世界の豊田 さん プロフィール

  •  
世界の豊田さん: Moedon & Changがアフリカにゆく
ハンドル名世界の豊田 さん
ブログタイトルMoedon & Changがアフリカにゆく
ブログURLhttps://toyoda-ya.jimdo.com/
サイト紹介文JICA青年海外協力隊 2016年度3次隊 マラウイ コミュニティ開発にて活動中。
自由文同居人・井崎くんの奇行レポートに夢中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 135日(平均3.6回/週) - 参加 2017/03/30 22:03

世界の豊田 さんのブログ記事

  • 【活動レポ】農業祭(Agriculture Fair)#3 設営部隊編
  • 何もないグラウンドに、穴を掘り、木の支柱を立て、釘で補強しているのかな。 火曜日の朝一に会場を見に来たら、こうなっていた。 囚人様のおかげさまで、重たい木がまっすぐたち、ブースになりました。ありがとう! 私ら、食事部門といえば・・・ 3日間同じ作業をして調理担当をしていました。私も多少は葉物野菜を洗って切るのが得意になりました。まな板を使 [続きを読む]
  • 【活動レポ】農業祭(Agriculture Fair)#1 準備編
  • 2017年7月26日から3日間、配属先(ムジンバ県北部農業開発局)が開催する農業祭が行われました これに向けて多分4月ごろからずっと会議をしていて、(私は出たり出なかったりで主要メンバーからとっくに外れている)、他県の農業省のお役人もお招きする、一世一代の・・・間違えた、年に一度のビッグイベントです。 開催少し前に、街のランドマーク時計塔に広告横断幕がつけ [続きを読む]
  • マラウイのお粗末大工事情 / 今日はどうぞムカつかせて。
  • 前回オーダーしたカーペンターに、追加で本棚を作ってもらおうと店鋪をのぞいたら顔なじみのおじさんがいなかった。 ここの人は? と隣の店舗のお兄さんに聞いたら、何日が来ていない。というので、その言葉を信じ、そのお兄さんのお店で作ってもらうことに。 (のちに知るが、顔なじみのおじさんはその30分後に戻ってきて、ただランチに出ていただけだった。そしてあなたにオーダー [続きを読む]
  • (週報 29) 農業祭、無事に終了!
  • Week 29。 ミッション達成。楽しかった。 先週の金曜日から始まった、農業祭の設営準備。 今週も、月&火に引き続き準備をし、水曜から3日間、Agriculture Fairが行われた。 詳しくは別記事に書こうと思う。。。がネットワークがいまいちでいつ更新できるかな。 自分がしたいことがまた少し見えてきた。 農業祭を運営側から参加して、色々と楽しかった。 [続きを読む]
  • 天国に一番近いとき(2)交通事故現場に初めて遭遇!
  • ukる普段から交通量の多い国道1号。夕日が眩しい。いつもの帰り道。 前の車が急に速度を落としたので私もバイクを減速させた。そして車が脇に寄せて停車した。ヒッチハイクの聖地であるこの道だから、誰かお客さんを拾うのだろうか?急に止まられたので私も車を避けきれず、真後ろに停車。運転手が何かに向かって何かを叫んでいる。その先には、人だかりができている。わらわら人がどんどん [続きを読む]
  • 最貧国マラウイクオリティ(1)大工さん その1
  • これぞ、マラウイ! 大工さんの仕事ぶりにあまり期待をしていないので、「許容範囲内」の納期で、「許容範囲内」の金額で、「許容範囲内」のクオリティで納品されればいいやと思っている。 任地ムズズに着任後、ベッド、キッチン用の机、リビング用の棚、椅子2脚を作った。 おまけしてもらってMK65,000。日本円で1万円近くになる。 木材がまぁ割と高いのでカーペンター [続きを読む]
  • 最貧国を感じる時(3)食事のレパートリー
  • (最貧国を感じる時) 食事が1パターンすぎる。 (背景) 日本食を作るにあたり、不可欠な野菜は?と聞かれて、え・・・大豆?かな。と答えたが、質問の趣旨を理解して「いや、そんなものはない。いろんな野菜をいろいろ組み合わせて食べる。旬の野菜をその時々のメニューに合わせて使う」と答えた。 「日替わらない定食」の一択 ここマラウイでは、トマトと玉ねぎは欠かせない [続きを読む]
