亀夢志 さん プロフィール

  •  
亀夢志さん: 亀夢志のブログ(神経衰弱浪人生の日常)
ハンドル名亀夢志 さん
ブログタイトル亀夢志のブログ(神経衰弱浪人生の日常)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/neuron813/
サイト紹介文神経失調症になって大学受験に失敗した浪人生の日常日記です。毎日更新予定!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 84日(平均6.3回/週) - 参加 2017/04/02 20:31

亀夢志 さんのブログ記事

  • 入学前から悩む自分
  •  71日目です。今日の東進は高速基礎マスターの英語のテストをしました。合格点95点の中90点と不合格。凡ミスもあったのでまだまだというところでしょう。問題は受ける学校についてです。今日は東進の先生にも相談をしました。するとまた今までとは違った大学のことを教えて... [続きを読む]
  • 無事退院と看護師のたまご
  •  70日目です。今日無事に退院できました。??まだ糸が残っていますが、それも来週抜去します。さて、看護師になることについてですが、ぬるい気持ちで看護師を志望したわけではありません。それは、自分が看護師に助けられて感銘を受けて、自分もあんなふうに人を助けてみた... [続きを読む]
  • ドレーン抜去と今後の進路
  •  69日目す。今日、ようやっとドレーンを抜去しました。意外にも部分麻酔することもなくすんなりと抜けました。抜いた後は糸をひと針ぷすっと縫いました。絆創膏で傷口を覆っておしまい。抜くときは息を吸って、息を止めたときに抜きました。とりあえず一通り終わってよかっ... [続きを読む]
  • 入院生活
  •  68日目です。今日胸の管が抜ける予定でしたが、明日に延期になりました。管を抜く前にクランプテストといって、管をはさみなどで縛って1日閉じておき、なんの異常もなければ管が抜けるということでした。なので、もう1日この痛みと付き合うことになりました。実際に抜くと... [続きを読む]
  • 気胸入院
  •  67日目です。今日もチューブは抜けそうにありません(笑)まあこれにも慣れてきて、あまり痛みはなくなったので耐えられるのですが。たぶん明日には胸のチューブが抜けると思います。抜ける時の様子もまた書いていこうと思います。たまたま入院が休日と被ってしまい、抜け... [続きを読む]
  • お詫びと再び入院
  •  65日目です。突然の更新停止をお詫びいたします。m(_ _)m今は病棟からブログを更新しております。さて、その理由ですが、ブログを更新するはずだったその日は、国立で耳鼻科の診察の日でした。以前から小さいながらも再発したのう胞を切るために耳鼻科の診察を申し込... [続きを読む]
  • 金銀日記1
  •  65日目です。今日から金と銀の成長日記をつけていきます。今日はその1日目。 ↑金と銀のお食事の時間トイレもちゃんと決まったところで2匹仲良くしています。この2匹の年齢はまだ1ヶ月〜1ヶ月半。人がいなくなるとやはり寂しいのかニャーニャー鳴き出します。母親がいなく... [続きを読む]
  • 突然ですが...
  • 64日目です。今日の東進はto不定詞についてでした。高校の英語文法(英語表現)の代表的な物のひとつですね。SやSVOCのOなどに長い表現がくっつくと、その表現は文末(後ろ)に回されるというルールを再確認しました。今日もいっぱい書きましたね。それより、今日はすごいこ... [続きを読む]
  • 将来の夢
  •  63日目です。今日の東進はスケジュールの関係でお休みです。今日はクリニックに行って鼻のかさぶたを取ってもらいました。ちょっと痛かったけど前よりはましでした。そしてまたのう胞の膜が出てき始めています。今週の木曜にまたのう胞を切開してもらいます。さて、今日は... [続きを読む]
  • 鍼灸の体験談とツボの話
  •  62日目です。今日は、鍼灸をまだ受けたことがなくて怖い、と思っている人や、鍼灸を受けてみたい!と思っている人のために、わたしの体験談を交えて鍼灸とツボ押しについてご紹介したいと思います。わたしは小さいころから鍼灸に縁がありました。親(特に母)が鍼灸院に通... [続きを読む]
  • 最後の鍼灸院
  •  61日目続きです。今日は鍼灸院に行ってきました。いつも通りに治療を受けた後、先生から今日で治療は終わりねと言われました。それだけ経過が順調なのでしょう。ちょっと嬉しかったです。今日はここまで。続きます。 [続きを読む]
  • お詫びと時制
  •  61日目です。ちょうど2ヶ月ですね。先日は更新ができなかったことをお詫び申し上げます。本当にうっかり忘れてしまっていました。今日は2日分書こうと思います。昨日の東進の英語は、時制についてでした。英語では、過去、現在、未来の時間表現が厳格に定められています。... [続きを読む]
