桜子 さん プロフィール

  •  
桜子さん: 女王様・桜子
ハンドル名桜子 さん
ブログタイトル女王様・桜子
ブログURLhttp://auprintempsjelaime.blog.fc2.com/
サイト紹介文Sに目覚めた専業主婦のブログ。過去のM男君の落としかたと現在進行形の調教のリアル体験記!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 27日(平均7.0回/週) - 参加 2017/04/01 10:54

桜子 さんのブログ記事

  • 犬になってワタシとお散歩したい?首輪でつないであげる・・・
  • 一見、責め道具というわけではないし、もちろんアダルトグッズでもない。普段の生活でも見るアイテムだけにSMへの想像力をかきたててくれるの。そう、M男が憧れるアクセサリーの「首輪」。本当は犬や猫が着けられる物よね。飼われている証ね。支配する者とされる者の立場を明確にするためにはかかせないアイテムね。黒革に鎖がついた首輪が素敵ね。リードを引っ張ると鎖がジャラジャラとなって、革がギシギシときしむの。ワタシ [続きを読む]
  • 人間椅子4
  • あなたがが懸命に息を吸い込むその鼻先には何があるかしら?そう。わたしの大事な部分があなたの口を塞いでいるの。あなたが息を吸い込もうとすればするほど、わたしの芳しい匂いまでもを肺の奥深くに取り込むことになるの。あなたは深く息をするしかないわよ。気を失いたくなければね・・・なんだか興奮してきちゃった。 [続きを読む]
  • 両手でお尻の肉を左右に開き、あなたの顔をより深くに飲み込むとどうなるかしら。お尻に感じるあなたの鼻や肉のつぶれる感触、、、吐き出そうとしても、行き場がなく押し戻されるあなたの呼吸を楽しみながら、ゆっくりと振り向いてみる。あなたはどんな表情をワタシにみせてくれるかしら。そして、あなたには何が見えるかしら。ワタシは女神さまかしら。・・・それとも悪魔かな。 [続きを読む]
  • 人間椅子2
  • あなたの顔全体がワタシのお尻に包まれる感覚を味わって。グリグリと押し付けて、ワタシの香りを覚えさせるのもよいわね。しっかり嗅いで覚えなさいね。まずは、あなたを横たわらせるの。あなたの体の方を向いてワタシは座る。あなたの腕を、曲げたわたしの膝の裏に挟んでしっかりと捕まえて、ゆっくりと腰を落としていくの。ワタシの柔らかなお尻の肉が頬に当たるのを感じた瞬間、あなたのの鼻と口はわたしのお尻にすっぽりと覆わ [続きを読む]
  • 人間椅子1
  • 江戸川乱歩の小説「人間椅子」をお読みになったことはあるかしら。直接SMとは関係がないミステリーなのですが、とてもSM的な世界に通じるものを感じるの。ある女性に恋する男が、彼女の椅子になりたいと願うお話よ。どう?あなたもそうなりたいと思えるかしら。SMの世界では、顔面騎乗というのね。ちょっとワタシも恥ずかしくなってしまいそうだけど、苦しむ顔を眺めながら呼吸管理。良しって言うまで必死で耐えてね。頑張っ [続きを読む]
  • 貞操帯4
  • 少し大きい文字こんな妄想をしていたら、どんどんしてみたいイメージが広がるね。昼間は彼氏のものが入っていたアソコを、M男が一生懸命にご奉仕しているの。もちろん体は洗わずにね。そんなシチュエーションにゾクゾクしてしまったわ。M男はそんなことは知らない、気付いていても、ワタシには何も言えないんじゃないかしら。ワタシに捨てられたくなければね。 [続きを読む]
  • あなたはワタシにご奉仕していればいいの。もしワタシの気が向いたら、たまには貞操帯を外してあげてもいい。でも手ではしてあげない。M男には足で十分よね。もう射精したくてたまらないわよね。だからワタシに懇願してくるの。ワタシのどんな無理な言いつけも聞いてがんばれるのね。M男って単純。面白いでしょ?可哀想?とんでもない。だって、あなたが望んだことでしょう。 [続きを読む]
  • 貞操帯3
  • なんて情けなくて恥ずかしい姿・・・あなたなら何日我慢できるかしら。「ほら、舐めていいよ?」ワタシはあなたが欲しているものは手にとるようにわかるわ。あなたに射精を我慢させといて、ワタシだけいい気持ちにさせてもらうの・・・M男なら本望よね?貞操帯から透明な汁を垂らしてる。そんなに興奮してるんだ・・・長く我慢させるほど、ご奉仕も丁寧にやるようになるんじゃないかしら。 [続きを読む]
