へろん&しろ さん プロフィール

  •  
へろん&しろさん: へろん&しろのつれづれブログ
ハンドル名へろん&しろ さん
ブログタイトルへろん&しろのつれづれブログ
ブログURLhttp://heronshiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文神社仏閣で頂いた御朱印や、各地の自然史博物館、水族館などを紹介したりしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 21日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/02 21:30

へろん&しろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 福井県・越前松島水族館
  • へろんです。福井県は東尋坊の近く、越前松島水族館。1959年に建てられた歴史ある水族館で、50年以上前に建設された水槽が今でも現役で活躍している例は国内ではほとんどないそうです。この日は水族館到着が午後4時。たしかあと1時間半はあるはず……と思っていたら入り口で「あと30分で閉館ですが良いですか?」ええっ!? ……後で調べたら、冬季は4時半まででした(通常は5時半、夏季は6時まで)。ともあれ、30分で駆け足での [続きを読む]
  • 東京都台東区・鷲神社
  • へろんです。「鷲神社」と書いて「おおとりじんじゃ」と読み、「おとりさま」の愛称で親しまれているそうです。毎年11月の酉の日に開催される「酉の市(とりのいち)」が有名で、関東三大酉の市の一つなんだとか。こちらの御朱印帳には立派な鷲の絵が描かれているとのこと。鳥好きとしては是非欲しい! 今年1月から使い始めた御朱印帳がそのうち一杯になりそうということもあり、その前に新しい御朱印帳を頂いておこうと、東京出 [続きを読む]
  • 結婚記念日です。
  • へろんです。今日は実は11回目の結婚記念日です。結婚記念日といえば、○○婚式というのがよく言われますね。1周年は「紙婚式」とか50周年は「金婚式」とか、ちょっと変わったところで8周年は「電気器具婚式」(電気製品の寿命がそのくらいだかららしい……)などありますが、11周年は何かあるのかな?そう思って調べてみますと……「鋼鉄婚式」。鋼鉄!? 鋼鉄というと重厚長大の代表たる鉄鋼産業みたいで、結婚生活とかとは何か [続きを読む]
  • 東北大学理学部自然史標本館
  • へろんです。本ブログ博物館紹介の第一弾は、2月の仙台出張の折に訪れた東北大学理学部自然史標本館。仙台市地下鉄東西線の青葉山駅からすぐの便利な場所にあります。この日は雪が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、実は10年前の2007年5月にも訪れたことがあります。この時はとても良い天気でした。ただこの時は地下鉄もまだ開通しておらず、結構歩いた記憶があります(本当はもっとそばまでバスで行けたはずなのに、大雑 [続きを読む]
  • 福井県・永平寺、御誕生寺
  • しろです。福井県の永平寺に行ってきました。夜に降っていた雪もやみ、今日は快晴(*^^*)駐車場を探していると、手招きする人発見。「お土産を千円以上買うと無料、もしくは500円」だったので車を預けました。最初永平寺を見た時は、高層の建物みたいで大きいでした。実際に中に入ると屋根が高い。ものすごくきれいに掃除されている。座禅体験もやっていたので、参加すると足の組み方から丁寧に教えて下さいました。無になるって [続きを読む]
  • 自然史博物館へ愛を込めて
  • へろんです。小さい頃から恐竜に熱中し、今でも恐竜博などがあると人を誘っては出かけています。また貝殻の多様性に惹かれ、今でも旅行先で海辺に行けば、貝殻を探して波打ち際をうろついています。そして学生時代には昆虫の美しさに魅せられ、当時の昆虫標本十数箱は今でも大切な宝物として保管しています。そんなわけで、博物館も昔から大好きな場所でした。博物館というと、歴史博物館や民族博物館を想像されるでしょうか? 私 [続きを読む]
  • 宮城県仙台市・仙台東照宮
  • へろんです。仙台駅からJR仙山線で一駅と比較的近いところにあるということで、仙台出張の折にこれも何かの縁かと、広島に続いて二つ目の東照宮にお詣りしてきました。どっしりとした石鳥居は1953年(昭和28年)指定の重要文化財。隋身門。1980年(昭和55年)指定の国指定重要文化財。左右に隋身像が安置されているところからこう呼ばれるそうです。隋身とは平安時代、貴人が外出の際につけられた護衛だとか。手水舎。センサー感知 [続きを読む]
  • 広島・鶴羽根神社
  • へろんです。広島東照宮にお詣りした後、近隣案内図で見つけた、鶴羽根神社。鳥好きとしては何か鳥と縁のありそうな名前に惹かれ、ここから450メートルと歩いても近い距離なので、こちらにも向かいました。案内板によれば、鎌倉時代、源頼政の遺言により二葉山山麓に建立された椎の木八幡宮が前身と伝えられ、約800年の歴史を誇るのだそうです。この手水舎は1945年8月6日の原爆にも耐えた「被爆建物」だそうです。爆心地からの距離 [続きを読む]
  • 広島・広島東照宮
  • へろんです。広島出張の空き時間に、広島駅から歩いていける広島東照宮へとお詣りしてきました。都会のすぐ近くの割りには、意外と高いところにあります。階段を登り切った唐門の右にある彫刻。木彫りのフクロウ。フクロウ好きには嬉しいお出迎えです。約1万坪の東照宮の森には昔からフクロウやアオバズクが棲んでいたそうです。酉年の絵馬は鶏が描かれているところが多いですが、こちらは鷹でした。東照宮御祭神の徳川家康公が鳥 [続きを読む]
  • 過去の記事 …