piakira さん プロフィール

  •  
piakiraさん: ピアノきらい!
ハンドル名piakira さん
ブログタイトルピアノきらい!
ブログURLhttp://piakira.blog.fc2.com/
サイト紹介文ピアノを弾いたり教えたり。思ったこと、練習のアイデア、メモなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 119日(平均4.3回/週) - 参加 2017/03/31 01:30

piakira さんのブログ記事

  • きゅうりとアレクサンダーテクニーク
  • アレクサンダーテクニークのレッスンで「アクティビティ」と言って、自分のやりたいことや、日常生活での行動なんかを取り上げることがあります。楽器を演奏するとかね。ダンスや歌をうたう、とかヨガのポーズをする人もいます。パソコン作業の時に楽になりたい、とか、大根おろしを上手におろす、とか何でも。人前でスピーチ、とか苦手な人としゃべる、なんてのもあります。個人レッスンだと自分のリクエストのみですが、グループ [続きを読む]
  • いちどに1つ
  • 暑いですね〜 ずいぶん間があいてしまいました。最近、ちょっと気がついたことがあって、それは何かというと、日常で「ついでに何か(あれもこれも)やろうとする」そして自滅する、ということ。けっこうよくやってるなあ、と。例えば、喉が渇いて冷たいお茶を飲もう、と思って、台所に行くついでに食卓にほったらかしにしてあった湯飲みと急須を持って行こうとして、プラスチック分別ごみ箱に入れるべきゴミもみつけたりなんかして [続きを読む]
  • 暗譜実験その後 3
  • アップするのが遅くなってしまいましたが、前のテスト(こちら→☆)からちょうど2週間後にテストしました。これまでの経過を簡単に説明すると、「忘れにくい暗譜のやり方」で暗譜した曲(スカルラッティソナタc-moll 2ページ、9日かけて暗譜)を、その後練習せずに放置して、3日め、その1週間後、さらにその2週間後、さらにその1ヶ月後に、どのくらい覚えているかテストしてみよう!という実験です。暗譜を終えた日から数えると、3日 [続きを読む]
  • ゆるい解剖学
  • 本屋さんでこんなの見つけました。「世界一ゆるいイラスト解剖学 からだと筋肉の仕組み」ゆるいからこそよくわかる、って書いてあって、ほんとにその通り!体の主な筋肉をイラストで解説してあります。私は解剖学的な図を見ると、たくさんの筋肉が層になってついているからか、どれがどれなんだか、あ〜わからん、ってなることが多いのです。一瞬わかった気がしても、すぐわからなくなる。でもこの本は、ガイコツに1回に1つだけ [続きを読む]
  • piakiraについて
  • このブログを読んで下さる方で、どんな人が書いているの?と思う人がいるかもしれないと思い、ここに自己紹介のようなものを書いておこうと思います。クラスの女子の半分がピアノを習ってる、という時代に、近所のお友達がピアノを習い始めたのがうらやましくて、親にねだってピアノをはじめました。地元の音楽高校を卒業して東京芸大へ入学したものの落ちこぼれ。これはなんとかしなくちゃ、といろいろ本を読んだり、指のトレーニ [続きを読む]
  • ソルフェージュ、その他のレッスン
  • ピアノのレッスンの他にソルフェージュのレッスンもしています。音楽高校や音楽大学受験の準備のための、聴音、視唱、楽典(音楽理論)をまとめた1時間のレッスンです。ただ音を聞き取る、音程をはずさず歌う、というのではなく、ハーモニー感覚をやしない、和声の基礎の基礎のところを身につけながら、聞き取ったり、歌ったりの能力を高めていくレッスンです。(小さい初心者の人たちはピアノのレッスンの枠内でソルフェージュの [続きを読む]
  • ピアノレッスン
