ナオキ さん プロフィール

  •  
ナオキさん: 年収300万の派遣社員が無駄遣いを謳歌する
ハンドル名ナオキ さん
ブログタイトル年収300万の派遣社員が無駄遣いを謳歌する
ブログURLhttp://zeitakuhakensyainn.blog.fc2.com/
サイト紹介文派遣社員だって、無駄遣いして夢見たっていいじゃない!?
自由文責任の多い正社員の仕事(営業)から解放されたくて、31歳で派遣社員に転向。
年収は600万 ⇒ 300万と半分になりました。
でも、生まれてきたからには贅沢はしたい。
投資(FXと株)で稼いだ分は贅沢します。
「底辺派遣社員だってこんな贅沢ができるんだ」
そう思って頂ければ嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 53日(平均5.5回/週) - 参加 2017/03/31 18:16

ナオキ さんのブログ記事

  • 派遣て本当にクソだな。。。
  • お疲れ様です。今週は土日に漫画喫茶のバイトを入れていましたので、週7ワークでした。とは言っても、派遣とバイトなのでたかが知れていますが。しかも、バイトの月給はせいぜい¥30,000超える程度なので、派遣に向かう交通費で半分以上は消えちゃうんだよなぁ。派遣て本当にクソだなってつくづく思います。これだったら、多少ブラックでも正社員のが全然いい。もちろん営業は嫌ですけど。あとは、FXや他の副業でどれだけ頑 [続きを読む]
  • 「やっぱりね コスパ悪いよ 派遣クン」
  • 先日、派遣として初めての給料を貰いました。普通、給料日ってウキウキするものなんでしょうけど、僕はメッチャびびっていました。営業のときと比べていくら減ったんだろう。。。手取りは、、、¥210,000 なり!と思いきや、そこから交通費¥20,000と住民税¥20,000カットです。・・・31歳、手取り¥170,000です。(´・ω・`)自分で選んだ道だし、しゃーないな、とは言いつつやっぱり悲しすぎるな。同 [続きを読む]
  • インド料理を食ってもやる気出ず
  • こんばんは。もぉ最近、何もやる気出ず。派遣の仕事も慣れてきたし、漫画喫茶のバイトも一通りこなせるようになってきました。なので、日々のストレス自体はかなり軽減されてきました。ただ、やっぱこのままじゃダメだなと日々感じてしまいます。そんな日々マイナス思考の自分へ刺激を与えようと思ってインド料理を食してきました。ナンはデカくてカレーも美味い!!!ホンマもんのインド料理や!!!・・・そんだけ。(´・ω・`) [続きを読む]
  • 腑抜けた人生
  • 昨日は漫画喫茶でバイトでしたが、今日は休みです。嬉しいハズの休みですが、今となっては 「休み=不安」 と化しています。休んでいると将来のこととかばかり考えてしまって、体は休まっても気が休まりません。平日は派遣のバイトをして土日はバイトで気を紛らわす。どんな31歳だ。働くのが好きかと言われると全然そうでもないんだけどさ。でも不安は不安なので、来週は土日バイトを入れて週7ワークにしました。本当にフワフワ [続きを読む]
  • 人生楽しむコツなんてあんの?
  • 派遣として今の職場で働くようになってから、1ヶ月以上経ちました。仕事にも少しずつ慣れてきて、やっぱり個人的にはデスクワークが性に合っているなと感じている今日この頃です。しかし、所詮は派遣の仕事。何も技術は得られませんし、次の職場に行ったところでまたゼロからのスタートでしょう。しかも、更にマズイことに今の職場でも存分に陰キャっぷりを発揮しまくっております。事務職畑なので、基本的にベラベラと喋る人はい [続きを読む]
  • 最近、基地外になりつつある俺
  • 「あぁぁ、もうダメだ」「うあぁぁ、もう死ねてぇ。」心の中で思うだけではなく、最近モロに口に出してしまいます。普通に人混みの中を歩いていて、ふと口に出してしまうので、振り返られることが多いです。「うわ、基地外だ。。。」そんな視線がチクチクと刺さる今日この頃です。いつから俺はこうなってしまったのだろう。派遣社員に落ちたからではなく、正社員でやっていても同じ状態に陥っていたハズだ。たぶんね、、、俺自分の [続きを読む]
  • 何がしたいのか分からない
  • 仕事もダメ、FXも勝てない、最近は性欲も食欲もない。。。そうだ、ブログを作ろう!最近は、とにかく迷走しまくっています。「もう何でも思った通りにやったるわ」そんな感じで31歳になった今、人生開き直っちゃってます。多分何やってもダメ。しかも続かない。なので何も考えず、思ったままに行動しようと思っています。そんな僕が思い付きで始めたいと思ったのがやっぱりブログ。これまでの人生で、唯一の成功体験だと思っている [続きを読む]
  • キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!②
