しまりす1号 さん プロフィール

  •  
しまりす1号さん: 日刊いんこ通信
ハンドル名しまりす1号 さん
ブログタイトル日刊いんこ通信
ブログURLhttp://dailyparakeetjournal.blog.jp/
サイト紹介文日刊しまりす通信のしまりす1号&2号の愛鳥との生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 23日(平均8.5回/週) - 参加 2017/03/31 12:07

しまりす1号 さんのブログ記事

  • ケージを4つ購入したわたしが各ケージを分析してみる【その2】
  • 2号です。4つのケージの掃除はなかなか大変です。セキセイインコが3羽に増えてから、1つのケージにするのか別々のケージにするのか様子を見たいと思ったことと、意外に多く見かけるコンパクトなケージだとどんな感じなんだろうというのがあり、結構小さめで安いケージをとりあえず買ってみることに。このケージからはネットで購入しています。大きさは書いてあるけれどインコさんに入ってもらわないとイメージがわかないし、小さ [続きを読む]
  • バードトレーニングにおすすめの100均グッズ
  • 1号です。トレーニング中、涎を垂らさんばかりのまめさんです。そんなわけで放鳥時はバードトレーニングで遊ぶ1号とまめですが、ごほうびを入れておくケースについては少し悩んでいました。こちらでお話したように、フリスクケースを最初に用意しましたが、できるだけ気づかれないよう速やかにおやつをつまみ出し準備するというのがフリスクケースは適さないかなと思いました。というのも、でも、これは使い方によるかも。動きがゆ [続きを読む]
  • ケージを4つ購入したわたしが各ケージを分析してみる【その1】
  • 5羽のセキセイインコと共に暮らす2号です。5羽もいればケージはいくつか必要。1羽ずつ仲間が増えていくにしたがってケージも増えていきました。今は、ソラとプイの2羽がひとつのケージに入っていますが、その他の鳥さんは1羽ずつ。そのため、全部で4つのケージがあります。そして、ソラを買ったお店のおじさんに勧められるままに購入したケージがこれ。三晃商会 SANKO バードケージ40買った当初はソラしかいなかったしオ [続きを読む]
  • インコの噛み癖について(マメルリハ編)その4
  • たまに落ちないかハラハラすることがあります。1号です。続きです。今までの内容はその1、その2、その3をご覧ください。という訳で、本を元にバードトレーニングを始めたわたくし1号。まめもおいしいお豆さん目的(ごほうび)でいくつかできることが増えました。本を参考にしてできるようになったことは以下の通り。 高いところに止まっているときに腕を振って呼ぶと、振った腕に戻ってくる。最近は振らなくても、水平に腕を [続きを読む]
  • 天然レイちゃんに見るインコの面白さ
  • 急に暖かくなって放鳥がお気楽にできます。楽しい2号です。セキセイインコにもそれぞれに性格があるのが複数羽飼ってみてわかりました。これが多頭飼いの面白さですかね。まるで、小さな幼稚園の先生になったような気持ちでいつも鳥達を見ています。中でも動きで笑わせてくれるのがレイちゃん。レイちゃんはうちに来た時からしっかりと2本の足で立ち、羽はまだまばらなのに、ヒナっぽい儚げな感じが全くしないヤツでした。ヒナ用 [続きを読む]
  • インコの噛み癖について(マメルリハ編)その3
  • 1号です。またもや続き。これまでの内容はその1、その2になります。まめの放鳥ですが、実を言うとわたし「何をやって遊んであげればいいのかわからなかった」ということがありました。まめはとにかくわたしのどこかに止まりたがるため、床においてもぴょんと飛んできて腕や肩に乗るし、がーっと飛んでどこかに止まっても、わたしがちょっと動くと飛んで戻ってきてしまう状態。遊ぶって、何をどうしたら…そして油断すると噛みよ [続きを読む]
  • 恐怖⁉? マメルリハ「まめ」をお預かりした時の家族の話
  • 噛まれてもまめちゃんが大好きです。2号です。今日は、まめちゃんを預かった時のことを。 1号宅のマメルリハ「まめ」とは何度か戯れたことがあるため、噛むことは知っていました。でも指しか噛まれたことがなかった私は、1号の苦しみを半分も分かっていなかった。事情があり、まめを1週間ほど 預かった時にそう感じました。指を噛まれた時確かにウチのセキセイインコ達よりも痛かったのですが、それほど恐怖は感じていなかっ [続きを読む]
  • インコの噛み癖について(マメルリハ編)その2
