まべちがわ さん プロフィール

  •  
まべちがわさん: *古布と古美術まべちがわ*
ハンドル名まべちがわ さん
ブログタイトル*古布と古美術まべちがわ*
ブログURLhttp://ameblo.jp/hkm652000/
サイト紹介文八戸市で古布と骨董品を扱う店を営業しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 56日(平均8.6回/週) - 参加 2017/03/31 07:27

まべちがわ さんのブログ記事

  • 川口月嶺
  • 本日の古美術交換会は大盛況でした。欲しい物がなくて、久しぶりに掛け軸を買った。売主が正直者で好きな方なので思い切って買った。前にもどこかで見たことがある掛け軸。ようやく私の所に来たという感じ。南部藩のお抱え絵師の川口月嶺のものだ。少なくとも140年は経っている有難い絵だ。世が世ならわたしのところになぞくるものではない…。どんな人たちが眺めたんだろうなあ〜。しばし妄想。今夜はA7でライブがあります。楽し [続きを読む]
  • 人間性善説
  • 火曜日。周りは定休日が多い…。昨日の夜、まちづくり勉強会がありました。最近ネガティヴになりかかっていた私は講演途中にあるキーワードに反応し涙がとまらなくなったのです。「人間性善説に基づいて」「新しい朝を迎える」何のことか、講演を聞かない方にはチンプンカンプンでしょう。私には日頃の貧しい人間関係がいつの間にか私が人間性悪説に囚われてしまっていたことに気付いたのです。ですから昨日の講演は本当にすばらし [続きを読む]
  • 骨董と絣
  • 学識振るわけではありません。本当にあった話です。絣(かすり)という文字が読めない方が結構いらっしゃいます。もちですか?と聞かれたこともあります。あと、骨董が読めない方も結構いらっしゃいます。冗談ではなく、過去に、「こつつぼやさんですか?」真面目な顔ではいっていらっしゃりそういうのですが、読み間違いと気付くまで一生懸命お茶道具の水指などを見立ててお勧めしました。すごい文豪の墓が荒らされ骨董品の壺とお骨 [続きを読む]
  • 模様替え
  • 今朝も早く店に来て模様替えをしました。どうして私はしょっちゅう模様替えをするのだろう。同じ物なのに場所や高さを変えると違った雰囲気になる骨董品が好きです。時々自分の骨董品達がつまらない物に見えてきてなさけなくなることがあるのです。私もまだまだだなあ…って。でも模様替えをすると、少し気持ちを持ち直し元気になります。骨董品に励ましてもらっている私なのです…にほんブログ村 [続きを読む]
  • カーネーション
  • 明日は15日で定休日となります。よろしくお願いします。今日は母の日ですね!昨日運送屋さんが荷物を取りに、いつもより遅れてきました。忙しいでしょ!母の日の荷物で!と言うと、はい、トラックの中がお花畑みたいです!!とニッコリ笑顔になりました。彼が帰ったあとも忙しいのに笑顔で答えてくれたことがうれしくて心が温まりました。いつもは紫陽花を母にプレゼントしていますが、今年は真っ赤なカーネーションにしようと思い [続きを読む]
  • 寝不足
  • 亡くなった主人の友人の話で昨夜2時半まで2人話し込んで今朝は寝不足です。どうにもならないようなこじれた話も時間が解決してくれるようです。変わらぬ努力を続けるのが不可欠ということらしいです。本日はどんより曇り空。それでも私の骨董店は快晴です。お客様を静かに待ちます。(^_^)vにほんブログ村 [続きを読む]
  • お客様連絡ボード
  • ものが多くて壁の空いてるところが無くて、張り紙ができないと思っていた。あった!ショーケースの前のガラス。一人でやってると誰も意見してくれないのが難点だ。だから気付いたら、即実行。お客様への大きな連絡ボードになりそうです…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自分が客なら買いたいか?
  • 古布のハギレ15枚セット500円で売っています。詰め合わせ方法を変えました。そしたら、早速売れました。他にも売りたいものを売り方を変えて挑戦しようと思います。自分が客なら買いたいか?ということです。小さな工夫を積み重ね実績に結びつけたいものです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 好きな人
  • 最近心密かに尊敬する女性が増えてきた。皆、自分より年上だ。昔街中活性化事業に携わっていた方や八戸の手仕事界の重鎮的存在の方などだ。共通しているのは、その人間性の素晴らしさだ。私にはまだまだ未熟で心に迷いが生まれてしまう時がある。そんな時その方たちの力強い言葉に前に進もう!と思えるのが幸せだ。出会うべくして出会った人々…大切にしたい。明日は火曜日。骨董店は営業します。お待ちしています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 備前焼の掛け花
