michika さん プロフィール

  •  
michikaさん: 2017春・東京→大阪引越し日記
ハンドル名michika さん
ブログタイトル2017春・東京→大阪引越し日記
ブログURLhttp://tokyo-to-osaka.seesaa.net/
サイト紹介文2017年4月、東京から大阪に人生16度目の引越しが決定。物件探しから転居完了までの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 43日(平均4.1回/週) - 参加 2017/04/01 10:55

michika さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今、東京暮らしを振り返る
  • おはようございます。大阪暮らしを満喫しているmichikaです。見かけによらず順応性があり見かけによらずオープンで、見かけによらずメンタルもタフなので、どこに住んでも「こんな所もうイヤッ」みたいになったことはありません。転園しようが転校しようが祖父母に預けられようが誰かと同居しようが、基本的に「そこでどう楽しくやっていくか」だけを考えてきました。だから16回引越ししていても「長い目で見れば旅をしながら暮ら [続きを読む]
  • 大阪の夏は5月から!度入りサングラス購入
  • 大阪に帰ってきて思い出した、いや思い知ったことがあります。それは、大阪では5月から夏だということ。しかも東京と比べると、同じ気温でも日射しの強さがぜんぜん違う!大阪のほうが鋭く、「射す」というより「刺す」に近い痛みを感じます。実際、日傘率も帽子(ならびにサンバイザー)率もアームカバー率も、圧倒的に大阪のほうが高いです。今日も本当に暑かった!!日焼け止めクリームと帽子は当然ですが、こんなもんでは5月の [続きを読む]
  • 「24時間ゴミ出しOK」に思うこと
  • 今回の引越しで「賃貸マンション」は5軒目になるmichikaです。ここで初体験なのが24時間ゴミ出しOKというルール。このシステムについて思うことを書きたいと思います。ところで一つ前に住んでいたところは、都内でもごみ袋が最も高額な自治体の一つでした。(40L用が10枚入りで800円。)大阪市には特定のごみ袋がなく、透明or半透明で中身の見えるものなら大丈夫。中身が認識できる透明具合でさえあれば、色がついた袋でもかまいま [続きを読む]
  • まさに奇遇!つながる縁と引越しがもたらす再会
  • かつては大学受験業界でバリバリ教えていたmichikaです。東京から大阪への引越しも落ち着いてきて、昨日はまだ転居の連絡をしていなかった友人たち、特にかつての同僚たちにメッセージを送りました。すると特に仲の良かった同僚から返ってきた言葉が「あら、奇遇」今は静岡に住んでいる彼も、来月大阪に戻ってくるらしい!私が今住んでいるところは、彼の生まれ育った街のすぐ近く。そして彼が引越してくるのは、私が以前住んでい [続きを読む]
  • マンションの大家さんと初めての対面
  • 東京から大阪の新居に引越して一週間が経ったmichikaです。新居の一階には、マンションの大家さんが住んでいます。これまでお会いする機会はなかったのですが、今日帰宅した際に初めて顔を合わせました。新しい大家さんはいわゆる"大阪のおばちゃん"の典型のような容貌で、「おお、帰ってきたな」感が一段と強くなりました。でも私の中の典型的"大阪のおばちゃん"像とはちょっとちがって(ごめんなさい…)、と〜ってもにこやかで [続きを読む]
  • オートロックが開かない→イケメン救世主登場!
  • 東京から大阪に引越したばかりのmichikaです!新居はオートロックのマンションですが、一部故障中で部屋の鍵では開かないらしく、暗証番号で開けるように言われています。でも昨夜マンションに帰りロックを解除しようとすると、「エラー」と表示されました。番号の押しまちがいかな、と二度三度くり返してみても同じ結果。これは覚えたつもりの番号自体がまちがっているのかも、とケータイを取り出して確認するも記憶通りの番号が [続きを読む]
  • 秘かな楽しみ?引越し後のいちばん好きな作業
