しまりす1号 さん プロフィール

  •  
しまりす1号さん: 日刊いんこ通信
ハンドル名しまりす1号 さん
ブログタイトル日刊いんこ通信
ブログURLhttp://www.dailyparakeetjournal.com/
サイト紹介文日刊しまりす通信のしまりす1号&2号の愛鳥との生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 172日(平均6.1回/週) - 参加 2017/03/31 12:07

しまりす1号 さんのブログ記事

  • 久々の至福の時間
  • あ、そうなの?それにしてはグイグイ来てたじゃなーーい?2号です。反抗期だからか発情期だからか、はたまた単に大人になったからか?数カ月前からカキカキさせてくれなくなったセキセイインコのレイちゃん。ケージの中にいる時も外にいる時も、指先を顔の近くに持っていくとかぶりつかれ、痛い思いをしていました。でもでも、それでも諦めずにちょっかいを出しまくっていた私。毎日ケージに近づくたびに指先を顔の前に持っていき [続きを読む]
  • オカメインコ モカちゃんの怒り顔にふざける1号
  • 1号です。比較的しょっちゅう2号宅に遊びに行くわたくし。伺うといつも笑っちゃうのがレイちゃんの大股開き。と、この方。モカさん。受け口で怒っておりますお邪魔したらまずことりの皆さんにご挨拶をし(この時点でレイちゃん大股開き)、中へ。で、時間によってはモカさんが放鳥中なのですが、このモカさん、目新しいものがあれば基本威嚇。先日2号が記事にしていたお菓子の箱なんかは必ず。あとは本とか、比較的なんでも。この [続きを読む]
  • セキセイインコが5羽になった時の周りの反応
  • 2号です。我が家には5羽のセキセイインコがいますが、とても短期間に次々迎えました。あまりにも可愛かったからね。猫さんや犬さんと違い、小鳥って3羽くらいは普通に飼っている人も多いのではないでしょうか?だからと言ってはなんですが、3羽目のプイちゃんを迎えた時点での周りの反応もそれほど特別なものではありませんでした。そして4羽になった時には、少し呆れたような夫の顔。「鳥屋さんでもやるのかい」という私の父と母 [続きを読む]
  • オカメインコの怒り顔にウケる不謹慎な飼い主
  • 2号です。オカメインコのモカは、(インコさんって、よく笑っているように見えますよね〜)目が大きくて可愛い。そして放鳥時は、私の周りにまとわりついて、(私の顎にくちばしをくっつけるのが最近の流行りです)これまた可愛いでも時に。(何が気に入らないのか、コアラのマーチの箱に怒るオールバックのおじさまみたいに見えるモカ)怖い。けど面白い ?不謹慎 (ちょっと魚っぽい)怒るオカメに声をあげて笑いながらシャッターを押 [続きを読む]
  • カルディで購入した、最近のまめちゃんのお気に入りおやつ
  • そうだね!フフッ1号です。突然ですが、わたくし1号と2号は自他共に認める(?)健康オタク。いまわたしたちのマイブームはキヌア(キノア:quinoa とも言う)※興味のある方はwikiをご覧ください。他の雑穀の栄養価表も出ていて勉強になる〜。輸入食材店のカルディで購入し、ほぼ毎日サラダやスープなどに投入しています。つぶつぶしていておいしい♪2号とも言っていたんですが、摂り続けると肌の調子が良くなるような気がする… [続きを読む]
  • 【ご連絡】近々、LINEスタンプを発売予定です♪
  • こんにちは&こんばんは。1号です。いつもいらしてくださり、ありがとうございますお陰様でPV数もひとつき1万に近づいてきました。ので、1万PVお礼画作成中です。今後10,000PV行かなかったらウケると、合わせてタイトルですが、ただいまLINEスタンプを作っています。↓↓↓ チラ見せ完成したらお知らせしますので、感想をお寄せ頂けると幸いです。なんて、リジェクトされちゃったりして…取り急ぎお知らせでした〜。今後ともどうぞ [続きを読む]
  • 好きなの?好きじゃないの?
  • 2号です。最近、雌のレイちゃんもセキセイ男子達と一緒に放鳥することがありますが、レイちゃんはやりたい放題。プイちゃんからもふくちゃんからも餌をらったりして、「本当に男を惑わすわー」なんて思いながら眺めています特に最近のふくちゃんはレイちゃんと仲良くしたいらしく、しつこくハイテンションに迫る時があります。大人になってきたのですねそんな2羽は、仲良くしているかと思えばレイちゃんはくちばしを少し開けてねだ [続きを読む]
  • 【ソラとヒマワリ】セキセイインコ2羽の時に起きた事件
  • (ソラとヒマワリが生後2〜3カ月の頃)2号です。2羽の時はこんなに仲が良かったんですよね〜。今は「小さな」ですがケンカばっかり。わからないものですね。今回はこの頃、まだ我が家に小鳥さんが2羽しか居なかった時の話です。1羽目のセキセイインコ「ソラ」の後すぐに迎えた「ヒマワリ」この2羽の時の事件。これはその後、私のトラウマ&教訓にもなっていて、今でも放鳥時に時々頭をよぎります。それほど怖い事件ではないですが・ [続きを読む]
  • ローズヒップをめぐる、マメルリハまめちゃんと飼い主1号の攻防
  • 1号です。パリパリちゃんとはキュウリの種のことです。今まで、朝の放鳥時素直にケージに戻ったらソバの実を2粒上げていたのですが、今まめちゃんはキュウリの種>ソバの実でして、ケージに素直に入ったごほうびに今まで通り割ったソバの実を差し出すと、チラ見したのちメインご飯の方へ戻っていきます…。キュウリの種を持ってくると戻ってきます…。この間までソバの実をおいちいおいちい言うとったのにムー*****先日、とりきち [続きを読む]
  • もしかして気づきましたか?
