どんぐりの さん プロフィール

  •  
どんぐりのさん: どんぐりしおり
ハンドル名どんぐりの さん
ブログタイトルどんぐりしおり
ブログURLhttp://eikelhart.exblog.jp/
サイト紹介文ふぉと川柳の置き場とエッセイ・詩のようなものをお散歩写真と共に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 174日(平均3.3回/週) - 参加 2017/03/31 11:57

どんぐりの さんのブログ記事

  • 孤独死の影近づいてくる夜更け
  • 怖いというのでもなく不安があるというのでもありませんただ現実味をおびたような可能性が明確になりつつあるようなそんな感じが心を揺らすので夢ややりたいことなどはもう終わらせていいのではないかと…日々、朝起きて夜寝るまでにいろんなことが起きます目の前にやってきたそれらに向き合い 思い 行動し 良かったと言える一日にすることがこれからの私の宿題のような... [続きを読む]
  • 若者が集う小さな島祭り
  • ローカルニュースを見ているといろんな地域の秋祭りが映し出されお年寄りのほっこりした顔やお祭りのために帰省している人たちの賑やかな声や行事に参加しているとびきり笑顔の子供たちがいます街なかでは見られない光景でこころがゆったりできるそんな場所を歩いてみたいとおもいました☆若者が集う小さな島祭りいつか いつかのんびりとひとり旅をしてみようとおもいま... [続きを読む]
  • プレゼント♪
  • 毎年外国に行くイトコは今年は近場のハワイに行ってきたそうですそして いっつも 必ず ぜったいに私にもお土産があるのです度々会ってるわけじゃないけれどときにはお土産をもらうときしか会わないこともあるけれど会ってない間のお互いのこともわからないけれど顔を見た瞬間にわかりあえるんです気にかけてもらっていることほんとうにうれしいです★息子が... [続きを読む]
  • これでもかと突き落とされて登る崖
  • 脳神経外科で「本当に次の手術を考えて」と言われ放射線科での追い打ちをかけられちゃいました息子の状態は聞けば聞くほど面倒で判断しかねる状態で娘は娘で新たなものがみつかりました現在大きな事になっていないのは末っ子だけで末っ子だけでもこのままずっと元気でいてくれたらと願うばかりですわたし自身の病気との折り合いは何十年もまえにつけていたけれど大切な人が苦しい... [続きを読む]
  • 私から消えたハートを呼び戻す
  • ひとつ ふたつと 考えていると自分がいやになってきましたなんの関係もないのに誰かとすれ違っただけでその人が笑っていると疎ましく思ったり羨ましく思えたり…自分で自分を被害者みたいに扱っている私が腹立たしく性格の悪さに苛立ち脳みその思考回路修正に手間取りこれが本当の自分なのかもとおもうともうなにも考えられなくなります☆私から消えたハート... [続きを読む]
  • 占いを流し読みして悔いの午後
  • 朝の占いで「今日はなにごとも慎重にすること」と書いてあったのを思いだしたのは百円ショップでお買い物を済ませレジを打ってもらっていた時でした「あ”!!」お使い袋にお財布を入れ忘れているのに気付き商品を置かせてもらってお財布をとりに家に引き返すときでしたやってしまった〜ため息もでる〜また来るんかい〜恥ずかしいけれど笑ってしまう〜みんな占いって... [続きを読む]
  • アドレスを変えて遠方から電話
  • 変えよう変えようと思っていた携帯アドレスをやっと変更できましたこれってすっごく面倒な作業なんですね…やっと変更できてお知らせメールをしたらな、な、なんと。本文に記載したアドレスが間違っているというへまをやってしまいましたおまけに訂正メールを送ることもなく放置しちゃってる^_^;「変更したよ」というお返事が来るとほっとして「届きません」と返ってくる... [続きを読む]
  • 去り際にツクツクボウシ誰を呼ぶ
