どんぐりの さん プロフィール

  •  
どんぐりのさん: どんぐりしおり
ハンドル名どんぐりの さん
ブログタイトルどんぐりしおり
ブログURLhttp://eikelhart.exblog.jp/
サイト紹介文ふぉと川柳の置き場とエッセイ・詩のようなものをお散歩写真と共に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 113日(平均3.8回/週) - 参加 2017/03/31 11:57

どんぐりの さんのブログ記事

  • ポンと弾けて心の中が流れだす
  • 去年の今ごろから良いことと悪いことがまるで一対になってやってきたようにおもいますそして良いことがあっても悪いことの方へ心は引っ張られていきどんどんどんどん濁っていくのですなので悪いことがおこらないように良いことを避けてきました平穏でいたいからこれ以上傷つきたくないからだけどけっきょくは淀んだこころは底に沈んだままで苦しさや辛さが消えていくこと... [続きを読む]
  • 運命を変える想いの浮き沈み
  • 息子の友達の学区で花火大会があるというので私も連れてってもらいました近所の親子連れや浴衣を着た女の子たちや自転車でかけていく中学生くらいの男の子おじいちゃんとおばあちゃんそれぞれにそれぞれの見る場所は決めてあるようです私と娘はグラウンドからだいぶん離れたところで見ることにしてカウントダウンが小さく聞こえるとまぁびっくり!すぐ近くの空に大きく上がりまし... [続きを読む]
  • 子の家で最小限の家事 避暑地
  • もう梅雨が明けたような暑い毎日です昨日は病院まで娘に迎えに来てもらい一度家に帰って着替えやお薬を持って急きょお泊りにきています私がひとりでいると暑くてもエアコンはつけない自分を責めてごそごそと動いてしまう食べるものもろくに食べないなどなど子供たちなりの心配があるようですなのでここにいると何もさせてもらえません「寝てなさい」と叱られるばかりですが... [続きを読む]
  • 気にしないわたしは私割れおかき
  • ずっと見ないようにし続けてでも心のどこかで気になっていることがありますでもそこに触れるときついことばや嫌味な態度に触れて落ち込みそうで傷つきそうで向き合う勇気がなくて自信がなくて「ない」の連続でわたしが無くなっていることに気づきましたもう見ないふりをするんじゃなくてどう思われても見ないと決めたらぱちんとなにかが弾けたようです☆気に... [続きを読む]
  • 痛みで病むこと
  • 5月の手術以降からそことは関係ない以前の脊髄内腫瘍摘出手術前後からの痺れや痛みが日に日に酷くなり明け方の発作のようなものも一日置きくらいでやってくるので1日2回飲むお薬だけを3回に増やして飲んでいて今日の脳神経外科受診のときそのことを先生に報告して今月からその量を処方してもらうことにしましたそれで痛みや痺れが軽減できるかと言えばちょっとあやしいけれどそ... [続きを読む]
  • ときめいて飛行機雲を追う瞳
  • 誰かのことばが胸に刺さってずっと憂鬱で笑うことを忘れるときがありますでもその人に悪気はなかったんだとおもいます振り向いてほしかったのかもしれませんストレスが溜まっていたのかもしれませんその人も誰かの言葉に胸を痛めていたのかもしれませんだから自分が落ち込んだり自分を責めなくてもいいのだとおもいます私は笑えなくなったとき空を見上げますそうすると凍っていたここ... [続きを読む]
  • 淋しがり屋の心はジェットコースター
  • 今日は七夕ですね降っていた雨も朝七時半ごろにはあがり曇りときどき晴れ間のいちにちです私はここ数日お天気と同じように体の痛みに振り回されてははぁ…とためいきがでてしまったりがんばろうとおもったりねっころがってみたりおなかがすきすぎていたりやろうとおもっていることをふたしてみたりやりたくないとおもっていたことにめざめたり笑うしかない時間をすごしていま... [続きを読む]