  • 1号です。続きです。その1はコチラ。バージョンアップしました。わたしがです。ストールの上から耳を噛まれたこともあり、装備をより強固にしました装備を強固にというとドラゴンクエストを思い出します。年代ですかね。装備のバージョンアップ前に自宅で異臭騒ぎがありまして(なんてことはない近くの部屋のリフォームでシンナー臭らしき匂いが部屋に充満したのです)一時的に2号宅で預かってもらいました。持つべきものは鳥仲 [続きを読む]
  • アイリスリングの違いとそれぞれの魅力【ウチのインコの場合】
  • 2号です。セキセイインコを飼うことを決めた時、一番に頭に浮かんだのは「あの白目の部分がない鳥さんが良いね」ということ。これは娘とも共通の意見でした。それなのに私はろくに調べもせず、ノーマルオパーリンと言われたブルーのソラを何の疑問もなく迎えました。ヒナから成長になる時にアイリスリングが現れることを全く知らなかったんですね。間抜けだね。ソラを見た時、おめめが黒いから大丈夫とか思っていたのです。時は過 [続きを読む]
  • インコの噛み癖について(マメルリハ編)その1
  • 1号です。しょっぱなから威嚇され意気消沈しつつもお世話をしていたわたくし1号。しかし、威嚇の大きな口の前にスプーンを差し出すと「がおー(のついでにパクッ?もぐもぐ)…がおー(エンドレス)」の様子をみてなんだこいつかわいいな(小さいくせに虚勢を張っておる)と思いながらお世話をしておりました。そういえば最初に困ったのは、お店の方が「もうひとりで餌食べ始めてますから」とお話されていたのですが一向に挿し餌 [続きを読む]
  • うちのセキセイ もう一つの切ない三角関係
  • セキセイさん達の動きを目で追うのに必死になっているうちに動体視力が上がったに違いない、と思っている2号です。うちのセキセイインコの中で、唯一女子ではないかと思っているのがレイちゃん。 オスメスの判断が難しいと言われているルチノーなので観察中ですが、行動が女子っぽく小悪魔的魅力の持ち主で、他のセキセイさんたちに優しく迫ってみたり、そうかと思えば攻撃してみたり。みんなレイちゃんに翻弄されているように見え [続きを読む]
  • マメをカワイイと感じる瞬間
  • いや、つねにかわゆいのですが特にかわいいなと常々感じるのが以下。 頬ずりしようと背中に(後ろを向いているときでないと怖くてできない)頬をくっつけると、か細く「ぴーーーーーーーーーーーー」と鳴くところ。理由はよくわからないんだけど、勝手に喜びのおたけびと思っています。いやがってないし「きゃーーーーーー」的な? 夕方からはケージに布をかけて暗くしているけど、ケージにごく薄い明かりは差し込む状態 [続きを読む]
  • セキセイインコの三角関係を見て思うこと
  • 2号です。我が家のセキセイインコ達は、5羽中4羽がほぼオス確定。なので、三角関係といってもオス同士の話です。それは、ソラ、ひまわり、プイちゃんのこと。(↑まだ3羽になったばかりの頃。なにやら相談中?)最初に迎えたセキセイインコのソラはとにかく人懐っこく、人には誰にでも寄っていくような性格でした。だから次に迎えたヒマワリにやきもちを焼くかもしれないと心配したけれど、むしろ初対面の日から興味深々で追いかけ [続きを読む]
  • インコとの生活で悩んだこと(マメルリハ編)
  • 1号です。2号宅でセキセイちゃんたちに癒され、そこからのお迎えマメルリハとなったわたくしですが「もっと考えて飼うべきだったんだろうな」と、飼い始めてから何度も思いました。結構調べて納得してお迎えしたのだけど。マメルリハはとってもカワイイです。小さくてふっくらした丸いフォルム、羽色も鮮やかで美しいし、鳴き声もかわいい。ちょっと噛むし気が強いけど愛情深い。webではそんな『カワイイ面』がクローズアップされ [続きを読む]
  • 風邪を引いた飼い主にマメの疑惑の目
  • 1号です。風邪を引きました。喉痛からの咳鼻熱。環境の変化の多いこの時期、みなさんもお気をつけて。ちなみにわたしの風邪対策はこちら。興味のある方は見てみてね。喉が痛くなって次の日朝にはドスの効いた声となったわたくし1号。朝、ケージの覆いを取り、マメさんにご挨拶したときの反応はこんな感じでした。①「まめ〜、おはよう〜(全てのひらがなに濁点付き)」かいぬしだよ…この後も「(かいぬし…でしゅよね)」みたいな [続きを読む]
  • セキセイインコ「ふくちゃん」の餌問題に悩まされた話
  • 2号です。我が家のセキセイインコの中で最も若い(みんなそれほど変わりませんが)ふくちゃん 。(↑ウチに来た翌日。何処かに潜ると出て来ませんでした)最初の挿し餌の時から少しずつしか餌を口に含まず、すでにひとりで餌を食べたいのかと与えてみても、くちばしでつまんですぐにポロッと落してしまい、全く食べれていない様子。だもんで、通常よりも頻繁に餌を上げたり、時間をかけてみたり、少し大変でした。何とか35gの体重を [続きを読む]
