ゆか狸。 さん プロフィール

  •  
ゆか狸。さん: フィギュアや球体関節人形制作〜ゆか狸や。〜
ハンドル名ゆか狸。 さん
ブログタイトルフィギュアや球体関節人形制作〜ゆか狸や。〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuka-riya/
サイト紹介文球体関節人形、フィギュアの作り方などを紹介しています。フルスクラッチフィギュアを作りたい方向けです。
自由文造形工房 ゆか狸や。のブログです。球体関節人形やフルスクラッチフィギュアなど人形の造形を行なっています。
ホームページ『玻璃ノ箱舟https://yukariya.jimdo.com//』もありますので良かったらぜひ遊びにいらしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 71日(平均1.8回/週) - 参加 2017/03/31 13:26

ゆか狸。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • にゃーたんを作る 1
  • とりあえず始めていきます。お手本はこちら。希望のサイズにプリントアウトしておきます。今回、素体に比べて若干頭身が低いのでそこも考慮しながら始めます。まず、お手本に併せて調整していきます。具体的には顔を丸顔にし、首を短く細くした後、胴を短くしました。またポージングしやすくするため、更にウエストと足首も一旦切断しています。頭部に関してはこの先髪の毛や耳などが付くのでもう少し頭の大きい(幼い)印象にな [続きを読む]
  • えとたまのにゃーたんを作ろう。
  • 気軽に出来そうな題材としてえとたまのにゃーたんを作ろうと思います。お手本にする画像はこちら。みんフィ素体に比べて頭身が低いのと丸目の顔が特徴です。初めてえとたまを視聴した時「15年遅い」と思いました。特徴的な女の子たちとのドタバタコメディ、外見あざとくて中身のゲスいヒロイン、猫耳や「〜にゃ」というキャラ設定、どれを取っても2000年代初頭ならウケたように思います。(今見ても十分魅力的でしたよ)デジキャ [続きを読む]
  • 素体を使って何か作ろう。
  • せっかくなのでそんなに難しくないやつを何か作ってみようと思いました。…とはいったものの、これといった題材もなく。以前チャレンジしたさくらちゃんは気軽に作れるボリュームではなかったので保留にしました。なので併せて作ろうとしてたちびキャラも保留です。。。気を取り直して。とりあえず、みんなでフィギュア作ろうぜの会、略してみんフィ会の素体の販促も兼ねて何か作ってみようと思います。あまり丁寧ではありません [続きを読む]
  • みんなでフィギュア作ろうぜの会。
  • かねてよりちまちま進めていた『みんなでフィギュア作ろうぜの会』の計画が地味に動きつつあります。漠然としたタイトルですが簡単に言うと・フィギュアが好きで・でも作ったことがなくて・だけど好きなキャラを自作してみたい・出来ればそこそこ簡単にというような方の自作フィギュア制作へのお膳立て計画です。具体的には、一番苦労するであろう素体制作ををある程度済ませた状態で始めて貰いたいわけです。サイズは約22センチ [続きを読む]
  • フィギュア第一号を発掘。
  • 掃除をしていたら思わず懐かしい物が出てきました。少し趣味が偏っているので、一応行間をあけて    私の生まれてはじめて作ったフィギュアです。確か2013年の作だったと思います。一体もフィギュアを持っていないくせにフィギュアを作ろうと思い立ち、ネットの情報のみで作った記憶があります。折れたウサ耳と腕の感じから見るに、エポパテでつくったようです。これまでの投稿や作品をご覧になってくださっている方はご存知 [続きを読む]
  • 父の日&母の日。
  • 母の日が近いのでカードを送ることにしました。せっかくなのでカード立てから作り、更にせっかくなので父の日も兼ねてしまおうという目論見です。この他に、父母で対となるようなキーホルダーを作りました。写真を取る前にラッピングしてしまったのは失敗でした。ゆか狸。 [続きを読む]
  • 息抜きに。
  • 作ろうぜの会用の素体を作るのにいささか飽きてきたので、息抜きにちびフィギュアを作り始めました。素体が完成したら着手しようと目論んでいる「カードキャプターさくらちゃん」のチビサイズです。さくらちゃんの髪型の練習も兼ねて作り始めました。簡単に輪郭を作り顔と髪を作っているところです。息抜きなのであまり気負わずに軽ーく。ちなみに作ろうぜの素体を使って作る予定なのは↓CLAMP作品としてはフリルや造形のエグくな [続きを読む]
  • 玻璃の箱舟 更新しました。
  • 初めての作業に右往左往しながらも結構慣れてきました。現在は、使用アイテムレビューを少しずつ更新しています。制作時のレギュラーメンバーの紹介なので、このブログをご覧になっている方たちにはおなじみのものばかりだとは思いますが、来たるべき「みんなでフィギュア作ろうぜの会」始動のために結構本腰入れてやってます。 通常のかかえている案件と並行して、「作ろうぜの会」として使う素体の原型も制作しています。& [続きを読む]
