるけど、破天荒というのかな、普通の時はいいけど、何か起こるときはあまりにもあんまりで言葉さえ通じなくなる。歳でそれが顕著になったのか何かわからないけど私がついていけなくなってきたのかな [続きを読む]
  • 私の考える女性の美しさとは
  • 最近、ググッと方向変換しました美しさの定義が。短い間に本当にグググっと。つい最近までトレンドの服やカッコいい服を着こなすためにはやはりある程度は絞ったカラダが必要、と思って来ました。お腹出てたり腰回りにお肉が付いてたらカッコよく着こなせないから。でも、なんか違うなと思い始めて。そこの雑誌に出てくるようなかっこいい人、綺麗な人たちは巷にあふれているのが日本。他の国に行った時も他の国からの旅行者たち [続きを読む]
  • 心が震えるか
  • 今日も素敵な女性にお会いしました。本当に最近、こういう素敵な方々を引き寄せてるとしたらとってもいい兆し???と思えるくらいいい出会いが重なってます。今日お会いした方も10年ぶりに繋がるかな〜って思いながらショートメールを送ったらお返事が来た!というところから始まり、元々、私は顧客として何度かお会いしただけの方なのでめちゃドキドキしながら今日までの日を過ごしていたその方もこうして10年も経って繋がるに [続きを読む]
  • 出逢いの瞬間
  • 今日はここ最近で最高に幸せな日でした。探し求めていた人に出会えた??これからの人生で何かを共にやっていくであろう人。何かはわからないけど過去に出会ってるのにその時はあの人と一度話したいなあ、そう思いながら離れ離れ彼女もそう思ってくれてたそうその頃はお互いに自分のことで忙しくてその時ではなくて今、なんだね。それもお互いにそうなんだと思える。過去に遭ったいろんな境遇もこうして現在から遡るとここにたど [続きを読む]
  • なんか問題ある?
  • 今日も直感的に会いたい‼?と思った方のお茶会に行き、すごくコーフンしています(^^)前にも書きましたが、何かピン!と来るのって、未来の私からのサインだと思うのです。で、今日は楽しい出会いでこんな素敵なやはりブルーのお洋服を試着したりして楽しかった。バリの手織りのスカート色はもっと落ち着いたブルーで生地に光沢があるので真っ青に写ってますね。多分、これは私のものになります??キャミとかトップスとかセット [続きを読む]