  • 最貧国を感じる時(2)お釣りがない・・・
  • (最貧国を感じる時) 買い物をして、お釣りを探しに大奮闘。もしくは、「おつりはいいや」。 (背景) レストランで食事をした。500MKのお釣りを待っている。 だが、「ごめんあと50MK、探してくる」とどこかに行きそうだったので、「50MKはいいや」と答えた。 「次、来てくれた時に渡すから」と言われ、お釣り450MKだけ帰って来た。 おつり紙幣 内訳 [続きを読む]
  • 最貧国を感じる時(1)水道の修理
  • (最貧国を感じる時) 修理をしても完全には直らないところ。 (背景) バカみたいに水が高くて、何度も水道修理やさんに来てもらったが、一向に請求書が落ち着かない。理由が今のところわからない。 聞くところ井戸隊員は月額MK200で利用ができるらしいのに、なぜ私は毎月その50倍も支払っているのだろう。とバカバカしくなってくる。 通常であれば、私はMK1,000程度の [続きを読む]
  • (週報 26) 独立記念日、そして旅行
  • Week 26。 新年度オープン 前に4月1日から新年度が始まった、と書いたが、あれは嘘でした。 あの頃、やたら年次会議が多いなと思ったら、年度末に向けての予算の整理や洗い出しと報告書を急ピッチにまとめていたようで、正しくは7月1日から新年度が始まりました。 先月末は関連部署との年次報告会が多く、オフィサーが他県に出張に出ていました。 本月入って、まだ「レビューミー [続きを読む]
  • 致死率100%「狂犬病」 〜7日目〜(7)任地に戻ってきました
  • 犬に噛まれました!!!!!!! 発症して死ぬまでの記録、もしくは、なんともなく任地に戻るまでの日々を記録をします(後者です)。 何事もなく・・・ 何事もなく、配属先に戻ってきたけど、大半のオフィサーが今週は泊りがけで隣県にて年次報告会に行っているそうだ。つまり、配属先以外の関係セクションも今週はいないのか。情報共有できていないとこういう目に遭う。。。 私のこの、無駄 [続きを読む]
  • (週報 25) 最終報告会に刺激を受け
  • Week 25。 致死率100%の感染症に怯えて 犬に噛まれました。 その詳細は、別記事にて......, 先輩って本当にかっこいいな。 まさかの首都に上がってしまった。 タイミングよく、この時期に! ならば、喜んで参加させていただきます、帰国隊員の最終報告会。 至る所で言ったり書いたりしているが、今回帰国される271隊次の先輩方とはあまり [続きを読む]
  • 致死率100%「狂犬病」 〜0日目〜 (2)噛まれたら・・・
  • 犬に噛まれました!!!!!!! 発症して死ぬまでの記録、もしくは、なんともなく任地に戻るまでの日々を記録をします(後者です)。 なにがあったかというと・・・・(噛まれるまで) すみません、きったねぇ足で。 私、どうでもいいですけど、年中長ズボン履くので、素足出さないんですよ。 今日は気が動転している初日なので、生足写真、全世界大公開です。 [続きを読む]
  • 致死率100%「狂犬病」 〜0日目〜 (1)狂犬病とは? 
  • 犬に噛まれました!!!!!!! 発症して死ぬまでの記録、もしくは、なんともなく任地に戻るまでの日々を記録をします(後者です)。 画像出典:厚労省HP 狂犬病ってご存知ですか。 日本では「狂犬病予防法」のおかげさまで、まったく身近ではない感染症ですが。 「日本国内では、人は1956年を最後に発生がありません。  また、動物では1957年の猫での発生を [続きを読む]
  • 私刑マラウイ版 (モブジャスティス)
  • 現地語でなんというのか知らないが、「モブジャスティス」という、私刑文化がマラウイにはあるという。 悪いことをした人には、容赦なく民衆の手によって制裁を加える。「暴徒による正義」とでも訳されているのだろうか。 少し前に任地にて、とある事件で殺害された被害者の同僚が、加害者一族(加害者本人は逮捕されている)に仕返しをしにいき、結構な死傷者が出た事件があった。これは [続きを読む]