  • 受動態
  •  60日目です。明日でちょうど2ヶ月ですね。今日の東進の英語の授業は、受動態についてでした。be動詞 V-edの基本形から、完了形や進行形の受け身、前置詞がつく受け身まで、ほんとに基本的なことですがやりました。特に、受動態は目的語Oが主語Sになる、つまり第三、四、五... [続きを読む]
  • 東進の経過とクリニック通院
  •  59日目です。更新が遅れました。m(_ _)m今日までの東進の経過を書きます。今やっているのは英語の文法です。例えば動詞の語法や文型、時制など、ほんとに基本的なことをしています。一日一コマ1時間〜1時間半で全20コマあります。今3コマ目が終わったところです。とに... [続きを読む]
  • 鼻中隔矯正術etc. 6、7日目
  •  58日目です。...5/30(火)この日は特に何もなく、鼻処置とネブライザーは相変わらず。それ以外はとにかく暇な時を過ごしました。この日から入浴ができるようになりました。風呂は予約制で事前に時間を予約して入るのですが、わたしは時間を予約しておいて入るのを忘れてし... [続きを読む]
  • 鼻中隔矯正術etc. 5日目
  •  57日目。...5/29(月)これまで書いていませんでしたが、27日土曜日からあった朝夕の抗生剤点滴が、この日から無くなって内服に変わりました。点滴が終わって少しほっとしました。また、回診のちょっと痛い鼻処置が始まり、吸入(ネブライザー)も開始、シャワーもこの日か... [続きを読む]
  • 鼻中隔矯正術etc. 4日目
  •  56日目です。...5/28(日)いよいよガーゼとチューブが抜けます。それまでこれのおかげでろくに眠れてなかったので、とれるのは楽しみでした。実際に、とるときもチューブはすぽん!と取れました。ガーゼも同じくズルズルと取れました。ただその後血が止まらなくて大変でし... [続きを読む]
  • 鼻中隔矯正術etc. 3日目
  •  55日目。...5/27(土)この日もガーゼとチューブは抜けずほぼ口呼吸状態。鼻の奥には血の塊が潜んでいました。それを回診時に吸ってもらうか(吸引)自分で吐き出すかして取り除くのです。それのなんと気持ちの悪いことか。チューブにも塊のかけらがついたりしてそれをとる... [続きを読む]
  • 鼻中隔矯正術etc. 2日目
  •  54日目です。今日も書いていきます。...5/26(金)手術当日緊張で頭がいっぱいでした。手術前にラクテック注という点滴を受けました。どうやらカルバゾクロムスルホン酸ナトリウム(止血剤)と性質が同じのようです。時刻は8時。手術は9時スタートなので、その間に手術着に... [続きを読む]
  • 鼻中隔矯正術etc. 1日目
  •  53日目です。今日から、予定通り国立入院と手術の内容を書いていきます。今日は1日目です。...5/25(木)術前から鼻中隔湾曲症について検索していたので、あぁ、相当痛いだろうなぁと危惧していました。術前ということで、面談室で先生から直接手術の説明を受け、その日は... [続きを読む]
  • 無事退院2
  •   52日目です。無事鼻の手術も終わり、退院できました。とにかく術後すぐは痛くて涙が自然にぽろぽろこぼれましたね。そして、鼻にガーゼとチューブを詰められている状態で息苦しかったです。これから日ごとの入院の経過を書いていこうと思います。いやー、とにかく痛かっ... [続きを読む]
  • お知らせ
  •  51日目です。明日5月25日から1週間鼻の手術のため国立病院に入院します。そのため、ブログも1週間お休みさせていただきます。これで施術は終わりだと思いたいところですが、まだ扁桃腺が残っているので、どうなるかは分かりません。これで手術が終わればいいなと思ってい... [続きを読む]
  • 勉強について
  •  50日目。わたしはまだ勉強に手を付けておらず、治療に専念していますが、6月に入ってからは東進衛星予備校に通うようになり、本格的に勉強に力を入れるようになります。わたしのもともとの得意科目は英語と古典なので、特に英語に力を入れていきたいと思います。すでに東進... [続きを読む]
  • 卒業式
  •  49日目です。今日は、わたしの卒業式について書こうと思います。残念ながら、わたしは病気のこともあいまって高校の卒業式には出席できませんでした。自分でも卒業式に出られるものなら出たいと思っていたので残念に思っていたところでした。精神科病院に入院していたのも... [続きを読む]
  • 「亀夢志」 の願い
  • 48日目です。今日はわたし、亀夢志の名前の由来について書こうと思います。それは、もともとわたしの性格がのんびりしたのんきな性格なので、亀のようにのんびりな性格のわたし、それでも、絶望のなかや普段でも自分の夢や志を忘れることなくしたたかに生きてゆく、そんな願... [続きを読む]