  • 東京から大阪に引越したばかりのmichikaです。今日は大阪に来てから初めての雨でした。それで気付いたこと…この家は外よりもひんやりしている。バルコニーが東向きだからというのもありますが、過酷な大阪の夏を思えば熱されやすい作りよりマシかなと思います。エアコンの電気代も変わってきますからね。さてまだまだ荷解きの途上にいるmichika。新居でする一番好きな作業を昨日は堪能しました。それは家具をすみずみまで磨き上げ [続きを読む]
  • 引越しが決まって最初にしたこと・最後にしたこと
  • 図書館大好き!michikaです♪小さい頃から本の虫だったし、何より空間としての図書館が好き!と、こんな風に育ったのは、優れた図書館の近くに住むことが多かったからなんでしょうね。引越し前に住んでいた東京のマンションの近くにも、機能面でも建築面でも本当に素晴らしい図書館があり、足繁く通っておりました。この度の転居が決まって最初にしたことの一つ、それは借りていた本の返却でした。本格的に引越し準備に入ると慌た [続きを読む]
  • 新居ではミュージックが鳴り響く
  • 人生16度目の引越しでバタバタしているmichikaです。もう疲れたよ…なんて言っている暇もなく、荷解きやら手続きやらに追われていますが。慣れない新居でちっさくパニックになることが度々。だって聞き慣れないメロディーが家の中で突然鳴り響くんです!それもかなりの音量で。ケータイでもスマホでもない、いったい何が音を発しているのかと思いきや、テレビドアホンでした。ピンポーンでいいのに…。しかも最初に鳴った時は引越 [続きを読む]
  • マンションの大家さんに感謝
  • 大阪からこのブログを書いているmichikaです。つまり東京のマンションをすでに引き払いました!私が住んでいた物件は、大家さん宅の敷地内に建っています。ちなみに大家さんは、いわゆる地主さん。大家さん一族でかなりの数のマンションやアパートを所有しています。そんな中でもうちは最も大家さんの家に近く、顔を合わせることも少なくありませんでした。このような環境を好まない方もいらっしゃるでしょうが、私は心強く感じま [続きを読む]
  • 転出届を出しに行った際の失敗…
  • 人生16度目の引越しが目前のmichikaです。だからね、もう何度も転出&転入届けを出しているわけですよ。それなのにいったいどんな失敗があるというの!?…と、我がことながら他人事のように思います。今回転出届けを出す際に私が必要なものと言えば・本人確認証これだけです。運転免許証はいつも持ち歩いているので、忘れようがありません。でもね、転出届を出すことができませんでした。なぜなら新居の住所を忘れたから!!いや [続きを読む]
  • アートのエコ楽ボックスばんざい
  • 先日、趣味のアンティーク食器など希少な割れ物の梱包のコツをご紹介しましたが、今日はついに日常使いの食器も梱包。今回はアート引越しセンターを利用することになり、「エコ楽ボックス」はほんとラクちんだなと思います。ボックス内に様々なサイズの仕切りを組み合わせて入れられるのが便利。皿大中小・コップ大小・マグ大小・どんぶり鉢などなど11種類。調理家電や器具もすべて箱詰めし終えて、もうこの部屋で料理をすることは [続きを読む]
  • ♪Ah〜君の声が聞こえなくなるなんて〜
  • 今住んでいるマンションと周辺環境にはおおむね満足しているmichikaです。が、一つだけ「もういいかげんにしてよ!」と思うことがある。それは大家さんの責任でも管理会社の責任でも住人の責任でもありません。通行人の責任です。そう、その"通行人"、毎晩必ず我が家の周囲を通行するんですよ。しかし、ただ通行するだけなら存在に気付くことはなかったでしょう。なぜ通行人にイラッとしてしまうのか?それは彼がもれなく熱唱しな [続きを読む]
  • 郵便物転送サービス「e転居」手続きの流れ
  • 前の前の前の家は郵便局が近かったのですが、今の家は二つの郵便局のちょうど中間地点。どちらも徒歩10分なので遠くはありませんが、引越し準備やら仕事やらに追われているうちに営業時間が終わってしまうこともしばしばです。そんなわけでmichikaはいつも、「e転居」を利用しています。郵便物を新住所に転送してもらう届け出がオンラインでできるサービスで、24時間利用可能です。e転居サービスはパソコンかスマートフォンから利 [続きを読む]
  • 不用品回収の見積もり結果!
