謎の弁理士 さん プロフィール

  •  
謎の弁理士さん: 謎弁理士による特許・実用新案・意匠・商標の学習法
ハンドル名謎の弁理士 さん
ブログタイトル謎弁理士による特許・実用新案・意匠・商標の学習法
ブログURLhttp://shouhyo.exblog.jp/
サイト紹介文特許・実用新案・意匠・商標法をはじめとする弁理士試験の学習法らしき内容から横道に逸れたブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 61日(平均0.7回/週) - 参加 2017/04/01 23:57

謎の弁理士 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 平成29年弁理士短答試験で一部科目を受けれずに帰された人がいるらしい
  • 詳しくはリンク先を見てみればわかることですが、まだ条約とかが残っているのに、終わりですよー、と帰されてしまった事案です。1.経緯平成29年5月21日(日曜日)の平成29年度弁理士試験短答式筆記試験において、本来、短答一部科目免除でない受験者2名を短答一部科目免除者の試験室に配置してしまったため、工業所有権法令及び条約の科目を受験させずに試験を終了させてしまいました。なお、試験当日、当該... [続きを読む]
  • 平成29年弁理士試験の短答試験が終わりました
  • 受験生はお疲れ様でした。といってもこんなブログにまで気が回る余裕もないでしょうけど。短答試験が終わって、まずは自己採点をしてボーダーを超えているかどうかが気になるでしょう。大体当日に受験機関の速報会なんかがありますよね。まだ回答の発表や問題の持ち帰るがなかった頃の名残です。まあ大体ボーダーは39点でしょうし、回答も明日になればわかります。それでも気が気でないのが受験した人間の立場で... [続きを読む]
  • 「テポドン」で商標登録は可能なのか
  • 弁理士試験の第一次試験が間近に迫る中、各条文の適用要件については検討に余念がないことと思います。本日は商標法の講義を始めたいと思います。さて本日のテーマは商標登録について、商標法第4条になります。具体的には「テポドン」で商標登録出願をした場合、登録になるのかどうか、という観点ですね。先登録などの場合、区分や指定商品も検討事項になりますが、多分大半の方は拒絶理由として、第4条第1... [続きを読む]
  • 短答試験対策は過去問をやりすぎないことが大事
  • 平成29年度弁理士試験、第1次の短答式試験までもう1月と少しと迫ってまいりました。短答免除の方は論文対策に励んでいると思われますが、短答試験がある方は短答対策のピークを迎えます。今この時期大事なのは何か?それは条文を読み込むことです。それは分かっていると思っている方も多いでしょうが、本当にわかっているのでしょうか。過去問ばかり解いていませんか?過去問を解くのは、過去問の出来不... [続きを読む]
  • 弁理士試験の願書受け付けはあと2日
  • 弁理士試験の願書受け付けは一昔よりも前倒しで始まっており、その分今週末までで受け付け終了となっているようです。弁理士試験の受験生は新規参入組が減りつつあるようなので、過去一度でも受けたことのある受験生の再参入も増えているでしょう。勘違いして出し忘れとかないようにしましょう。一応出しておけば、特許や商標ではないですが、不備の場合は問い合わせが後から来るようです。ないようにするのが... [続きを読む]
  • 弁理士試験の勉強法のブログ
  • 弁理士になるためには弁理士試験を突破することが必要です。弁理士になることに魅力があるのかどうかは分かりませんが、やりたくもない勉強をしている方々にとってはそんな苦難を乗り越えてでも突破する魅力がきっとあるのだと思います。そんな皆様に、全く役に立たない情報を提供していくブログです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …