jizi9 さん プロフィール

  •  
jizi9さん: 本当に本が読みたくなる書評ブログ
ハンドル名jizi9 さん
ブログタイトル本当に本が読みたくなる書評ブログ
ブログURLhttp://hontouni-yomitai.hateblo.jp/
サイト紹介文読書は好きですか? 本当に読みたくなる小説、エッセイ、ビジネス書を紹介します。
自由文紹介しますジャンルは小説、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、実用書の中から筆者が読んで面白かった本、面白くなかった本も全て紹介します。
多くの本を多くの方の読書のきっかけになって欲しいと思い、自分勝手ですが正直な本の書評を書かせていただきます。
読書は好きですか?
はい!大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 56日(平均8.9回/週) - 参加 2017/04/01 13:31

jizi9 さんのブログ記事

  • 読書の楽しさを教えてくれた先生
  • 読書の楽しさを教えてくれた先生 今回の本は私が読書を始めた時のことを思い出して書いてみます。読書との出会いは小学校5年生でした。 読書の楽しさを教えてくれた先生 良い本と出会えるかは良い読書家と出会えるか? 読書家の“あすなろ先生” 教室に図書館ができた あすなろ図書館 読書は自由な知る権 [続きを読む]
  • ブログ記事のカテゴリーを整理
  • ブログ記事のカテゴリー整理 私の住む北国にもようやく初夏が訪れてきましたよ。今回は、ブログの運営目標達成のために今までの記事のカテゴリー分けをせっせと取り組んだ報告です。 ブログ記事のカテゴリー整理 カテゴリー分けの必要性 元々思いつきで分けていた 見やすくするにはカテゴリー分けが必要 6種類に分ける [続きを読む]
  • 気になる本の紹介 初夏のビジネス書と実用書
  • 気になる本の紹介 初夏のビジネス書と実用書 前回は気になるエッセイの本を紹介しました。今回はビジネス書や実用書を紹介しますね。ビジネス書というよりも、取り上げた3冊は実用書になると思いますが、読む方がどう使うかによって分け方は違いますよね。 気になる本の紹介 初夏のビジネス書と実用書 読んでみたいビジネス書、実用書 はてなブログ ParfectGuideBook [続きを読む]
  • ブログの運営予定
  • ブログをどのように運営していくか? ブログをどのように運営していくか? ブログの目指すもの ブログを運営する目的 記事の目標〜本と作家さんを多く紹介する 更新と見やすさの目標〜PCとスマホ両方で見やすい画面にする 運営の目標〜収益で赤字を解消する 記事の種類 [続きを読む]
  • 読書の経過報告
  • 読み終わった『世界一やさしいブログの教科書1年生』GW中に届いていた、ブログの教科書を読み終えました。ブログについて全く何も知らなかった私のまさに教科書に出会えて、良い本を手に入れたなぁと満足しています。本の紹介は近々公開予定です。少し長めの記事になり、編集に時間をかけていますので少々お待ち下さいね。追記、読み終わった『世界一やさしいブログの教科書1年生』の紹介です!??www.yu-hanami.comwww.yu-hanami [続きを読む]
  • 作家さん紹介! 高野和明 臨場感抜群のミステリー作家
  • 高野和明 臨場感抜群のミステリー作家 作家さん紹介を書くにあたって 作家さんの紹介を始めてさせていただきますね。書く前から思いましたが、難しいです。なぜなら大物の作家さんでさえ、プロフィールが公にされていないことが多いからです。エッセイやビジネス書を書かれている方はプロフィールを公表している方が多いですが、小説家の方は覆面作家さんも多くて………。特に私の最近のお気に入りの作家さんは特に [続きを読む]
  • 改めて自己紹介
  • 自己紹介って言われても 自己紹介が遅れてしまっていました。何だか自分の紹介って少し恥ずかしいですね。そこで、少しふざけてインタビュー形式で紹介させていただきますね。今回は初心者ブロガー、『本当に本が読みたくなる書評ブログ』のjizi9さんに伺いますね。 自己紹介 実生活ではどんな仕事や暮らしをしていますか? ・専門職・雪が降る日本の上の方に住んでいます・年齢はアラサーです公開できるのは [続きを読む]
  • 13階段 高野和明 正義とは?
