鎌倉たけし さん プロフィール

  •  
鎌倉たけしさん: アジアソクソクブンブンチキチキカイコロク
ハンドル名鎌倉たけし さん
ブログタイトルアジアソクソクブンブンチキチキカイコロク
ブログURLhttp://soksokbumbumtikitiki.com/
サイト紹介文アンヘレスとパタヤとジャカルタでのお買い物日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 32日(平均6.6回/週) - 参加 2017/04/02 16:56

鎌倉たけし さんのブログ記事

  • 謎の乞食小屋 feat.ボンカランジャカルタ回顧録5 -[30]-
  • [7日目(3)] 幸か不幸か、強制下車した地が偶然にも「タナアバン」だったので、遥か昔に壊滅している「ボンカラン」を見学する事に予定を変更しました。 前回の旅で「タナアバン」付近の線路沿いは車窓調査を済ませていた上、ニュース映像でもただのゴミ山と化していたのを確認していて特に脈打つものが感じられなかったので、今回の旅には「ボンカラン」訪問の予定は入れていませんでした。 しかしまるで神が「ボ [続きを読む]
  • 地獄列車 feat.KRLジャボデタベックジャカルタ回顧録5 -[29]-
  • [7日目(2)] トランスジャカルタの愚鈍な缶詰から解放されたところで、逃げるように電車に乗り換えです。 幸か不幸か、熟考する時間を十分に与えてくれたので、本日の立ち回りが決断できました。 まずは「カンプンバンダン」に出て、先日撮影した「ロイヤル」の風景の逆サイドを撮影です。 その後に路線図西側を迂回したまま「ジャティヌガラ」に向かう計画となりました。  [路線図]  しかし先日 [続きを読む]
  • 愚鈍詰まり路線 feat.トランスジャカルタジャカルタ回顧録5 -[28]-
  • [7日目(1)] 昨夜は朝方まで遊んでしまって、帰宅後もメシ食べたり風呂入ったりとごちゃごちゃしていたら寝るのが遅くなってしまい、目が覚めたら14時を回っていました。 体調管理の上でよく寝る事は良い事ですが、日中の活動に差し支えるのでさすがにもう少しは早く起きておきたいところです。 本日は日中にもう一度「ジャティヌガラ」に行く予定でしたが、「パサールジャティヌガラ」は16時には閉店してしまうの [続きを読む]
  • 事情聴取 feat.ロイヤルジャカルタ回顧録5 -[27]-
  • [6日目(6)] 昨夜の尿道の痛みに懲りずに、再びウィルスショッピングモールである「ロイヤル」で生チキをしてしまいましたが、今回はあまりにも美女だったので清々しく不思議と後悔はありませんでした。 生チキ中に神から死の問い合わせが来ていましたが、とても耳を傾ける余裕はありませんでした。 あのような局面においては、神ですら生チキを堪能していた事でしょう。 しかし神も生チキをしているからとは [続きを読む]
  • リマブラス feat.ロイヤルジャカルタ回顧録5 -[26]-
  • [6日目(5)] 「ロイヤル」に着いたところで、ササっと力士禁止のショートカットルートを辿って線路上へ。 幸いわしは力士ではないので、ショートカットルートを辿る事ができます。 繰り言になりますが、こちらは力士の方が通れるスペースはありませんので、力士の方は裏口に回らなくてはなりません。  [ロイヤル見取り図]  そしてルーチン化された、線路上の徘徊からスタートです。 わしはどうに [続きを読む]
  • シックスセンス feat.アンチョールジャカルタ回顧録5 -[25]-
  • [6日目(4)] 「ペラペラ」でも一度くらいは買っておきたいところでしたので、一回り妥協気味な選別眼で回ったものの、結局あまりにも酷くて残念ながら購入には至れませんでした。 しかし雰囲気は魅力的ですので、次回に期待です。 そして良い時間帯となってきたので、そのまま「ロイヤル」に移動。 23時程度なら足に困る事もなく、駅前や民家群を貫く線路の入口付近にはそこそこのオジェが待機していました。& [続きを読む]
  • 無限の可能性 feat.ペラペラジャカルタ回顧録5 -[24]-
