ひなこ さん プロフィール

  •  
ひなこさん: ひななくままに
ハンドル名ひなこ さん
ブログタイトルひななくままに
ブログURLhttps://ameblo.jp/175world/
サイト紹介文毎日欠かさず(ちょっと欠かすかも...)20時投稿。20歳女子大生の世界一周ひとり旅
自由文20歳になりました。高知大学を一年休学して2017年春から西回りで世界一周中

自分、おもしろくなれーーーーー!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 140日(平均5.3回/週) - 参加 2017/04/02 15:05

ひなこ さんのブログ記事

  • ビューティフル ネパール
  • 毎日投稿全然できてないやん。って毎日期待してる人、いるんでしょうか?笑なんか、あえて書かないっていう中二病みたいなの発生して最近書きませんでしたwww最低ですでもYouTube見たら、大好きな水溜りボンド(何回もいうやつ)はちゃんと投稿していて、毎日投稿するからこそみえる世界があるんだな。ってしみじみと感じて、私もやってみようと。まぁ、内容は軽くなるけど。もともと重い内容なんてないんだし。笑とりあえず1つ言い [続きを読む]
  • 丘にトレッキング行ってきた
  • 山登りって人生に似ててウザい。※ウザいなんて若者な言葉使っちゃってすいません一段飛ばしをすると、早く上がれるけど、ずっとは続かないでも一歩一歩着実に進むのは、飽きるし辛抱強くないと登れないスタートする時は重要で、スタート地点でうだうだするより、出てしまったほうがいい途中で抜かしても、休憩を長くしていると周りの人に追い越されるでも休憩は大切で、適度に休みを入れることで休憩後のステップは軽くなるお話し [続きを読む]
  • ヒマやわ〜
  • ヒマラヤがみたい!先日、ハイキング的なのをしてきました場所はカトマンズから近い、Nagarkot(ナガルコット)というところ。スタートは、Sankhu(サクー)。カトマンズから東に20キロほど離れたところで、バスで2時間(雨季)かかりました。1人で行くのは怖かったからガイドさんをつけて。カトマンズから1泊2日のショートトリップバスでサクーに到着したら、のどかな田んぼ道を歩きます。8月の青々した稲、故郷を思い出す。歩いている [続きを読む]
  • カトマンズを観光したよ
  • ネパールの首都カトマンズネパールには現在4つの世界遺産があることを知っていますか?(えらい上からやなw)・カトマンドゥ盆地(文化)・チトワン国立公園(自然)・仏陀生誕地 ルンビニ(文化)・サガルマータ国立公園(自然)カトマンドゥ盆地(渓谷)には、宮殿や寺院がたくさんあり、観光することができます!ネパール人のシラちゃんがカトマンズ観光のガイドをしてくれましたまず最初に訪れたのは【Boudhanath(ボーダナート)】14世紀に [続きを読む]
  • バッテリー is BACK
  • 【朗報】この度、ミャンマーにて突然の別れを告げたバッテリー(BLS-50)の代わりとなるOLYMPUSカメラのバッテリー(BLS-5)をネパール・カトマンズにて手に入れました!長らくiPhoneの冴(さ)えない写真での投稿失礼しました。もう、3週間も前になるんですよね〜カメラのバッテリー側溝に落としたの。in ヤンゴンミャンマーになくて、バンコクの乗り換えの時は充分時間あったけどやっぱり入国できなくて、インドで探したけどなくて、バ [続きを読む]
  • インドの映画館でインド映画
  • コルカタの映画館で最新の映画を見ました!タイトルは「Jab Harry met Sejal」(when Harry meet Sejal)ラオスで見た映画は、「Louis loves Baitong」(→こちら)2017年は男女の名前をタイトルに入れるんが流行りなんかなとさえ思ってしまう。笑インドのムンバイでは、映画産業が盛んで、ハリウッドにかけてつけられた名はその名も「ボリウッド」(ムンバイの旧称ボンバイ)ボリウッド映画は、主にヒンディー語、ウルドゥー語で作られ [続きを読む]
  • シネマバスな国境越え【ダッカ→コルカタ】
  • ダッカ(バングラデシュ)からコルカタ(インド)の陸路バス移動しました【Green Line】というバス会社の大型バスに乗って、ダッカから国境の町ベナプールまで。22:15にダッカのUttraというところのバス停に集合でしたが、実際にバスが出たのは24:00を過ぎていました。笑予想はしていたけど、ダッカ周辺は道が混んでいて、前に進みませんw 3列シートのリクライニングだったので楽勝〜寝てたら着くっしょ!って思ったのは束の間で・・ [続きを読む]
  • リード!リード!