  • 初蝉がため息を消す通院日
  • 先週に引きつづき朝一で放射線科受診の日最近はすっかり散歩にも行かなくなっていたのですこし遠回りをして景色を見たりお花を探しながら歩いているとシャーシャーシャーとセミの鳴き声を聞きましたもうそんな季節なんだね今年も半分過ぎたんだねなんにもしなくて検査と手術で終わった半分今年の残り半分は今年の終わりに良い1年だったなあと言えるようにめちゃくちゃ自分を... [続きを読む]
  • 日焼け止めたっぷり塗って越えていく
  • 私は同じことでなんども失敗をします地図を持っていても迷子になるしここに階段があるとわかっていても躓くし誰かを怒らせたことを忘れてまた同じことを言うしごめんを言いそびれることなんどもあるしその場の空気読めないしなんどもなんども失敗を重ねるうち少しずつ 僅かずつだけどどこが失敗だったのかわかるようになるようです☆日焼け止めたっぷり塗って越えていく... [続きを読む]
  • おふくろのレシピを訊いてくるメール
  • このところスッキリしないお天気にくわえ仕事から帰って疲れが出始めたり旬のお野菜を会社の方にいただいたとかで簡単な料理を教えてと言ってくる息子「いつも食べてたアレ」とか「トマトの浅漬けってどうやるの」とかふだんは私が甘えてばかりでなんとなく「若い旦那さん」ぽく「守るぞオーラ」がでているけれどお料理やお掃除に関してはまだ負けてないらしい私☆おふく... [続きを読む]
  • 今、おもうこと
  • 今年1月からがん治療について進めてきて私にとっていろんな意味で最善の方法でできたことが何よりうれしく有り難いなあと実感しています。治療後の経過も良好でとりあえずひとつクリアしてホッとしつつこれからの生活や生き方などじっくり考え直しています。これで何度目の始まりかな?と思うのですがそう思えるというのはそれだけまだ幸せがあるということだと思うから。こんなことが... [続きを読む]
  • メンテナンス
  • 湯船に浸かっているとき足がやけにふっくらしていたので私、太ったのかな?っておもいましたそれにしても いくらなんでも 急に太りすぎじゃない?と足を触ってみるとパンパンに張っていて指で押さえるとぶすっ ぶすっ とへこみ そのまま元に戻りませんはぁ…と ついため息が出てしまいましたさてさてメンテナンスをしなければ☆梅雨空に脚のリンパを流す音よく... [続きを読む]
  • 快福力
  • いろんな経験をして思うことたとえば病気を発症したのが10代のころ「病気」そのものがわたし一人の問題じゃないとわかったとき受け入れることに数年かかったけれど家族と一緒に越えようとしていることたとえば幼少期からの家庭環境に悩みトラウマ的存在と向き合い解放しようとしていることたとえば母との長い空白の時間を受け入れようとしていることたとえば私が... [続きを読む]
  • ストロベリームーン
  • 真夜中の2時半に目が覚めましたそう言えば昨夜から「ストロベリームーン」が見られるとか?窓を開けると南の空に街灯の何倍もの明るさでわたしを見つめている月に出会えました広い空でひとり でもとても輝いていてしばらく話しかけるように見つめましたまるで大切な人が呼び起こしたようでまるで大切な人がここにいるよと言ってるようで病室から解放されてここにいられることが... [続きを読む]
  • ただいま
  • 手術入院を終え自宅でごろごろしています今日は久しぶりにちょっぴり長く散歩をしました街なかを走る車や信号ばかりの道は急かされているようでやっぱり苦手です先日友達と残りの人生についてなんとなくこんな感じで生きていけたらいいねって話しました大きな夢を追うでなく目の前の一日 あるいは今日を この瞬間を幸せだと思えるように大切に生きたいねって... [続きを読む]
