まき さん プロフィール

  •  
まきさん: USCPA合格のヒント
ハンドル名まき さん
ブログタイトルUSCPA合格のヒント
ブログURLhttp://uscpa-memo.seesaa.net/
サイト紹介文米国公認会計士 全科目合格!! 新試験情報、私の体験談、合格のヒントなどを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 24日(平均8.5回/週) - 参加 2017/03/31 12:12

まき さんのブログ記事

  • 2017Q2 合格発表日
  • 2017年4月・5月受験の合格発表日は8/16-18とされていましたが以下の日程に変更されました。<合格発表日>August 17 (AUD, FAR, REG)August 21 (BEC)http://www.aicpa.org/BecomeACPA/CPAExam/PsychometricsandScoring/ScoringInformation/Pages/FAQ2011ScoreRelease.aspx [続きを読む]
  • REGに関しての追記完了
  • REG受験のコツなどを追記しました。暗記の為の語呂合わせなど、さらに追記する予定もありますが大きなトピックとしては現時点で追記完了と思っています。REGに関しての私の体験談に対する質問や何かもっと詳しく知りたい事などあれば、問い合わせメールからご連絡下さい。もちろんREG以外についての質問もWelcomeです。他の科目も随時追加していきますがまずはREGの追記完了のお知らせまで。 [続きを読む]
  • USCPA Conguratulation letter
  • 今日ポストを見たら、CPA Examination Services(NASBA) からの封書が届いていました。"We congratulate you on passing all sections of the Uniform CPA Examination."いわゆる「Congratulation letter」ですね!4科目の合格スコアと受験日、Licensure/Certificationに関する要件が記載されていました。私が出願したのはアラスカ州です。「Congr.. [続きを読む]
  • USCPA 科目 受験順序
  • USCPAの科目はどの順番で勉強/受験するのが良いのでしょうか予備校のお勧めは以下でした。1. FAR, AUD, REG, BEC推奨校:Wiley, Ninja, Surgent CPA Review, プロアクティブ, 大原2. FAR, AUD, BEC, REG推奨校:アビタス3. FAR, BEC, REG, AUD推奨校:TACTACのHPから抜粋※会計初学者の方の場合、FAR→BEC→REG→AUDという本科生コースの学習順序にはこだわってください。後期科目で.. [続きを読む]
  • USCPA 予備校 比較
  • 2015年夏、アビタスのUSCPA取得プログラム(フルパック)に申し込みました。<予備校選択の経緯>会計/ビジネス単位を1つも取っていない私にとっては単位取得が簡単にできる予備校の利用が必須でした。アビタス、TAC、プロアクティブの3校を比較をする際各予備校のプログラム詳細と合格者体験談を(各校のHPと個人ブログで)読みました。TACの体験談には「〇〇先生の授業が良かった」という感想も多くありましたがアビタスの体験談には [続きを読む]
  • USCPA 独学で合格可能!?
  • 資格スクエアが提供するUSCPA講座を発見したので、ご紹介します。資格スクエア 米国公認会計士講座https://www.shikaku-square.com/uscpa/資格スクエアの米国公認会計士講座は、世界最高基準のWileyと提携で実現した、独学者のための米国公認会計士試験対策講座です。独学者が必要とするクオリティの高い教材と日本語による重要問題の解説講義をハイコストパフォーマンスで提供いたします。<4科目セット>通常受講料 172,800円 [続きを読む]
  • USCPA 新試験 情報
  • あなたは USCPA新試験の情報をどこから得ていますか?予備校? 友人? 誰かのブログ?私のブログにお越しいただきありがとうございます。しかし友人の話やネット上の噂など不確かな情報ではなく公式発表のオリジナル情報をしっかり確認する事をお勧めします。AICPA発行のBlueprintは既にご確認済みでしょうか?Blueprintの各科目に関する詳細部分は、テキスト/問題集を1周した後に確認すれば十分かなと思います。勉強開始前に見 [続きを読む]
  • USCPA Expire 科目合格の有効期限
  • USCPAの科目合格の有効期限は18ヶ月です。いつから18ヶ月なのかには、2パターンあるそうです。(以下、TACからの情報を参照)私の出願したアラスカ州は、受験日から18ヶ月です。https://nasba.org/exams/cpaexam/NASBAのHP上(上記リンク)の各州の情報から確認できます。受験後に届く''Uniform CPA Examination Score Notice''にもExpireの日付が明記されます。Expireの日付の日までに、受験して合格す.. [続きを読む]
  • 受験当日の環境 (新試験での変更事項)
