エミール さん プロフィール

  •  
エミールさん: 1万日スワップ
ハンドル名エミール さん
ブログタイトル1万日スワップ
ブログURLhttp://www.fx-jibunnenkin-swap.com/
サイト紹介文運用開始2年、1日のスワップは5000円ぐらい。考え方、方法など記事にしてます。
自由文運用開始2年、1日4600円、累計スワップ180万到達。運用実績ブログ公開中。スワップ派に役立つブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 53日(平均9.9回/週) - 参加 2017/04/01 10:32

エミール さんのブログ記事

  • FXスワップ口座状況(776日目) - ドルリラ下がらない
  • 2017年5月23日の口座状況はこんな感じです。スワポが1万円ほど増えました。ドルインデックスもドル安方向への動きが継続です。下げすぎて一旦調整するかも。その割にはドルリラが下げてないんですよね。いまだ最高値付近で足踏み。チャートを見てると、またいつ高値にトライしてもおかしくない様子。ドルインデックスに連動して、もうちょっと下げると期待していたので、予想外です。でも相場全般はまた安定してきたような [続きを読む]
  • [FXスワップ]口座資金が50万円になったら
  • 前回記事のやり方で取引を進めたとすると、口座資金が50万になったとき、ポジションはリラ5枚保有、1日のスワップは480円ほどに育っていると思います。    参考記事:10万円から始めるスワップ投資スワップのみを出金できるわけではないので、間接的ではありますが、日々のお昼代(少し足りないか)ぐらいは賄うことができ、金利の力を実感できるころです。維持率は500%を下回らないようにする10万円から始めた [続きを読む]
  • [スワップ口座状況]772日目 - 含み損増加
  • 高金利通貨下げましたね。含み損が80万ほど増加してしまいました。今日は多少戻しているようですが、ここ最近の上昇がほぼ戻っています。米株の下げにこんなに反応したのは驚きです。そりゃあ株が高値圏なのはわかりますが、ランドとリラは全然高値じゃないですから。むしろ最近まで下げていたんで。これは多分あれですね、適当なこといいますけど、買いポジションを利食いしちゃったんでしょうね。短期のトレーダーには、高値に [続きを読む]
  • [FXスワップ]つなぎ売りはどう使えるか?
  • つなぎ売りとは、ヘッジ売りのことです。自分が買いの場合で、相場が想定以上の高値圏にきた場合、そこでポジションを手放すのではなく、建て玉の2割ほどの量の売りポジションを作って、相場の流れに対応する技術のことを言います。と言っても、自分で成功させたことはありません。売りポジションを持つということは、スワップを自分から減らすことなので、そもそもスワップ投資には合わないと考えていたからです。でも最近は、条 [続きを読む]
  • [FXスワップ]10万円から始めるポジション構築
  • 今回は、スワップ投資になじみのない方に、スワップ複利投資はどう進めていくものなのか、できるだけわかりやすく書いてみようと思います。人間の頭は複利が理解できるようになっていないらしいので、もう知ってるわ、という方も再確認してみてください。誰にでも、今日からでも始められるスワップ複利投資タイトルにある、「ポジション構築」なんていうと大げさに聞こえますが、基本的には同じ事を繰り返すだけの単純作業です。ポ [続きを読む]
  • [スワップ派]ドルの下落は好材料
  • (investing.comより引用)以前の記事でも書いたとおり、ドル高予想が大勢を占める中、ドルは着々と上昇力を失ってきました。(関連記事:とうとうスワップ派が報われるか?)上のチャートはドルインデックスの週足です。下値を切り下げ、移動平均も下向きに変化、出来高も減った状態です。下げ自体はゆっくりしたものですが、買い方が1番嫌がる下がり方でしょう。ドル円は下がるが、想定内ドル安が本格化すれば、当然、ドル円は [続きを読む]
  • ビットコインはバブルなの?
