daiyuuki さん プロフィール

  •  
daiyuukiさん: My mind note ミュージック&ムービー中毒
ハンドル名daiyuuki さん
ブログタイトルMy mind note ミュージック&ムービー中毒
ブログURLhttp://ameblo.jp/blogyuuki/
サイト紹介文映画や本などオススメのものを紹介してます。見たことない作品でも見たく読みたくなる記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 136日(平均6.9回/週) - 参加 2017/04/02 20:15

daiyuuki さんのブログ記事

  • ジャスティス・リーグ・ダーク
  • メトロポリスやゴッサムシティ全域で、一般市民による凶悪犯罪が続発。ジャスティス・リーグが事件の背後にあると睨んだのは、人知を越えた力つまり魔術。バットマンが協力を求めたのは、超常的脅威に対抗出来るジョン・コンスタンティンだった。傲慢で単独行動を好むコンスタンティンも、強大な超常的驚異に対抗するためザターナやデッドマンやエトリガン・ザ・デーモンに協力を依頼せざるを得ない。DCユニバースが新たな領域に踏 [続きを読む]
  • 未来を花束にして
  • 1912年、ロンドン。夫サニー(ベン・ウィショー)と幼い息子ジョージの3人で暮らすモード・ワッツ(キャリー・マリガン)は、夫ともども洗濯工場で働いていた。劣悪な環境下で長時間働くものの、給料は低かった。ある日洗濯物を届ける途中に洋品店のショーウィンドウをのぞいていたところ、突如ガラスに石が投げ込まれる。女性参政権を求め活動する女性社会政治同盟(WSPU)の過激行動に出くわしたのだった。サフラジェットと呼ば [続きを読む]
  • 木屋町 DARUMA
  • かつて京都木屋町を牛耳る組織を束ねていた勝浦茂雄(遠藤憲一)は、5年前のある事件で四肢を失った。今では、ハンデのある身体で債務者の家に乗り込み、嫌がらせをして回収する捨て身の取立て稼業で生計を立てていた。仲間の古澤(木村祐一)から世話を命じられた坂本(三浦誠己)の助けを借り、次々仕事をこなしてゆく毎日。そこへ、真崎という一家に対する追い込みの仕事が入る。その家族は、勝浦を裏切り、金と麻薬を持ち逃げ [続きを読む]
  • 同級生
  • 高校入試で全教科満点を取った秀才の佐条利人(声:野島健児)と、音楽活動で女子にも人気のバンドマン草壁光(声:神谷浩史)。およそ交わりそうにもなかった2人の男子高校生は、合唱祭の練習をきっかけに言葉を交わすようになる。放課後の教室で佐条に歌を教える草壁。音を感じ、声を聴き、ハーモニーを奏でるうちに、2人の心は響き合ってゆく。ゆるやかに高まり、ふとした瞬間に弾ける恋の感情。お調子者だけどピュアでまっすぐ [続きを読む]
  • 哭声 コクソン
  • 平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者(國村隼)が現れる。彼がいつ、なぜこの村に来たのかを誰も知らなかった。男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を惨殺する事件が多発していく。殺人を犯した村人は、必ず濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだった。事件を担当する村の警官ジョング(クァク・ドウォン)は、自分の娘に殺人犯たちと同じ湿疹があることに気 [続きを読む]
  • 贖罪 湊かなえ
  • 15年前、静かな田舎町でひとりの女児が殺害された。直前まで一緒に遊んでいた四人の女の子は、犯人と思われる男と言葉を交わしていたものの、なぜか顔が思い出せず、事件は迷宮入りとなる。娘を喪った母親は彼女たちに言った──あなたたちを絶対に許さない。必ず犯人を見つけなさい。それができないのなら、わたしが納得できる償いをしなさい、と。十字架を背負わされたまま成長した四人に降りかかる、悲劇の連鎖の結末は!?娘エミ [続きを読む]
  • 牝猫たち
  • 池袋の風俗店「極楽若奥様」で働く3匹の“牝猫たち"。 彼女たちは、互いを店の名前で呼び合うだけで本名も、ここで働く理由も知らない。ネットカフェ難民の雅子(井端珠里)、シングルマザーの由依(真上さつき)、不妊症が原因で旦那に浮気された里枝(美知枝)、それぞれの悩みを抱えた牝猫たちは、都会の中で孤独を感じながら、好きでもない客を前に素肌をさらす。いつまで続くかわからないその生活に、愛を探しながら、颯爽と逞しく [続きを読む]
  • 風に濡れた女