  • 同業者に備前焼の掛け花をゆずってもらった。高い値段を言われたので、いいよねー、これ。本当にいいよねー。と私。昔、東京の骨董市で高く買って売れなくてもいいから大事に持っていたんだよ。と私より年上の骨董屋が言う。本当にいいよねー。大事にするから売ってちょうだい!と、私。…いいよ。と年上の骨董屋。骨董屋は、けなしたら絶対売ってくれません。何故かと言うと、骨董屋ほど骨董好きがいないからなんです。さっきも言 [続きを読む]
  • 不思議な力
  • あのお客様、来ないかなあ〜って思っていると8割位の割合でその方が来店されます。予知能力ではなくて、呼んでしまうという感じです。願っていれば叶うんじゃないかなあ!と真剣に信じつつあります。特にイチオシなものがあるわけではないのに探して買っていただき本当に感謝しています。そんな方が増えていったら嬉しいです(^_^)vにほんブログ村 [続きを読む]
  • 明日は午後から
  • 明日は5日。定休日ですが、午後1時半には古美術交換会から戻り、骨董店を開ける予定です。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。たとえ暇でも暇でなくても続けるのが仕事だと思っています。明日も頑張ります(^_^)vにほんブログ村 [続きを読む]
  • 骨董屋には挨拶より大切な事があるかもしれない
  • 骨董店に挨拶なしに入店する方が8割かもしれない。そんなことに目くじらを立てるよりも大切なことがある。相手が何を求めようとしているのかわかった時、挨拶がなくても構わないと思えるようになった。商人としてお客様にお金を使っていただくことに素直に感謝し、謙虚な姿勢を表現することが大切であり、これからの希望だと思う。骨董屋には昔から仏頂面のおじいさんのイメージがある。そんな古い印象を我々が変えていかなければ [続きを読む]
  • 骨董屋に、何故か馬に関係した物が集まってくる。馬の絵、馬の置物、馬にかけた古布…亡くなった父方の祖父が晩年ルーツ探しの旅に出ていたのを思い出す。祖父の父はチョンマゲで馬を盛岡から八戸まで運ぶ仕事だったそうだ。紫波郡紫波町の寺から過去帳が出てきた。馬喰だったのか、役人だったのかもう今ではわからない。先祖が馬関係者だったからなのか馬が集まってくる。妙なご縁で乗馬もかじったことがある。本当に不思議な気持 [続きを読む]
  • 店内写真
  • 連休はいつも暇だとわかっているけど休んだことがありません。主人の鮨店は、ゴールデンウィークはいつも予約で忙しそうです。暇なので、またまた得意の模様変えをしました。ライブ三昧でアフターは楽しいのですが、肝心の本業が冴えないまべちがわです。3.4.5日に期待をかけよう!店内写真で誤魔化したいと思います。(^_^)vにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今…
  • 今日で4月が終わります。明日から5月!私は5日しか休みません。明日も良い1日になりますように!人の良いところを認めて応援できる人になりたい。問題点を見つけ出し、解決方法を考え出せる人になりたい。悩みがありません。今…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一途に…
  • 当店の常連様でよその店で買った物やインターネットオークションで落札した物を全部持って来て私の感想を求める方がいます。自信がないのか自慢したいのかわかりませんが、悪い評価はなるべく控えるようにしています。その逆に喉から手が出るほど素晴らしい物を安価で求めたのを聞くと、私もまだまだだな、と思うのです。きっと私から買った物も他店に持ち込み評価を受けているに違いありません。気が抜けないのです、私も。 [続きを読む]
  • 崇高な理想
  • 狭い店だから、ありふれたものではなくて珍しい骨董品を探して来ているんです。たくさん陳列できない小さな骨董店は広い大きな骨董店より珠玉の骨董品がなければいけないという考えはだいぶ前からあります。まだまだ満足のいくものではありませんが少しでも近づきたいのです。八戸市六日町いわとくパルコ1Fで古美術まべちがわという骨董店をしています。一人で仕入れて一人で販売して14年になります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 言えない話
  • 本日は定休日ですが、私はオークションの帳場の仕事をしていました。荷物がたくさん集まり大盛況でしたが問題点も無いわけではなく、いかに解決していくかが今後の課題です。他の競り場を経験していない人は、競り場の常識もわかっておらず、昔のように恐い先輩もいなくなってしまいました。それは競り場のモラルの低下を意味しています。自分の事しか考えない人を優しいみんなが許してしまっていてどんどん悪化してきているのです [続きを読む]