オフタイム さん プロフィール

  •  
オフタイムさん: 60歳からの健康と生き方
ハンドル名オフタイム さん
ブログタイトル60歳からの健康と生き方
ブログURLhttp://60daikenkou.blog.fc2.com/
サイト紹介文60歳台からどう生きるか身体と心の健康を目指すブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 28日(平均9.5回/週) - 参加 2017/03/31 22:48

オフタイム さんのブログ記事

  • 西田式甲田療法 スイマグの効果と副作用
  • 西式甲田療法で便通をよくするとすすめられていたスイマグ(水酸化マグネシウム)を購入しました。写真のスイマグエースは、従来からあったスイマグを飲みやすくした新商品です。最近まで便秘とはまったく縁がありませんでしたが、半年前くらいから何日もお通じがない状態が続くことがあり、かかりつけの病院で薬は出してもらったものの、なかなか改善はしませんでした。 [続きを読む]
  • 西式甲田療法を実践してみる
  • マンガでわかる西式甲田療法を読了。今日は本の内容をご紹介します。西式甲田療法とは、甲田光雄氏が従来からあった西式健康法を現代人に合うように改良した健康法です。西式健康法の創始者である西勝三氏は若いころから病弱で20歳まで生きられないと言われていたそうです。そこであらゆる健康法を研究実践してみて、選りすぐりのものをまとめ発表されました。 [続きを読む]
  • ブルーベリーサプリメントで視力回復 効果は?
  • サプリメントにもいろいろな種類がありますが、中でも眼精疲労に効果があると言われているブルーベリーサプリメントを摂取している人は多いといわれています。その理由としては、ブルーベリーの中に含まれるアントシアニンが視力を回復するのにかなり効果があるといわれているからです。ブルーベリーが目にいいということを発見した人はイギリスの空軍のパイロットだそうですが、それがわかったのは第二次世界大戦の時でした。 [続きを読む]
  • 西式甲田療法の本を購入、どんな効果が?
  • 甲田療法という健康法をご存じでしょうか。私は以前、知人に甲田療法を実践している方がいて、名前は聞いたことがあったのですが、その時は特別な興味もなく、そのままになっていました。それが、今日初めての書店に寄った時に、たまたま目に留まり購入してしまったのが、マンガでわかる西式甲田療法というタイトルで、甲田医院院長の甲田光雄先生と、イラスト作家の赤池キョウコさんの共著本です。 [続きを読む]
  • 私の好きな言葉
  • 今日は私の好きな言葉の中からその幾つかを紹介します。日本のコーチングの草分け的存在である伊藤守さんと言う方の言葉です。楽しい人生というものがあるわけではない。それを楽しめるという人とそうでない人がいるだけ。とことん楽しい人生というものがあるわけではない。それをとことん楽しめる人とそうでない人がいるだけ。 [続きを読む]
  • シニア向けの結婚相談所と成婚率
  • 熟年世代の婚活の続きになりますが、今日は結婚相談所について考えてみようと思います。結婚相談所とは結婚又は交際を希望する人に対してその相手となる異性を紹介するサービス業のことです。結婚相談所の数は日本全国でも増加傾向にあり、日本全国では約4000社、50万人以上が会員として利用していると言われています。大手結婚相談所といわれる中で会員数を比較すると、 [続きを読む]
  • 60歳からの介護の仕事と資格
  • ここ最近は、60代を過ぎてから介護関係の資格を取得して、それまで全く経験のない介護の仕事に就く方も増えています。介護業界は人手不足の現状があるため、ある程度年齢がいった方でも、本人が元気であれば比較的就職しやすい職種となっているようです。 [続きを読む]
  • 講習だけでとれる国家資格もあります
  • 資格を取得するためには、一定期間学校に通うなり、自宅学習をするなりした後、試験に合格しなければはれて取得できないと思っている人も多いと思います。確かに、それが一般的なのですが、数ある資格の中には、1日または2日程度の講習会に参加するだけで取得できる資格もあります。 [続きを読む]
  • 60歳からの学習の機会と資格取得
  • 60歳からの学習定年後や60歳を過ぎてから、大学や大学院に入学して、再び勉強したいというシニアの方々が増えています。このような状況を受けて、一般学生と同じように学生として学べる制度をもうけた大学も多数あります。社会人特別選抜制度では、それまでの社会人経験を評価して、一部学科試験を免除して、おもに論文、書類審査、面接による試験が行われます。また、入試が学力テストではなく、面接のみで入学金は免除、授業料は [続きを読む]
  • 高齢者男性のネット被害が急増
  • 今日はネットで読んだ記事の中から、ちょっと気になったことを書きます。消費者生活センターによると、60代を過ぎた高齢者の消費者被害に関する相談が数多く寄せられているそうです。また、週間ポストでも高齢者のアダルトサイトでの被害が特集されていましたが、最近では、ネットでの被害にあう高齢者が増えていて、無料だと思いアダルト情報サイトに登録したところ、後で料金の請求がきたとか、まったく利用した覚えのないサイト [続きを読む]
  • 高齢者の婚活事情とトラブル
  • 以前は子供夫婦や孫夫婦と暮らす三世代同居も多かったのですが、最近では、高齢者の夫婦だけの世帯が多くなってきています。そのため、配偶者と離婚をしたりまたは死別してしまうと、その時から一人暮らしになるというケースが一般的です。 [続きを読む]