  • レイさん、初めての水浴び
  • 2号です。(いつでも外に出たいレイさんの図↑)鳥さんの体の汚れを取ったりするためにも水浴びが必要と言いますが、セキセイインコは水浴びする子としない子がいるのでしょうか?まだ温かさの残る時期に迎えたソラは、全く水浴びする気配はなく、2番目に迎えたひまわり、3番目のプイちゃんは真冬になる前にすんなりと水浴びをしました。しかし最近は寒かったためか、(というか、うちの家は暖房が効きにくく温度がなかなか上がら [続きを読む]
  • ソラのアグレッシブな戯れ
  • 2号です。インコさん達は遊ぶのが大好きと言われますが、セキセイインコは特に、ケージの外に出て遊ぶ時の動きが素早いのではないかと思います。5羽を同時に放鳥すれば、それはそれはせわしなく動き回り、卓球の審判になった気分で30分、場合によっては1時間ほど過ごすことになるのも日常茶飯事大抵は数羽ずつ、または5羽で走り回ったりつっつきあったりしていますが、時々1人遊びに没頭する子もいます。中でもソラはアグレッシブ [続きを読む]
  • 【1号宅】マメルリハのおたけび
  • 1号です。オスのことりさんはおしゃべりが好きと聞きますが、うちのまめちゃん♂もご多分に漏れず朝目覚めるとピロピロなんか言ってます。言葉を覚えるとも聞いていたけど、「別に覚えても覚えなくてもいいかなあ」と思っていて敢えて何かを教えるということはしていなかったんですが、先日朝のいつものピロピロをお布団の中でこっそり聞いていると、「まめちゃんかわいいかわいいピチュピチュ」と言っているのが聞こえました。わ [続きを読む]
  • 【1号宅】まめの日常
  • 洗顔後のマメさん1号は朝起きると歯を磨き、自分用の白湯を作ったら放鳥(30分くらい)。うちは糞切り網は外しているので、まめを外に出したら底の新聞紙を交換し、あらかじめ作っておいた今日のぶんのごはんとバードバスをセット。放鳥中はカーテンレールに止まっているまめを腕に呼んで、ちゃんと来たらオーツ麦を一粒。後、両腕を伸ばして交互に止まって遊ぶのが好きなので、数回こなしたらニガシードを一粒。みたいな感じで遊ん [続きを読む]
  • 2号宅セキセイインコ メンバー紹介【ふく】
  • 2号です。今のところ、最後に迎えたセキセイインコの「ふく」 ご紹介します。 2016年1月4日頃生まれ(性別不明、多分♂)実は白のハルクインが欲しくて小鳥屋さんに出かけたのですが、その日はクリームしかいませんでした。でもその微妙な色合いが優しい雰囲気だわ〜と思い飼うことに。ふくは大福のふく。この子だけ、名付け親が私ですが、白と黒の色合いで豆大福っぽいので。縁起も良さそうですしねレイちゃんと同じく、 [続きを読む]
  • 2号宅セキセイインコ メンバー紹介【レイ】
  • 2号です。先に迎えた3羽のセキセイさんは、娘の意見が100%だったもので、鳥に取り憑かれ始めた私はどうしても、「自分だけの考えで選んだ子を迎えたい」という気持ちがムクムクと湧き上がって来るのを抑えきれずにいました。そして、娘を連れずに出かけた小鳥屋さんで見つけたのが「レイちゃん」4羽目のセキセイさんです。2016年11月21日頃生まれ(性別不明…だけと♀っぽい?)他の種類のインコさんにするか悩みましたが、いろいろ [続きを読む]
  • 2号宅セキセイインコ メンバー紹介【ぷい】
  • 2号です。3番目に迎えたセキセイインコさんの「ぷい」を紹介します。2016年11月5日頃生まれ♂ブルーとイエローの頭の文字をとって「ブイ」…だとおかしいからと「ぷい」に。←娘の命名2羽のセキセイインコと暮らし始めてから1カ月ほどだった頃、インコの可愛さに目覚めた私は、セキセイインコ以外の様々なインコも飼えることを知りました。コザクラインコにボタンインコ、オカメインコ。そしてマメルリハの丸っこいフォルムに心惹 [続きを読む]
  • 2号宅セキセイインコ メンバー紹介【ひまわり】
  • 2号です。今日は、2番目に迎えたセキセイインコさんの「ひまわり」を紹介します。2016年9月14日頃生まれ♂ソラを育て始めて3週間がたち、私の後をついて来たり手の中で眠ったりする可愛いさに魅了されると共に、1羽でケージにいるのが寂しそうに感じ、迎えたのがひまわり。黄色とブラウンと緑だからと言う単純な命名。うちに来た時には生後1ヶ月前後で、すでに柔らかな羽で体が覆われていて、翼部分の羽も背中で交差しそうなほど。 [続きを読む]