  • 体脂肪率が一桁台に乗ってきました!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!体重の減少と共に体脂肪率も自然と落ちてきました。31歳にして初の体脂肪率1桁台です。3年前に体重が100kg近くあったときは、30%を超えておりましたので、まぁまぁ頑張りました。プロテイン等は一切飲んでいません。そのため腹筋も割れていません。こうなったら体脂肪率8〜9%位を維持したいと思います。ただ、全くテンションの上がらない目標であることは言う [続きを読む]
  • 責任持てないよ(´・ω・`)
  • 明日でGWも終わりですね。ただ、低年収派遣社員の僕は5月病になるワケでもなく、月曜日を迎えることに大して対抗はありません。やっぱり自分に合った仕事をするということは、とても大切だと感じています。自分に合った仕事というと聞こえは良いですが、結局プレッシャーのかかる責任の重い仕事は自分に向いていないということです。僕の場合、過度にプレッシャーがかかるとすぐ胃腸炎になっていましたし、都度死にたいと思うこと [続きを読む]
  • キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
  • 体重が60kg割ったー!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!どうでもいいー。まぁ、聞いて下さいな。僕の唯一の成功体験と言えばダイエットくらいなのだが、最近あるチャレンジをしていました。身長173cmで体重60kgを切れば、まぁまぁ痩せ型の部類に入るのではないかということで、密かに頑張っていました。チャレンジと言っても、ある酒を我慢しただけなのですが。じゃあ、どんな酒を我慢したか、、、それは、、、もったいぶってもし [続きを読む]
  • ナオキ君、洗脳はされません
  • FXで負けて、最近の生きる意味は終活となりつつある豆腐メンタルの僕ですが、多分見る人から見ると、「よくある団体」へ勧誘しやすい存在だと思います。と言うのも、先日まで派遣で一緒に働いていた「派遣切りにあった先輩」がやたら星座占いやら手相やらに詳しくて、「ナオキ君もやろうぜ」、と強く進められました。詳しいだけあって、僕の性格についてズバリと当ててきましたし、今まで付き合った彼女のことについても、ズバリと [続きを読む]
  • カネで安心は買えるが、楽しさは買えない
  • 派遣社員になってから、それとなく不安な毎日を送っている僕ですが、仮に一億円の資産がポンと手に入ったらどうでしょうか。多分、今の生活は変えない気がします。変わることと言えば、今毎日不安な気持ちでいるところが、安心に変わるくらいじゃないかと。これって、僕のような無趣味人間の特徴だと思っています。僕の趣味らしい趣味は野球観戦くらいですけど、テレビで巨人戦を観戦できれば十分なレベルです。FXは趣味とはチョッ [続きを読む]
  • 女子大生とおっさんが争っていた
  • 先日、漫画喫茶のバイトに行ったら、ベテランのおっさんバイトと、女子大生バイトが言い争っていました。「ブランケットの畳み方違くないですか!?」「いや、これでいいんだよ。」「だから違いますって。何でルール守れないんですか!?皆もおっさんバイトさんの畳み方が違うって言ってますよ。」「いや、俺の畳み方のが正しいんだよ。」「じゃあ、この先もずっとこの畳み方なんですか?」「そうだね。」「チッ。。。」一通り言い [続きを読む]
  • 店長職はツライよ。。。
  • バイト中の漫画喫茶にて。「店長、顔が疲れ気味ですね。。。」「おう。。。マジで全然休み取れなくてよ。」「やっぱ、店長職は辛いっすか?」「そうだな。。。俺も未だに何でこの仕事選んだのか分かんねー。ナオキ君は土日にバイトする余裕あっていいよな。」「まぁ、所詮自分は派遣なので楽なもんです。」「次どこか探すことがあっても、、、この業界は辞めておいた方がいいよ」「は、はい。肝に銘じておきます。」やはり店長が1 [続きを読む]
  • 週7勤務でも構わない
  • 月〜金 9:00〜17:30まで派遣       21:00〜24:00までFX土日 7:00〜14:00まで漫画喫茶でバイト5月からこんな生活になりそうです。漫画喫茶のバイトですが、平日も一日入る予定が平日はほぼ学生で埋まっているとのことで、チョット厳しい感じです。代わりに日曜に出ようと思っているので、これで実質週7勤務。(月に2回くらいは日曜に丸一日休むつもりでいます)ただ、個人的にはこれでも構わないと思っています。派遣の仕 [続きを読む]
  • 派遣切り先輩の今後
  • 「先輩、ところで次の派遣先は決まったんですか?」「あー、決まった決まった。」「おー、おめでとうございます」「隣のビルにいるよ。」「え?」「今の会社と同じ系列なんだわ。今の会社で働いてたことは言ってないけど。」「それ、、、大丈夫なんですか?(契約満了ならまだしも、派遣切りにあってるワケだし。。。)」「知らん!(キッパリ)」多分、普通にバレるんじゃないかと思っていますが。。。この先輩とはもう少し長い付 [続きを読む]
