kiko さん プロフィール

  •  
kikoさん: FX Simple Trade & Column
ハンドル名kiko さん
ブログタイトルFX Simple Trade & Column
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shoshinshafx/
サイト紹介文FXでシンプルに勝つ方法と考え方、投資コラム 海外FX、XM・Zero口座の口座開設方法など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 132日(平均4.7回/週) - 参加 2017/04/02 15:00

kiko さんのブログ記事

  • ・チャート設定を変更しました
  • M5D1これまで書いたチャート・インジケーター設定ですが、トレードを完全にスイング目線に移行し、少し考え方を改めた為、今回すべて新しく変えました。かなり簡素になりましたが、エントリーを考える時の優位性はこちらの方が高い感じがします。「インジケーター設定」・SpreadLabel・Traders Clock・MTF MA(MAPeriod 14 , MATimeFrame 15 , MAMethod 3)DimGray・M1M5のみに表示・MTF MA(MAPeriod 14 , MATimeFrame 15 , MAMet [続きを読む]
  • ・FXで絶対にしてはいけないこと(補足)
  • 自分が今までFXで失敗してから「絶対にしてはいけない!」と思ったことで、前回書くとき忘れていたものがあったので、その補足です。追加の1つ目は「無闇にロット数を上げること」です。当然のことですが、ロット数を上げると利益金額が大きくなります。基本的に、ロット数は各々の資金額に合わせて正しく決める必要がありますが、もし資金額とミスマッチな大きいロットでした場合、失敗すると即破産になります。この基本的なロッ [続きを読む]
  • ・MTF_DFMAと乖離率
  • 下のサブウィンドウに表示しているのが、「MTF_DFMA」というインジケーターです。このインジケーターは、自分で設定した移動平均線とロウソク足との間の「乖離のようす」をグラフで表示してくれます。 この「乖離」とは、「移動平均線とロウソク足の間の距離」のことです。自分は、「45・55EMA」を相場を考える時の軸にしているので、MTF_DFMAの「MAの設定(MA Method)」はその間をとって50EMAにしています。ちなみに、上の写真は [続きを読む]
  • ・相場を見るときの優先順位
  • トレードをする時にチャートで相場環境を考えていくことは絶対に必要ですね!!しかし、相場環境を考えていく時に見るべき優先順位が定まっていないと、正しく状況を判断していくことができなくなってしまいます。実際、優先順位が定まっていないことにより、それぞれの時間足チャートや色々な期間の移動平均線、またRSIやMACDなどのインジケーターにいつも振り回されて、適切にエントリーを考えていくことができない人は多いと思 [続きを読む]
  • ・FXで絶対にしてはいけないこと(超重要)
  • FXを始めた時、おそらくほとんどの人が破産または巨額損失の可能性がある危険なトレードをしていると思います。自分もその一人で、何度か大失敗して強制ロスカットをくらいました。いわゆる大損失です。今思うと絶対してはいけないトレードをしていました。そして実際に多くの資金を失ったため、とても高い授業料になったとひどく反省しています。なので、もしこのブログを見てくれている初心者の方がいれば、その大失敗を前もって [続きを読む]
  • ・移動平均線の使い方とトレンドの強弱
  • 「移動平均線のゴールデンクロスで買い・デッドクロスで売り」というのは、どの市販の本にのっている基本的な考え方です。(移動平均線=Moving Average=MA)簡単にいうと、設定期間の短い短期MAが最初に現値(ロウソク足)の動き反応し、その後遅れて設定期間の長い長期MAが反応するため、上昇する時は、 まず現値のロウソク足が短期MAを越えていき、その次に短期MAが長期MAをゴールデンクロスして越えていき、ここで買いエントリ [続きを読む]
  • ・dayHLとダウ理論、ボックス
  • チャート設定にあるインジケーターの「dayHL」について説明します!!この写真は前の写真なのですが、水平線の白色ラインがインジケーターのdayHLです。dayHLは前日の高値・安値・中央値の位置に自動で水平線を引いてくれるインジケーターです。相場環境の把握にはあまりおすすめではありませんが、特に高値と安値ラインは抵抗帯になりやすいので写真の矢印のようにきれいに反発してくれることがあります。もちろんそのままライン [続きを読む]
  • ・EMAと相場の性質
  • 相場の正しい環境認識は絶対に必要ですよね!!その相場の環境が最もわかりやすいと思うのが「指数平滑移動平均線」EMA(Exponential Moving Average)です。簡単にいうと、直近2倍比重なので単純移動平均線より反応が早く、 複数並べるとトレンド状態が視覚的にとても把握しやすいと思っています。 (個人的にFXを始めた時からEMAを束にしたGMMAをベースに値動きを見て来たので見慣れているのもあります。)実際には、他のどの移 [続きを読む]
  • ・チャート、インジケーター設定
  • 1分足5分足15分足1時間足日足 改めてブログ再開します!初心者がありがちな大敗、破産負けパターンの数々を経験し、一回りして再び帰ってきました〜今までは理解が浅かったです。ここからは失敗を踏まえた上での正しい考え方などを書いていければと思います。ということで再び「インジケーター設定」マルチタイムで表示できる移動平均線を取り入れているので、時間足を切り替えても相場環境がとても把握しやすくなってます!見やす [続きを読む]
  • myチャート設定
  • 色々インジケーターを検証した結果、無駄を全部削ぎ落として、最終的に落ち着いたシンプルなmyチャート設定!!最も数学的根拠のあるチャートです。やはり基本に始まり、基本に終わりますね。キーワードはMA、フィボナッチ、雲です。シンプルなチャートは美しい!!ZeroスプレッドFX口座 [続きを読む]
  • チャート設定を一つに変更しました!
