saki さん プロフィール

  •  
sakiさん: グアテマラで花咲かセニョリータ
ハンドル名saki さん
ブログタイトルグアテマラで花咲かセニョリータ
ブログURLhttp://ameblo.jp/bloom-where-you-are/
サイト紹介文元英語教師がマヤの文化が色濃く残るグアテマラで算数教育を支援しています。H28/1
自由文公立の中学校で英語教師をしていたアラサー女が青年海外協力隊として、グアテマラの小学校で知識経験ゼロの算数を教えるというチャレンジ奮闘記
自分の足跡の記録、あなたとつながるための場所
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 22日(平均8.0回/週) - 参加 2017/04/02 10:16

saki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Panamá ① パナマの見どころ紹介
  • かなり、遅れましたが旅日記の続きをご紹介します。 皆さん「パナマ共和国」という国がどこにあるかご存知ですか? 私は、グアテマラもどこにあるか知らなかったので、パナマのことも全然知りませんでした。 パナマ共和国は、中米最南端の国、南米の真上にある位置する国です。 同じ中米とはいっても、グアテマラとは距離も少しあるので、文化や人々、私にとってはグアテマラとはかなり違うなぁという印象があ [続きを読む]
  • 第2回学年別勉強会 3年生
  • 一週間終わった〜! 金曜の夜の、解放感ったら半端ないですね!今週末は予定もないので、ゆっくり時間を使える。(やらなきゃいけない仕事は山積みなんですが・・・。) 日本の職場では、週末もあってないようなものだったので、こうして週末休めるって本当にありがたいことです。この時間を大いに活用して、また来週がんばるエネルギーをためるぞ! 今週最後の締めくくりは、3年生の先生との研修会。 [続きを読む]
  • 坂本龍一とセニョリータ
  • カリブ海で焼けた肌が、ぺりぺりめくれて、脱皮中のセニョリータです。 こんにちは! 今日は活動と全く関係ないことをつぶやきます。 現在開催中の学年別研修会。この時期は、毎回家にこもって教材研究、研修準備に時間をかけています。 すると、そのお供がほしくなるわけです。 前回の第一回目の時は、韓国ドラマをひたすら隣で流しながらお仕事。 で、今回は、おとといまではディズニーの音楽をス [続きを読む]
  • 第2回学年別勉強会 2年生
  • 最近雨が続いています。午後に数時間だけなんですけど。ここグアテマラは雨季の季節には突入したようです。こんにちは!今日は、無事2年生の先生との勉強会を行うことができました。昨日より出席率高め!よかったー。今回は、1年生の研修会での反省点を踏まえて、図形の授業では、そもそも面積とはなんぞや?というところをより細かく説明した上でスタートしました。しかし、図形についてほとんど勉強したことがない先生方にとって [続きを読む]
  • 第2回学年別勉強会 休み明けの1年生 編
  • 旅行を終えて、金欠問題に直面しているため、自炊生活が始まったセニョリータです。こんにちは!旅行のお話は、まだ途中なんですが今日は、今週から始まった第2回学年別勉強会について書きたいと思います。1週間のお休みからあけた今週の月曜日、第2回目の学年別研修会で市内の1年生の先生たちと勉強会を行いました。今年から新しい取り組みである、この勉強会。子どもの前に、教師の学力向上が急務だと感じたことから、学期に [続きを読む]
  • Costa Rica ② コスタリカのやさしさ
  • コスタリカの思い出は、いろいろあるのですが、一番印象強いのはケータイ紛失から招かれたいろんなストーリー。 旅行初日に突然消えた私のiPhone。 こんな幕開けだったので、ちょっとがっくりもしたけれど気持ちを切り替えて、もうケータイのことは忘れようとしました。 しかし!一緒に旅行していたNちゃんのiPhoneを使って、「iPhoneをさがす」という機能を使って検索してみたところ、なんととっても近くの場所で [続きを読む]
  • Costa Rica① 写真がないワケ
  • つきましたー!旅先は…中米コスタリカ!今回は、6日間、同期の隊員のNちゃんと2人旅です。初日にコスタリカで感じたことまとめます。-人が優しい!なんていうか、人柄というか、気質というか、心からこの人優しい人だなぁと思う人に何人も会いました。-コンビニがある!久々コンビニ見た気がする。グアテマラとはちょっと雰囲気が違う。-マヤの方がいない!民族衣装着ていない!首都だからかなぁ?同じ中米でもコスタリカ人とグ [続きを読む]
  • 念願のARME開幕!