  • 朝のセミの鳴き声が静かになりときおりツクツクボウシが鳴く季節になりました今年の残りの数か月間でやりたいことのどれだけができるのか頭の中でぐるぐるまわっています今日は術後検診で経過良好でした次の検診以降こんどは肺転移がないかそっちも検査をするそうですいやはや、検査や診察よりも待ち時間の長いことに疲れちゃいます☆去り際にツクツクボウシ誰を呼ぶ... [続きを読む]
  • 辛いことどこまで話そうか 母に
  • 最近、母に電話をする回数が減りましたきっと心配しているとおもいますたった10分時間を作ればいいだけなのにたったひと言声を聞かせてあげるだけでいいのに私の鎮まらない心を見せるわけにはいかなくてつい余計なことを言ってしまいそうな気がして電話が遠ざかっているのです☆辛いことどこまで話そうか 母にずっと待っててくれてありがとう [続きを読む]
  • 蜘蛛の巣で作戦を練る雨の粒
  • 息子の病気発症報告から三週間がたち詳しい検査をまだしている最中ですこんな日がくるのはわかっていたけれどもしかして息子たちには一生こないかもとずっと心で願っていましたがそんなに簡単なことじゃなかったなぁと残念におもいます背負わせてしまった子供たちとこれからのことを笑って元気に話し合っています☆蜘蛛の巣で作戦を練る雨の粒負けないでいてくれて... [続きを読む]
  • 泣いて泣いて作り笑顔で見る朝陽
  • 辛いことがあっても悲しくなってもしんどくなっても苦しくなっても似たような経験はなんどもしているはずだからなんども越えてきたとおもうからやっぱり作り笑顔から始めようとおもいます☆泣いて泣いて作り笑顔で見る朝陽太陽に負けないくらい明るい自分でいようとおもいますありがとう [続きを読む]
  • スマホから指滑らせて飛ぶ想い
  • ことばにすると構えてしまってうまく言えなくてかたまっちゃうから文字にして伝えようとおもいますこころ弾ませて想いが必ず伝わるように☆スマホから指滑らせて飛ぶ想い楽しい夢が叶いますようにどきどきしながらわくわくしながらありがとう [続きを読む]
  • 日々・・・。
  • 朝起きるとスタート。夜になるとゴールに着く。日々繰り返す中で紡がれていく人生。後悔も良いことも心の中で浄化していく。今日目覚めることのできる幸せありがとう [続きを読む]
  • 手を合わせ想うこと
  • 母親がいないから躾はちゃんとしなければと祖母は思っていたに違いありませんだから厳しく厳しくときにやさしくしてくれていたんだとおもいます長い夏休みのほとんどは祖母の家の家で過ごしたことちょっぴり怖くてそれ以上に楽しくて祖母と叔父家族のひとりとして受け入れてくれたことに感謝しています大好きだったよおばあちゃん☆風鈴と祖母と眠った幼き日... [続きを読む]
  • 母の手
  • 数カ月ぶりに母のところに行ってきましためまいがしそうなほど混雑している電車に乗り乗り継ぎのバスは途中から貸切状態でやっぱり遠かったです母はすごく元気でまたキッチンの模様替えをしていました新しい家に慣れてきたのか要らないものを処分してかなりすっきりした感じです1時間ほど部屋にいてその後お散歩がてら近所のスーパーへ行きました母の右手にワインカラーの杖... [続きを読む]
  • 猫バスに切符不要と書いている
  • カメラを持って出かけることが無くなってずいぶん経つようにおもいますテレビの情報番組を見てはあそこに行きたいなぁ…ここにも行きたいなぁ…とおもうのですがこの暑さとバスや電車ではなかなか行けないところが多くて映像の中で心を弾ませています今日は蝉があまりに鳴くものでゴミ出しのついでに「セミ撮り」をしましたえぇ。「せみ捕り」ではなく「せみ撮り」です(笑)... [続きを読む]
  • 今日の良いこと五つ書き出し溜めていく