  • 2号です。プイちゃん一途のソラ。雄同士だけど。仲が良いだけかとほほえましく思っていましたが、どうやらソラの発情スイッチはプイちゃんのようで、2羽だけになると高まっちゃう様子を何度か目撃これまでプイちゃんと2羽でケージに入っていましたが、少し発情を抑えるために1週間前ほどからソラを1羽でケージにいれています。ただ、ケージの中では落ち着いているようですが、放鳥でプイちゃんに近づくとちょっと…って感じで心配 [続きを読む]
  • とりきち横丁さんからマメごはん届く。
  • 1号です。まめちゃんのお気に入りおやつ・フォニオパディなどがなくなったため、とりきち横丁さんにおやつを注文しました。*****まめごはんについての過去記事はコチラ ↓↓↓まめちゃんのおやつに干し野菜作りマメルリハまめ 最近の鳥ごはん事情*****「かいぬし、例のアレは?」と、言われている気がしましてフォニオパディが切れて、「他にも良さそうなおやつはないかしら」と注文せずにいたのですが、まめちゃんが「さいきん、 [続きを読む]
  • 久しぶりに見たケージで大人しいレイちゃん
  • こう見ると、なんだか別人(鳥)のようです2号です。ここ数日、朝起きるとレイちゃんの羽がいつもより多く抜けていました。換羽ですね。数日見守っていたらツクツクも増えてきて、全体的にバサバサに見えるようになりました。だるいのか、最近は少しウトウトする時が多いレイちゃん。ケージをのぞくと、いつもはケージにいる多くの時間がこう言う状態↓(開き過ぎでしょうでもこの状態で目を閉じたりしています。)なのに、お行儀良く [続きを読む]
  • ふくちゃんの頭を見て夫が呟いた心ない言葉
  • 大雑把なレイちゃんそのレイちゃんの近くに行きたいプイちゃん2号です。今のところ最後に迎えたふくちゃん。私が悩みに悩んで連れてきたハルクインさん。(迎えてすぐのふくちゃん)ふくちゃんの頭は、クリーム色がベースになっていて、そこに太いのと細いのの黒いラインが数本ありました。そんな部分には特に注目することなく、ただただ可愛いと思って見ていた私と娘。そこに現れた夫。普段顔を合わせることがほとんどないのにもか [続きを読む]
  • まめちゃん、ようやくバードバスで水浴びか!と思いきや…
  • そんなに張り切らんでもちょっとくらいいいじゃん…1号です。過去記事:まめ的バードバスの遊び方でもお話しましたが、まめちゃんのケージにSANKO小鳥のバスタイムを取り付けています。↓↓↓ ちなみにコチラ。 SANKO 小鳥の快適バスタイムで、過去記事でも書いた通り、まめちゃんはこちらでお水を飲むか、お顔を水につけてぐるぐるぐるぐる洗うかのいずれか。飼い主はまめちゃんがこの中で水浴びをしているのは見たことがありま [続きを読む]
  • どうしても気になるのよ
  • 2号です。気に入らないものを追いかけて威嚇するモカ。相変わらず、見慣れないものがあると追わずにはいられない。やっぱり娘の食べている物がどうしても気になるようです。娘は食べるのがとっても遅く、朝食を食べ終わるか終わらないかでモカだけの放鳥をすることがあります。そんな時は持っているお皿の中が気になる様子。いつもは私のところに一目散に寄ってくるのに、娘の方にすぐに近寄っていきます。この日は、その皿にサラ [続きを読む]
  • まめちゃんと筋トレ
  • 殿、おみあしにはご注意なさいませ1号です。最近のまめちゃんとの放鳥時の遊び。それはまさしく筋トレです…。望むところだ! 何回できるか勝負だ!(何の)と毎回張り切りますが、10回行かないくらいでまめちゃんが飛び降りるので、あ〜よかったじゃない物足りないかいぬし1号です。皆さんもご一緒にいかがっすか? 足細くなりますよ!たぶんいつものように、まめちゃんを飛ばしては腕に止まるように促しオーツ麦、指に止まらせ [続きを読む]
  • 【ノーマル】オカメインコ モカの顔【生後半年】
  • いえいえ、なにも問題ありませんよ。2号です。最近、ソラが度々「よしみちゃん」と言っているように聞こえて、娘と2人、「誰?」ってなってます。本当はなんて言ってるんだろう。自分たちが使う言葉の中に似ているものがないかと考えてみても、どうしてもわからない…っていうか、もう「よしみちゃん」にしか聞こえないという…それはさておき、これも最近のことですが、モカのお顔の色が明るい黄色と白に変化してきているような気 [続きを読む]