  • 金曜日、第一回のARME校内勉強会を見てきました。この活動は、各学校で私の助けなしに取り組むものなので、私は空気の存在としてこの活動に参加しました。まずは、この日の朝、校長先生は数日前にその学校の先生方に渡した宿題の紙を回収。その後、丸つけ。学力テストでは、さっぱりできていなかったところも、皆さん各自勉強されたのか、大体は丸がついていました。(こっちの??は日本の◯の意味で、こっちの◯は日本の??の意 [続きを読む]
  • やっとできた「授業研究」の会議
  • 日本では、入学式の時期ですね。新たな自分のステージに、心を弾ませている人も多いのでしょうね。何事も始まりってわくわく。植物に芽が伊吹はじめているのでしょうね。新たな命がにょきにょきっとパワーを出しまくって、成長する姿を見せてくれるこの季節。そんな春の季節、4月に、一年が始まる日本はすばらしいですね。桜もあるし!皆さんにとって、素敵な一年のスタートとなりますように!今週は四則計算強化活動とARMEの [続きを読む]
  • 初めてのグループ学習
  • 今日の午後はもともと予定は入れていませんでしたが、パイロット校の6年生のクラスへ行ってきました。というのも、昨日授業観察した時に、担任の先生がかなりお悩みだったので。いま扱っている単元は、「小数と小数のわり算」。この単元は先生の学力テストでもほとんどの人ができなかったところなので、指導するには結構難しい単元だと思います。でも、このクラスの先生は、毎日しっかりと指導書を読み込み、準備もしてくるので、 [続きを読む]
  • 四則計算 2年生のレベル
  • 今日も、四則計算活動の様子を中心に学校を回りました。初めての挑戦なので、すべてのことが新たな情報であり、この活動の改善の手がかりになるので、色々と細かいところを分析しようと試みています。今日の発見は「2年生のレベル」。一応教科書では、一年生のうちに繰り上がりのあるたし算、繰り下がりのある引き算まではやれるようになって進級しているはずなのですが、実際には…多くの子が、繰り上がりのないたし算でつまづい [続きを読む]
  • 四則計算活動いよいよスタート
  • こんにちは!今週からパイロット校での四則計算強化活動がスタートしました!昨日と今日で2校、どんな感じで導入しているのか、少し見させてもらいました。初回は、どのようにやるかの説明も必要なので、ちょっと時間がかかっているようでしたが、こちらがプレゼントした方眼シートの教材を使って、丁寧に子供に説明していました。初めてのマス計算に子どもたちは、それぞれに一生懸命取り組んでいました。30問のたし算のマス計算 [続きを読む]
  • ARME 第一回校長勉強会
  • こんにちは!今日から日本では、新たな職場でのスタートを迎えた人も多いかもしれませんね。私の父も、退職後新たなことに挑戦し、去年一年はその準備に、今年はその分野で新たな職場で働くのだそうです。38年間のサラリーマン生活の後、こうして自分の好きな分野でもう一度新たなスタートを切ろうとしているお父さん、かっこいいし、誇らしく思います。新たな職場でも、がんばってくださいね!さて、今日はARME校長勉強会初 [続きを読む]
  • ツヌナ初上陸
  • 久々にアティトラン湖周辺ツアーです。今日は「ツヌナ」という村に行ってきました。ここサンティアゴからは、一度サンペドロまで行き、そこで船を乗り換えて、行きます。(青の矢印は私の任地、サンティアゴアティトラン市)今回の目的は、「ゴミ拾い活動」。というのも、どうやらこの村では、最近ゴミ回収にお金を払うことになり、住民の方がそれを払うのを嫌がって、道端にゴミを捨てるようになったんだとか。それで、一度汚くなる [続きを読む]
  • セビチェの作り方
  • こんにちは! 今日は、久々に大きな用事もなく、任地でまったり過ごしました。 そんな時間を使って、お家のお手伝いちゃんのジャニルとグアテマラでよく食べられる「セビチェ」という海鮮料理を一緒に作ったので、今日はこの料理の紹介をしまーす!!こちらは、レストランで頼んだ時のセビチェでございます。 まずは、市場へお買い物。 サンティアゴではこのセビチェがよく食べられるということも [続きを読む]
  • ARME 活動紹介編
  • 今週もお疲れ様でした!日本はもう4月1日、新年度が始まったのですね!新たな職場、新たな仲間、新たな教室、新たな立場で、今日をスタートされる方がたくさんいるのでしょう。何事も始まりは、不安ちょっぴり、わくわくいっぱい!環境はいつでも、自分を成長させてくれるし、どんな場所でも、人は出会うべき人に、必ず出会うそうです。しかも、一時の狂いもなしに。置かれた場所で、懸命に花を咲かすのが、人生。それでも花を咲か [続きを読む]
  • ヒヤシンスの思い出