  • 友達のお友達に「さるぼぼ」という魔除け、悪除けと言われる手作りの置物をいただきました作ってくれたその方はリンパがんを発症し再発もしその間にこの「さるぼぼ」に出会い自分で作るようになり再発治療を終えて5年が経過したそうですそう、効果があったのだとおっしゃていてそれならばと友達から私の話を聞いてわざわざ作ってくれたそうです洋服はデニム生地で顔はフウセ... [続きを読む]
  • 軽くなるまで想い飛ばして空の青
  • 良いことにしろ 悪いことにしろ誰かに話すと軽くなるよとよく言われますでも私は話したときは軽くなっても必ずあとで「言わなきゃよかった」と後悔するのですその理由は大人になった今でもはっきりとわかりませんただ ただ 言った後で「後悔」するのですだから根掘り葉掘り訊かれるのは苦手ですちょうど今一喜一憂しながら溜めこんだものがごちゃ混ぜになって溢れそうです…... [続きを読む]
  • お隣のスイカひとつを予約済み
  • 暑さが体に堪えるだろうからゆっくりしにおいでと息子に言われここにきて1週間がたちました最近こうやって自宅とここを行ったり来たりしていますたしかに住宅地の中は静かで各家庭のお庭にはいろんな花や木が植えられているのでそこそこ自然を満喫できてうれしいです物よりもやっぱり自然の緑や広がる空や小鳥の鳴き声やひらひらと舞うちょうちょなどを見ているのが好きですお隣のお... [続きを読む]
  • 誇らしげに先進医療 傷の痕
  • お風呂にはいったとき手術あとをなんとか見ようと鏡に映してみるものの自分じゃよく見えなくて娘に見てもらったらきれいになってるよとのことふむふむ水着が着れるかしらなあんちゃって(笑)☆誇らしげに先進医療 傷の痕数年前じゃ考えられない医療の進歩にありがとう [続きを読む]
  • ポンと弾けて心の中が流れだす
  • 去年の今ごろから良いことと悪いことがまるで一対になってやってきたようにおもいますそして良いことがあっても悪いことの方へ心は引っ張られていきどんどんどんどん濁っていくのですなので悪いことがおこらないように良いことを避けてきました平穏でいたいからこれ以上傷つきたくないからだけどけっきょくは淀んだこころは底に沈んだままで苦しさや辛さが消えていくこと... [続きを読む]
  • 運命を変える想いの浮き沈み
  • 息子の友達の学区で花火大会があるというので私も連れてってもらいました近所の親子連れや浴衣を着た女の子たちや自転車でかけていく中学生くらいの男の子おじいちゃんとおばあちゃんそれぞれにそれぞれの見る場所は決めてあるようです私と娘はグラウンドからだいぶん離れたところで見ることにしてカウントダウンが小さく聞こえるとまぁびっくり!すぐ近くの空に大きく上がりまし... [続きを読む]
  • 子の家で最小限の家事 避暑地
  • もう梅雨が明けたような暑い毎日です昨日は病院まで娘に迎えに来てもらい一度家に帰って着替えやお薬を持って急きょお泊りにきています私がひとりでいると暑くてもエアコンはつけない自分を責めてごそごそと動いてしまう食べるものもろくに食べないなどなど子供たちなりの心配があるようですなのでここにいると何もさせてもらえません「寝てなさい」と叱られるばかりですが... [続きを読む]
  • 気にしないわたしは私割れおかき
  • ずっと見ないようにし続けてでも心のどこかで気になっていることがありますでもそこに触れるときついことばや嫌味な態度に触れて落ち込みそうで傷つきそうで向き合う勇気がなくて自信がなくて「ない」の連続でわたしが無くなっていることに気づきましたもう見ないふりをするんじゃなくてどう思われても見ないと決めたらぱちんとなにかが弾けたようです☆気に... [続きを読む]
  • 痛みで病むこと
  • 5月の手術以降からそことは関係ない以前の脊髄内腫瘍摘出手術前後からの痺れや痛みが日に日に酷くなり明け方の発作のようなものも一日置きくらいでやってくるので1日2回飲むお薬だけを3回に増やして飲んでいて今日の脳神経外科受診のときそのことを先生に報告して今月からその量を処方してもらうことにしましたそれで痛みや痺れが軽減できるかと言えばちょっとあやしいけれどそ... [続きを読む]