ムシマルの広島うろうろグルメ〜2年目なので広島初心 さん プロフィール

  •  
ムシマルの広島うろうろグルメ〜2年目なので広島初心さん: ムシマルの広島うろうろグルメ〜2年目なので広島初心
ハンドル名ムシマルの広島うろうろグルメ〜2年目なので広島初心 さん
ブログタイトルムシマルの広島うろうろグルメ〜2年目なので広島初心
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mushimaruhiroshima
サイト紹介文高知県から来て(主に)広島県でグルメ放浪というか食べ歩きというかウロウロしています。 お好み焼きも
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 23日(平均8.5回/週) - 参加 2017/04/01 21:36

ムシマルの広島うろうろグルメ〜2年目なので広島初心 さんのブログ記事

  • 高知駅の駅弁2景『カツオ飯』&『サバ寿司』
  • さて高知駅の駅弁は、1F『土産物売り場』の一角にあります。駅ホームにもあるんですけど、少なくともお土産コーナーにもちょっとはあります。改札を越えなくてもいいって、ステキなことね。よっし、買うきね。高知の駅弁特色・駅弁っぽくない普通のお弁当屋さんのお弁当みたいな感じがする。包装もりぐっていない(りぐる=凝る・こだわるみたいな意味)。駅弁って定義なんだっけという迷いが生まれる。『母子ちきん弁当 [続きを読む]
  • ドバイーでサスケ!
  • ドバイに行く。間違えた。『ドバイー』に行く。辿り着き、届き。 今日は何を頼んでやろうかー。ジャーマン風か?こっこか?と、そこにはなぜか隠密が。はっとりくん、さすけと伝説の忍びが鎮座まします。 角度が急。サスケか。サスケって、あれか。アスレチックジム兼風雲たけし城みたいなやつの制覇するテレビ番組みたいだ、頼んでやれと思った。内訳。プレーンオムレツ・野菜炒め・和風ハンバーグに小鉢2つ。 店主と [続きを読む]
  • 江田島シリーズ「豆ヶ島」で江田島名物大豆うどんをいただく
  • ムシマルは高速艇で高速移動を考える。江田島に旅をしようと思う。宇品港から江田島の高田・中町まで950円。自販機感覚で旅に出る。雲は多いけれど、とてもとても晴れた空。照り返される光が折り重なって冬空に注いでくれる日。旅日和。高速艇は、あまり大きくない。高速使用だからなのか、宮島行きのフェリーよりもすっきりしたサイズ。江田島は、おススメしてくれる人がいた。広島1年目の職場には、江田島出身の [続きを読む]
  • 広島駅ナカ マリオデザートでプリン購入
  • 広島エキナカに行った時の話。甘いものがほしくなる時があって、それは年に300回くらいあるんですがその中の一回。デザートを覗く。ふむ。お値段はちょっと張るかも。1ピースのケーキで500円くらいするものもある。そうか、どうしようかなー。これから電車で帰るのだし、そこそこ歩くのだし、型崩れしにくいのがいいかなー。とか思っていて、プリンを買うことになんだかんだして決まる。たぶんいろいろ理由やら紆余曲折 [続きを読む]
  • 『としのや』お好み焼き(府中焼き)と、適当な料理で一人お花見。
  • 料理を作る。ムシマルが広島で覚えた料理、レンコンの挟み焼き。別に誰ぞに教わったわけでなくて、勝手に覚えたんですが。あと唐揚げ。その辺りを準備して、ムシマルは歩く。東千田公園。お花見をしている人はいなかった。いなかったと思う。少なくとも一升瓶を持ってくるようなタイプの花見は。寄り道。『おっこんとしのや』千田町店。電話をしていたのである。お酒のあてにお好み焼き!ムシマルもだいぶ広島ピーポー [続きを読む]
  • 福山SAグルメ(上り線)「鯛うずみ」をいただく
  • 広島から高知へ、もっと言えば瀬戸大橋経由で高知へ(だから方角としては西へ)、途中福山SAに寄る。なんだ、王将やマックがある。フードコート感が高い。小腹は満たしたい、でもどうしようかな尾道ラーメンぽいのもあるけど・・・こちらは和食店さんか。あ、なんかカツ丼やてんぷら定食に混じって珍し系が。福山名物というか特殊性のあるものは、膳「鯛うずみ」と、「鯛ごま漬け山かけ丼」だ。ああ、どうしようかなどっ [続きを読む]
  • 『ごはんばー 畑の旬食堂』で夜ごはんセット
  • 舟入町から土橋町くらい、気になるお店にピットインしたムシマルがいた。『ごはんばー 旬の畑食堂』バーなのか食堂なのか、あるいは提灯に掲げてある通りだとすれば農場なのか(あちゅらむオーガニックファームとある)。また、ごはん重視なのか野菜重視なのか。こう、いまいち入ってみないとその深奥がわかんないだろうなという思い、だから入るのだ。初、店のそばまで。ビールやらワインやら燻製があるのかと看板からうか [続きを読む]
  • 横川駅周辺グルメ「串揚げ 斗斗家(ととや)」ランチでドンブリ
