パーフェクトサラリーマン さん プロフィール

  •  
パーフェクトサラリーマンさん: 中年男の転職
ハンドル名パーフェクトサラリーマン さん
ブログタイトル中年男の転職
ブログURLhttp://fanblogs.jp/capacitylaborer/
サイト紹介文中年男40代後半の転職活動について書いていきます。
自由文25年以上務めた中小企業IT関連会社を退社、そして失業、その後の転職活動等について書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 139日(平均3.6回/週) - 参加 2017/03/31 11:02

パーフェクトサラリーマン さんのブログ記事

  • 前職と訓練校
  • 前職と訓練校との大きな違いは入校した学校、訓練科が良かったのだと思いますが、ストレスがほとんどない。ノーストレス休日は確実に休める。転勤がない。(学校だから当たり前)以前の職場はGW休暇、盆休み、年末年始と休みはけっこう多いほうでした。それぞれ1週間程度ありました。しかし、仕事が休み前に急にはいってきて、休日出勤がけっこうありました。嫌がらせか、なにか知らないけど、休み前に急に忙しくするやつもいる [続きを読む]
  • 夏旅行
  • 昨年の訓練校の夏休みには家族で鳥羽に旅行に行きました。いつもは直前にネットで宿を取って行くのですが、今回は旅行代理店で宿、特急券等1ヵ月前くらいから予約しました。訓練校では前職のように急に出社してくれってことがないので安心して予約が取れます。家族風呂がいくつかあって、料理もおいしかったです。ホテルにプールがあって、しかも一時は、うちの家族だけという、プールを独占できて、子供も泳ぐ練習を存分にできま [続きを読む]
  • 危険物取扱者乙4の試験
  • とうとう危険物取扱者乙4の試験当日のことです。この試験も年に数回あるので落ちたらまた今度ってな感じですが、やはり合格したいです。試験当日、訓練校の人に会っていろいろ話をしました。一人、以前にも危険物取扱者乙4の試験を受けていたらしく残念ながら落ちて、2度目の試験だそうです。なんか訓練校以外の講習会も受講していたみたいで、どうしても合格したいようです。それで、試験終了後も訓練校の人と会っていろいろ出 [続きを読む]
  • 訓練校に通いだしてから
  • 訓練校に通いだしてから夕食は家族と一緒に食べれるようになりました。前職は帰宅時間が早くて20時、遅い時は22時を過ぎていました。我が家は共働きなので、子供は学校終わってから学童に行っています。夏休みもかわいそうだけど学童に行っています。でも訓練校は夏休みが12日間あり、7月下旬から午前中で終わりなので、私が子供の夏休み中は午後から学童に迎えに行くようになりました。子供も早く帰れるので喜んでいました [続きを読む]
  • 危険物取扱者乙4の模擬試験
  • 訓練校では試験が近くなると模擬試験を1日、2〜3回します。やはり最初のうちは点数が30〜40点代です。でもだんだん慣れてくると60〜80点位とれるようになります。危険物取扱者乙4も消防設備士と同じく過去問は公開されていません。あくまでも模擬試験です。丁度、訓練校の夏休み明けに試験でした。 [続きを読む]
  • 訓練校の使用教材
  • 訓練校の使用教材ここで、昨年ですが訓練校で使用したテキストを紹介します。参考にでもして下さい。第二種電気工事士では筆記はポイントスタディ方式による第二種電気工事士第二種電気工事士筆記試験模範解答集(要は過去問です)電気設備技術基準とその解釈実技は第二種電気工事士技能試験候補問題丸わかり消防設備士乙6ではわかりやすい第六類消防設備士試験消防設備六法(消防設備士関連すべてに役にたちます)です。あと個人 [続きを読む]
  • 危険物取扱者乙4の授業
  • 危険物取扱者乙4の授業が本格化しました。テキストを使用しての授業です。訓練校の生徒の中にはすでに危険物取扱者乙4の資格を取得している人も数名いました。私の場合はビルメンテナンス、設備管理分野はまったくのドシロウトなのでゼロからの出発でした。そうそう、訓練校の夏休みですが、7月下旬から午前中だけの授業で休みは8月上旬から8月中旬まで、昨年は12日間でした。そして、訓練校の生徒1名が就職を決め8月で退 [続きを読む]
  • 電験三種
