musica さん プロフィール

  •  
musicaさん: 出張ピアノレッスン♪MUSICA♪レッスンブログ
ハンドル名musica さん
ブログタイトル出張ピアノレッスン♪MUSICA♪レッスンブログ
ブログURLhttp://www3.hp-ez.com/hp/musica-pianolesson/blog
サイト紹介文千葉県習志野市・船橋市の出張ピアノレッスン♪MUSICA♪のブログです。
自由文出張レッスンにてピアノのレッスンを行っています♪
ピアノ上達のヒントになるレッスン漫画も掲載します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 25日(平均4.8回/週) - 参加 2017/03/30 22:48

musica さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ツメを切ろう
  • こんにちは!千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です。昨日は日本舞踊の会がありました。私の先生が踊られたのですが、やはり先生の踊りが好きだなぁと改めて思いました。一つ一つの所作が音楽的なのです!私の中で、踊りとピアノの演奏には通ずるものがあり、分野は異なるのですがとても勉強になりました。さて、今日は初歩的なことですがうっかりな生徒さんも多いツメについてです… [続きを読む]
  • どんな練習をしてる?
  • こんにちは!千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です♪どんな練習をしてる?レッスンを重ねる中で、いつも同じところで演奏が止まる場合、生徒さんに話を聞いてみると、弾けるところは速く、弾けないところはゆっくりで、最初から最後まで通して終わり!という練習にしていることが多いです。ただ指を動かすことだけに夢中になってしまうと、せっかく頑張っている練習時間が結果的に勿体無いこ [続きを読む]
  • 宇宙にとどけ!
  • こんにちは!千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です。今日はピアノに繋がるようなそうでないようなお話から…(笑)実は高校1年生の時に学校で日本舞踊と出会い、少しブランクがありましたが、また新たにお稽古に通っています。以前、普段のお稽古場とは別の場所で踊った際に、ピアノ演奏の本番で経験したことがある戸惑いと似ているものを感じました。ピアノは自分の楽器を持ち歩くこと [続きを読む]
  • 大人の生徒さん
  • こんにちは!千葉県船橋市・習志野市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です。出張ピアノレッスン♪MUSICA♪には大人の生徒さんもいらっしゃいます生まれたばかりだったお孫さんもどんどん成長され、今では一緒にピアノで遊んでいるそうです嬉しかったのは、以前レッスンでお教えした伴奏付けを応用して、ご自分で童謡に伴奏を付けて、お孫さんに聴かせているとのこと…普段からとても熱心な生徒さんなのですが、レッス [続きを読む]
  • ねこのけんばん
  • こんにちは、千葉県船橋市・習志野市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です♪猫のけんばん猫の《けんばん》、初登場ですピアノの練習には、少なからずご家族の協力が必要です。特に練習をしているお子様に対してどのような言葉をかけるかによって、お子様のピアノへの取り組み方が変わって来てしまうこともあります。このけんばんは、見守ることに徹しているようですねこの4コマから生徒さんに伝えたいことは、ねばり強さで [続きを読む]
  • パティシエになろう
  • こんにちは千葉県船橋市・習志野市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です。♪パティシエになろうこのマンガを描いたのは数年前になりますが、それから私と生徒さん達の間では、レッスン中に『デコレーション』という言葉が出ていました(笑)まだピアノを始めたばかりであったり、早く弾けるようになりたいという気持ちが強過ぎたりと、生徒さんによっては、楽譜に出てくる記号になかなか意識が向かない場合があります。レッス [続きを読む]
  • コンサート日和
  • こんにちは、千葉県船橋市・習志野市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です今日は友人のコンサートを聴きに都内までホールに向かう道沿いに公園があり、もう半分ほど葉が混ざっていましたが、立派な桜の木がたくさんありました。お天気も良く、桜の花びらが降る中を歩くのは、とても気分が良かったですコンサートはフルート・ヴァイオリン・ピアノの編成で、プログラムも盛り沢山。やはり生演奏には、その場で演奏者によって [続きを読む]
  • 生徒さんの変化
  • こんにちは、出張ピアノレッスン♪MUSICA♪の奥山です4月も半ばとなりましたね先日のレッスンで嬉しい出来事がありました。実力がありながらも、なかなか学校の伴奏には挑戦しようという気持ちになれなかった生徒さん。もちろん私から伴奏への挑戦を強制することはなく、『やってみたい』という生徒さんには、レッスンでもオーディション等のお手伝いをしていますが、これまでにその生徒さんからは『やってみたい』という言葉が出 [続きを読む]
  • 何調の曲?
