ひろせん さん プロフィール

  •  
ひろせんさん: ひろせんの米国株投資
ハンドル名ひろせん さん
ブログタイトルひろせんの米国株投資
ブログURLhttp://golden-defender.com/
サイト紹介文手取り20万円からの米国株投資術!あの手この手で配当金生活を目指します!!
自由文配当金生活や不労所得といえば、誰もが憧れるもの。しかしながら、私のようにサラリーマンで給与所得が月に20万程度の方にとっては遠い夢かもしれません。しかし、そんな遠い道のりに挑戦する一人の男が!!それが私、ひろせんです!!
節約術から始まり投資術まで、同じような境遇の方々が少しでも参考にしていただければと思い、日々更新を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 86日(平均11.8回/週) - 参加 2017/03/30 19:57

ひろせん さんのブログ記事

  • Amazonの個人配送業者の囲い込みについて思う事
  • どうも、ひろせんです。ヤマトをはじめとする大手宅配業者がAmazonとの取引を見直す中、そのAmazonが個人運送業者を囲い込んで当日配送サービスを維持する事を方針にしたようだ。その未来がどうなるのか、少し考えてみる。奴隷化する個人運送業者少し過激な見出しだが、個人的にはAmazonと提携した個人運送業者はAmazonの良いように使われる運命が待っているように思う。理由は仕事の時間の大半を、Amazonのために割かなくてはなら [続きを読む]
  • 夏と共に始まったイデコ
  • どうも、ひろせんです。夏と共に始まったというか、俺が始めたタイミング的に夏から始まったというか、とりあえず俺のidecoが始まった。5/26に引き落としされて以来、いつ買えるのかとドキドキしていたが、一向に資産に反映されない日々が続いたのだ。そして忘れたころに、それはやってきた。俺の夏はイデコと共に始まる今日久々に確定拠出年金のコーナーを見ると、ideco枠で投信が買えていた。しかも、最近の相場の調子が良いせい [続きを読む]
  • これから取り組むアフィリエイト戦略
  • どうも、ひろせんです。より稼ぐためにアフィリエイトに本格的に取り組むと言っても、やみくもに挑むのでは途中で挫折するのがオチだろう。どんな戦略を持って取り組むのか、ここ一週間ほどでリサーチし、検討した。最初に挑むのはペラサイトによるサービス系アフィリエイト一言にアフィリエイトと言っても、色々な形態がある。ブログ型アフィリエイト、サイト型アフィリエイト、メルマガアフィリエイト、SNSを使ったアフィリエイ [続きを読む]
  • 結果を求めるならばリソースを集中すべき
  • どうも、ひろせんです。株式投資の世界では、どちらかと言えば大きなリターンを得ることよりも分散投資によって、防御を固めつつ資産の増加を図るという事が重要だ。これは俺も変わらない考えを持っている。だからこそ、個別銘柄よりも優先すべきはS&P500連動ETFなどの分散投資だと考える。しかし投資以外においては、分散投資よりも集中投資の方が結果を出しやすい。結果を求めるならばリソースを集中すべき投資以外への投資とは [続きを読む]
  • 今鳴いたカラスがもう笑う
  • どうも、ひろせんです。昨日の記事は正直ただの愚痴になってしまった。反省している。しかし今日はいいことがあった。人生、やっぱりバランスがとれている。人生山アリ谷アリ平地アリ記事を読んでくれた読者は察してくれているのかもしれないが、昨日は少し職場の人間関係でトラブった。しかしそれを引きずりながら今日出社すると、なんだかんだでまた上手く回り始めた。人生、上手くできているモノだと思う。 そしてさらにオマケ [続きを読む]
  • ハイテク株の好調・不調に関わらずダウが上昇している事を考えると
  • どうも、ひろせんです。昨日は大方のハイテク株は上がったようだ。例によって、今朝はまだどうなったかは俺には分かっていない。しかしハイテク株が上がっても下がってもダウ平均が市場高値を更新するという事は…資金は米国内で動いているハイテク株が暴落しようが上昇しようが、その反面でディフェンシブ株が反応し、結果的にダウ平均は高値を更新し続けている。S&P500指数もそんな感じである。とすれば、資金は米国内で動いてい [続きを読む]
  • 久々にサラリーマン生活が嫌になった
  • どうも、ひろせんです。働くのは好きではないが、それでもなんとか日々仕事をこなし給与をもらう生活をしている。しかし、たまにそれが嫌になる時がある。いや、本音を言えば常に嫌々なのだが、それが本当に嫌になる時があると言えばいいのか。サラリーマンの悩みの9割は、本当は人間関係から来るものだと思うサラリーマン生活が嫌になるのは、9割方人間関係であると思っている。俺は仕事中の私語が要らない人間だ。仕事中は黙々と [続きを読む]
  • いつの世も待っていれば買場は来る
