気まぐれ・鳥見日記 さん プロフィール

  •  
気まぐれ・鳥見日記さん: 気まぐれ・鳥見日記
ハンドル名気まぐれ・鳥見日記 さん
ブログタイトル気まぐれ・鳥見日記
ブログURLhttp://rennor.muragon.com/
サイト紹介文近畿圏でヤマセミを中心に撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 115日(平均7.0回/週) - 参加 2017/04/01 08:53

気まぐれ・鳥見日記 さんのブログ記事

  • 近くの欄干で
  • 撮影:5月 前にも掲載したシーンで少し首の角度が違うコマ。トリミングで拡大してますので、たぶ ん見下ろしで40mぐらいかな? P1210830 小雪舞う 撮影:2016年12月10日 距離約30mぐらい目の前で撮ってますので、魚を見つけて飛びこまれたら追従できません。(テント・迷彩ブラインドなし) [続きを読む]
  • BORGで
  • 撮影:2月 僕の腕でBORGを使うと「留まりもの」しか撮れねぇが、解像が素晴らしくお気に入り。 最近はほとんど撮ってないんだけど、BORGの長いシステムが気になってます。 連日の寝不足は、辛いですね〜。寝不足で、頭がボーとしたり・フラフラとしていると感じる日は、ノルディック・ウォーキングは中止にしています。重たい機材を担いで出かける気がしませんが、BORGなら軽々と出かけられます。・・・がいつも在 [続きを読む]
  • 魚を獲る
  • 撮影:3月 ゴチャゴチァしている場所で、ヤマセミからしたら飛びやすい抜けのいいところなんでし ょうね〜。 今日のノルディック・ウォーキングですが、暑かった!こまめに水分補給と休憩を取り入れていつものコースを歩いたが、昨日OSをバージョンアップしたらRunKeeperというアプリが、不具合で歩いたルートを表示しなかった。(ルート表示は過去の同じコース地図を流用) [続きを読む]
  • 撮りにくい場所
  • 撮影:6月 このポイントでは、カメラマンからしたら撮りにくい嫌なポイント。枝かぶりや葉がかぶ りでゴチャゴチァしてますが、ヤマセミからしたら外敵に襲われにくい・逃げやすい場所 なんでしょう〜。 DSC 8079 葉隠れ 撮影:2017年1月23日 木の中に入ったのが確認できれば、比較的見つけ易いですが@@@ 普段は見つけにくい 場所です。 [続きを読む]
  • 遠くで水浴び
  • 撮影:3月 登山道から撮るポイントですが、大砲でヤマセミを待っていると登山客から「何、撮って るんですか?」確実に聞かれます! 河原にテントを設営したら、約30mぐらい600?なら最高な場所! 夏場は、暑いし、河原に出るまで蛇多しの難所・川から上がるのは滑って危険なんで、テントは張りません。 DSC 7836 魚を狙いダイブ 撮影:2017年1月22日 いつもと同じ短い動画ですが、枝から飛びだしは [続きを読む]
  • ホバリング
  • 撮影:2016年11月23日 ヨダレを飛ばしながら、ホバから方向転換へ、、、 季節外れの動画 DSC 8596 吹雪 撮影:2017年1月23日 吹雪の中、休憩中、、、 (こんな防寒着が欲しいですなぁ〜) [続きを読む]
  • 遊歩道の欄干で
  • 撮影:6月24日(D800+500mm) 入り込んだ林を調べたら、こんな欄干から魚を物色中、、、 DSC 1260 物色中 2017年1月撮影 魚を物色中の短い動画、、、、 今日のノルディック・ウォーキング 天候悪しや睡眠不足などで、1週間ぶりのウォーキングとなりました。日焼け止めと首にクールタオルを巻いて熱中対策。ぶっ倒れたら大変ですゎ@@@ [続きを読む]
  • 餌をせがむ幼鳥
  • 撮影:6月 このポイントによく通っておられるCMさんならわかる撮影位置・・・・ 季節外れの動画 DSC 9885 ヤマセミ 樹木の中で休憩するヤマセミ(雌)、、、 この地の幼鳥(一羽)は、飛び回っていますが親は近くの枝で休憩しているようです。幼鳥を撮るなら今でしょ、ぼちぼち「親離れ」で親がポイントから追いだす時期だと思われます。 [続きを読む]
  • 近くでホバリング
  • 撮影:5月 今月も在庫で・・・・ 気が向いたら大砲を持って出かけるかも? 今日のノルディック・ウォーキング 5日ぶりのウォーキングで、軽めにと思ったのですがいつものコースを歩き通しました。きっちり水分補給(500ml・3本)。 [続きを読む]
  • 方向転換
  • 撮影:7月2日 気まぐれでフラット出かけてみた・・・・ 別ポイントで 今日は、雨や天気悪しで7日ぶりのノルディック・ウォーキング〜。 小刻みに水分補給と小休憩で、なんとか約13?歩きました。 [続きを読む]
  • ゲット!
  • 撮影:5月 こういうシーンは、めったに撮れない。贅沢を言えばきりがないが、魚がオイカワみたい に派手なら最高! ご当地の有名なヤマセミ・ポイントで、若雌(脇腹に薄オレンジ色・たぶん雌やろ?)が★☆橋を中心に上流や下流へ元気に飛び回ってます。運が良ければ近くで撮れますよ!  [続きを読む]
  • 後ろから失礼
  • 撮影:2016年7月・8時13分ごろ(宮古島で) リュウキュウアカショウビンは、紫赤っぽい感じ。ひとそれぞれの色の見方がありますの で、明確には表現できませんしこの写真の色が正しいとは言い切れない。化粧直しは極力 少なくしています。この時間は、天候にもよりますが陽が入らない時間帯ですので暗く、 ISOは6400以上で厳しい条件〜。 [続きを読む]
  • リュウキュウアカショウビン
  • 撮影:2016年7月(去年の在庫で申し訳けないが、、) 本州のアカショウビンと比べると、背中の羽の色が若干違います。南の島での撮影ですが 森のポイントでひとりぼっちの撮影もあり、蒸し蒸しした湿気のある林の中でのひとり は、寂しくて怖い。この時も来年も来るぞ〜〜と思ったが今は撮る気力が起きない! 常連がひた隠しされている地方・W県の有名なポイントに 今年は、子育てが成功し若雌(ヤマセミ)が一羽いるよ [続きを読む]