  • こんにちは出張ピアノレッスン♪MUSICA♪の奥山です。生徒さん達も進級し、すっかりお姉さんお兄さんに健やかな成長が嬉しいです。♪何調の曲?調性については、ピアノを始める年代によって指導の方法が異なりますが、『ただ楽譜に書いてあるから弾く』というように、訳も分からず弾いていると、ピアノの楽しみが半減してしまうように思います。細かいことが分からなくても弾くことは出来てしまうので、どのようにしたらどのお子様 [続きを読む]
  • 出張レッスンのメリットその2
  • こんにちは、出張ピアノレッスン♪MUSICA♪の奥山です。昨日は1日雨でしたが、桜は随分頑張ってくれていますね今日は久しぶりに出張レッスンのメリットについてのお話です。現在は共働きのご家庭も増え、平日の早い時間にお子様がレッスンに通うことが難しい場合も増えています。出張ピアノレッスン♪MUSICA♪では、学童が終わる頃、仕事から帰宅して夕飯の準備をしている間に…などのスキマ時間にレッスンに伺うことも多い [続きを読む]
  • 耳をすまそう
  • こんにちは、出張ピアノレッスン♪MUSICA♪の奥山ですお天気がなかなかすっきりしませんが、雨の桜もしっとりとしていて素敵ですね4月も半ばに近付き、本格的にピアノ教室を探されている方も多いのではないでしょうか。出張ピアノレッスン♪MUSICA♪では、無料体験レッスンを行っております4月末まで入会金無料のキャンペーンも行っておりますので、この機会に是非ご検討ください!♪耳をすまそう特にお子様に多いのが、とにかく [続きを読む]
  • ピアノといっしょに
  • こんにちは!出張ピアノレッスン♪MUSICA♪の奥山です。今日が入学式の学校も多かったのではないでしょうか朝は雨や風が強かったですが、午後は晴れましたね!例年より桜の開花が遅かったこともあり、桜も新しい門出をお祝いをしてくれているように感じますね(*^^*)♪ピアノといっしょにどれみちゃんのお家のピアノはお話するんですね(笑)ピアノという楽器は、指で鍵盤を押さえれば音を出すことが出来ます。ヴァイオリンやフルート [続きを読む]
  • ピアノを弾く姿勢
  • こんにちは出張ピアノレッスン♪MUSICA♪の奥山です。都内よりも遅いのか、まだ満開ではありませんが、桜が可愛らしい花を咲かせていますね今日はピアノを弾く姿勢についてのお話です。♪ピアノを弾く姿勢この1コマ目のどれみちゃんの姿勢、実は小さい頃の私です…(笑)もちろんレッスンの際はきちんと座っていましたが、家ではたまに正座で弾いていることをうっかり先生に話してしまい、『え?!』と、大変驚かれました&hel [続きを読む]
  • リラックスしよう
  • こんにちは出張ピアノレッスン♪MUSICA♪の奥山です。生徒さんの為に、不定期でレッスン漫画を描いています。『先生は漫画家なの?!』という言葉を生徒さん達から頂きますが、ただ絵を描くことが好きなピアノの先生です数年前のものも含みつつ、ブログに載せて参ります♪リラックスしよう成長と共に私自身がレッスンで指摘されたことが『身体が固い、肩が上がってくる』ということでした。今思えば、曲の難易度が上がるにつれて、 [続きを読む]
  • ピアノはおもちゃ
  • こんにちは、出張ピアノレッスン♪MUSICA♪の奥山です当時年長さんの女の子のお話です。ある日レッスンに伺い、いつものピアノを目にした瞬間、思わず思考が停止しました。電子ピアノの鍵盤と譜面台の僅かの隙間に、キラキラとしたプラスチック製の宝石が、横の隙間に沿って綺麗に並べられていました。それを見た私は、強い衝撃を受けました。恐らく、同じ5、6歳頃の私であったなら『ピアノを飾るなんてしてはいけないこと』と思 [続きを読む]
  • 出張レッスンのメリットその1
  • こんにちは出張ピアノレッスン♪MUSICA♪の奥山です。出張レッスンはご兄弟(ご姉妹)がいらっしゃるお子様にもオススメです。ご兄弟(ご姉妹)の場合、基本的には連続したお時間でレッスンを致しますので、レッスン中はそれぞれのピアノの音が聴こえてくる環境となります。どのくらい練習をしたか、何の曲を練習しているかなど、お互いにピアノ仲間として刺激し合っている様子がよく見られます。また、下のお子様がまだ乳幼児の場合、 [続きを読む]
  • ご挨拶
  • はじめまして!出張ピアノレッスン♪MUSICA♪主宰の奥山と申します。この度、新規生徒さんの募集を行うこととなりHPを新設致しました。これまで、レッスンを通して多くの出会いがございました。私が1番大切にしていることは『続けるピアノ』です。その為に、生徒さんにはピアノをより身近に感じ、好きになってもらいたいと思っています。小さい頃に、ピアノに対してどれだけ良い印象を持つことが出来るかは、お子様たちにとって [続きを読む]
  • 過去の記事 …