  • 今までは時間足ごとにチャート設定を変えていましたが、全ての時間足に対応できるようインジケーター設定を一つに絞りました。よりシンプルにトレンドが把握しやすい内容になっています。今回は感覚ではなく、テクニカルの論理的な考え方をかなり重視していて、勝率の高いエントリーサインとパターンを今検証中なので、実際に継続的に利益が乗り始めたらまた具体的な内容をアップします。今思っているのは、400MAとレートの位置関 [続きを読む]
  • FXの複利効果(一年で1310万円稼ぐまでの道のり)
  • 前回の100万円までの道のりの続きになります。ここからは1ロットからのスタートで、前回の5ヶ月を勝ち越していることが前提であり、すでに安定して勝つ技術が備わっていると判断しているため、ロットをあげる間隔を0.05ロットに設定しています。資金があり、FXで安定して勝つ技術のある方はここから始めたので良いと思います。今回は、以下のように勝ちを積み上げていけた場合、4ヶ月で650万円の利益、ロット数は5ロットに [続きを読む]
  • FXの複利効果(まず100万円までの道のり)
  • FXは、日々ロット数を少しずつ上げていくことで、同じことを毎日続けるだけで、利益に「複利」が働くようになります。ここでは資金の少ない初心者が、FXでまず100万円の利益を積み上げる過程の一例を提示しています。「条件」 ・元手の金額は入れていない。元手は証拠金が足りれば問題はない。 ・XMのZero口座でレバレッジ500倍に設定 ・とりあえず最初のロットは0.05ロット ・一日の平均目標獲得pipsピップスは23pipsピッ [続きを読む]
  • FXでシンプルに勝つ方法・考え方14(チャート設定)
  • M1M5M15M30M30H1・H4M30D1・W1・MNM1(1分足) ・Spread Label  ・Moving Average Exponential(期間400 White) ・GMMA_Long_v1 mtf nmc(Red)M5(5分足) ・Spread Label  ・Moving Average Simple(期間150 Silver)  ・GMMA_Long_v1 mtf nmc (Silver) ・BreakOutEAGLE_ut2DaMaxM15(15分足) ・Spread Label ・RemainingTime_ja  ・BreakOutEAGLE_ut2DaMax ・dayHL ・Relative Strength [続きを読む]
  • 全勝のFXトレード
  • FX短期トレードを始めて一ヶ月半。もちろん失敗もしますが、有利な位置のみでエントリーすれば、全勝することは普通に可能です。手数料引いて+74pipsの利益。もし0.05ロット ? 1ロットなら7万4000円の利益になります。FXデイトレーダーの1日の成績としてはかなり良い方です。個別にpips換算すると以下のようになります。+1.6pips+6.5pips+14.7pips+15pips+6.4pips+0.9pips+8pips+7.7pips+0.7pips+9.2pips+17.2p [続きを読む]
  • ロットとpipsピップスと必要証拠金について
  • ロットとpipsピップスと必要証拠金についてFXするのが初めての方へわかりやすく説明します!!ちなみにこれはXMのZero口座の場合の内容となっています。レバレッジは500倍の設定です。まず、ロットとはFX取引をする単位のことをいいます。仮に1ドル=100円とした場合、1ロット=10万通貨=1000万円の取引0.1ロット=1万通貨=100万円の取引0.05ロット=5000通貨=50万円の取引このようになります。しかし、FXの取引は、例えば1 [続きを読む]
  • FXでシンプルに勝つ方法・考え方13
  • トレンドに対する一時的な反発、いわゆる「ノイズ」について。この「ノイズ」の捉え方は、人それぞれかなり異なると思われる。8pipsをノイズと捉える人もいれば、30pipsをノイズと捉える人もいる。これを別の視点でいうと、例えば上昇トレンドの場合、8pipをノイズと捉える人は、30pipsの下落は下降トレンドだと解釈する。また30pipsをノイズと捉える人は、30pips程度の下落は単なる上昇中の押し目・反発に過ぎないと解釈する。こ [続きを読む]