  • [6日目(3)] 「エンガノ」を一旦保留する決断をしたところで、続いて改めての「ペラペラ」へ。 先日の「ペラペラ」ではとても買えるラインナップではありませんでしたが、一度の視察で決め付けるわけにはいきません。 サプライズを期待してのリトライです。 「エンガノ」から「ペラペラ」が所在する「タンジュンプリオク」までは近いので徒歩で向かいました。 しかしこれは失策。 夜間の北側の歩道 [続きを読む]
  • 見捨てられた廃墟街 feat.ダダップジャカルタ回顧録5 -[22]-
  • [6日目(1)] 目が覚めると、尿道に若干の違和感を残しつつも大事には至っていませんでした。 昨夜「ジスロマック」を服用したばかりで、どの道これ以上の手は施しようがないので、性病審議ランプを点灯させたまま一旦様子見です。 そして本日は「ダダップ」遺跡に向かいます。 こちらは「カリジョド」壊滅後に連鎖するようにして失われてしまった大規模なお買い物施設だった模様です。 わしは生存中の「 [続きを読む]
  • アフターケア feat.ロイヤルジャカルタ回顧録5 -[21]-
  • [5日目(4)] 元いた中央テーブルに戻ったところで、さっそくドリンクをオーダーして嬢に隠れ隠れのウガイです。 どうにも先程堪能した、しょっぱかった風呂知らずのパイオツの味が口から抜けていませんでした。 施設によってはウェルカムウォーターを提供してくれる所もあってウガイには困りませんが、言うまでもなく「ロイヤル」ではそんなオシャレな物は確認できませんでした。 手荷物に余力があったら小ボ [続きを読む]
  • チンパンコンドーム feat.ロイヤルジャカルタ回顧録5 -[20]-
  • [5日目(3)] ジャカルタの台所「ホクベン」にて栄養摂取したところで、身体に栄養が行きわたるまで暫しの休憩です。 お買い物は身体が資本ですので、健康への留意は怠ってはなりません。 滞在中に病床に伏してしまう事は是が非でも避けたいところです。 何よりも体調が悪いとカマグラを服用できなくなってしまいます。 ソレは致命的な事案です。 そして体力が完全回復したところで「ロイヤル」へ。& [続きを読む]
  • 虚飾と物欲の街 feat.ジャティヌガラジャカルタ回顧録5 -[18]-
  • [5日目(1)] 昨夜のお買い物は雨天中止となってしまった為、不本意ながらシロップを宵越してしまったものの、起床と同時に目をこすりながらモーニングフルボッキを維持したままお買い物施設に駆け込むようなガッツイた事はせず、悠々と「ジャティヌガラ」へと健全な観光です。 目的地はジャカルタの「アメ横」である「パサールジャティヌガラ」となります。 ガラクタのリハリハサジャや初めての地のジャランジャラ [続きを読む]
  • ヤクザマッサージ feat.パトラジャカルタ回顧録5 -[17]-
  • [4日目(4)] 帰路の途中「デルタ」を見つけてうっかり「プンジャリンガン」で降車をしてしまったので、改めてバスに乗る気にはなれず、バジャイにて「ロカサリ」へ。 マッサージが豊富な「ルコロビンソン」では、やらずの視察だけでしたが、やはり歩き回って疲れていたのでマッサージ屋を模索です。 放水はしたくないので健全マッサージ屋を模索していたものの、先日行った「エンジェルリフレクシー」はラキラキだ [続きを読む]
  • 自粛の徘徊 feat.ルコロビンソンジャカルタ回顧録5 -[16]-
  • [4日目(3)] 「カリジョド」の亡骸を確認したところで、ついでに付近に所在する「ルコロビンソン」へ。 「カリジョド」北側から「ルコロビンソン」への道は、ほぼ歩道スペースがないのでトラフィックタイムの歩行は実に困難でした。 そしてこちらも初めての地でしたので、まずは区画内を徘徊です。  [ルコロビンソン]  今回はこちらへの来訪予定は特に立てていなかった事もあって、下調べが十分ではあ [続きを読む]
  • 伝説の亡骸 feat.カリジョドジャカルタ回顧録5 -[15]-
  • [4日目(2)] 小額紙幣を入手したところで、昨夜迷子になってしまって辿り着けなかった「カリジョド」に出発です。 懲りずに今回もトランスジャカルタで向かいます。 まずはジャカルタで最もヨダレを撒き散らす程にうまいメシを提供してくれる「俺の家」にてまずは一献。 今回は1食15万ルピアもかかってしまいましたが、何も文句はありません。 女を食うのと同等のプライスですが、女を食うのと同等のうま [続きを読む]
  • 垂涎の小額紙幣 feat.メイバンクジャカルタ回顧録5 -[14]-
