どんぐりの さん プロフィール

  •  
どんぐりのさん: どんぐりしおり
ハンドル名どんぐりの さん
ブログタイトルどんぐりしおり
ブログURLhttp://eikelhart.exblog.jp/
サイト紹介文ふぉと川柳の置き場とエッセイ・詩のようなものをお散歩写真と共に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 51日(平均6.3回/週) - 参加 2017/03/31 11:57

どんぐりの さんのブログ記事

  • 夢の続きはおあずけで
  • 今日はなにをしたのだろう昨日は?おとといは?なんにもしない なにも考えない 日が続くこのままじゃ想い出さえもストンとどこかに落としてしまいそう焦る気持ちを抑えて今は目の前のことだけを見ていよう☆夢閉じて一日終える陽は昇るまたいつか夢を見る日にありがとう [続きを読む]
  • 蓋をする理由
  • 聞いてもらうと少しはこころが晴れるかもしれないけれどひと言でも口にするとつぎつぎとあふれ出てきそうだからやっぱり口をつぐんでしまうどんなときでも強くいたいからなにがあってもいつもと同じでいたいからそういう私になりたいから☆溢れないように蓋している瞼いつだって私ですありがとう [続きを読む]
  • ありがとう
  • 聞き慣れた言い慣れた普段のことばメールありがとう電話ありがとうお使いありがとう起こしてくれてありがとう聞いてくれてありがとう教えてくれてありがとう了解!サンキューあいさつのように行き来することばに「いつも」がついてくるとうるっとしてくるいつもなんにもしてないよいつも いつものことをしてるだけでこんなに感謝されてるなんて... [続きを読む]
  • あえて言わない選択
  • GWが明けてからしめし合わせたかのように隣県や遠くに住む滅多に会えない友達から「元気?どうしてる?」というようなメールをつぎつぎといただいた生検結果後のこといつも気にかけてくれているから結果と手術することを話した方がいいのかそれとも黙っていようかけっこう悩んだで、やっぱり心配をかけたくないので言わないと決めて「元気にしてるよ〜。大丈夫だよ〜」と返事を返すと... [続きを読む]
  • 新緑
  • 四つ葉のクローバーを探す手の届くみどり太陽の眩しさに傘をさしてくれる手の届かないみどり新芽のみどりどんどん濃くなっていく桜の葉のみどりみどりには深呼吸がよく似あい深呼吸をするとこころが洗われる☆ちょうどいい距離にいるのはみどりです散歩のところどころのみどりにありがとう [続きを読む]
  • さりげない優しさに・・・
  • 昨夜は息子が泊まりにおいでと言ってくれたので会社帰りに迎えに来てもらい一緒にご飯を食べてその後これと言って会話もなくわたしはテレビを観て息子は自分の部屋でゲームをしていたらしいなんだ、放置かよっ(笑)今朝は6時過ぎに息子が洗濯物を干していてそのご「いってらっしゃい」と見送りまたひとりそれから娘に今日受診の脳神経外科に連れてってもらったいつもの診察とい... [続きを読む]
  • ちょっぴり弱音
  • 自分で受けとめるしかできないことがまたやってくるはじめはこれさえ耐えればとがんばることもできたけれどふたつ みっつと 増えるうち考えていないときでもため息が出ているだいじょうぶ だいじょうぶ わたしだけじゃないからだいじょうぶわたしだからだいじょうぶ呪文のように唱えて心だけでも強くあろうとする・・・ねぇ、やっぱり傍にいてよ・・・☆... [続きを読む]
  • 夢のお話
  • わたしがこの話を始めるとみんなに現実的なことを言われるのです海の側は家や車が錆びるとか洗濯物を干しても潮風でべたつくとか買物は不便になり台風がくれば浸水とかが危ないとかでもそれでも海辺を散歩して季節の野花と一緒に暮らしたいんです遠くで光る波とのおしゃべり沈む夕日を毎日見てあしたへつなげたり落ち込んでも広い海がやさしく包んでくれて砂浜の足あとはわ... [続きを読む]