  • 【バングラデシュの路面バスに乗ってみた】オールドダッカから、ウトラまでの20?をバスで帰ろうとしてい時のおはなしオールドダッカを出たのが、18時半くらい。着いたの22時過ぎですよ!!つまり、約4時間どんだけぇ〜って感じ。帰ってきて生きててよかったと思えました。振り返ると死ぬチャンスたくさんあったと思います。笑足はひかれなかったけど、私のサンダルはタイヤの下だったり、手で止めた車が、手のひらと数センチで止 [続きを読む]
  • デリラン【バングラデシュ】
  • バングラデシュ料理(ベンガル料理)を食べ過ぎましたバングラデシュの美味しかったものランキングデリシャスなランキングでデリランです******************第5位 マトンケバブマトンとは羊肉のこと。イスラム教徒の多いバングラデシュでは、豚肉を食べない代わりに羊や牛がたくさん食べられているようです。現地で「カバブ」と言われるのがケバブらしい。こんな感じでお店の前でクルクル焼いてるケバブをたくさん [続きを読む]
  • 迷走の瞑想
  • バンコクのドンムアン空港なうサクサクだった空港のWiFi(2時間)も使い切りタイバーツも空港ではやっぱりフライドポテトが買えるか買えないか(笑)しか持ってなくてマンダレー空港でお金を使い切るために少量なのに高いチョコレートじゃなくて水とかスナック菓子とかお腹の膨れるものを買っとくべきだったなって後悔ミャンマーでの出来事を書き残しておこうと思います!!******************実はヤンゴン郊外で、4 [続きを読む]
  • 雨季女は洪水にあいました
  • 私が外に出たらポツポツと降ってくるんですそれまでは快晴なんだよな・・・インドでは先日、駅に向かって歩いてる時、駅と宿のちょうど真ん中で降ってきて仕方なく暖かい雨をかぶって歩き、やっとのことで電車に乗り窓を覗くと・・・雨が止んでいましたほんま、なんなんやろそして今日も。あっついなぁって晴れた空を窓から確認して外に出たら降り出しましたー。雨季女の力を発揮しすぎてしまった結果・・・バングラデシュ大洪水「 [続きを読む]
  • ほんとに電車の屋根にも人は乗ってるのか?
  • バングラデシュのイメージは、列車にこれでもかとしがみついている人々でしたその列車に私もしがみついて乗ってみるのが夢だったりもしました私が言いたいのは「バングラデシュ 列車 画像」検索で見えると思います。結論から言うと、そんな景色は見えません。笑そこまでではないっていう方が正しいかな。時期によっては2017年現在もあるのかもやけど。確かに屋根に乗っている人はたくさんいたんです!とくに若い男の子!でも、1車 [続きを読む]
  • バスで【コルカタ→ダッカ】国境越え
  • インドのコルカタから、バングラデシュのダッカまでバスで陸路移動しました!事前にビザは取っておらず、アライバルで取得し、駄目と言われたら帰ろうと覚悟を決めたけど、無事にアライバルで通れました。バングラデシュといえば、ローラ!情報の少ないバングラデシュは、どんなとこかわからねーって思っていたので、ローラの写真をケータイに保存してきました。笑見せたらなんでもいいよ、オッケーって言ってもらえそうな気がして [続きを読む]
  • 【リベンジ】雨女は夕日を見ることができるのか
  • どうも!お日さんの日に南の子どもで「日南子」と名づけてもらったひなこです自分でもめっちゃ晴れそうな名前やなって思うんやけどどうやら雨女です雨女通り越して雨季女(訪れる国はほぼほぼレインシーズン)とでも言おうかな。笑さて、バガンからマンダレーへバスで移動しました〜ちょっとアップダウンが激しい約5時間の道のりバガンのホテルへのピックアップとマンダレーのホテルへの送迎付きで19000チャット(約1500円)。ちなみに [続きを読む]
  • デリラン【ミャンマー】
  • ミャンマーのストリートフードは心が温まるご飯でしたこれぞ、ミャンマー料理!というのは食べ損ねた気がしますが(笑)私がミャンマーで食べたものの中で美味しかったものをランキングしたいと思います※デリシャス・ランキングで【デリラン】です******************第5位 カウスエ(米粉麺)ナッツとチキンが米粉麺の上にのっています。美味しかったけど、麺に少し飽きました。笑ミャンマーではお米たくさん食べて [続きを読む]
  • ミャンマーに来て思うこと
  • ミャンマーといえばなんでしょう?私は、アウン=サン=スーチーが1番初めに浮かびました非暴力での民主化を訴え、ノーベル平和賞を受賞した、ビルマ建国の父といわれるアウンサン将軍の娘です。軍事政権による、約15年間3度の自宅軟禁から今から7年前に解放されました。アウン=サン=スーチーさんは、夫と子どもが英国籍のため、大統領にはなれませんが、国家顧問として2017年現在ののミャンマーを率いてるらしいです。ミャンマー人 [続きを読む]
  • 3時間のガタンゴトン