  • まったり中のまめのつぶやきに飼い主癒される
  • 1号です。こんにちは&こんばんは。連日の雨がようやく収まりましたね。日中、まめちゃんケージは窓に寄せ、まめちゃんが外を眺められるようにしています。いぜん何も覆いをせず外出したところ、カラスがベランダからまめちゃんを見に来ていたのに気づき、それ以来外出時は必ず半分くらい覆いをかけることにしています。外出時は窓から離したほうがいいかな? とも思ったのですが、日中家にいるときに様子を見ているとずっと外を [続きを読む]
  • 昔を懐かしむ飼い主と今を生きるレイちゃん
  • 迎えてすぐのレイちゃん。ツルツルの鼻と淡い黄色の体、は〜懐かしい2号です。レイちゃんは相変わらず噛みつきまくり。そして、夏本番を迎える頃から全く触らせてくれなくなりました。鳥さんも赤ちゃんの頃とは違い、思春期を迎える頃にはちょっと触ることさえできなくなることもあるのですね。人と同じですね。それとも育て方でしょうかだってレイちゃんにも、私達に従順でただただ可愛らしい時期があったのですから・・・こんな [続きを読む]
  • 味をしめたまめちゃん、トレーニングをサボり始める…
  • エヘヘじゃない!1号です。甘えん坊なまめちゃんの行動やっぱり甘えん坊なまめちゃんの行動で、まめちゃんの甘えっぷりをお話しましたが、ただいま甘えん坊が激しく加速中です何度かお話していますが、放鳥時はトレーニングもどきの鷹匠ごっこをして遊びます。今まではこんな感じでしたが、ここ最近はもうね、ぶらさがる気まんまんですわ…たまにこんな感じで根比べをしますが心配になって結局迎えに行きます…。足が引っかかった [続きを読む]
  • プイちゃんのチークパッチ【その後】
  • まぁ、チークパッチでもモテ度が変わるなんて言う話もあるようですが、とにかくプイちゃんはすべての鳥さんに積極的に愛を振りまく子ですから、そんなことどうでも良いかもねそしてその考え、ある意味同意!2号です。雛換羽を得て青から白に変わったプイちゃんのチークパッチ。 プイちゃんも最近は羽があまり抜けなくなり、ツクツクも目立たなくなりつつあるこの頃。ヒマワリと同じくほとんど白に変わっていたチークパッチは今、こ [続きを読む]
  • まめちゃん独立心の芽生え…なのか?
  • そ、そうなんですか…1号です。つい先程、なぜか部屋にコガネムシが入り込んでいて格闘していたら、まめちゃんを起こしてしまったようです。ケージでおもちゃをガチャガチャしておる…コガネムシめ!*****しつこいようですが、まめちゃんは放鳥時わたしからほとんど離れない甘えん坊。どこかに止まらせても止まらせても止まらせても! すぐにわたしの方へ戻ってきます。放鳥時は目を離さないこと!と言われるものだと思いますが、 [続きを読む]
  • ヒマワリのチークパッチ【その後】
  • (最近はたまに、短時間ですがレイちゃんと共に5羽で放鳥することがあります。レイちゃんがヒマワリを追いかけることがありますが、それ以上のことは起こらなそうなので様子を見ながら・・・)2号です。セキセイインコのヒマワリのチークパッチは雛の頃は濃い青、(お迎え直後のヒマワリ)雛から一度目の換羽後、(生後3ヶ月頃のヒマワリ)濃い青から白に変化しましたが、(以前の記事【色変わった⁈】セキセイインコ ひまわり&プイの [続きを読む]
  • オカメインコ モカのカキカキ要求の方法が怖い件
  • 2号です。モカは放鳥時、たいてい肩に乗って羽づくろい。関節どうなってるのでしょうかね。お?お爺ちゃんみたいな顔だね!こんなモカのかまって欲しい時の伝え方。やめて欲しいんですけど・・・※良い子は真似しないように。そう。しばらく方に乗っているモカを放置して、テレビやスマホを見ているんですよね。私。かまって欲しくなると、激しく顔を振りながら耳を突っつくのね。(ちょっと甘噛みする時も)ビビりながら指先を顔の [続きを読む]
  • やっぱり甘えん坊なまめちゃんの行動
  • 足を引っ掛けないか注意深く見守る飼い主なのであった…1号です。先日、まめちゃんが最近こんな風に甘えてくる話をしましたが、その続編(翌日)。かいぬし1号、放鳥もそろそろ終わりのお時間ねと思い、まめちゃんをケージに入れようとしたのですがすり抜けて嫌がるのでした。珍しい。まめちゃんは大体オーツ麦で誘導しながらですが素直にケージに入ってくれる子なので。そして洗濯物干しから見下ろし「ぼくここにいる!」と決意し [続きを読む]