  • 都会の喧噪を避け、過去から逃げるように山小屋で静かな生活を楽しんでいる高介(永岡佑)。ある昼下がり、リアカーを引き海辺を歩いていた高介の横を自転車に乗った若い女が横切る。その女・汐里(間宮夕貴)は、高介の目の前で海に突っ込み、今晩泊めてくれと交渉を仕掛けてくる。話しを聞こうともしない高介に、汐里は濡れた肢体をおしげもなくさらけ出し「5000円でいいよ」と告げ、高介に野良犬のようにまとわりつくのだった。生命 [続きを読む]
  • ミスミソウ 押切蓮介
  • 半年前、父親の仕事の都合で東京の学校から大津馬中学校に転校して来た野咲春花は、クラスメイトからの壮絶なイジメに遭っていた。春花は家族に心配を掛けまいとイジメに遭っていることを隠し、中学校卒業までの残り2ヶ月間を必死に耐えようとするが、春花へのイジメは悪化の一途を辿るばかり。遂にイジメを知った家族の勧めで春花が不登校を行ったある日、イジメっ子達が彼女の家に乗り込み両親と妹に危害を加え、家に火を放つと [続きを読む]
  • 恋妻家宮本
  • 宮本陽平(阿部寛)と美代子(天海祐希)は、学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時にできちゃった婚。ごく平穏な結婚生活25年を経て、子供の独立の時を迎えていた。夫と妻から、父親と母親に形を変えてきた夫婦生活。理想の夫ではないにしても浮気もせず、教師として真面目に働き、きちんと給料を入れる、そんな自分に何の問題もないと陽平は思っていた。だが息子夫婦が福島へ転勤で旅立った日、25年振りの二人きりの生活に戸惑い、 [続きを読む]
  • SING/ シング
  • 動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界。かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、取り壊し寸前の劇場支配人であるコアラのバスター・ムーン(声:マシュー・マコノヒー/内村光良)。そんな彼は根っからの楽天家で自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守るためなら何でもしようと決心、最後のチャンスとして世界最高の歌のオーディションを開催する。当日、会場にやって来たのは個性溢れる動物たち。貪欲で高慢な自己チ [続きを読む]
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイアモンドは砕けない第1章
  • 美しい海沿いの町・杜王町。平和に見えるこの町で、変死事件など次々と奇妙な事件が続発する。見た目は不良だが、心根の優しい高校生・東方仗助(山崎賢人)は、“スタンド”と呼ばれる特殊能力の持ち主。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものを直すことができる“クレイジー・ダイヤモンド”だった。そんな優しい力を持つ仗助はある日、一連の事件に関わるスタンド使い、凶悪犯アンジェロ(山田孝之)の犯行を邪魔 [続きを読む]
  • ぼくらの☆ひかりクラブ 古屋兎丸
  • 『ライチ☆光クラブ』の物語が始まる数年前。小学生のタミヤ、カネダ、ダフの三人は町の片隅の廃工場に「ひかりクラブ」という秘密基地を作り、楽しく過ごしていた。ある日、いつものように秘密基地に集っていたタミヤ達の前に転校生の少年が現れる。14歳で皇帝になったエラガバルス帝に憧れた常川というその少年は、「最強のロボットを作って世界を征服する」という願望を持っていた。その後、「ひかりクラブ」にはタミヤ達の同級 [続きを読む]
  • ライチ光クラブ 古屋兎丸
  • 螢光町の片隅にある少年達の秘密基地「光クラブ」。そこには帝王として君臨するゼラを筆頭とする9人の少年が集い、ある崇高な目的のために「機械」を作っていた。やがて完成した「機械」は「ライチ」と名付けられ、「美しいもの」を連れて来るよう命令されるが、ライチは「美しいもの」が何なのか理解できず、違うものばかりを集めてくる。そんなある日、特殊な設定を施されたライチはようやく「美しいもの」が何なのか理解できる [続きを読む]
  • ライチ光クラブ
  • 工場が立ち並ぶ蛍光町。深夜、廃墟へ集まる9人の中学生がいた。彼らは“光クラブ”と呼ばれ、強いカリスマ性と天才的頭脳を持つゼラ(古川雄輝)が、8人の少年たちを感化し従えている。彼らは醜い大人を否定し、自分たちだけの世界をつくるため、巨大な鉄の塊で機械(ロボット)を開発していた。ライチ(声:杉田智和)と名付けられたそのロボットに与えられた目的は、光クラブに美しい希望をもたらす少女の捕獲だったが、美の概念 [続きを読む]
  • 心は叫びたがっているんだ