  • どうも、ひろせんです。この記事を書いているのは前日の夜なので、今朝の市場の結果はまだ知らない。しかし、昨日までは市場をけん引してきたハイテク株が続けて下落し、絶好の買い場となっている。もしかしたら今朝の株価は多少戻っているかもしれないが、一直線に上がっていく株は無い、という事を身をもって経験できる貴重な出来事だ。いつの世も待っていれば買場は来るついこの間まで1000ドルに到達!と景気のいいことを言って [続きを読む]
  • アドセンスで関連コンテンツユニットが出現した
  • どうも、ひろせんです。昔から隠しコンテンツというのに魅力を感じる。例えばゲームで何かしらの条件をクリアすると隠しコマンドが出現したり、クリア後にお楽しみ要素があったり。Googleが提供しているアドセンスにも、実はそんな隠しコンテンツが存在する。関連コンテンツユニットの出現人気ブログで、8つくらいの枠で広告とコンテンツが入り混じっているようなものを見たことは無いだろうか。実はアレ、ブログの中でも比較的実 [続きを読む]
  • あれは夢ではなかったらしい
  • どうも、ひろせんです。5月の副業への取り組み状況の記事で、楽天で10万円程の売り上げが出たがキャンセルに合ったという事を書いた。しかし、嬉しいことに勘違いであったらしい。懐に入るタイミングくらい把握しておけ今朝確認したら、今月の反映タイミングでその売り上げによるポイントが入る予定になっていた。自分への戒めのような文句であるが、やはり収益化を考えながらブログを運営しているのならば、売り上げが懐に入るタ [続きを読む]
  • 人生が40年だったらアーリーリタイアを目指すだろうか?
  • どうも、ひろせんです。俺は基本方針として、アーリーリタイアを目指している。目標は40代前半だ。独身のままリタイアするつもりではないので、なかなか条件は厳しい。リタイアについて色々考えてはいるのだが、今日はふと思いついたテーマについて書いてみる。人生が40年だったらアーリーリタイアを目指すだろうか?現代の人生は長い。現代の男は平均で80年以上生きるという。自分に直せば、後50年弱である。今まで生きてきた以上 [続きを読む]
  • 不景気ともやし
  • どうも、ひろせんです。もやしの売り上げが増加、日本経済の再度のデフレ化を示唆かなんていう記事がマネーポストに載っていた。不景気でも好景気でも、変わらずもやしを食べている俺への挑戦かな?とも思う。もやしは確かに安いが、値段だけの理由で買っている訳ではないもやしは確かに安い。俺の記憶では大学生の頃、一袋9円くらいで売っていた覚えがある。最近は住む場所が変わったせいもあるのかもしれないが、だいたい1袋2〜3 [続きを読む]
  • 食費の節約に対する3つの考え方
  • どうも、ひろせんです。俺は食費に関してはそこまで節約していない。一番の理由は食べることや飲むことが好きであるからだ。しかし、際限なく使っているわけではなく、一応一定の方針に基づいて節約している。今回はそんな俺のユルい節約の考え方を書こうと思う。食費の節約に対する3つの考え方俺が普段から意識している「食費の節約に対する考え方」は次の3つだ。・調味料のランク>食材のランク・行きつけのスーパーが割引にな [続きを読む]
  • 睡眠の障害になるような投資を行うべきではない
  • どうも、ひろせんです。予想通りというか、当たり前というか、やはり昨日は米国株ブロガーの中でもハイテク株の急落の話題が多かった。俺も資産の2/3程度をGoogleに投資しているので、こんなことがあると思うことがある。睡眠の障害になるような投資を行うべきではない急落の理由として、大方の予想はセクターローテーションによる一時的な下落だろうという事である。俺も正直そう思う。一部Appleやエヌビディアに材料があったよう [続きを読む]
  • 暑くなってきたしホラーな話でも
  • どうも、ひろせんです。夏が近づき、段々と日中暑くなってきた。こんな時は家にいるよりも外に出た方が涼しいこともある。そんな気持ちから、今日は彼女と二人で近所の山を散歩してきた。ふと気づいた、不可解なバスの運転手散歩と言っても、片道4時間ほどと結構な距離ではある。里山登山といった方がしっくりくるかもしれない。汗は出るが、風も程よくあり非常に気持ちが良い。そんなに標高は高くないが、山頂付近は景色もよく最 [続きを読む]
  • ハイテク株総崩れ バブル崩壊の始まりか
  • どうも、ひろせんです。今朝起きると、ハイテク株が軒並み暴落していた。ダウは相変わらず高値を更新している中での暴落だ。ポートフォリオがハイテク株で埋め尽くされている奴は気が気じゃないだろう。ハイテク株総崩れ バブル崩壊の始まりか最近ずっと好調だったNVDAやAMZN、AAPL、GOOGLやMSFT、FBなど、軒並み下落している。下がる時は一斉に下がる。騰がっていく時もこのくらい足並みをそろえて騰がってくれればいいのに…な [続きを読む]