  • 以前に書きましたが、電験三種の試験にも願書を出しました。この試験は丸暗記や過去問をいくらしたところで合格できません。訓練校でも電験三種の授業はほとんどないので、独学です。さわり程度で電験三種の問題ですので見といて下さい、ってな感じです。でも、一応、電験三種のテキストを買いました。電験三種やさしく学ぶ理論・機械・法規・電力です。やさしく学ぶって書いてますけど、全然わかりまへん、願書も出して、試験料も [続きを読む]
  • 危険物取扱者乙4
  • 危険物取扱者乙4の授業が始まりました。危険物取扱者乙4もビルメン資格4点セットの一つですのでなんとしても合格しなければなりません。消防設備士乙6が物理系で危険物取扱者乙4が化学系ですね。どちらも試験内容の基礎物理・化学が出題範囲がそこそこ広いので難しいと感じることが多いと思います。高校の物理、化学の内容といったところでしょうか。しかし、丸暗記でも合格可能だと思います。他の科目も丸暗記で十分かと、覚 [続きを読む]
  • 訓練校入校4ヶ月経過
  • 昨年の4月から入校し4ヶ月が経過しようとしていた頃のことです。最大の山場である第2種電気工事士実技試験、そして消防設備士乙6の試験も終了し、次のメインの授業は8月下旬にある危険物取扱者乙4、それから、10月にある第一種電気工事士とボイラー2級、そんでもって11月にある第3種冷凍機械責任者です。ちなみに授業ではないのですが9月にある第三種電気主任技術者の試験にも願書を出しました。ダメモトですね。ちな [続きを読む]
  • 第二種電気工事士実技試験の結果待ち。
  • 無事に第二種電気工事士実技試験も終わり、いろいろと試験内容について考えていました。重大欠陥もなく、恐らく大丈夫だと思いますが、一つ気になることがあります。昨年の実技試験ではアウトレットボックスを使用しているのですが、アウトレットボックスに銅線などのゴミが入っていないかチェックしていません。合否の判断のチェックリストには入っていないのですが少し心配です。まぁ大丈夫かな。 [続きを読む]
  • 第二種電気工事士実技試験
  • 昨年の7月24日に第二種電気工事士の実技試験でした。職業訓練校に入校して最大の山場です。この資格を取得するために職業訓練校に入校したといっても過言ではありません。この資格を取得して、就職活動をし、すぐに就職する人もいます。って訓練校の先生も言っていました。実技試験の授業でかなりの数の候補問題の作品を作りましたので単線図から複線図にする作業さえ間違えなければ合格すると思いました。試験当日は僕が予想し [続きを読む]
  • 第2種電気工事士実技試験の授業
  • 昨年の6月中旬から第2種電気工事士実技試験の授業が本格的に始まりました。私は日曜大工とかはまったくしません。ですので工具の名前からしてあまり知りませんでした。だから最初のうちは苦労しました。1日2〜3回、候補問題の作品を作ります。出来上がったら先生に見せてダメ出しを受けます。リングスリープの圧着を間違えるとかなり焦ります。第2種電気工事士実技試験の授業は筆記試験が終わり、実技試験までの間、約2ヶ月 [続きを読む]
  • 消防設備士乙6の試験結果
  • 消防設備士乙6の試験結果が発表されました。みんなスマホで自分の受験番号を検索していました。僕もスマホで自分の受験番号を検索しました。なななんと合格しています。自信がなかったのですが、合格していました。後でわかったのですが、消防設備士乙6の試験は訓練校の中で3名程不合格だったみたいです。合格通知を受け取った後、免除の申請をしました。訓練校入校後、最初の国家資格です。とりあえずホッと一息でした。 [続きを読む]
  • 第二種電気工事士筆記試験結果
  • 第二種電気工事士筆記試験結果が発表されました。訓練校では各個人の受験番号を訓練校に報告しなければなりません。だから合格、不合格がみんなにバレバレです。そしてなんと訓練校の全員が筆記試験に合格していました。一人、合格するかどうかすごく怪しい人がいましたが・・・・その人も合格していました。やはり過去問を繰り返し何度もしたことがよかったのだと思います。第二種電気工事士筆記試験の合格のコツは、過去問を10 [続きを読む]
  • 訓練校3ヶ月経過
  • 訓練校に通いだして3ヶ月経過した頃にはみんな慣れてきて、職場とは違う心地よい人間関係です。仕事上の人間関係はいくらよくてもやはり疲れますし。いつも思うのですが、仕事が好きで、仕事に生きがいを感じている人っているのですかねー。僕なんかお金が沢山あれば仕事なんかしませんよ。お金の為に仕事します。さて、国家試験関係は第二種電気工事士筆記試験、消防設備士乙6の試験の結果まちです。そして、次は第二種電気工事 [続きを読む]
  • 消防設備士乙6の試験当日