  • 幼い頃、何気なく発した言葉によって家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順(声:水瀬いのり)。彼女は、突然現れた“玉子の妖精”によって、二度と人を傷つけないようにお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなる呪いをかけられてしまった。それ以来、トラウマを抱えた彼女は心を閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は携帯メールだけ。やがて高校2年生になった順はある日、担任から“地域ふれあい交流会”の実行委 [続きを読む]
  • My favorite song 忙しい僕ら Mr.Children
  • この曲は、先日発売されたMr.Childrenのニューシングル「himawari」に収録しており、最近開催されたライブツアーで披露された時は一早い音源化が求められたくらいの隠れた名曲。「泣いて泣き止んで、また泣いて笑って」「決めてまた迷って、うやむやにしてまた明日」「あんなに魅力的に見えたのに、今はどうでもよくなっている」喜びも悲しみも夢も決心も、熱し易く冷めやすい自分たちだけど、「同じ場所にとどまってはいられない [続きを読む]
  • お嬢さん
  • 1939年、日本統治下の朝鮮半島。世間とは隔絶した辺鄙な土地に建ち、膨大な蔵書に囲まれた豪邸から一歩も出ずに支配的な叔父・上月(チョ・ジヌン)と暮らす華族令嬢・秀子(キム・ミニ)。ある日、秀子のもとへ新しいメイドの珠子こと孤児の少女スッキ(キム・テリ)がやって来る。実はスラム街で詐欺グループに育てられたスッキは、秀子の莫大な財産を狙う“伯爵”と呼ばれる詐欺師藤原((ハ・ジョンウ)の手先だった。伯爵はスッ [続きを読む]
  • オレたちは炭鉱のカナリア
  • 相模原の無惨な事件から一年忘れていない人も忘れていた人も「命の価値をもっと大事に」と言う私たちは無意識の内に「自分に価値がないと愛されない」と思い込む呪いにかかっている自分を肯定するために「自分はちゃんと働いて生産性に貢献している価値のある人間だ」と思い込む知らず知らず障害者を「意思の疎通が難しく一方的に世話される有機物のような存在」と差別して見下す彼らが必死に目を背けている事実がある健康に気をつ [続きを読む]
  • アシュラ
  • パク・ソンべ市長(ファン・ジョンミン)は利権と成功のために各所で犯罪をおかし、金に物を言わせてその後始末を刑事のハン・ドギョン(チョン・ウソン)にさせている。末期ガンにかかっている妻の治療費を言い訳に、金を得るために悪事に手を染めるドギョン。そんな彼の弱みを握る検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ド・チャンハク(チョン・マンシク)は、ドギョンを利用してパク・ソンべ市長の不正を暴こうと [続きを読む]
  • ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー
  • 2010年、アメリカの女性アーティスト、ケイティ・ペリーは、世界中124ヶ所のアリーナ会場をソールド・アウトさせたワールドツアーを行った。ケイティは全米、ヨーロッパ、南米、極東を回る『カリフォルニア・ドリーム・ツアー』に2人の若い映画監督を同行させ、アクセス・オール・エリアのパスを与えた。一切撮影禁止することなく、生まれながらのパフォーマーであるケイティ・ペリーが、世界的スーパースターになるまでの道のりを [続きを読む]
  • 世界鬼才映画監督列伝
  • 映画を面白くするのはヒットメイカーじゃない! この才能に注目しろ! 口当たりがいいだけのウェルメイド映画なんかクソくらえ! 強烈な毒を孕んだ映画、一回観ただけで心にザックリ切り込む映画を撮る連中…… 天下の鬼才監督ばかりが大集結! 『ラブ&ピース』『リアル鬼ごっこ』で日本映画を更新する園子温から 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で健在を証明したジョージ・ミラーまで、彼らの映画を観ないで、一体何を [続きを読む]
  • NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
  • ヴィーことヴィーナス(エマ・ロバーツ)は、スタテン島で看護師の母親(ジュリエット・ルイス)と暮らす高校3年生だ。名門カリフォルニア芸術大学から入学通知を受け取ったものの、自宅から通える大学に奨学金で進学すると信じ込んでいる母親に言い出す勇気を持てないでいた。大学から届いた入学するか辞退するかの最終的な返答を求めるメールを前に悩んでいたヴィーは、Facetimeしてきた親友シドニー(エミリー・ミード)から多 [続きを読む]