  • YOCの成長は長期投資家だけに許される楽しみである
  • どうも、ひろせんです。株式を買う時に配当利回りを参考にする投資家は多いだろう。利回り3%が一つの目安だという見方は多い。俺もその辺りを境に高配当かどうかを判断できると思う。しかし世の中には利回りが10%を超える株式を持っている奴らがゴロゴロいるという。YOCの成長は長期投資家だけに許される楽しみである利回り10%とは、当然ながら現在の配当利回りの数字ではない。高いものでもRDS.Bの6.8%や、フォードの5.4%くら [続きを読む]
  • 身に染みたブログ村登録のデメリット
  • どうも、ひろせんです。デメリットなど存在しないだろうと思っていたブログ村ランキング登録だが、一つだけ身に染みるものがあった。元に戻らない「元に戻す」パソコンの作業では、基本的に「元に戻す」ボタンを押せば取り返しがつくことが多い。ワード然り、エクセル然り。現実世界では元に戻らないことの方が多いように思う。腹水盆に返らずという諺があるが、まさにその通り。こぼしてしまった水が元のコップに収まらないように [続きを読む]
  • ハーゲンダッツ回収のニュースに思う事
  • どうも、ひろせんです。俺にとって非常にタイムリーなニュースが流れてきた。なんとあのハーゲンダッツが、製造ラインのゴム部品の劣化の影響で商品を自主回収するというのだ。ピーチミルクが対象となっているらしい。何かあった時の対応が一番信用できるひと月の小遣いが1000円のひろせんに、何の影響があるというの?と思った読者がいるかもしれない。なかなかツウな読者だ。それを考えた奴はこのブログにどっぷり浸かっていると [続きを読む]
  • ビックデータの扱いの難しさ
  • どうも、ひろせんです。数日ほど前から、公正取引委員会がビックデータの独占について規制対象にするように見直しの検討に入ったという情報が流れている。GoogleやFacebookなど、ビックデータを扱う多くのテクノロジー関連企業が対象となる。正直、それは公正取引委員会による「独占禁止」圧力の独占ではないか例えばGoogleが検索エンジンによりデータを収集しているとする。公正取引委員会はGoogleに対し、そのデータを公開するよ [続きを読む]
  • ありそうでなかった居酒屋の話題
  • どうも、ひろせんです。今朝は投資は全く関係ない話題である。 読者の中には、居酒屋が好きな奴もいるだろう。何を隠そう、俺もその一人だ。居酒屋好きな奴が一度は思うだろう事のひとつに、「このまま酔っぱらって寝てしまったらどんなに気持ちが良いだろう」というのがある。そんな欲をかなえてくれる居酒屋が福岡に出来るようだ。ありそうでなかった「酔っぱらったら寝れる居酒屋」こんな記事を読んだ。このたび新しく福岡に出 [続きを読む]
  • 靴下を買うように株を買うには
  • どうも、ひろせんです。アメリカのことわざに、「靴下を買うように株を買おう」というものがある。これは株のStocksと靴下のsocksが一文字違うだけなのに、購買に関して人々が違う行動をとる事から作られたという説がある。しかし文字以外の部分で、靴下と株式を買う事は何が違うのだろうか?大根を買うように株を買え靴下を別の単語に置き換えてみる。ことわざの性質上、身の回りにありふれたものなら何でも替えが利くだろう。俺 [続きを読む]
  • インスタント一汁一菜の極み
  • どうも、ひろせんです。たまには節約の話題でも。俺にとって食事は楽しみであり、豊かさの代表だ。これは俺の趣向そのものであり、お金があってもカップラーメンをすするのでは豊かさを感じない。インスタント一汁一菜を極めるとしかし忙しい世の中、日々手作りの飯を作るのは難しい御仁も多かろう。現代は時間やお金と引き換えに様々な商品を手に入れる機会に溢れている。インスタント食品などその最たるものであろう。では、一汁 [続きを読む]
  • グッと進む円高
  • どうも、ひろせんです。ドル円が109円台に突入した。しばらくの間、110円と111円台でもみ合っていた感があるので、このままグッと円高方向に進むのではないかと考えている。グッと進む円高先日の雇用統計の弱さもあり、史上最高値を更新した米国市場ではあったがドル円は本日、円高に振れた。利上げやトランプ政権の影響など様々な要因はあるだろうが、明確なものは分からない。 個人的には107円台くらいまでググッと進むのではな [続きを読む]
  • バフェットからの手紙を翻訳してくれるあのブログが復活!
  • どうも、ひろせんです。バフェットからの手紙と言えば、投資についての知恵を授けてくれる非常に貴重な資料である。しかし原本は英語であり、英語力が低い俺のような投資家には読むのは難しい。一度だけ全文をコピーして辞書片手に読もうとしたが、なかなか進まず結局は断念してしまった。なんとか一部でも読む方法は無いだろうか…そんな悩みを解決してくれるあるブログが、つい先日復活していた。バフェットからの手紙を翻訳して [続きを読む]