  • 大変すぎて泣けてくる。
  • 現在、新しいホームページを作ろうと奮闘中です。JIMDO というのを使ってやっているのですが慣れないうちは大変で。試行錯誤しながらも進めています。 まだ出来たばかりで何もないサイトですが、お暇なときにでも覗きに来て下さると嬉しいです。 玻璃ノ箱舟(はりのはこぶね) 「みんなでフィギュア作ろうぜの会」や「フィギュアの作り方」「球体間接人形」などのコンテンツを充実させて息の長い活動になるように [続きを読む]
  • みんなでフィギュア作ろうぜの会。
  • 色々やることがありすぎてブログの更新なんてすっかりご無沙汰の感はありますが、開始した日付を見ると記事数の割には長くやっていて驚いています。筆不精は相変わらずという感じですね。ブログお引越しの準備もしつつ、地味に原型を作っています。相変わらずのひどい写真!ブログをお引越ししたら、撮影ブースとカメラかなんかを用意しなくちゃですね。あと、「フィギュアの作り方」をもう一度やろうかと思っています。もう少し [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • あっという間に春が来ましたね。みなさんは花粉症は大丈夫ですか?私は毎年「今年から発症するんじゃないか」とビビりながらもなんとかやってます。最終更新が昨年末なので随分と空きました。制作はポロポロそれなりにやっているのですが、アメブロがどうにも使いにくくてあまり意欲的に更新していません。私のAndroidが最新じゃないからでしょうか。ブラウザで見るとページが開くのが死ぬほど遅く、記事に至っては再読み込みが毎 [続きを読む]
  • ちび猫ストラップ クリスマス仕様
  • 毎度おなじみ、ちび猫ストラップのクリスマス仕様を作っています。ハロウィンの時は数種類あったのですが、今回は二色のみの展開にしました。持っている宝石が地味なのでカラーを変えてみようと思いますが大体こんな感じです。価格は通常と同じく1000円。ギャラリィ&カフェ山猫軒 とネット上のみでの販売となります。もし、お求めの方がいましたらご一報くださいませ。マフラーの型がうまく行かず奮闘中です。ゆか狸。 [続きを読む]
  • 日常少女シリーズ〜雪かき少女〜
  • 現在『日常少女シリーズ』から「雪かき少女」を制作中です。日常少女シリーズでは「日常生活」をテーマにした可愛らしい少女フィギュアを作っています。今年はどうも関東は雪が深いらしいので、被害が出ないことを祈って雪かきをする少女を魔法少女風に作ることにしました。絵があまり得意ではなく、更にデザインセンスもないので本物の(?)魔法少女のキャラデザは無理ですが普通の女の子くらいなら…どうでしょうか…。相変わら [続きを読む]
  • 冬支度。
  • クリスマス向けに作品を試作中です。年内はツリーのオーナメントを作り、その後お正月向けの作品と差し替えたいと思っています。試作の糸玉。少し糸の密度が高すぎたようで内側があまり見えません。糸の太さや密度、色を変えながら調整してます。ゆか狸。 [続きを読む]
  • フィギュアの作り方 其の30 パーツの 固定
  • 一通り複製が終わったので組み立てていきます。この際、パーツ同士に真鍮線かなんかを打って固定する方も多いと思います。しかし適当に打つと、そもそもそのせいでパーツがうまく噛み合わなくなることもしばしばです。なので今回は私のやっている芯の入れ方をお話します。まずパーツの片方に穴を開けます。私は1ミリのアルミ線を入れるので1ミリの穴をあけました。写真では分かりづらいので鉛筆で色を付けてあります。もう片方に [続きを読む]
  • フィギュアの作り方 其の29 複製
  • 前回の続き、のはずが写真をすっかり忘れました。ざっくり言うと片面が固まったら粘土をはがし、原型まわりに粘土が残るので歯ブラシで掃除し、離型剤を塗ってシリコンを流します。そして出来上がったのがこれです。ヘラで彫っておいた筋の通りにデザインナイフで細く空気を抜く道を作り、いよいよレジンを流します。湯口は出来るだけ大きく取る方が失敗が少ないです。デザインナイフで作った細い出口からもレジンが見えるのが分 [続きを読む]
  • フィギュアの作り方 其の28 複製(後半)
  • 続けます。先程レジンの道を作った粘土を押し付けたラインに沿ってカットし、上からブロックをかぶせました。適当にくぼみをつけ、空気抜きのための道をヘラでつけました。くぼみに関しては何が正解なのか解らないので私はレジンが漏れないように互い違いにやるくらいの軽い気持ちでつけます。空気抜きは、もともとはアルミ線で作っていたのですが面倒くさいし跡をつけておいて後ほどデザインナイフで細く掘ったほうが柔軟に出来 [続きを読む]
  • 過去の記事 …