櫻子 さん プロフィール

  •  
櫻子さん: 双極女子的美容
ハンドル名櫻子 さん
ブログタイトル双極女子的美容
ブログURLhttp://soukyokujyosi.blog.fc2.com/
サイト紹介文鬱から双極性障害?型と診断。双極生活、健康や美容についてありのままを綴っています。
自由文鬱から双極性障害?型と診断され、上がり下がりの激しい毎日を過ごしています。基本的にお薬で平穏を保っている感じですが、それでも気分はジェットコースター。すったもんだの生活、健康や美容について赤裸々に公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 29日(平均6.0回/週) - 参加 2017/04/01 06:57

櫻子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 双極女子の現在の薬
  • 躁状態でイライラが爆発して、人を傷つけたくなったり、とにかく物欲が凄くてカードで買い物しまくったり。 睡眠障害が酷くなった。 前回の診察で、これらこ話をしたら主治医の判断で薬が変わりました。 現在処方されている薬はこちらです。 [続きを読む]
  • 欝(うつ)病のチェック方法
  • 私は欝病から双極性障害へと診断されました。 はじめは欝の症状が非常に大きかったのです。 鬱病には早期発見、早期治療が大切だと言われています。 自覚症状があるなしにかかわらず「この頃元気がないかな?」と思ったら鬱病の疑いがあるかもしれません。 鬱病と疑われる場合のチェック項目はこちらです。 [続きを読む]
  • 死にたいと思う日
  • 死にたい。 車に乗っているときに、このままどこかに突っ込んで大事故が起きてしまわないかな。 自転車に乗っているとき、このまま大事故に巻き込まれてしまわないかな。 全てを投げ出して、全てから開放されたい。 私は常にそう思っています。 生きるために死に向かうのではなく 死ぬために生きている ただただ、時間が過ぎるのを待っている。 先のことを想像しただけで絶望的になる。 このままずっと一人なの? 両親 [続きを読む]
  • 打ち子という仕事をしている双極女子
  • 双極性障害でもできる仕事をずっと探していました。 躁状態のときは、仕事にいっても気持ちが走りすぎて、後からくる欝が全ての体力・精神力を奪っていくし…。 決められた時間・仕事を守るために完璧主義になってしまって自分を追い込んでしまう。 なかなか社会生活に順調に送ることが難しい私です。 そんな私ができる仕事、パチンコの「打ち子」という仕事のお話をしたいと思います。 [続きを読む]
  • 過眠が酷い
  • ここ数日、過眠がひどいです。 仕事の日以外は、ほとんどベッドの中で過ごしています。 夜、11時頃寝る。 中途覚醒で2時頃起きる。 再び朝まで寝る。 朝ごはんを食べて、昼過ぎまで寝る。 起きて、ネットで遊んで、再び夜まで寝る。 夜ご飯を食べて、11時頃寝る。 そんな繰り返し。 [続きを読む]
  • 躁状態?のイライラ
  • 最近、苛立ちが収まりません。 躁状態だと、何かに没頭してしまうことや「わー!!」と色々な良いことがどんどん思いついたり、饒舌になったりする私です。 が、しかし最近妙に苛つくことが多くなりました。 仕事に行っても苛つく、ちょっとしたことが癇に障る。 機嫌が悪いなぁと思われて「機嫌悪い?それとも体調悪い?」と聞かれても、適当な気を使いやがってと再び苛つくんです。 安定剤を飲んでも収まりませんし、睡眠 [続きを読む]
  • 双極性障害、どんな薬を飲んでいる?
  • 私は鬱と診断されてから、投薬治療をしています。 訳も分からずいきなり「ベゲタミン」を処方されたこともあります。 あれですね、「ベゲタミン」は脳の機能を無理やりシャットダウンされる様な感覚がします。 ちょっと怖くて主治医を変えてもらいました。 薬は合う合わないが非常に難しいです。 私の現在の処方されている薬を紹介したいと思います。 [続きを読む]
  • 30歳を超えたらお肌の調子は急下降
  • 鬱と診断されてから、私は全ての興味を失いました。 今まで大好きだった「スキンケア」「読書」「映画鑑賞」 何をしても楽しいと感じることができませんでした。 風俗嬢として働いていたころ、全身のケアは怠りませんでした。 見て綺麗、触って気持ちいいお肌を目指し、維持していました。 風俗の仕事を辞めたあとも、そのケアは習慣となり私はお肌美人。 顔はともかく、お肌だけは褒められたのです。 しか [続きを読む]
  • 昼夜逆転で躁鬱
  • ここ最近、昼夜逆転気味です。 原因はわかっています。 ずばり...「完徹」!! 睡眠には気をつけて、気をつけて、凄く気をつけていたためにどうにか朝起きて夜に眠るという習慣ができていたのに。 一度の完徹で儚くも崩れてしまいました。 睡眠が不足していると「躁」になりやすく、「躁」になると「鬱」もやってくるという最低のシナリオ。 [続きを読む]
  • 双極性障害までの道
  • 私の経歴について少しお話したいと思います。 私は高校を卒業後、大学へ進学しました。 大学への通学が2時間以上掛かったため、しんどくなりそのまま中退。 中退後、専門学校へと入学しました。 大学中退の条件として、専門学校の授業料は自分で賄うと両親と約束していたためいろいろなバイトを経験しました。 [続きを読む]
  • はじめまして。
  • はじめまして。 櫻子と申します。 年齢は36歳、独身です。 ブログにお越しいただきありがとうございます。 鬱から双極性障害Ⅱ型と診断され5年以上が経ちました。 すったもんだありながらなんとか生きています。 趣味は、スキンケア、アロマ、映画鑑賞、読書…でした。 欝になってから趣味に没頭する集中力もなくなり、本当のひきこもりに。 最近、やっと周りに目を向けることが出来るようになったため、こうしてブログ [続きを読む]
  • 過去の記事 …