  • [4日目(1)] まさか酒に不自由なジャカルタで深酒をするとは思いませんでした。 ママさんとの一杯は明らかに蛇足でしたが、ぐっすり眠って体調は良好です。 昼過ぎに起床したところで、まずは明らかにお買い物に不便な10万ルピア札を小額化両替です。 「トラベル」の通りにある「メイバンク」に突入しました。 場内に入場しようとすると、おもむろにガードマンが用件を詰問してきました。 わしはイ [続きを読む]
  • 肥溜め置屋街 feat.ペラペラジャカルタ回顧録5 -[12]-
  • [3日目(2)] 「ジャカルタコタ」に着いた頃には迷子になってしまったダウナー気分も完全回復していたので、続いて「ペラペラ」へ。 電車で向かおうかと思ってチケット売り場にて「タンジュンプリオク」を指示すると、駅員は何やらぐちゃぐちゃ言ってきました。 何を言っているのか意味がわからなくて「タンジュンプリオク、タンジュンプリオク」と繰り返していると、奥から英語が堪能で博識な駅員が出てきて「ノー [続きを読む]
  • 高難易度路線 feat.トランスジャカルタジャカルタ回顧録5 -[11]-
  • [3日目(1)] 昨夜は初回の「ロイヤル」ともあってハリきってチキチキ3連荘となってしまいました。 さすがに精子を生成しておきたいところなので、ぬかりなく亜鉛を摂取しての睡眠となりました。 わしが愛用しているのは「デュアナチュラ」の亜鉛です。 こちらは銅も配合されていて亜鉛と相性が良いようで精子をギュンギュン生成してくれます。 化学というのは1+1が3になるものです。 そして昼過ぎに [続きを読む]
  • 至福の強制連荘 feat.ロイヤルジャカルタ回顧録5 -[10]-
  • [2日目(5)] 無事2発目も終わって、再び線路に戻って休憩をしようと階段を上がって行く道中、さっそく嬢が粘着してきました。 質は上々。 この時はまだ下の小道はあまり知りませんでしたが、この階段入口から階段下周辺にかけてが美女を特に多く見受けられます。 さすがに直後だったので拒否気味に進行したものの、意思の弱いわしは強い粘着によって約定です。 余程のブーちゃんなら意思が弱くても問題な [続きを読む]
  • 汚フェ屋代 feat.ロイヤルジャカルタ回顧録5 -[9]-
  • [2日目(4)] 無事コンドームを入手できたので、階段で先程気になっていた嬢のもとへと駆けつけました。 売春中の可能性もあってまだいるのか不安でしたが、幸いタイミング良く存在していました。 階段の中腹にいたので先頭打者の粘着を振り切って狙いの嬢のもとへ。 プライスは15万ルピア。 さっそく約定してヤリ部屋に出発です。 この一帯には数多くのヤリ部屋があります。 振り返ってみると [続きを読む]
  • 線路上事情 feat.ロイヤルジャカルタ回顧録5 -[8]-
  • [2日目(3)] 線路上に戻ったところで喉が渇いたので、中央テーブルにいた気の良さそうなババアのところに着席です。  [ロイヤル見取り図]  さっそくドリンクをオーダー。 ソフトドリンクは、ポカリスエット、コーラ、スプライト、ファンタ、フルーツジュース、お茶などが揃っていました。 ここでのプライスは一律1万5千ルピアでした。 後日別の場所で飲んだ時は、同じラインナップでも2万ル [続きを読む]
  • ちいさなみつつぼ feat.ロイヤルジャカルタ回顧録5 -[7]-
  • [2日目(2)] 日中は特に誰も買わずにホテルで静養し、夜も更けてきたところでいよいよ「ロイヤル」に出発です。 オジェに「トランスジャカルタ」「グドンパンジャン」と指示をするとすんなり理解してくれました。 プライスは3万ルピア。 そして「ロイヤル」から少し離れたトランスジャカルタの「グドンパンジャン」に到着。 テクテクと歩いて「ロイヤル」に向かいます。 車窓からの調査のみで [続きを読む]
  • 魅惑の車窓調査 feat.KRLジャボデタベックジャカルタ回顧録5 -[6]-
  • [2日目(1)] 起床は11時過ぎ。 少しずつ朝寝昼起きシフトに身体を慣らしていきたいところです。 ジャカルタでは朝早くに起きても何もできません。 せいぜい早朝に街中で流れる宗教染みたソングが聞けるだけです。 「マンガブサル」から電車に乗り込み、まずは「ロイヤル」の車窓調査。  [マンガブサル]  前回も線路沿いの車窓調査はしたものの、線路沿いというのは「タナアバン」にあ [続きを読む]