  • 貞操帯2
  • これを男性器に装着して、南京錠をすれば、勝手に外すことはできないの。まさに鋼鉄の愛に縛られた奴隷ね。装着されたM男は自分の性器に触れることもできず、勃起も無理で、常に小さくした状態で性器は下向きを強いられるなんて、屈辱だと思わない?なんて情けなくて恥ずかしい姿・・・あなたなら何日我慢できるかしら。 [続きを読む]
  • 貞操帯のこと
  • 桜の花も満開ね。暖かくなってきたから、M男の性がうずいてきたんじゃないかしら?屋外での調教なんかも素敵ね。レザーのスカートをまくりあげて、ひざまづいたM男に顔面騎乗するの。自然光に妖しく光るブラックレザーなんて素敵でしょう。射精したくなっても、外だから我慢しなさいね。そうそう、射精といえば、男性用貞操帯ってごぞんじ?ワタシも興味があって調べてみたの。色んな種類があるみたい。最もポピュラーナなCB6000 [続きを読む]
  • 調教6
  • 革は身にまとったときは、少しひんやりするけど、次第にあたたまってくると、なんだかワタシの肌となじんできて、ワタシとひとつになってくるような感覚があるの。革はもともとは動物の皮膚だからかしら、革を着ると全身の毛が逆立つように気持ちが高鳴って、ワタシのなかの野性が刺激されてきて、一気にSのスイッチが入るのよ。 [続きを読む]
  • 調教5
  • SMに興味をもっようになってから、革やエナメルにも惹かれるようになったの。特にワタシは革が好きな革フェチだと思う。女王様の革やエナメルのボンテージ、ブーツやグローブが素敵で、女のワタシが見ていても美しいと感じるの。革のボンテージなら、女王様のすぐそばにいられたら、きっと革のにおいも漂ってくるでしょうね。女王様の香りと合わさって、その女王様にしか出せない香りに調合されるだなんて、M男にとっては最高の [続きを読む]
  • 調教4
  • その後は脇の下のにおいをかがせて、舐めさせる。女王様はM男の頭の上に手をまわし、ぐっと乳首へ引き寄せるの。脇の下と乳首のあいだをM男の舌は行ったり来たり。そして最後は花園のご奉仕へ。女王様は乗馬鞭を片手に、次第に腰を動かしながら、M男は舐め続けながらも、まるで道具のように扱われているの。そして最後には……ワタシもじゅんとしてしまったわ。。。 [続きを読む]
  • 調教3
  • 女王様は、まずはエナメルの全頭マスクをかぶったM男のお腹のうえにまたがってすわり、脚の指を舐めさせるの。舌の先をとがらせて、指の間を這わせる。次は舌の面を使って、土踏まずからかかとのほうまで味わうように……ちょっと休憩しようものなら、乳首をぎゅっとつねりあげる。「いまお前はワタシに飼われているんだからね」 [続きを読む]
  • SMの動画を見てしまったわ。今日ワタシが見たのは、つい自分と置き換えながら見たのはこの動画よ。この動画のストーリはこう。社会から見捨てられ行き場のない男たちを拾い、飼い馴らしては女性たちに肉玩具として提供する秘密倶楽部が舞台。ワタシが一番興奮したのは、一番最後の女王様へのご奉仕シーンね。秘密倶楽部 スペードの館 肉玩具を買う女たち [続きを読む]
  • 調教
  • 究極の調教はこれだわ、とぴんときたの。ワタシのにおいを感じただけで、反射的に体が反応してしまう。もう頭で考えないで、体で感じる段階にさせたい。パンツの下は張りつめていて、なんだか痛そうなくらい。どう? あなたもそうなれそうかしら?この境地がわかる素質のあるひとなら、ワタシがじっくりと時間をかけてペットにしてあげたくなるわね。想像したらゾクゾクしてくる。こんなことを思い浮かべながら書いていたら、ワタ [続きを読む]
  • ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。 [続きを読む]
  • わたしの香り
  • そういえばほかにも、ワタシを興奮させてくれたM男性もいたわね。こんなM男性よ。「桜子さまのうなじ、頭皮、脇の下、背中、おへそから、、、 高貴なところ、それにお尻の穴、、、。 それから、足の指まで、桜子さまの全身の香りを全部覚えたいのです」と言ってきたの。うなじはわからないでもないけど、脇の下やお尻の穴だなんて、、、ね。。。ワタシ、これを聞いて思い浮かべたことがあるの。「パブロフの犬」という言葉、聞 [続きを読む]