  • Launch Codeを画面入力後、試験開始するまでに10分の時間がありました。新試験では、5分に変更になります。(情報元:Roger CPA Review)また、私は過去1年間の受験の間に以下の変更を経験しました。ご参考まで。プロメトリックセンターから電卓が貸し出しされるようになりました。試験室内で上着の脱ぎ着がOKになりました。<基本ルール>試験室に持ち込めるのは、パスポート・ロッカーキー・耳栓(コード付き耳栓はNG)のみ試験室 [続きを読む]
  • 合格発表日
  • 今日は旧試験最後の合格発表日でしたね。2月後半と3月頭のBEC受験者は他の科目の約2倍でした。2017年4月から開始の新試験では、BECにTBS問題が加わる為その前に合格を狙った人が多かったのでしょう。予備校もBECとREGは新試験の前に受けた方が良いと言ってましたしね。 [続きを読む]
  • USCPA オンライン合格発表
  • USCPA試験結果はオンラインで確認できます。https://ncd.nasba.org/gwprdv2/servlet/hgwcs01上記サイトで「Section ID」「Date of Birth」を入力するだけです。 Score release dateの通常2日後にはメールで「Uniform CPA Examination Score Notice」が送られてきます。私は毎回2日後に受領していましたが、1週間以上届かないケースもあるようです。不合格の場合には「Uni.. [続きを読む]
  • AUD合格のコツ①
  • 「理解した上での暗記・問題演習が大事」このアドバイスが一番活きるのがAUDでしょう。AUD業務全体の流れや関連性/相違点を意識しながら学習するのが大事です。まずは、そういった大きな軸を理解し、その上で細かいルールの暗記が必須です。類似作業や論点における相違点をきちんと区別して理解・暗記していればどう聞かれても正しい選択肢が選べるようになります。疑問点は調べたり、質問したり、テキストに自分なりの補足や関連ペ [続きを読む]
  • 学習法:インプットvsアウトプット
  • 効果的な学習のコツは何でしょうか。全4科目について一貫して言える事は、論点を理解した上での暗記・問題演習が大事だという事です。2017年4月からの新試験では、TBSの配点率が上がり、Analysis (分析)とEvaluation(評価)スキルが重要視されます。TBS問題への対応力が今後の合否の大きな鍵になるでしょう。MC問題で8,9割の高得点、TBSで5,6割以上得点で合格というシナリオが通用しなくなるからです。分析・評価をするには、論点をし [続きを読む]
  • 私のUSCPA受験暦・学習時間
  • <受験暦> 2015年09月上旬: Abitusの「英文会計入門」から学習開始→アラスカ州出願に必要な会計6科目(16単位)を取得し出願2015年12月上旬:FARとAUDのNTS取得2015年12月中旬:2科目同時並行は諦め、AUDのみ受験をすることに決定以降、1科目ずつ学習&受験2016年02月:AUD初受験 合格 87点2016年06月:FAR初受験 不合格 57点2016年08月:FAR再受験 合格 82点 2016年11月:BEC初受験 合格 76点2017年02月.. [続きを読む]
  • 合格に必要な学習期間
  • NASBAのデータ、自分の経験、友人の経験、合格者体験記の情報を総合して話をするなら予備校の言う「1000時間で合格」を一般的な例と思うのは危険です。1000時間で合格できるのは、試験が得意な人、簿記1級レベル以上の会計知識がある人、英語力が高い人など限られた人だけだと思います。最初の計画段階では1200時間を目安にして、全体計画を立てる事をお勧めします。自分の進捗具合に合わせて、1000時間/1500時間で合格を新たな目 [続きを読む]
  • USCPA 日本人合格率
  • 合格率データ2016年の科目別合格率AUD: 46%BEC: 55%FAR: 46%REG: 48%この2016年合格率は、受験者全体の数字です。日本人の合格率はおそらく30%程度です。NASBAが出している2014年データからいくつか数字をご紹介します。米国人(居住者) 受験者は82,911人米国外居住者は世界101ヶ国から8,589人が受験し、そのうち、日本人(日本居住者)は受験者数1位の1799人(約21%)です。受験者数のトップ5は日本、韓国、中国、アラブ首長国連邦 [続きを読む]
  • 全科目合格
  • 2017Q1にて、全科目に合格しました!!2015年9月から学習を始め、1科目目を2016年2月に受験。学習開始から約1年半、受験開始から約1年でした。BECの学習中のみ、ネット検索した内容をすぐにアップしただけで学習中にはブログを書いている余裕はありませんでした。全科目合格したので、自分用に残してきたメモを基に各科目の学習法のヒントなどを追記していきます。 [続きを読む]
  • USCPA (Score Release)合格発表日の日程
  • 2017 Q1の合格発表日程が発表されました。Q2の合格発表の遅さのせいで、Expireしてしまう科目がある場合は特別対応があるかもしれません。以下のアナウンスがありました。Q. What if the Q2 score release delay impacts my ability to complete the Exam within 18 months?All state board jurisdictions are aware of the score relea.. [続きを読む]