  • 正義とは? 著者 高野和明出版社 講談社分類 ミステリー小説 前回に引き続いて、高野和明さんの作品を取り上げます。今回は高野和明さんのデビュー作『13階段』、死刑制度を取り使うミステリー小説です。死刑制度や難しい法律のことなどは、作品の中で登場人物によって解説もありますので、世の中で議論されるテーマの死刑制度を知る上でも勉強になる作品ですよ。 正義とは? 反対の立場の主人公 [続きを読む]
  • 青空は見ていた 日曜日の詩
  • 青空は見ていた 青空は見ていた私が知らない私を私が知らない時もいつも私が見えない雲の上から青空は隠れながら隠れていたわけではないけど青空はずっと見ていた私が笑う時も私が隠れて泣く時も私も雲の下に隠れていたけど青空は雲の上に隠れていたけどそれでもいつも見てくれていた 花水由宇 今日は詩を載せて、ブログはお休みです。今回のGWは飛行機に乗っていませんが、飛行機で雲の上に出ると当 [続きを読む]
  • 待望の本が届きました、ヤマト運輸のドライバーの方に感謝です
  • 最近の話題でちょっと思うこと 今日はただの雑記です。注文していた本、『世界一やさしい ブログの教科書 1年生』染谷昌利さんの著書が昨日到着していた報告です。最近、ヤマト運輸など運送会社のドライバーさんの労働時間の問題が取り上げられていますね。私もネットでの買い物で運送会社のドライバーさんにお世話になっている1人として他人ごとにはできません。幸い本はマンションの郵便受けに投函されるので、再配達の心 [続きを読む]
  • ぷらっと行き当たりばったり
  • ぷらっと行き当たりばったり ぷらっと行き当たりばったりの2人旅に出ました。 元々予定はしていませんでしたが、突然行くのも良いものですね。場所は北海道のニセコ、季節外れに暑かったこの時期、程よく空いていて観光名所で人ごみに出くわすよりもくつろげますね。渋滞に1時間ほど巻き込まれましたが、現地に着く頃には道路も空いていましたよ。落ち着いた木の温もりと暖かいご夫婦の経営するペンションでゆっくり [続きを読む]
  • 始めてから1ヶ月、ラジオのようなブログを目指してみる
  • 始めてから1ヶ月、ラジオのようなブログを目指してみる このブログを始めて1ヶ月が過ぎました。訪れてくれる方や読者登録がここまで増えるとは思ってはいませんでした。記事を読んでくれた方、読者登録をしてくれた方、記事にはてなブックマークや☆をつけてくれた方、通りすがりの方皆さんに感謝しますよ。勢いで始めてしまったブログですが、今後どのようなブログにしていくかは雰囲気程度しか決まっていません。今回は現 [続きを読む]
  • 考える力がつく本 池上彰 本の読み方ネットの見方
  • 本の読み方ネットの見方 著者 池上彰出版社 プレジデント社分類 ビジネス書 ビジネス実用書前回に引き続いて、池上彰さんの著書『考える力がつく本』を紹介します。池上彰さんの本は読み書きやプレゼンなどのビジネスに大いに役立つ実用書で、内容も私のように勉強が苦手な方にも分かりやすいのでおすすめなんですよ。前回から引き続き読んで下さっている方にはお伝えしましたが、政治への考え方は抜きに1人の優秀な読書家 [続きを読む]
  • 考える力がつく本 池上彰 本の読み方ネットの見方
  • 本の読み方ネットの見方 著者 池上彰出版社 プレジデント社分類 ビジネス書 ビジネス実用書前回に引き続いて、池上彰さんの著書『考える力がつく本』を紹介します。池上彰さんの本は読み書きやプレゼンなどのビジネスに大いに役立つ実用書で、内容も私のように勉強が苦手な方にも分かりやすいのでおすすめなんですよ。前回から引き続き読んで下さっている方にはお伝えしましたが、政治への考え方は抜きに1人の優秀な読書家 [続きを読む]
  • 考える力がつく本 池上彰 考えることとは何か?
  • 考えることとは何か? 著者 池上彰出版社 プレジデント社分類 ビジネス書 ビジネス実用書今回はテレビでも有名な池上彰さんの著書『考える力がつく本』を紹介します。私は池上彰さんの書いた本も、解説者として出演するテレビも大好きです。ですが国内外の政治情勢を扱う池上彰さんの仕事以上、読む方の好き嫌いはあるのではないかと思います。今回は池上彰さんの信条は抜きにして、1人の優秀な読書家として書いた本の紹介 [続きを読む]
  • 考える力がつく本 池上彰 考えることとは何か?
  • 考えることとは何か? 著者 池上彰出版社 プレジデント社分類 ビジネス書 ビジネス実用書今回はテレビでも有名な池上彰さんの著書『考える力がつく本』を紹介します。私は池上彰さんの書いた本も、解説者として出演するテレビも大好きです。ですが国内外の政治情勢を扱う池上彰さんの仕事以上、読む方の好き嫌いはあるのではないかと思います。今回は池上彰さんの信条は抜きにして、1人の優秀な読書家として書いた本の紹介 [続きを読む]