  • 60歳からの資格取得
  • 定年後に何か資格の取得をと考えている方も多いのではないかと思います。ただ、一口に資格といっても様々な種類があり、難易度はもちろん、資格取得にかかる費用にも大きな違いがあります。現役世代であれば、今の仕事に活かすためとかステップアップを目指してとかの理由で資格取得を目指す人が多いようですが、60歳代になると、再就職に有利な資格をとりたい人ももちろんいますが、残りの人生は会社に使われることなく独立して仕 [続きを読む]
  • 熟年離婚とその後の生活
  • ここ数年、熟年離婚という言葉をあちこちで聞くようになりました。実際に夫婦お互いが50代60代以上になってからの離婚が急増しており、過去10年で50歳以上の熟年離婚件数は3倍近くに増加しているそうです。また、その大多数は妻からの申立てによるものといわれていますが、最近は夫側から切り出すケースも増えてきているようです。離婚の理由としては価値観の違いや性格の不一致等が挙げられていますが、切り出された方にすれば、 [続きを読む]
  • 60歳以降の仕事と年金の関係
  • 60歳以降に仕事をすると年金は貰えない?定年後に仕事をすると年金が貰えないと聞いたことがありませんか。これは在職老齢年金という制度によるものなんですね。例えば、60歳定年の方が転職をしたり、あるいは再雇用で仕事を続ける場合に当然に給料が発生することになります。この時の給与が28万円だとすると、特別支給の老齢厚生年金の金額が本来は月10万円だったところが半分の5万円が支給停止となり、月5万円の支給となります。 [続きを読む]
  • 介護保険制度とは、負担割合と年齢は?
  • 在宅介護や老々介護が問題になっていますが、介護者を抱える家族の苦労は大変なものです。総務省の就業構造基本調査によると、年間10万人以上の人が介護・看護を理由に離職・転職を余儀なくされています。両親や配偶者の介護に直面している人には今さらいうまでもないことですが、将来介護を必要となった時にどうするかは今から考えておくべきテーマです。介護保険に加入して保険料を払い始めるのは40歳になってからです。会社 [続きを読む]
  • 美空ひばり生誕80周年記念コンサートをみて思うこと
  • 美空ひばり生誕80周年記念コンサーin東京ドームをさっきまで見ていました。美空ひばりさんと言えば、石原裕次郎さんとともに、昭和を代表するスーパースターでしたが、おふたりともなくなったのが52歳の時でした。美空ひばりさんの死因は特発性間質性肺炎と言われていますが、晩年は病魔との闘いだったようです。そして、ひばりさんが逝去されたのは、ちょうど昭和が平成に変わった年でした。ひばりさんは25歳の時に日活の人気スタ [続きを読む]
  • ためしてガッテンで紹介された筋膜リリースの本を購入
  • 本屋に立ち寄った際に平積みにしてあった筋膜リリースの本を発見。 ↓ ↓筋膜リリースの第一人者である竹井仁さんの「自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド」以前、ためしてガッテンで見た記憶があったので、ざっと立ち読みした後に購入しました。筋膜という言葉は聞きなれませんが、全身の筋肉を包み込んでいる膜のことで、筋肉の繊維一本一本の中まで入り込んでおり第二の骨格とも呼ばれているそうです。筋膜リリース [続きを読む]
  • これからの人生の意味と目的
  • 60歳を迎える前から、本を読んだり話を聴いた中から、気にいった言葉や文章を手帳に書き留めるようになりました。自分なりに書き換えた言葉もあれば、意訳した文章もあります。今日はその中からひとつ、あらためて読み返した文章をご紹介します。人生の意味と目的について人生にあらかじめ決まった意味や目的ない。意味のある人生にするかどうかは、すべてあなたしだいである。人生があなたに意味を与えるのではなく、あなたが人生 [続きを読む]
  • 笹本恒子さんの食事・名言・毎日ノート
  • 102歳で現役カメラマンの笹本恒子さんが出演された4月1日放送「世界一受けたい授業3時間SP」の録画を今日になってようやく見ることできました。足を骨折されたとのことで、残念ながらスタジオには登場されず、入居中の老人ホームからの出演でしたが、102歳の今でも、とてもしっかりした話し方をされ、笑顔がとても優しくステキでした^^笹本恒子さんの経歴1914年9月1日 東京都品川区生まれ東京日日新聞に挿絵カットのアルバイトで [続きを読む]
  • 筒井康隆さんの問題発言に批判殺到
  • 作家の筒井康隆さんがトレンドに上がってネット上で話題になっています。筒井先生の作品は愛読していた時期もあったため、いったい何があったのか検索してみると‥なかには、筒井康隆の訃報かと思ったなどの失礼(素直?)な発言もありましたがwどうも韓国の慰安婦像に対するツイートが今回問題になっているようです。現時点ではツイートは消されているみたいですが、帰国していた長峰韓国大使が帰任することに対し、4月4日付け [続きを読む]
  • 退職後の社会保険はどうするのが得?
  • 現役の時には毎月の給与から健康保険、厚生年金、介護保険、雇用保険が天引きされていたと思います。ですが勤めを辞めると、厚生年金と雇用保険は当然徴収されませんし、納める必要もありません。国民年金は60歳まで保険料の負担がありますので、60歳前に辞めた方は自身で国民年金加入の手続きを行う必要がありますが、60歳以上の場合には、受給要件を満たしたい等で任意継続する場合を除いては、保険料支払いの負担はなくなります [続きを読む]