  • 横川駅はJRやら電車やら実にステーショナル。すぐそこにスーパーや商店街や6F建てダイソーもある。(でも全体的に雰囲気は呑気、のんきというか生活感がある?)アーケードを歩いてみる。ふうう、人為的でない古さがあるな。あの本屋さんの日焼け具合とか、あの立ち食いラーメン屋さんとか、居酒屋の似顔絵とか。 お昼の選択肢は多い。ランチ〇〇円とか、日替わり定食いくらとかを通りでいくつも見かける。気分的雰囲気的に [続きを読む]
  • 竹原グルメ「ほり川」でレボリューション!
  • 古都散策中。 小学生並みの感想ですが、竹細工がいい。町全体をしなやかに彩っている感じします。溶け込みつつ、お、と思わせる。高知県にも小京都は2つくらいあります。でもこうこっちのほうが徹底度が高いなーっていう感じ。それにその古い町並みでやっているイタリアレストランなんぞあって、なかなか現代と過去の融合具合のギャップに、エスカレーターが急に終わったときみたいな戸惑いたたらを踏んでしまう。 電話ボ [続きを読む]
  • カフェスパイス(Cafe SPICE)で夜をトマトと過ごす
  • 深夜に彷徨う。流離う。居酒屋さんで呑んで、そして翌日が当直業務なので夕方出勤。(久しぶりの当直・・・・・・・ 生活リズムをかえるために今日は遅くまで起きておいて、朝方寝て昼過ぎ起きるくらいの感じにしたら楽かも)ということで、普段なら帰るところであるが今宵はもう一軒行こうとフラフラする。時刻は12時前後。(お腹はそれほど減っていない ラーメンでもいけるけれど、ラーメンだとすぐ食べ終わっちゃうから [続きを読む]
  • 広島有名デカ盛りメニュー『蓬莱』の天津丼に餃子を添えて
  • ムシマルはたまご料理が好きだ。で、というか、だから、天津飯も好きだ。ただあんまりムシマルは天津飯を外食していない。オムライスがなにより大好きで、天津飯は(ムシマルの中では)オムライスと多少キャラが被っている存在であるのだ。中華料理店でオムライス置いてある場合があって、ムシマルはその場合に頼んでしまうことが多い。それは些末な回想である。今日のお題は紛れもなく天津飯。広島のまちなかにあるのです [続きを読む]
  • 【2回目】船入町近辺「清正」:たちまちセットとアヒージョ
  • 再訪シリーズ。今回は、まだ引っ越して3日経たない頃、方角もわからないまま行き着いたお店『清正』にもう一度。今度は訳が分かっていく。これが、驚くことに今のムシマルは狙ってそのお店にたどり着けられる!進化だ。ピカチュウからライチュウになるほどの進化(人気減ってる)。それはともあれ無事ついて、あれ?入口黒板に「たちまちセット」とある。ビールと焼鳥3本と冷奴で1,000円程度であるのか。いいですね、い [続きを読む]
  • ガネーシャ 鷹野橋店でカレー晩酌。
  • 「ガネーシャ 鷹野橋店」に行く。広島ではそこそこ店舗のあるインド料理チェーン店、な気がする。この半年、なんとなく行きそびれていたがなんとなくカレーをいただきたい気分になってついにこの日、インド進出。セットが充実している気がするメニューをパラパラする限りでは。「いつでもランチセット」だって。このメニューを開けば僕たちはいつでもランチの途中。セットもあるんだなー、でもムシマルは。ラムカレー [続きを読む]
  • 宇品散歩だよ人生は。【プリンスホテル〜宇品港近くの海岸線】
  • 元宇品のプリンスホテルから。ちょっと散策に歩いてみます。実はお腹いっぱいなんで、腹ごなし。あ、なにかやっている。イベントかな。近づく。潮干狩りだ。3月末は潮干狩りシーズンかもだ。どこに通じているか知らないまま、歩いて行く。道だから、どこかに通じていたりいなかったりするのだろう。ダメだったら、引き返せばいいんだろう。歩いていると、途中になんだか案内がある。どこかの学校が作ってくれたみたいで [続きを読む]
  • スシ?テンプラ?ノーノー、『フジヤマ』!焼きそば。
  • 夜はすべてを包み込む、空腹以外は。なので、歩き旅で見つけた店に入る。『お好み焼き・鉄板焼きフジヤマ』住所    広島市中区舟入川口町17-1電話番号 082-296-6412営業時間 昼11:00〜14:30       夜17:00〜22:00(日祭日は21:00)定休日 水曜日何度も前を通ったことがあり、その度に気になっていた。店頭にはレトロなおもちゃや看板があり、なんとなくレトログッズを高価買取するお店みたいな雰 [続きを読む]
  • のんびりと、まんぷく広島グルメ『さかもと屋 市兵衛』で集ランチ
  • 『まんぷく広島』という広島紹介マンガ本があり、その中の一つが舟入町にあると知る。舟入町は、どちらかというと近所、歩くと遠いがチャリだと近いくらいの感覚。自転車で行ってみる。迷いながらたどり着いたのは、通りのちょっと奥にそれたところ。和風な雰囲気も感じるが、知らなかったら通り過ぎてしまいそうなナチュラル感。『さかもと屋市兵衛』というお寿司屋さん。住所: 〒730-0842 広島県広島市中区舟入中町3− [続きを読む]