  • 自由な世界を想像する
  • 「自由になりたい!!」「素晴らしい人生をおくりたい!!」みんなぜったいそう思う!!この自由な人生についてこの本当に自由で素晴らしい人生を送るには、時間とお金が絶対的に必要だ!!まず「時間」とは?この時間というのは、誰からの制約も受けることのない完全に自分の時間であり、会社に雇用されず、また自分の好きなことで人を雇わず独立起業すれば実は意外と簡単に手に入る。あまり多くの人は考えないと思うが、この完全 [続きを読む]
  • FX投資で広がる可能性
  • 富裕層、いわゆるお金持ちを本気で目指したことはあるだろうか??「富裕層、いわゆるお金持ちの世界について」これについて実際のところ、普通に会社で働いていたら全く手に届かないイメージしかない。だからみんな、そうはなれないと諦めて、身近な手の届きそうな範囲内で人生を楽しもうとする。もちろんこれは足るを知るということで全然悪いことではない。しかし、実際にはただ頭を使わずして小さい殻に閉じこもっているだけだ [続きを読む]
  • FXでシンプルに勝つ方法・考え方12(聖杯インジケーター)
  • 「FXで最も機能する聖杯インジケーター」それは、 dayHLこれだ!!今までたくさんのインジケーターを設置して試して来たが、これほど的確に機能したものはない!! dayHLこれは、「前日の最高値・最安値・中央値に自動でラインを引いてくれるインジケーターである」この写真はM15(15分足)を表示しているが、見ての通り、数時間単位の大きいトレンドの転換点で恐ろしく機能している。もはや言葉は必要ない。トレードの考え方に [続きを読む]
  • FXでシンプルに勝つ方法・考え方11
  • チャートの見方は人それぞれだ。しかし、FXで勝つためには適切なチャートの見方をする必要がある。今回の内容は、かなり重要だ!!これは値動きを予測するために極めて重要なチャートの見方である。『チャートの見方について』仮に、朝一番(7時頃)にチャートを開くことを前提として、以下の4点。・H4(4時間足)以上で全体的なトレンドを把握する。・その日一日の最高値・最安値がいくらになりそうか予測する。・全体的なトレン [続きを読む]
  • FXトレード成績
  • FXをはじめて一ヶ月半。FXを専業でやっていくには、毎日コンスタントに勝ち続けて行くことが絶対条件なので、それまでは「0.05ロット」でFXトレードすることにしている。最近の成績はだいたいこんな感じ。これはXM・Zero口座の MT4スマホアプリの履歴だが、損益は手数料を引いた金額が記されている。1日に手数料引いて1465円の利益と聞くと、「たったそれだけ?」と思ってしまうかもしれないが、この金額はpipsピップスに換算する [続きを読む]
  • 為替市場のスケジュール
  • 「為替市場のスケジュール」5:00 オセアニア市場オープン6:00 米国市場クローズ8:00 日本経済指標発表9:00 東京市場オープン 株式市場   豪指標発表9:55 東京仲直 日銀政策決定会合15:00 東京市場クローズ 東京オプションカット16:00 欧州市場オープン ロンドン証券取引所18:00 英指標発表19:00 欧州指標発表20:00 BOE 米国21:30 米国経済指標発表22:30 米国市場オープン ECB雇用統計23:00 米国指標発表 オ [続きを読む]
  • 商売の概念は変わっていく
  • 最近アメリカの小売業が立て続けにリアル店舗を大規模閉鎖している。これはいよいよeコマースが明確に台頭してきたということだ。eコマースはネット通販など。実際インターネットを使って商売をする人が増えてきているし、オンラインショップで物を買う人もかなり増えてきている。今までの商売は、基本的に、物件を借りて家賃を払いリアル店舗を構えて行うというのが主流だった。一般的な経営の本にも売り上げに対する家賃の%の設 [続きを読む]