  • 家の中には段ボール箱が積み上がり、生活空間であるリビングもだいぶすっきりしている我が家です。ところで、引越し前に細心の注意を払うのがゴミの日。特に最後の2週間は、出すゴミの種類に合わせて片付ける場所を決めたり、ペース配分をしたりします。でも今最も悩ましいのは、大型家電や家具の処分です。すでに寿命に近い冷蔵庫と自転車を処分するのは決まっているのですが、まだ増えそうでもあり…。そうなると粗大ごみとして [続きを読む]
  • 荷造り中のハプニング…
  • 疲労のピークを点滴で乗り切ったmichikaですがまだ疲れが抜けないのか単なるドジなのか(たぶんこっち)テープカッターを床に落っことしてしまった…肝心のカッター部分が壊れてぐらんぐらんするので、片手でテープを切れないのが不便。それでこうなる。これを机の端から端まで並べている時間…一日のうちで最も無になっていると思う。最後の最後にフローリングの床にキズを付けてしまいました。大家さんごめんなさい。にほんブロ [続きを読む]
  • 大阪で見たユニーク物件と諦めた理由
  • 引越し先の絞り込みに下調べ、大阪に行き内見、荷造りに仕事、etc.4月に入り毎日忙しすぎて、昨日は体調をくずしてしまいました。冬に逆戻りの寒さと大雨もつらかった…。でも昨日は病院で点滴をしてもらって回復したし、今日は天気も良く荷造り日和。まだちょっとめまいがしますが、がんばらないといけませんね!それでは予告どおり、先日大阪で見た4件目の物件について書きたいと思います。前回の記事「内見した4物件を検証!選 [続きを読む]
  • 内見した4物件を検証!選んだ理由・選ばなかった理由
  • 先日、引越し先の大阪で賃貸マンションの内見をしてきたmichikaです。今回見たのは全部で4件、間取りはすべて2LDKです。無事に1件と契約しましたが、今日は「なぜそこを選んだのか?」と「なぜ他を選ばなかったのか?」について検証していきます。<1件目>良かった点・斜め向かいが公園で桜がきれい。選ばなかった理由・だらしない管理全体に薄暗いうえ、乱雑で薄汚れているんです。この物件、エントランスで「ダメだここ」と思い [続きを読む]
  • 有意義な内見のコツ〜快適な賃貸ライフのために
  • 候補物件の内見に行った大阪から昨日帰り、今日は一日荷造りでした。同じ梱包作業でも、新居が決まっているのといないのとでは心境がまるで違いますね。転居先のどこに何を配置するかイメージしながら動くだけで、作業効率も良くなる気がします。さて、これまで15回の引越し回数を誇る(?)michika、優良物件を掘り出すのはもはや特技です。そこで今回は、1.内見前にしたほうが良いこと2.内見の際にチェックするべき重要ポイン [続きを読む]
  • スピード内見&契約達成!
  • 人生16度目の引越しを控え、めまぐるしい日々のmichikaです。候補物件の内見のため、一泊二日で大阪に行って来ました!新年度が始まったばかりで誰も彼も転居済み、物件数が乏しいこの時期に納得のいく新居を見つけられるのか!?不安もありましたが、無事に契約と相成りました。内見したのは賃貸マンション4件で、2件目を見た時にすぐにピンと来ました。部屋探しのたびにそうなのですが、住むことになる部屋というのは一目で分か [続きを読む]
  • 寂しいと言ってくれる人がいるということ
  • 引越しを何度くりかえしても、慣れることなどできないのが別れ。小さな頃から物事の「終わり」というものが苦手で、とてつもない切なさや痛みを感じる性質でした。おそらく、父にも母にも「会えるのは今日が最後かもしれない」と日々思い続けて育ったからだと分析しています。学校帰り、友だちに「バイバーイ」と言うこともできませんでした。相手が「バイバイ」と言っても私は必ず「うん明日ね」とか「またね」と答えていました。 [続きを読む]
  • 荷造りのコツ〜割れ物を簡単&安全に梱包する方法
  • これまで軽く10回を超える引越しを経験しているため、ものを「所有」することにはあまり興味がないmichikaです。だって荷造りが大変になるだけですからね…。それでも食器、特に「昭和レトロ」と言われる食器類が昔からとても好きで、少しばかりのコレクションを持っています。大半は割れ物なので、いつの間にかガラス製品や陶器の梱包が得意になっていました。そこで今回は、割れ物を自分で梱包する際のコツを紹介したいと思いま [続きを読む]
  • 物件探し&荷造り開始!
  • 人生16度目の転居が決まったmichikaです!今月中に東京から大阪に引越すことになりました。大阪にはこれまで、堺市と尼崎市(一応兵庫県だが片足を大阪に突っ込んでいる、というか文化圏としてはほぼ大阪市)に住んだことがあります。が、今回は大阪市内に住むつもり。決定の日から希望エリアの下調べ&絞りこみをしてきましたが、ようやく「××線の△駅から○駅の間」というところまで範囲を限定。オンラインで空き物件を検索し [続きを読む]
  • ホームはどこだ
  • 数日前に東京から大阪への引越しが決まったばかりのmichikaです。昨日も書きましたが、これで人生16度目のお引越し。ここまで転居の回数が多いと、一つ所に腰を落ち着けて長く住むということがめったにありません。するとどうなるか?どこにも自分の"ホーム"というものがないような気がします。もっと正確に言うと、沢山あるようで一つもない、という感覚。出身地を聞かれるといつも「どこって答えよう?」と悩んでしまう。生まれ [続きを読む]
  • 4月、東京から大阪へ
  • はじめまして。michikaと申します。2017年3月末、急きょ東京から大阪への引越しが決まりました。関西はかつて尼崎と堺の二都市に住んだことがあり、大阪には愛着も土地勘もあります。だから半分はわくわく、あとの半分は東京を離れる寂しさに、気持ちは二分されているところです。しかし転居は4月中に完了しなくてはなりません。準備に十分な時間はありませんが、これがなんと人生16度目のお引越し!経験を生かして納得のいく新居 [続きを読む]
  • 過去の記事 …