  • 京都市西京区でピアノの個人レッスンをしています。最寄駅は阪急洛西口駅で、駅から徒歩6,7分です。JR桂川駅、阪急桂駅からはいずれも徒歩17,8分、途中までですがバスもあります。(その他のレッスンはこちら→☆)レッスンの料金:30分 3000円45分 4000円60分 5000円上記料金はいずれも1回分です。おおよそですが30分レッスンは初級者、45分レッスンは中級者、60分レッスンは上級者です。ご [続きを読む]
  • 実験その後2
  • 前回から6日後です(一週間の予定でしたが、前回遅れた分を取り戻しました)。今日もフトンの中で。何も毎回フトンの中でやらなくても、ですが、「今日実験の日だ」と思い出したのがお昼寝から覚めた時だったんです。今回はその後ピアノでも弾いてみましたよ。フトンで思い出し作業。最後まで思い出せる。途中寝ぼけてふわっと行き過ぎるが、もどって確認。大丈夫。思い出し作業に慣れてきたのか、思い出せない時にどこを掘れば出 [続きを読む]
  • 実験その後1
  • 昨日すっかり忘れていて、予定より一日遅れてしまいました。暗譜実験その後です。スカルラッティのソナタを一曲「忘れにくい暗譜のやり方」で暗譜して、その後放置し、どのくらい覚えているか調べる、という実験です。今日は放置後4日目です。目を覚ましてあ!と思い出し、そのままフトンの中でとりあえず音を思い浮かべてみました。前半はスムーズ。後半は一か所いつもの所でつながりが悪い。2小節くらい。前半の終わりのあたり [続きを読む]
  • 恐竜のしっぽ
  • アレクサンダーテクニークのグループレッスンに参加した時、「恐竜のしっぽがあると思って歩く」というのをやりました。犬ってしょんぼりしている時はシッポが下がって、怖がってたりするとお尻まで下がっちゃてシッポは足の間に入ってしまったりするし、逆に元気でご機嫌な時はシッポが立っている。人間はシッポは退化して尾骨しか残ってないけれど、やっぱりそういう変化があるんじゃないか。シッポがあるとしたら、どんな感じ? [続きを読む]
  • 実験9日目
  • 暗譜の実験9日めです。8日目はお休みしました。今日の実施・一回思い出す。前半は楽しめる余裕がでてきました(でも止まり止まり)。後半はまたもや「あれ、なんだっけ?」音がわからないというより、ひとまとまり弾いたあと、「この後なんだっけ?」となって、部分と部分のつながりが悪い。・5,6時間のブランクの後もう一度思い出す。手の交差の所の動きが悪い。えーっと少なくとも手の動きでは覚えていないってことですね。 [続きを読む]
  • 「よく聞くこと」が難しい理由って
  • 自分が下手でやんなっちゃうなーって時。このブログ、書き出しこういうの多いですね(笑)。楽しくピアノを弾いている人もいるんだろうな、とは思うんですけど。性格もある(かな?)し、その事柄との関係性もあるんでしょうね。例えば私は、ピアノは下手だと「やんなっちゃうなー」と思うタイプ。でも他のこと、例えば編みものは下手でも全然かまわない。以前は、編み物も編み目を必死できれいにそろえて、編み間違いに気づいたら [続きを読む]
  • 実験7日目
  • 暗譜実験7日目 (はじめの記事はこちら→☆)今日の実施・後半を弾いて思い出す。そうだ、「変化に富んだ練習」をするんじゃなかったっけ、と思い出したので、一本指で弾きました。重音のところもそれなりに。2か所ほど旋律的or和声的短音階どちらの音を使っているか不確かな所があったが、とりあえず保留(楽譜を見る前に可能性のあるバージョンをやってみて比べてみようと思って)。それ以外は思い出せる。1本指でも問題なし [続きを読む]
  • 実験6日目