  • 母から、味噌煮込みうどんのかわりに、お庭のお花の写真が送られてきた。春ですねー!写真のヒヤシンスをみると、毎年小学4年の頃のことを思い出します。学校でヒヤシンスの水栽培をペットボトルで行う活動をしていました。毎日少しずつ根っこを伸ばすヒヤシンスの成長を楽しみながら、みんな一人一つのヒヤシンスを育てていました。花が咲いた時も、自分が育てたんんだという誇りと、その愛らしい姿に心がときめきました。多分こ [続きを読む]
  • 日本からもってきてほしいもの。
  • 今日、職場のオフィスから外に出た時に、なつかしいあの薫りがただよった気がした。そう、なんでかわからないけど、風にそそがれて「味噌煮込みうどん」の匂いを嗅いだ(気がした)。すると、一気に私の脳みそには味噌の濃〜いスープが染み渡った。そしてあの懐かしいパッケージが頭をよぎる。小さい頃からどれだけお世話になったことか。食べたいぃ〜。味噌で体中染み渡らせたいぃ〜。ほんっとに、食べたい。たいていの日本食は少し [続きを読む]
  • 四則計算強化活動 導入編
  • こんにちは!日本では、春の風が吹いていますか?私の一番好きな季節の風を肌で感じられず残念。しかし、ここサンティアゴの気候も年中春みたいなものなので、大好きです。でも日本には冬があるからこそ、春がより魅力的になるんですよね。やっぱり日本の春が一番好きだ。現在、いろんなプロジェクトを準備していまして、4つくらいの活動の準備を同時進行で行なっています。そんなわけで毎日バッタバタです。自分でもうまく回せて [続きを読む]
  • サンティアゴのコアツアー
  • 3月ももう終わりですね。ということは、日本では、春!出会いと別れの季節!新たな日々のスタート!なんですねー(^^)こちらグアテマラでは、全くそんな雰囲気はありませんが、一年前の自分を思い出すと、いろんな変化がある季節なんだよなぁと思い起こされます。さて、今日はまた私の任地、サンティアゴアティトラン自慢です。週末、また同期の子がお友達を連れてサンティアゴへ来てくれまして、その方々と一緒に木材工芸の工房へ [続きを読む]
  • 愛されて
  • 少しずつ「自分」が復活してきています!私の気持ちの浮き沈みが激しいのは、もう私の特性で、変えられないのかもしれません。でも毎回沈んだ後に気づくのは、自分はいつだって「誰かと一緒に生きることで生かされている」ということ。いくら考えても出口のない自分の中の葛藤。自分でいくら考えても、どうしたらここから抜け出せるのか、わからない。もう何もかも投げ出したくなったりもする。2年間本気で自分を磨いてきますと言 [続きを読む]
  • ありのままの自分って?
  • 日本で応援してくれる人に、「ありのままのあなたでいて」と言ってもらい、送り出してもらいました。でも一体、どこまでがありのままの自分なのか最近よく疑問に思います。今日はお腹の調子&気持ちの状態が良くなくて、仕事を早退してきちゃいました。それで午前の途中から午後までずっとおうちにいたんですが、どうも気分が浮かない。お腹は確かに調子が悪かったので、とりあえず寝る。あまり寝すぎても頭がおかしくなりそうだっ [続きを読む]
  • 憧れの男の生き様
  • 少し前から、北方謙三の「水滸伝」を読んでいます。めちゃめちゃおもしろい!と聞いたことがあって、前から読みたかったのですが歴史のお話はどうも難しそうな気がして、一歩踏み出せませんでした。でもこれがなんと電子書籍化していて、ここグアテマラからでも入手可能だということがわかり、最近からぽつぽつと読んでいます。今、一巻が終わったところなんですが、ハマりそうな予感。この本には「志」という言葉が、たくさん出て [続きを読む]
  • サンティアゴ大スポーツ大会
  • 今月あたまから行われていた、市内大スポーツ大会が先週幕を閉じました。参加者は、全市内の学生(幼稚園児から大学生まで)ということで、1週間以上かけて、授業をつぶしまくって行われました!そんなサンティアゴの一大行事を今日はご紹介いたします。初日は開幕パレード!市長、副市長、教育学区長、ミスサンティアゴなどなど全員集合!おちびちゃんからかっこいいユニホームに包まれた小学生も音楽なんかもありつつみんないい顔 [続きを読む]
  • 倉庫ビフォーアフター
  • わたし、頑張った!あの衝撃の倉庫発見から、3日。やりました。衝撃の月曜日。昨日の午後、1人でとりあえず中のものを外に出し始める。(カウンターパートは午後に別の仕事があるので、午後は1人で働きます。)1人でここまでやったよ!頑張ったよね、私。算数の教科書こんなに発掘したぞ!そして、今日カウンターパートとともに、午前中働きまくり…中身を全て出した。すごい量です!クモだらけ、砂だらけ、ホコリだらけの倉庫に水 [続きを読む]
  • 過去の記事 …