  • 消防設備士乙6の試験です。対策は万全ではないです。試験当日は試験前1週間で勉強した問題とよく似た問題がけっこうあって50点位はいけてそうでした。合格点は60点なので、あと10点はなんとか・・・実技(鑑別)は知っている用語など片っ端から記述しました。なんか書いた方がいいと思ったので。消防設備士関連の試験問題は持ち帰り厳禁ですので帰って答え合わせはできないので、結果通知まちです。 [続きを読む]
  • 消防設備士乙6の模擬試験
  • 消防設備士乙6の模擬試験も何度かこなしていくうちに60点はとれるようになりましたが、これでは落ちる確率が高いです。それに実技(鑑別)はなんともいいがたい点数。点数配分とかがよくわからないからです。見る人によって正解、不正解、部分点など不確定要素があります。まぁ消防設備士の試験は年に何度かチャンスがあるので気楽に試験受けてみます。 [続きを読む]
  • 消防設備士乙6の授業
  • 第二種電気工事士の筆記試験も終わり一休みと思いきや、2週間後には消防設備士乙6の試験があります。消防設備士乙6とは消火器の点検等の資格です。もちろん私は消火器に関してはドシロウトです。はい。試験内容は筆記(マークシート)と実技(鑑別)マークシートではなく文字を書いて回答するやつ。なんだかんだ第二種電気工事士の筆記試験が終わって、1週間ゆっくりしてしまい、1週間しか自宅で勉強できませんでした。消防設 [続きを読む]
  • 第二種電気工事士 筆記試験
  • 第二種電気工事士の筆記試験当日はかなり緊張しました。試験なんて数十年ぶりですから、地元の大学が受験会場でした。これに落ちたら次から行われる第二種電気工事士の技能試験の授業が虚しくなります。試験問題が配られ試験開始です。やはり過去問が中心の問題でした。何度かしたことがある問題です。時間も十分で手ごたえはありました。第二種電気工事士の筆記試験の問題は持ち帰りができますので、帰って答え合わせができます。 [続きを読む]
  • 第二種電気工事士の授業
  • 未経験からビルメン業界(設備管理)を目指すのに重要な資格は第二種電気工事士です。訓練校の先生もこの試験に失敗すると就職するのにかなり不利になります。と言っていました。さて授業内容は第二種電気工事士のテキストを中心に行われます。そして肝心なのが試験に受かることなので、試験前の3週間は過去問を何度もやらされます。1日2〜3回、3週間で30回以上しました。そこまでするとコンスタントに80点から90点以上 [続きを読む]
  • 職業訓練校開始
  • 職業訓練校入校式の次の日から通常の授業です。8時間授業です。朝8時40分から夕方4時20分までです。6月初旬に第二種電気工事士の筆記試験があります。この試験に向けての授業が中心でした。あとは6月中旬に消防設備士乙6の試験があります。この試験の授業も並行してあります。さらに2級ボイラー技士の授業もあります。消防設備士とボイラー技士の試験は年に数回あるのでまずは第二種電気工事士の筆記試験に合格しないと [続きを読む]
  • 職業訓練校入校式
  • さて、本日より職業訓練校編です。昨年の4月6日が職業訓練校入校式でした。年末で会社を辞めて、予定通り職業訓練校入校です。職業訓練校の入校式は一人一人名前を呼ばれて起立して礼をします。だいたい訓練科ごとに20名程度です。そんなに時間はかかりません。校長の挨拶も1〜2分程度で、30分位で終わりました。入校式の後は各教室に戻り、自己紹介をしました。先生も自己紹介していました。みんないろんな経歴の持ち主で [続きを読む]
  • 訓練校入校前の家族旅行
  • 訓練校入校までに家族旅行でも行こうと思い、琵琶湖まで旅行に行きました。ホテルもなかなかのホテルで、朝夕食付きです。家族でオルゴール作りにも参加しました。費用は無料なのですが、オルゴール、その他飾りつけの商品を購入すると、3人で1万5千位かかりました・・・高い、でも家族のいい思い出になると思うとまぁいいでしょう。二日目には彦根城に行きました、ゆるきゃらの「ひこにゃん」がいました。ひこにゃんのイベント [続きを読む]
  • 訓練校合格後の1ヵ月
  • 職業訓練校にも合格し、訓練校入校までにしなくてはいけない課題も終了しまたまたゆっくり、まったりしようと思いましたが、入校後、2ヶ月後に第二種電気工事士の筆記試験があるのでとりあえず、第二種電気工事士筆記試験のテキストを買いました、私は電気に関してはまったくのドシロウトなので少しでも早めに勉強です。入校説明会で第二種電気工事士の国家試験の願書を出しておくように言われていたので、願書もネットで出しまし [続きを読む]