  • 実験6日目の実施 (最初の記事はこちら→☆)今日は一日中出かけていたので、・歩きながら頭の中で鳴らして思い出す(後半)。弾いて思い出すのより断然苦労しました。最後まで。あやしいところはご愛敬ということで。その後、・カフェでもう一回試す(後半)。ざっと最後まで。歩きながらやった時は静かな道だったけど、カフェってうるさい!車の音、騒音、そして音楽・・・むつかし・・・でも環境を変えてやるのは(ベネディク [続きを読む]
  • 実験5日目 
  • 暗譜の実験5日目の実施 (最初の記事はこちらです→☆)・後半の思い出し作業。5分かかってなんとか最後まで思い出す。・もう一度思い出す。途中一か所苦労したけど思い出せた。やはり5分くらい。・小一時間の中断をはさんで、もう一回。今度はすぐ通る。・楽譜を見て確認。和音や左右の交差の仕方など。後半は普通に通せば1分くらいの長さのはずのところ、5分かけて「なんだっけ?」と思い出す。「覚えてる」というより「思 [続きを読む]
  • 実験4日目
  • 今日の実施・記憶をたどってざっと書く(1ページめ)。・弾いて思い出す(1ページめ)。OK。書いた後なので細部がはっきりしてる。1ページめは大丈夫、覚えたようなので、・後半(2ページめ)に挑戦!10分くらい楽譜を見て暗譜→楽譜なしで思い出す。ぜんっぜんダメ!ここで体が縮こまったままやっていたことに気付き、改善して、もう5、6分楽譜を見ながら練習→次に思い出す作業、というところで「やったるぞ〜!」と気合 [続きを読む]
  • 実験3日目
  • 本日の実施・暗譜確認(1ページめ)一か所以外思い出せた。覚えていなかったのは昨日わからなくて適当にでっちあげてつないだ所。何回も試して思い出す。・その後、指使いを少し考える。時間はあわせて20分くらい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実験2日目
  • 暗譜の実験2日目の記録やったこと①まず、昨日覚えた1ページめを(楽譜を見ずに)思い出す作業。②楽譜を見て練習(1ページめ)③最後にもう一度思い出す作業(1ぺーじめ)かけた時間:15分〜20分くらい昨日覚えたほやほやの所、まる一日たって思い出すの、けっこう苦労しました。えーっとどんな曲だっけ?っていうくらい。楽譜見たくなるのを我慢して、ねばりにねばって最後までなんとか。途中、「なんかこんな雰囲気?だ [続きを読む]
  • 暗譜 実験1日目
  • 実験一日目の記録。やるにあたってのココロガマエ。・全身のコーディネーション良く。・あせらず、根を詰めない。・失敗(すぐ覚えられない、覚えたはずを忘れた)を実験に含めて進む。・目的はなんとか覚えることではなく、実験と観察。(なのでここに書くからと普段より勤勉になったり無理にがんばらずぼちぼちテキトウにやること笑)新しい曲(手が覚えていない曲)でやろうということで、スカルラッティのソナタを一曲選びまし [続きを読む]
  • 暗譜 実験
  • ここのところ暗譜のことを書いていますが、ここまで考えたんだから実験してみようと思い立ちました。まずは自分で。やることは、・「忘れにくい暗譜」を基本として、(参照→☆)・運動感覚以外を使うことを多用する。・変化のある練習をする。もうひとつ・体を余裕のある自然な状態で使って弾くように気を付ける。実験といっても結果はしょせん、個人の感想であり効果を保障するものではない(笑)、だろうけど・・・ にほんブ [続きを読む]
  • 暗譜 まだまだ続く
  • これまで書いたことをもとに、忘れにくい暗譜をするためのアイデアをメモしてみました。・ワンパターンをやめて色々な方法で弾く。いつもはじめからいつも両手いつも同じテンポいつも同じピアノいつも同じ状況ではなく    ↓ 途中からはじめる止まったところからはじめる片手声部ごとにわけてバスだけ弾いてみるテンポを変える音強をかえるピアノをかえる違う指で弾いてみるきもだめし的なことをする(人に聴いてもらう、録音 [続きを読む]