  • 青い海と空の声
  • 穏やかな海が大好きです嫌なことはひいていく波が持ってってくれて良いことは水辺の波が一緒に笑ってくれる広くて大きな海と空の境目はどこまでいってもなくて水平線まで行けば空に手が届くんじゃないかとおもっていた子供のころの謎はいまでも心の夢としてここに在りつづけていますもしかすると海と空は一つのものかもしれないね夢と言えば叶うことのないわくわくかもしれないし... [続きを読む]
  • 遠くから来てくれた桜
  • 遠方にいる友達が桜の写真を送ってきてくれたわたしは心豊かな彼女が大好きで驕ることのない笑顔を尊敬しているそして深いところで繋がっているような気持ちにもさせてくれてとっても安心できる心地いい存在だ細々と語り合うわけでもないのでほんとうは彼女のことはなにも知らないのかもしれないけれどことばにせずとも分かり合えているってこういうことかなっておもう彼女がいてくれ... [続きを読む]
  • ぼつぼつと準備
  • カレンダー通り出勤の息子に連休中の都合のいい日に藤棚を見に連れてってほしいと頼んでみたら即、OKと言ってくれた楽しみ〜♪わたしは少しずつ子供たちにわがままが言えるようになりあてにしちゃうこともできるようになってきた無理って言われたとしても無理言って迷惑だったかな…と思わなくなったからだろう図々しくなったんだ、きっと(笑)ひとつ楽しみができたので... [続きを読む]
  • 眩しすぎて
  • 誰かの明るい声が誰かに響いてその誰かが笑って次の誰かが元気になっていくそれが続いていけばみんなみんな手をつないで輪になってひとつになって楽しいことや嬉しいことは何十倍にも何百倍にもなっていく苦しいことや辛いことは何十分の一や何百分の一に分け合えるのかもしれないいま、わたしはその輪の中に入れる気分がしないひとり淡々と生きていく方が楽だとおもうのはな... [続きを読む]
  • ユーツなGW
  • 目覚めるととても静かな朝土日とも違う9時になってもほとんど車が通る気配もなく近隣の人の声や物音さえもしないまるで無人島にいるような感じだったそっか連休に入ったんだこの時期とお正月はいつもこんな感じときおりカラスが鳴きながら通り過ぎるだけ『みんなどこかに行っちゃった』わたしは独りを忘れるように念入りに掃除に取り掛かるやっぱり「無」になれるひと時... [続きを読む]
  • 小鳥と私とせつなさと
  • どこからか小鳥の鳴き声がわたしの耳に流れ込んできてそれはそれはせつなくて愛おしい人を呼んでいるのか 探しているのかとっても素直な伝え方に胸を打たれて涙が出そうになったわたしもあんなふうにあなたを呼ぶことができたなら一生懸命伝えることができたならどんなにステキだろう☆誰を呼ぶ小鳥重ねる吾も恋しわたしも素直になろうとおもいますありがとう [続きを読む]
  • 強くなあれ
  • 今朝起きた時から久しく痛みがなかった右目角膜に違和感がありその違和感が痛みとなって涙がとまらない先日眼科に行ったばかりでその時は落ち着いていたのについてないや…それと生検から帰って針をぐ、ぐ、ぐっ、ぐーーっ、ぐぅーーーーっと刺したところの中の方が痛みがなにかの拍子に疼いているのとちょっぴりだけど出血もあるなんでなぁ〜んあっちもこっちも、った... [続きを読む]
  • ハナミズキからの贈りもの
  • あなたに会いたくなって空を見上げて探しましたでもあなたは見つからなくて大きくため息をついて現実を歩こうとおもうのです今日はもう散り終えそうなハナミズキに会いましたやっぱり空を見上げているのでハナミズキも誰かに会いたいのだとおもいます気持ちが通じ合ったようでそっとシャボン玉を吹くようにいってらっしゃいと送り出してくれました☆花水木 わたしを... [続きを読む]
  • いつも待ってくれている場所
