卯月廿六 さん プロフィール

  •  
卯月廿六さん: あのろぐ
ハンドル名卯月廿六 さん
ブログタイトルあのろぐ
ブログURLhttp://allaa.review
サイト紹介文「アニメレビュー」と「age」を中心に様々な話題を日々書いています。
自由文2017年4月8日、ブログ「Alltägliche A & A Region 3」は「あのろぐ」に名称変更しました。
それなりに覚えやすくて簡潔な名称でこれからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 24日(平均19.8回/週) - 参加 2017/04/01 13:51

卯月廿六 さんのブログ記事

  • 【アリスと蔵六】第4話「人でないモノ」のレビューをしたよ♪
  • 今日は【アリスと蔵六】第4話のレビューしたんですね♪第4話「人でないモノ」のレビューミニーCによって攫われた紗名の救出に動き出す内藤達の「組織」。事態に動揺する早苗だが、流石に肝の座った蔵六は事態の把握をするために、内藤から真実を聞き出そうとする。「アリスの夢」と呼ばれる能力と、その可能性と未来を模索しているのが、自分たちの組織で政府の犬だと言う内藤。反して、それとは逆の立場で能力者を研究材料として [続きを読む]
  • 【Re:CREATORS】第3話「平凡にして非凡なる日常」のレビューをしたよ♪
  • 今日は【Re:CREATORS】第3話のレビューしたんですね♪第3話「平凡にして非凡なる日常」のレビューセレジアとまみかの戦闘に介入してきた弥勒寺が、まみかを追い込んでいたら「緋色のアリステリア」の主人公アリステリアによってまみかは救われ、その場は騒ぎを回避のために「ずらかる」こととなった一同。ファミレスでの弥勒寺との会話は、彼の主義主張に一定の正当性を感じるもので、そのワイルドで悪役然とした雰囲気とは裏腹に [続きを読む]
  • 【ひなこのーと】第3話「ともだちかんちがい」のレビューをしたよ♪
  • 今日は【ひなこのーと】第3話のレビューしたんですね♪第3話「ともだちかんちがい」のレビューいよいよ、ひな子の初登校日なのだけど、先輩となる真雪と千秋の励ましと、くいなのバックアップ(?)は有るものの、やっぱりガチガチのかかしになっていたね^^;それにしても、新入生のお決まりイベント「入学式」シーンを華麗にスルーしていたよね(笑)その代わり、千秋の友達が作ってくれたという「演劇部」に代わる、新たな舞台と [続きを読む]
  • 【サクラクエスト】第3話「マンドレイクの叫び」のレビューをしたよ♪
  • 今日は【サクラクエスト】第3話のレビューしたんですね♪第3話「マンドレイクの叫び」のレビュー閉塞感と変化を望まぬ保守的な考え方と、諦めのような雰囲気が町の活性化の妨げになっている…確かに町の将来を憂いているであろう会長も、その悪循環にもがき彼なりの努力をしてきただろうし、その思い自体に衰えはないのだろうけど…大半の間野山住人の冷めてしまった郷土愛的なものには、彼の町おこし施策は響かないのだろうね。何 [続きを読む]
  • 【アリスと蔵六】第3話「トランプ」のレビューをしたよ♪
  • 今日は【アリスと蔵六】第3話のレビューしたんですね♪第3話「トランプ」のレビュー子豚事件(笑)は、蔵六の知り合いだという内藤たちの組織によって沈静化?内藤と部下の一条は、1話で紗名を脱出に導いたあの組織に属しているようだね。研究所とは対立する組織で「アリスの夢」の能力者の救済者なのかな?一方、頑固親父の蔵六は、今回の一件についても当然「筋を通す」ことを第一としていて、その部分は一歩も譲らない構えだ^^; [続きを読む]
  • 【つぐもも】三本目(第3話)「くくりひめ」のレビューをしたよ♪
  • 今日は【つぐもも】三本目(第3話)のレビューしたんですね♪三本目(第3話)「くくりひめ」のレビュー土地神「くくりひめ」の使いの巫女 黒耀がかずやを探してやって来て、クラスメイトの白峰と接触…素直に案内だけをすればいいのに、美貌(?)と巨乳に下心丸出しで、結果黒耀の大食いのスポンサーにされて^^;酷い目に有ったとかずやを逆恨みdするクズっぷりだったよね。心当たりのないかずやのもとに、黒耀の方から現れたけ [続きを読む]
  • 【ひなこのーと】第2話「ここからはじまる」のレビューをしたよ♪
  • 今日は【ひなこのーと】第2話のレビューしたんですね♪第2話「ここからはじまる」のレビューひなこの田舎での過去の暮らしが、本人の性格が原因とは言え人権を無視したような「かかし」扱い^^;おまけにお母さんも詳細を聞かず、娘の外での扱いを知らず、勝手な誤解までしてww「かかし」をしたら「野菜」が貰える…うん、確かに対価は貰っているのだが…一見すると「緩く」「のんびりした」田舎での、ひなこの日常の回想だけど、 [続きを読む]