  • ヤンゴン最終日は、環状線に乗りました運賃は、衝撃の一周200チャット(16円)16円で約3時間楽しめちゃいます!ヤンゴン中央駅から出発切符は駅のホームで買えました。買ったら、「急いで!それに乗って!」って反対側のホームを指さされ・・・急ぎなので、線路の上をダッシュ(急ぎでなくても、みんな線路の上を歩いてますw)電車は日本の電車(ディーゼルカー?)です。カタチは高校の時にいつも乗ってたのとほとんど同じカタチしてま [続きを読む]
  • バガン遺跡で最高の夕日
  • ミャンマーはバガンに来ました〜バガンはミャンマーのほぼ中心部。ヤンゴンからバガンまでのバス移動はこちらそれではここから、遺跡ツアーですバガン遺跡とは・・・アンコールワット(カンボジア)、ボロブドゥール(インドネシア)とともに、世界三大仏教遺跡の1つに数えられる。めっちゃ広いところ(←)に、11世紀から13世紀に建てられたパゴダ(仏塔)や寺院が、3000以上あるといわれています。今残ってるのが、3000以上であって、全 [続きを読む]
  • ヤンゴン→バガンのバスが快適すぎる
  • ね!首のやつ(↑)までついてるバス、乗ったことある!?笑しかも、スプライトとお菓子まで配ってもらったよ!バス乗る前お水買ったけどお水もついてたし!ブランケットと充電コンセントも席ごとにあるっていう これこそV I P ヤンゴンからバガンまで(650Kmくらいかな)を19000チャット(約1500円)で行けてしまいます市街からここのこのバスステーションまでは交通渋滞で2時間くらいかかったけどねー。笑嬉しいな。バスで寝るのもう久 [続きを読む]
  • 就活はじめました
  • この度、旅をしている身分ではございますが、就職活動をスタートしました!!!テッテレー嘘だよ(いつも嘘を告げるのがはやい)※これのテッテレーは、あのー、あれ、ドッキリ大成功!の時の感じでね。てってれ〜まぁでも、私は就活するやろな、就職したら1年も旅できひんやろな、ってことで今旅してるから、これも一応就職への道なわけ。笑私が就活と言ったのは、な、な、なんと!!!黒髪ーーー!!!(ここで問題、何枚目の自撮り [続きを読む]
  • (ついに)ヤンゴンでインドビザ取得ぅぅう!
  • インドビザをとるって大変そう・・・ とらなあかんな、めんどくさいな、でもとらなな・・・もともとクアラルンプール(マレーシア)で取ろうとしてたんやけど怠慢すぎてミャンマーでいいかな?ってなっちゃったwwwほんまにテキトーかよ私インドへの入国はアライバルでもいいらしいけど、2回以上入国する予定なので6ヶ月のマルチビザをとりました〜******************インドビザ取得day 1ミャンマーには朝7時過ぎに [続きを読む]
  • ヤンゴンの屋台でタダメシハシゴ
  • その日はしとしと雨が降っていた。その日に限ったことではない。ミャンマーに来てからずっと。そう、雨季だ。笑雨が降っていては、外に出てご飯を食べにいくのが億劫だから、ゴロゴロしていたのだが、お腹は空く。仕方がないから街に繰り出す21時。(ミャンマー治安よし)うす暗い道の角でテントを畳もうとしていたおじさんに気づかず通りすがった私は、テントの上の水を滝のようにかぶった。ついていないwww観光客に水をかけてしま [続きを読む]
  • 5000円で飛ぶよ
  • いや〜マレーシアも楽しかったな〜って振り返りながらの空港泊世界一周の旅初の国際線(笑)に乗るためにクアラルンプールの空港で朝早い飛行機を待っています(投稿してる時はミャンマーにいるはず)昨日3時間くらいしか寝てない(とかゆー寝てないアピールをする旅人にメリットはないね)今日はさっき1時間くらい友達の部屋で寝ただけというのも楽しすぎて、話すことありすぎて!だから今寝不足で気持ち悪いです。笑仏教国タイから入国 [続きを読む]
  • 【通いすぎ!】KL観光③
  • これまでクアラルンプール観光①クアラルンプール観光②にわけて書いてきたクアラルンプール情報も、これで最後。しつこいのに見てくれてありがとう。KL観光③では、泊まってたところに近く、ホームグラウンドになっていたところを紹介【Masjid Jamek(旧モスク)】綺麗やったけど、私の行った時はイスラム教徒以外は入っちゃだめな時で、中には入れなかった〜MTRから見たら全体も見渡せます!【チャイナタウン】休日は特に人が多い [続きを読む]
  • 携帯壊れた
  • 表現するならば、我が子が手術を受けているというくらいの不安と緊張と安否を願う気持ちでした(子どもはいません)私のiPhoneが修理に出されているとき(笑)ここで、私の携帯事情について話します。世界一周中、ケータイどうしようかなー?って考えている人にお役立ち情報私の携帯電話はiPhone6です高3の時(2015年7月)から常に手に握られている相方ですiPhone6世界一周を決め、海外でどうやってiPhone6を使おうかなって考えた時に・ [続きを読む]