  • 友達の病気祈願に訪れたそこは昔っから変わってなくおかえりと言ってくれた気がして風も空も空気も人もあたたかいみんなみんなおかえり おかえりとわたしのご祈祷もしてもらえばよかったかなま。いつでも行けるし☆親しんだ町あたたかくこだまして待っててくれてありがとう [続きを読む]
  • とりあえず生検
  • 生検入院から帰ったほぼ『黒』でしょうと言われていても10%でも5%でも『白』の可能性があるのならそっちしか信じて疑わない結果が『黒』だった場合やっぱりそっちだったかぁ〜と笑って受け入れられるように今までだってそうやって生きてきたのだからそうして最期のときは「あら?」って言われたい(笑)☆しなやかに生きてふわりと放れたい支えてくれる... [続きを読む]
  • たった一言エール
  • がんばっているときに「がんばって」と言われると辛いときがあるそのときは自分の身体を酷使してがんばっているときそのうえまだまだがんばらないといけないと焦ったり 落ち込んだり 悩んだりしているとき追い打ちをかけられているようでがんばっていないように見られている気がしてでも、身体を酷使してでもこれからがんばろうと思っているときやがんばっているけどまだがん... [続きを読む]
  • 気になるもの
  • お城がマスキングされていると聞いていたのでやっと最終日に見ることができてうれしかったお城じゃないみたいだったけれどそれがまた楽しくてきれいでほっこりそして本物の和紙で作られているからこの催し物期間中に雨が降っても破れなかったと教えてもらってまたびっくり天守閣内ではたくさんの種類のマスキングテープが売られていて見れば見るほどあれもこれも欲しくなりその場か... [続きを読む]
  • 天使になる
  • わたしはひとりでいるのが好きで誰かの手を借りたいとは思わず自分でできることは自分だけの力でやり抜こうと思っていたそう言っても今まで一人で生きてこられたはずもなく気づいたら祖母がいて、叔父夫婦がいて、学校の先生がいて、友達がいて周りの人たちに支えられていたことに気づいただけど誰かを信じてもいつかその絆も消えることを知ってからはその辛さがいやで人から遠ざかる... [続きを読む]
  • 入院のしおり
  • 今度こそ本当に決断したあんなに考えて たっくさん考えて結論を出したはずでもまた気持ちは揺れて…そんな背中を押したのはやっぱり子供たちだった彼らには逆らえない正論があるしゃくだけど(笑)☆入院のしおりを隅で眠らせる頼りになるわが子にありがとう [続きを読む]
  • 遠くから母を想う
  • この週末に母のところに行けたらいいなあと思っていたけど先日のじんましんで元気が出なくなった母の電話の声はいつも明るいので会えなくても想像するだけで楽しい母はちっちゃくて ちょこちょこと歩いて何を見てもにこにこしててそれがとってもかわいいもし母に育てられていたらわたしはどんな道を歩いてきたのだろう…☆しゃきしゃきと母のまあるい背が歩く笑顔の絶... [続きを読む]
  • 生きることは貴重な経験
  • 人それぞれ 生きてきた分だけ物語がありこれからも物語は生まれてきますかっこ悪い人生も弱虫な人生も泣いてばかりの人生も決して悪くはないと思うのですそれだけたくさんの感情があるということでそれだけ強く 誰かを なにかを 想えているんじゃないかなそれに絶対笑わないなんてこともないのですから笑いの種はひょんなところに転がっているんですからどんな経験も貴... [続きを読む]
  • 副作用でくたくた
  • 昨日はいつもの検査だったので気持ちには余裕があり病院に着くまでか検査が終わってからでも写真が撮れるかなあとカメラを持参したまではよかったんだけど検査が終わるころ『あれ?あれ?なにこれ?』と体に違和感を感じた。でも気のせいかなとそのまま検査室を出て歩いているとやっぱりおかしい。とにかくあっちもこっちも痒くなりはじめたので放射線科の受け付けの方に相談すると先生が診... [続きを読む]