  • 派遣切りの先輩と最後の仕事
  • 今日、4月で派遣切りにあった先輩と最後の仕事でした。「先輩!これどうやるんすか?」「これ?分かんねーなぁ。」「そうっすか、、、じゃあ、課長に確認してみますか。」「ん?待て待て。こうして、、、あーして、、、こうやってみて。」「え?マジっすか。大丈夫ですかね。。。」「大丈夫ダイジョーブ!」「わ、分かりました。。。」後ほど。。。「何でこんな処理になってんだー!!GW前に面倒な仕事作るんじゃねー!!」↓ 課 [続きを読む]
  • 仕事中は妄想の時間が大半
  • 派遣の仕事になってからと言うものの、将来に対する不安は増えましたが、ストレスという意味ではかなり軽減されています。まず何より、、、暇!THE・ぬるま湯!1日7時間半働いて、少なくても4時間はボーッとできる時間があります。しかもそれが当たり前な雰囲気。怒られることもありません。正社員であれば、THE・天国!僕はそのボーっとしている時間は、大体FXのことを考えたり、今後の生活費について考えたりしていますが、、、 [続きを読む]
  • 派遣社員にあった同僚・・・②
  • 派遣切りにあった同僚・・・の続き。「まー、派遣は色々と大変だけどナオキ君も頑張ってよ。」「は、はい。ところで先輩は(さすがに)お金は結構貯め込んでるんですか?」「貯金?ないない。俺もう四捨五入で50だけど、50万しかないわ。だから早く次見つけないと結構ヤバイのよ。」「な、なるほど。まぁ、派遣は実家暮らしとかじゃないとなかなかキツいですよね。と言う僕も実家じゃないですけど。」「そりゃそうだよ。俺、この前 [続きを読む]
  • 派遣切りにあった同僚・・・
  • 僕は派遣になってまだ一ヶ月足らずですが、早くも派遣社員の現実を目の当たりにしました。僕の業務を教えてくれている先輩がもうすぐ退職するとのこと。話を聞いた時には、3年経って契約が満了したのかと思いきや、、、なんとまだ半年だそうです。せっかくだったので、業務を教えてもらいつつ色々聞いてみました。「え?先輩、、、俗に言う派遣切りみたいな感じですか?」「まー、そんな感じだな。この前ちょっと業務上でやらかし [続きを読む]
  • 鳥貴族に行ってきた
  • FXでは大負けくらいましたが、それにもめげず?わずかながら挽回できましたので、たまには金を使おうと思って、先日近所の鳥貴族に行ってまいりました。この程度では安い贅沢しかできませんね。\(-o-)/ただ、鳥貴族は安くて美味い!まずはビールで乾杯!鳥貴族に来たら、プレモルと金麦がありますが、、、ボリュームを考えたら断然大ジョッキの金麦です。チビチビやれば、大ジョッキ一杯で十分かもしれません。ホルモンもうめー [続きを読む]
  • 漫画喫茶のバイト
  • 昨日は早朝から午前中いっぱい、漫画喫茶で初バイトでした。バイトにしてはまぁまぁいい感じだったと思います。程良くやることがあって、バタバタと忙しい感じもない。土地柄もあるでしょうが、基地外な客も見受けられませんでした。居酒屋やカラオケと違って、酔っ払って暴れる客もいませんし、げろ吐くまで飲む客もいませんしね。客がいなくなったらブースの掃除して、洗い物をしたりしてたら割とあっという間に時間が過ぎます。 [続きを読む]
  • とにかく面倒臭いから敬語
  • コミュ障派遣社員の僕は、とにかく敬語。職場の同僚は僕より5歳も年下ですが、メッチャ敬語で話しています。そして先日、アルバイトのオリエンテーションがあって10代の子も一緒でしたがモロに敬語で接しました。変にタメ口を使って相手と距離を縮めることに凄く抵抗があるんですよね。これ、コミュ障の特徴だと思っています。下手したら、ここ最近でタメ口を使ったのは家族くらいなもんです。(あと出会い系の女か)でも、コミュ [続きを読む]
  • 今後の年収
  • 先日面接に行った、漫画喫茶のアルバイトが無事採用になりました。希望していたのもありましたし、炎天下の中駐車場のアルバイトをするよりはいいだろうということで、そこで働かせてもらうことにしました。しかしまぁ、、、31歳にもなってアルバイトかって感じですよね。こんな未来は誰が想像していたか。笑ただ、個人的には落ちるところまで落ちてきた気もするので、正直何とも思ってはいません。クソみたいなプライドなんて持っ [続きを読む]
  • 死んだ魚の目
  • 先日雨の中、死んだ魚の目を見ました。(こんな目です)最近、ブログで話題にしている方も多いですが、あれは恐らく新入社員だったと思います。僕が住んでいる地域は住宅が多くて、マンションやら戸建のPRをしている不動産屋がたくさんいます。そこの新入社員っぽい人が、大雨の中、人も大して通らないであろうところで看板持ちをさせられてました。チラっと彼の目をみると、、、それはもう絶望的な目でした。ほぼ「無」と言っても [続きを読む]