  • 1回も取引したことはありませんが、ビットコインすごいです。チャート見たら衝撃を受けました。それがこちら。去年の5月に5万円だったものが、今現在20万を超えています。しかも今年の3月の終わりまでは10万円だったようで、1ヵ月半で2倍じゃないですか。今日ネットで情報を漁っただけなので、いまいち仕組みがわかりませんが、通貨の総量が管理されているんですか?人間が勝手に増やせないように。相当な需要過多じゃな [続きを読む]
  • [スワップ口座状況](開始から770日)
  • 2017年5月17日現在、口座はこんな感じです。含み損が減ってきて、非常にありがたい。レバレッジ4倍なんて、いつ以来だか、思い出せません。思えば 365がトルコリラを取り扱うようになってから、リラはずっと下げっぱなしです。スワップポイントはいい流れになってきています。ドル円と豪ドル円のスワップが逆転! 365ではランド円のスワップが173円まで上がってきているし、今朝見たらドル円ですら [続きを読む]
  • [スワップ格言]忍耐について - ジョセフ・マーフィー
  • 「忍耐とは、壁にぶつかったとき、ひたすら辛抱することを指すのではありません。その壁を破るための秘策を講じる時期を指すのです。」まったくその通り。ジョセフかっこよすぎ。スワップ投資には特別な手法は必要ありません。この格言の通りに取り組めば、誰にでもできると思います。壁にぶつかって地面に突っ伏したあと、泥にまみれて這い回りながら、心の中で何を考え、どういう気持ちでいるか。希望が見えないときに、策を練り [続きを読む]
  • 人生100年時代のスワップ複利運用
  • 僕らが100歳を迎えたとき、FXなんてまだ存在するでしょうか。わかりません。「存在しない」というほうが自然かも知れません。FX会社が儲け続ける限りは、なくならないかも知れません。どっちにしても、今のFXとは形が変わることは間違いないでしょう。スワップ派は、FXという証拠金取引のシステムに依存している証拠金取引そのものは昔からあったみたいです。  参考:楽天証券-先物取引の歴史でも歴史はせいぜい180 [続きを読む]
  • [スワップ格言]僥倖を夢見るな - ロスチャイルド家訓
  • 「僥倖」と聞くとどうしてもカイジを思い出してしまいますが、スワップ投資にもこの教訓は重要です。祈る前に、勝つ仕組みを作ること、そして、その仕組みに穴がないか、よくよく考えることが必要だと思います。カイジのマンガの中で僥倖を夢見たのは誰だったでしょうか。(読んだことのない方はごめんなさい)「沼」を打つために退職金をつぎ込んだ・・・ 坂崎のおっちゃんです。(カイジ沼編より)FXで「圧倒的勝利」を狙ってい [続きを読む]
  • 下がったスワップはまた上がる?
  • レートが上がったことで、新興国通貨のスワポが上昇しています。一時70円台まで下がったものが、2017年5月は96円に。確かTRYJPNが40円台の頃は、110円ぐらい付いていたんですよね。将来もらえるスワップを計算するときは大体、今のスワップで単純に計算してしまいますが、数年の間にかなり変動するんですよね。レートが下がる、政策金利が下がる、と聞くと、スワップ投資の対象から外れてしまう印象があります [続きを読む]
  • ドルリラチャートで考える
  • ドルリラが1月の急騰前の水準に戻ってきています。(investing.comより引用)チャート的には、急騰後に全戻しがあれば、そのあとは下げに転じるのが定石です。今回は値幅も安定していて、悪材料にも大きく反応しません。着々と上値を切り下げている感じは、安定感があるように見えます。ユーロ買いドル売りが続けば、リラにも恩恵があるかEUとトルコは政治的に対立しているとはいっても、地理的には切っても切れない間柄ですから [続きを読む]
  • 長期的なスワップ複利運用のリスク
  • 今回は、口座のリスク管理や、建て玉の方法などのリスク以外のリスク、マクロ的なリスクを考えてみたいと思います。長期的にみて、スワップ運用にはどういったリスクがあるでしょうか?高金利通貨の価値が不安定になり、取引停止これは過去にも起こったことがあるので、今後も必ず起こることとして考えておく必要があります。過去の例では、2008年、アイスランドがデフォルトし、アイスランドクローネが取引停止になりました。 [続きを読む]
  • スワップ複利投資で日本人の平均年収を得る皮算用
  • 日本人の平均年収が414万円。これを365で割ると、11342円となります。日ごとのスワップポイントでこの金額を得るのが、当面の目標だと考えています。自分の場合だと、今のスワップ4650円に、6700円ほど上乗せする必要があります。11342円のスワップを得るのに必要な口座資金は1350万この6700円を得るのにトルコリラを使うとします。1日のスワップが88円だとすると、必要枚数は76枚。自分のや [続きを読む]
  • スワップ派は怠け者?