  • 夢の続きはおあずけで
  • 今日はなにをしたのだろう昨日は?おとといは?なんにもしない なにも考えない 日が続くこのままじゃ想い出さえもストンとどこかに落としてしまいそう焦る気持ちを抑えて今は目の前のことだけを見ていよう☆夢閉じて一日終える陽は昇るまたいつか夢を見る日にありがとう [続きを読む]
  • 蓋をする理由
  • 聞いてもらうと少しはこころが晴れるかもしれないけれどひと言でも口にするとつぎつぎとあふれ出てきそうだからやっぱり口をつぐんでしまうどんなときでも強くいたいからなにがあってもいつもと同じでいたいからそういう私になりたいから☆溢れないように蓋している瞼いつだって私ですありがとう [続きを読む]
  • ありがとう
  • 聞き慣れた言い慣れた普段のことばメールありがとう電話ありがとうお使いありがとう起こしてくれてありがとう聞いてくれてありがとう教えてくれてありがとう了解!サンキューあいさつのように行き来することばに「いつも」がついてくるとうるっとしてくるいつもなんにもしてないよいつも いつものことをしてるだけでこんなに感謝されてるなんて... [続きを読む]
  • あえて言わない選択
  • GWが明けてからしめし合わせたかのように隣県や遠くに住む滅多に会えない友達から「元気?どうしてる?」というようなメールをつぎつぎといただいた生検結果後のこといつも気にかけてくれているから結果と手術することを話した方がいいのかそれとも黙っていようかけっこう悩んだで、やっぱり心配をかけたくないので言わないと決めて「元気にしてるよ〜。大丈夫だよ〜」と返事を返すと... [続きを読む]
  • 新緑
  • 四つ葉のクローバーを探す手の届くみどり太陽の眩しさに傘をさしてくれる手の届かないみどり新芽のみどりどんどん濃くなっていく桜の葉のみどりみどりには深呼吸がよく似あい深呼吸をするとこころが洗われる☆ちょうどいい距離にいるのはみどりです散歩のところどころのみどりにありがとう [続きを読む]
  • さりげない優しさに・・・
  • 昨夜は息子が泊まりにおいでと言ってくれたので会社帰りに迎えに来てもらい一緒にご飯を食べてその後これと言って会話もなくわたしはテレビを観て息子は自分の部屋でゲームをしていたらしいなんだ、放置かよっ(笑)今朝は6時過ぎに息子が洗濯物を干していてそのご「いってらっしゃい」と見送りまたひとりそれから娘に今日受診の脳神経外科に連れてってもらったいつもの診察とい... [続きを読む]
  • ちょっぴり弱音
  • 自分で受けとめるしかできないことがまたやってくるはじめはこれさえ耐えればとがんばることもできたけれどふたつ みっつと 増えるうち考えていないときでもため息が出ているだいじょうぶ だいじょうぶ わたしだけじゃないからだいじょうぶわたしだからだいじょうぶ呪文のように唱えて心だけでも強くあろうとする・・・ねぇ、やっぱり傍にいてよ・・・☆... [続きを読む]
  • 夢のお話
  • わたしがこの話を始めるとみんなに現実的なことを言われるのです海の側は家や車が錆びるとか洗濯物を干しても潮風でべたつくとか買物は不便になり台風がくれば浸水とかが危ないとかでもそれでも海辺を散歩して季節の野花と一緒に暮らしたいんです遠くで光る波とのおしゃべり沈む夕日を毎日見てあしたへつなげたり落ち込んでも広い海がやさしく包んでくれて砂浜の足あとはわ... [続きを読む]
  • 青い海と空の声
  • 穏やかな海が大好きです嫌なことはひいていく波が持ってってくれて良いことは水辺の波が一緒に笑ってくれる広くて大きな海と空の境目はどこまでいってもなくて水平線まで行けば空に手が届くんじゃないかとおもっていた子供のころの謎はいまでも心の夢としてここに在りつづけていますもしかすると海と空は一つのものかもしれないね夢と言えば叶うことのないわくわくかもしれないし... [続きを読む]