  • よくスワップ派は怠け者だと思われています。何もしないで金を得ようなんて虫がよすぎる。不当に金を稼いだかのような扱いで、破産しても誰も同情してくれないどころか、天罰が下ったとすら思われてしまいます。でも、実際はどうでしょうか?スワップ投資は重き荷を背負いて、遠き道を行くが如しこれは完全に家康のパクリですが、本当にそうなんです。まず始めから、種銭をつくるのが大変です。少ない給料から生活費を引いて、子供 [続きを読む]
  • 人生100年時代に何を当てにする?
  • リンダ・グラットンさんの「ライフシフト」という本が、去年から話題になっています。以前から「長生きリスク」と言われてきた問題で、退職後の人生が長くなり、生活資金が足りなくなるリスクのことです。本当に寿命が100歳まであると仮定して、備えるのにどういった手段があるでしょうか。既存の年金は当てになる?まず普通に想像できるのが、年金です。40年まじめに勤めあげたら、その後の人生は保障して欲しいです。今の5 [続きを読む]
  • スワップ派は買い上がるべきか?買い下がるべきか?
  • これについては、強制ロスカットを避けるという意味においては、買い下がるほうがいいと思います。もしピラミッディングを始めてしまったら、はしごを外されたとき、スワップ派に何ができるでしょうか?スワップ投資は、頻繁にトレードしないことが前提です。はしごを外されなくても、数日〜数週間以内の高値で利食いすれば、スワップを生み出すポジションは失われて、もはやスワップ投資ではありません。なのでどちらかと言えば、 [続きを読む]
  • スワップ派は保合いを利用できる
  • 保合いにどんなイメージを持っていますか?良いイメージを持っている人は少ないと思います。「保合い放れにつけ」とかいいますが、なかなかうまくいきません。初動でダマシかどうか見極めるのはほぼ不可能だし、保合いはトレーダーの予想より、はるかに長く続きます。なので昔から、「保合いは売っておけ」など、保合いのときに取引しないことを示す格言も多いのです。個別株を追いかけている人は、動きが出た株だけをトレードする [続きを読む]
  • スワポのメリットはスワポそのものだけじゃない
  • 高金利通貨を買うメリットは大きく分けて2つあります。1つは今後の成長に伴い、通貨価値の上昇が見込めることです。もう1つは、スワップ運用中に出てくる問題を減らしてくれることです。現在のトルコは、1965年の日本2016年のトルコの1人当たりのGDPは1万ドルを少し超えたあたりですが、日本の1人当たりGDPが1万ドルを超えたのが1965年です。現在のトルコは自動車産業が盛り上がっているようで、そのへんも当時 [続きを読む]
  • なぜ今、スワップ投資をするのか?
  • スワップ複利投資は時間を無駄にしないなぜ値動きの激しい相場で、少しずつポイントを貯めるようなことをするのか。なぜ長期的に減価していく高金利通貨を、ロスカットに怯えながら持ち続けるのでしょうか。しかも始めの数年は、ほとんどインパクトがなく、含み損だけが目立つ状況が続きます。では、メリットは何でしょうか。その1つは、退職までの時間が無駄にならないことです。退職するまで時間があれば、それを利用して投資を [続きを読む]
  • 口座状況(スワップ投資開始から758日)
  • スワップが前回から1万円ほど増えて、レバは変わらず。リラが安定感出てきてるんで、助かってます。金利が据え置きで、また少しドル高に振れましたが、ドル安の基調は変わってないと思います。  参考記事:ドル安はもう始まっているそろそろトルコリラの買い増しを考えています。   関連:スワップ口座を選ぶときに考えたいこと [続きを読む]